本文の先頭へ
LNJ Logo レイバーネット日本
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder labornet
View

会員関連サイト

more...

  • 全新着
  • メイン新着
  • 韓国発新着
 レイバーネットへの情報提供 
衆議院補欠選挙沖縄3区 ヤラともひろさん当選!政策を語りぬいた成果  レイバーブッククラブ報告 : 『82年生まれ、キム・ジヨン』をめぐって  ユナイテッド不当解雇撤回!メトロコマース非正規差別撤廃!5.1争議勝利メー デー行動へ  韓国:コルテック交渉中断、明日再開…使用者側「解雇者復職、法律検討」  韓国:因縁〜コルテック イム・ジェチュン氏ハンスト35日  韓国:セウォル号5周期記憶式…惨事の再捜査と責任者の処罰要求  韓国:検察、ハンファ不当労働行為「尻尾切り」か  『アジア記者クラブ通信』314号(3月号) 特集:沖縄・東アジアの戦略地政学と安保体制  経産省前テントひろば日誌(4/18)/座り込み後の茶会の討議も楽しい  衆院補選沖縄3区最終盤 辺野古新基地反対、新たな振興策を訴えるヤラともひろ候補  「安倍政治を終わらせよう!4.19院内集会」で川柳紹介  韓国:自由韓国党が「スーパー労組破壊法」を発議  韓国:「小さな事業場に労働権を」遠南労働者権利探し発足  韓国:MeToo 1年…職場に制度ができて雰囲気も変わった  たんぽぽ舎メルマガ NO.3631〜首都圏の唯一の原発・東海第二原発にもっと注目しよう  [続→全てのニュース一覧]

沖縄補選 : ヤラともひろさん当選!政策を語りぬいた成果
4月21日、衆議院沖縄3区補欠選挙の投開票日、午後8:00、投票が締め切られた途端、NHKはテロップでヤラともひろさんの当選確実を伝えた。この補選は、昨年9月に沖縄県知事選で勝利した玉城デニーさんの後の空席を埋める選挙で、ヤラさんは新人候補だ。一方の相手陣営は、大臣経験者で知名度では不利だとされていた。しかし「誠実な性格で政策を訴えたヤラさんのがんばりは、すごかった」と後援会スタッフの山本菊代さんは語った。今回相手陣営は、これまでの選挙戦を総括して「辺野古への移設賛成」の立場を明確にした。しかし、「翁長知事時代ですでに明らかになった、基地を縮小することが経済の発展を生む」(有田芳生立憲民主党沖縄県連代表)ことが浸透し、「オール沖縄として今後も闘っていく」(同)ことの重要性が確認できた選挙でもあった。国政選挙への挑戦を決めているおしどりマコさんは、今回の選挙結果を踏まえて「政治を生活の中で語ること、自分の半径5メートル以内の人に語ること」が大事だと語った。(湯本雅典) 報告動画(6分)

辺野古新基地反対、新たな振興策を訴えるヤラともひろ候補〜衆院補選・沖縄3区
衆議院補欠選挙沖縄3区(沖縄市、うるま市、名護市、国頭郡区)投票日まであと2日とせまった4月19日、選挙区にある名護市辺野古ではこれまで同様、埋め立て工事が強行されている。辺野古区在住の金城武政さんは、「毎日工事を見るたびに、心が痛くなる」と語った。ヤラともひろ候補は、「海兵隊は今後小さな部隊になります。なのになぜ新基地が必要なのでしょうか」と。新基地不必要があたりまえだと訴えた。そして「これまでの沖縄振興策に加え、若者たちを対象に人材を育成する新たな振興策が必要なのです」とも訴えた。対立候補者が沖縄市で建設中の「沖縄市1万人多目的アリーナ」(2020年度内の竣工予定)の成果を強調するのと対象的だ。沖縄3区補選は7月参院選に向けた前哨戦であるだけでなく、「沖縄の心を国に届ける大事な議席です」と語る玉城デニー沖縄県知事の言葉のように安倍政権の悪政を止める大事な議席であり、全国が注目すべき選挙である。(湯本雅典) 報告動画(6分半)

