本文の先頭へ
LNJ Logo レイバーネット日本
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder labornet
View

会員関連サイト

more...

  • 全新着
  • メイン新着
  • 韓国発新着
 レイバーネットへの情報提供 

300回目の原発抗議に「平和」Tシャツ〜6.22金曜行動レポート
6月22日金曜日、反原発抗議の日。日がのびて明るくなったなかで抗議のコールがはじまった。官邸前では、斎藤美智子さんらが「安倍さんよ」と原発廃止を訴えていた。すでに6基が再稼働している。この夜は、希望のエリアがにぎわっていた。背中に「平和」の文字を大書して抗議に参加していたグループが、今回で300回になるのを記念して「平和」のTシャツを無料で配っていた。そんななかで、いわき市から東京に避難している福島原発被害東京訴訟の原告団長の鴨下祐也さんが「国は土壌汚染の検査をしないで、昨年の3月に避難住宅の打ち切りをしたが、わたしの自宅は2年前で25万ベクレル、現在は20万ベクレルもある。また、母子だけ東京に避難している方のいわき北部の農家は50万ベクレルもある。そんな所に帰れというのか!」と国の非人道的政策を告発していた。国会前の歩道では「未来のための合唱」グループが「民衆の歌」や「ケサラ」など歌っていた。川柳の新作をくばって歩いていた乱鬼龍の1句一「国会に人間失格充ちあふれ」。(木下昌明) 写真速報動画(11分半)

「無防備地域宣言こそが平和を築く」〜レイバーネットTVで小西誠さん
6月20日のレイバーネットTV。今回の特集は「沖縄・南西諸島ですすむ大軍拡」でゲストは元反戦自衛官で軍事ジャーナリストの小西誠さん(写真)だった。沖縄本島の特に辺野古や高江などとは違い、ほとんど報道されず、したがってあまり知られていない与那国島から奄美を含む南西諸島で進む自衛隊基地拡大の意味することを、詳しくうかがった。既に基地が新設・拡大計画が実行中。陸対空ミサイル基地もあり、当然自衛官の増強も計画されている。この南西諸島が攻められた場合、一気に全国が戦場になること。また、日本の防衛は日本がしろというのがアメリカのスタンスなので、米軍はグァムなどの後方に退くという。最後に小西さんは大事なことを提案した。それは「他国から攻められないためには、無防備地域宣言をすること。実は沖縄も1944年まで軍隊の駐留はなかった。日本軍が来たから米軍が攻めてきたともいえる」と。今まで無防備だった島を含めて、大幅な軍拡は明らかに平和とは逆の、戦争への道を歩んでいることなのだ。九条の精神がいま試されている。(笠原眞弓) 報告放送アーカイブ(89分/特集は25分から)

冷たい雨のなか元気に行動〜日本軍「慰安婦」水曜行動in新宿
6月20日は、11回目の日本軍「慰安婦」問題解決!水曜行動となりました。雨の中でしたが、濡れないよう注意しながらの行動でした。前日の6月19日は「紛争下の性暴力撲滅国際デー」にあたりました。 国連では、毎年6月19日を「紛争下の性暴力撲滅国際デー」に制定しています。これは、日本や米国など100カ国以上が共同提案しています。決議は、紛争地の女性らが性暴力に さらされていると指摘し、レイプや売春強要を「最も強い言葉で非難する」となっています。「イスラム国」などでの事案を指してはいますが、実際にはコンゴ(旧ザイール)など でPKO要員による現地女性らへの性的搾取や虐待が多発しており、重大な世界的な問題です。こんな重要な「国際デー」にもかかわらず、日本政府は何かをやったのでしょうか? そして、日本軍「慰安婦」問題はどうなのでしょうか?(喜多村憲一) 報告

隠蔽となれ合いで最賃を決めるな!〜「時給1500円をめざす院内集会」開かれる
いま、全国加重平均の最低賃金は時給848円、年収にすると176万円だ。これでは人間らしい安定した生活が送れるはずがない。6月20日、「最低賃金をいますぐどこでも時給1000円に! 1日8時間労働で暮らせる最低賃金を! 時給1500円をめざす院内集会」が衆院議員会館で開かれ、非正規で働く労働者、労働組合関係者、国会議員など約50名が参加した。主催は、最低賃金大幅引き上げキャンペーン2018実行委員会。講演をした舟木浩弁護士によれば、軒並み時給1000円をこえている欧米諸国にくらべて、日本の最賃はきわめて低水準。なぜか。従来、最賃で働く人々は、学生アルバイト・主婦パートなど家計補助的な労働が多かった。しかし近年、非正規労働者が全体の4割になり、主に自分の収入で家計を維持する非正規労働者が増加した。にもかかわらず、最低賃金は低い水準のまま放置されてきたのだ。(佐々木有美) 続き