「あるくラジオ」北海道の今を語る〜映像がないからこその面白味
4月13日、「切り捨てられる北海道〜JR民営化30年後の末路」をテーマに「あるくラジオ」に出演した。私にとっては、ネットメディアへの出演は2017年の「レイバーネットTV」以来だ。JR北海道が「自社単独では維持困難」な10路線13線区を公表したのは2016年11月。それから2年半近く経っているのに、先日の参院予算委員会で野党議員が「10路線13線区の営業キロがJR北海道全体の半分に及ぶ」と発言すると議場内にどよめきが起きたという。北海道内では死活問題となっているJR北海道の路線廃止問題に対し、道外の認識が2年半経過してもその程度ということにまず驚かされた。このままの状況で参 院選に突入するのはまずい。この問題を政治的争点に押し上げなければならない。そう考えたことが出演の最大の動機だった。ラジオというメディアを、私は当初「テレビに映像がないだけ」だと割と簡単に考えていた。(黒鉄好) 続きあるくラジオHP

韓国 : 「お母さん必ず闘って勝ってくれ」〜26歳の半導体労働者が死亡
半導体工場で働いていた若い労働者が4月8日夜11時43分、新村のセブランス病院集中治療室で悪性リンパ腫で闘病していたが死亡した。「美しい花が咲く」という名前を持つイ・ガヨン氏は、やってくる春に咲く花をみることができないまま、満26歳で息をひきとった。イ氏が初めて悪性リンパ腫の診断を受けたのは2017年9月。ソウル半導体で働いて2年7か月が過ぎた時であった。イ氏は働いている間、有害物質と長時間労働のような危険に露出し続けてきた。イ氏は勤労福祉公団に提出した資料で「食事時間は30分ずつを2回、休み時間は10分を2回与えられ、実休憩時間は一日1時間20分しかなかった。いつも処理しなければならない物量で圧力を受け、そのために追加勤務をした記録を確認できる。母親のイ・ミラン氏は娘が二つの会社で優秀社員賞を受けるほど一生懸命働いたと訴えた。それと共に、娘が急死したために多くの言葉は残せなかったが、「必ず闘って勝ってくれ」という言葉を遺言にしていると述べた。(チャムセサン報道) 全文

〔週刊 本の発見〕光はどこにあるか? 〜『アマゾンの倉庫で絶望し、ウーバーの車で発狂した』
ここはイギリス、時は2016年から17年にかけて。著者はひとりのジャーナリストとして、21世紀イギリスの労働者階級の生活を捉えるために四つの労働現場に入る。アマゾンの倉庫、訪問介護、コールセンター、そしてウーバー。読み始めるとかつての労働現場と今のそれとの相違に驚く。すべてがコンピューターに管理され、統制されていてわずかにはみ出すことも許されない。たとえばアマゾンの倉庫は、イングランドの中部スタッフォードの片田舎にあって、サッカー場十面分はある。およそ1200人の労働者、その多くはルーマニア移民。かれらは、納入された商品を確認し開封するグループ、商品を棚に補充するグループ、注文された商品をピックアップするピッカーたちのグループ、商品を箱詰めして発送するグループの四つに分けられている。食事は30分以内に済ませなければならず、トイレにいくのも怠けている時間に繰り込まれる。ピッカーたちは、手持ちの端末を持たされ、すべての動きは、コンピューター画面で追跡される。(志真秀弘) 続き

レイバーネットTV (4/17)放送 : 特集「マスメディアの危機と私たち」
4月17日のレイバーネットTVは、「ザ争議」コーナーでは不当解雇とたたかう「ユナイテッド闘争団」が登場。また特集「マスメディアの危機と私たち」では、竹信三恵子さんと南彰さんが対談します。……ウソと不正と不祥事の安倍政権だが、いっこうに支持率は下がらない。安倍批判の情報がコントロールされてしまっている。この間、政権のマスメディア介入が露骨に行われてきた。2016年には高市総務相のテレビの「電波停止」発言、テレ朝・古舘、TBS・岸井、NHK・国谷の各ニュースキャスターの相次ぐ降板など、テレビ界への規制強化が相次いだ。その後、朝日新聞への慰安婦報道、原発・吉田調書報道での「謝罪」があり、そしていま、官邸記者クラブの「望月衣塑子記者」質問制限などが大きな問題になっている。いまマスメディアはどうなっているのか、そして私たちは何をすべきなのか。政権の介入に対して強く抗議してきた新聞労連・南彰委員長にじっくりお話を伺います。(レイバーネットTVプロジェクト) 番宣アーカイブ録画(83分)写真報告 *写真=3.14官邸前行動