〔週刊 本の発見〕記録する精神を支えるのは何か?〜鎌田慧『声なき人々の戦後史』
朝鮮戦争は凄惨な地上戦の連続で400万人を超える民間人の犠牲者が出た。その朝鮮戦争の特需を契機に、だが日本は高度成長の階段を登っていく。敗戦まもなく日本の経済が復興から発展へと展開できたのは、朝鮮半島の民衆の犠牲の上にあったと言っても過言ではない。映画『青春の門 筑豊編』に印象的なシーンがあった。映画は米騒動の時代から高度成長の直前までの筑豊の炭鉱が舞台だが、その中に朝鮮戦争の特需景気に沸いて、深夜も石炭を満載したトロッコが連なって走っていくシーンがあった。ところが、その石炭が一瞬にして人骨に変わり、髑髏を積み上げたトロッコ列車へと変貌する。切り捨てられた日本の坑夫たちと戦争の犠牲となっている朝鮮半島の人々を同時に思わせる今でも忘れられないショットだった。そこに浦山監督の民衆への連帯心が脈打っていた。本書は、石炭合理化に対する、三池をはじめとした大闘争を経て炭鉱が閉山の波におそわれたあと、60年代後半からはじまる。(志真秀弘) 続き

レイバーネットTV放送 : 特集「沖縄・南西諸島ですすむ大軍拡」
ワイワイガヤガヤ「スペースたんぽぽ」での楽しい公開放送!今月の「レイバーネットTV@たんぽぽ」は6月20日(水)です。特集は「沖縄・南西諸島ですすむ大軍拡」。6月12日の米朝首脳会談をきっかけに、東アジアが大きく和平に舵を切ろうとしています。しかしその動きと逆行するかのような現実が、沖縄・南西諸島にはあります。与那国、石垣、宮古、奄美で着々と進む自衛隊の配備・増強計画です。軍事ジャーナリストの小西誠さん(写真)は、「マスコミは全滅でこの問題を一切報道しない」「平和運動関係者の関心も低い」と強い危機感を持ち、インターネットや出版物を使って発信活動をしています。「戦争法」強行採決からまもなく3年ですが、南西諸島はもう「戦争寸前」の状況だと小西さんは言います。番組では、小西さんにドローン撮影を含めた貴重な写真や資料を見せていただき、「沖縄・南西諸島ですすむ大軍拡」の実態に迫ります。また「中国脅威論」をどう考えたらいいのかなど、さまざまな角度からもお話を伺います。(レイバーネットTVプロジェクト) 番宣

「嘘と偽りの政治」アベを許さない!〜2200人が国会前キャンドル
6月19日夜、国会議員会館前は安倍退陣を求める2200人のキャンドルで埋まった。共産党の小池晃議員は「嘘と偽りの政治が今日さらに広がった。加計理事長の記者会見は2時間前に通告して、東京から記者がこれないようにして、わずか25分で終わった。余りにも卑怯なやり方。しかも安倍と会った記録も記憶もないと言い、巨額な補助金だけ受け取っている。証人喚問するしかない!」と怒りのスピーチをした。主催者挨拶は菱山南帆子さん。「韓国のキャンドル革命の時の話だが、最初は盛り上がらず“鉄の壁”を相手にしているようだったという。しかしあきらめずに闘いつづけた結果、壁を突破する局面が来て政権を倒した。安倍首相はこんな酷いことをしていても30%の支持がある。私たちもあきらめずに無数の小さな穴を開けるしかない」と檄を飛ばした。また発言では「インチキデータによる“高プロ”を絶対許すな」の声が相次いだ。会期延長が決まり、たたかいはまだまだ続く。最後は全員で「真実は沈まない」をキャンドルを手に大合唱した。(M) 写真速報動画(6分半)ムキンポの忍者ブログ渡部通信

「高プロ」反対、名古屋でも街頭行動〜労働法制改悪阻止!全国一斉行動
コミュニティユニオン東海ネットワークは6月19日に「労働法制改悪阻止!6・19全国一斉行動in東海」の街頭行動を行った。これは、コミュニティユニオン全国ネットワークが提起した6月19日の全国一斉街頭行動の呼びかけにこたえたものだ。行動にはトヨタ過労死遺族の内野愽子さんや、愛知健康センター・東海労働弁護団・愛労連なども加わった。行動参加者らは口々に、高度プロフェッショナル制度の導入反対などを訴えて、街頭宣伝やビラまきなどを行った。コミュニティユニオン東海ネットワークはその後、トヨタ自動車や自民党・公明党・立憲民主党の各愛知県組織への要請行動に取り組んだ。立憲民主党は、「志は同じ。共に闘う」と応じた。(酒井徹) 報告

「新たな時代に文科省はきちんと取り組みを」〜無償化問題、韓国の支援者も要請
6月15日、参議院会館において、朝鮮学校無償化裁判の支援者と朝鮮学校に通う生徒、保護者達が、朝鮮学校にも他の外国人学校と同様に「高校無償化制度」を適用するよう求める要請を行った。要請行動には、昨年に続き韓国から「ウリハッキョと子どもたちを守る市民の会」の24人が参加した。要請行動では、韓国からの代表が「私達がこの要請行動を始めたのは、朴槿恵政権の時からだった。その間、私達はキャンドル行動に取り組んで朴槿恵政権を退陣させ、文在寅政権を誕生させた。そして、南北首脳会談、米朝首脳会談が実現し、朝鮮半島は新たな時代を迎えている。世の中が変わろうとしている時に、安倍政権は何を考えているのだろうか。文科省には、きちんとこの問題に取り組んで、この平和の時代に歩みをともにしてくれることを望む」と訴え、文科省担当者に対して要請文を手渡した。(金子通) 報告

「新潟知事に公約守らせよう」〜6.15北海道庁前金曜行動レポート
6月15日も、通算294回目の北海道庁前反原発金曜行動が行われ、約30人が集まりました。新潟県知事選は、脱原発を訴えた野党統一候補、池田千賀子候補が与党支持の花角英世候補に惜敗。柏崎刈羽原発「即時廃炉」を訴えた安中聡候補と合わせれば、与党候補を上回る票を得ており、「票が割れたことによる惜敗」という野党候補の典型的負けパターンです。しかし、市町村ごとの開票結果で見ると、原発地元の柏崎市で池田候補が競り勝つなど、新たな変化も見えた知事選でした。この選挙結果について、市内から参加した女性は「花角候補も将来の脱原発を公約している。きちんと公約を守らせよう」との訴え。常連メンバーのOさん(女性)からは、東海第2原発の地元で、今年3月、県庁所在地の水戸市含む6市町村が、事実上の「事前同意権」を含む安全協定を日本原子力発電との間で結んだことについて、発言がありました。(黒鉄好) 報告

猛毒の過労死殺人法案「高プロ」通すな!〜国会前で数百人が抗議
「私たちは猛毒の過労死殺人法案と呼ぶことにしました」。定額働かせ放題、奴隷労働、過労死促進法と言われてきた「高プロ」にこんな名前もついた。6月14日、参院厚労委員会で高プロを含めた「働き方改革一括法案」の審議があり、強行採決が懸念されていた。昼の議員会館前には「雇用共同アクション」の呼びかけで、全労連・全労協の労組を中心に数百人が集まり、高プロ絶対反対の声を上げた。厚労委員会の倉林明子議員(共産党)は、「衆院でもボロボロだったが、参院にきてさらに法案の前提になるデータの間違いが次々に発覚している。立法の前提が崩れている。廃案にするしかない」と強くアピールした。パートを組織している生協労連の女性は、「高プロだけでなく“同一労働同一賃金”も大問題。差別を温存するパート法の仕組みがそのままだ。ウソだらけの安倍さんには辞めて
今日のイベント
ここをクリック

第19回 いま、語り 描き 写し 歌い 舞うとき 「リレートーク」&「映画とトークの夕べ」朴慶南、李政美、杉原浩司、まさのあつこ、湯川れい子ら(東京・江東区公会堂)

辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏キャンペーン 情宣(JR新宿駅前3箇所)−アピール(新宿駅東口・アルタ前)−デモ行進

菅直人と市民の対話集会@小金井(東京・小金井市)

資本論を読む会(世田谷)のご案内

ワイワイコンサート(東京・荻窪)

土本典昭特集/土本典昭と同時代を生きた仲間たち/in ポレポレ東中野

無料 講演会『香港雨傘運動と「一国二制度」の将来』(御茶ノ水駅)

講演会「日米同盟の闇−不都合な真実 9条改憲の先にあるものは何か!」末浪靖司さん(神奈川・武蔵小杉駅)

第21回夢あ〜るまつり(大田区池上会館)

映画『標的の島 風(かじ)かたか』上映会(石川県能美〔のみ〕市)

朴壽南 新作ドキュメンタリー「沈黙−立ち上がる慰安婦」上映会(東武線上福岡駅)

【お申し込み順に検診】甲状腺検診かつしか 小児甲状腺エコー検診実施(かつしかシンフォニーヒルズ)

福山資本論を読む会;6月通常講座(福山市市民参画センター)

世界難民の日:関西集会2018(大阪市)

6・24シンポジウムと海勢頭豊コンサート「ジュゴンを救え、埋め立て承認撤回を」「ジュゴン訴訟で辺野古の海を守ろう」(沖縄大学) 

パネル展「忘れないで福島」豊田直巳さんの写真展(6/18〜6/24)最終日 豊田直巳さん講演あり(西武柳沢駅)

『ザ・思いやり』『ザ・思いやりパート2〜希望と行動編〜』『トランプのアメリカ〜希望と勇気を探す旅〜(仮題)』一挙上映&リラン・バクレー監督トーク(神戸市)

占領下の沖縄で米軍の圧政と闘った男の生き様を貴重な映像で描くドキュメンタリー映画「米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー」上映会(埼玉県草加市)

2018関西啄木祭(大阪市)

 
 
Count:7752280
全カテゴリのサマリ:RSS
トップカテゴリのサマリ:RSS

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について