産別最低賃金の回答拒否はおかしい!〜48時間ストライキで港湾労組が会見
港湾運送や関連職種の労働者で組織する全国港湾労働組合連合会(略称・全国港湾、中央執行委員長・糸谷欽一郎、組合員16000名)及び全日本港湾運輸労働組合同盟(略称・港運同盟、会長・新屋義信、組合員1200名)が、4月14日から16日にかけて全国の港で48時間のストライキをおこなった。今、港湾労使の団体交渉の場において、産別最低賃金に回答することが独占禁止法に觝触する恐れがあるという理由から賃金回答が行われないという異例の事態が続いているという。そのため、やむにやまれずストライキを実施せざるを得なかったとし、労働組合側が4月16日、国土交通省内にて記者会見を開催し広く窮状を訴えた。港湾においては、他の労働組合組織同様に毎年春闘がおこなわれている。全国の港湾労働者を組織している全国港湾は、1972年以来、港湾の業界団体である日本港運協会と団体交渉をおこない労働協約を積み重ねてきている。(杜 海樹) 続き全日建(小谷野毅)NHKニュース *写真=記者会見で訴える港湾労組

ニーメラーの警告を無視してはいけない〜「関西生コンを支援する会」結成される
4月15日、参議院議員会館にて「関西生コンを支援する会」結成総会が行われた。参加者は約100名だった。関西地区生コンに対する弾圧とは、2017年末に関西生コン支部が行ったストライキ決行を契機に、現在まで、のべ58名の逮捕者が出ている事件を指す。集会参加者の一人、ジャーナリストの竹信三恵子さんはドイツの牧師マルティン・ニーメラーの詩を引用した。「いま日本で起きていることは、総合的な状況で言うならば、ニーメラーが言っていることです。この事件は労働組合に対する弾圧であることに異論はないですが、似たような状況が、あちこちにつくられています。弁護士への大量懲戒請求、相次ぐニュースキャスターの解雇、朝日新聞への攻撃、研究費をめぐる研究者への攻撃などです。すべてが、ニーメラーが言っていたように、声をあげない限りどんどんやられていく。なので私は今回の事件について、生コンの組合員じゃないから知らないとは言いたくない。ニーメラーの警告を無視してはいけない。一緒に押し返していきましょう」と訴えた。(土屋トカチ) 続き動画(11分)関西生コン弾圧事件ニュースNO.3(pdf)

武委員長と湯川副委員長が三たび逮捕される!〜全日建労組が抗議声明
4月11日、滋賀県警組織犯罪対策課が、関西地区生コン支部の武建一委員長と湯川裕司副委員長の2人を「恐喝」容疑で逮捕するという、あらたな権力弾圧事件がおきた。被疑事実は現時点では明らかではない。だが、ふたりが逮捕されたのは昨日の昼前後なのに、なぜか産経新聞はいち早く同日の朝刊で「関生支部トップ 再逮捕へ」と大きく報じていた。こ の間の一連の弾圧事件報道がそうであったように警察が同紙にだけ事前リークしたのだろう。それによると「工事現場での嫌がらせ行為をやめる見返りとして、滋賀県内の生コンクリートの販売会社から(2015年5月に)現金1千万円を脅し取った」とされていて、それが警察が描く事件のストーリーのようである。しかし、それが被疑事実だというのなら、まったくおかしな話である。当時、関生支部は運動のあらたな砦として会館建設を計画し、その資金カンパをよびかけていた。そして、組合員はもとより、共闘・協力関係にある多くの労働組合や中小企業、市民運動団体などがカンパに応じてくれた。(全日建労組の抗議声明より) 続き *写真=大津署前の抗議(4月13日)

「組合差別」ピンポイント解雇を許さない!〜ユナイテッド闘争団が銀 座デモ
「銀座の皆さん、私たちはユナイテッド航空の客室 乗務員です。日本人組合に入っているだけでピンポイントで解雇さ れました!」。ユナイテッド闘争団・吉良紀子さん(写真)のマ イクの声が銀座に響きわたった。「アメリカの組合に入っていな かっただけの理由です。会社は史上最高の黒字。私たちだけが道端 に捨てられました。こんなことは許せません」。この日集まった 支援の労働者は550人、3月28日東京地裁の解雇容認の不当 判決にみな怒っていた。「解雇自由の国にしてはならない。4人の 原告を空に戻すまで頑張ろう」とこぶしを上げた。銀座のデモは3 回目でユナイテッド航空の問題を外国人に訴えるには絶好の場 所。日本語のシュプレヒコールと英語のマイクアピールを交えな がら、街を練り歩いた。振り返ったり、スマホ撮影する外国人の姿 が目に付いた。ユナイテッド闘争団の裁判は控訴審にうつる。 「世論の後押しがなければ不当判決は打破できない。多くの人に 知ってもらう活動に力を入れたい」との集会発言もあった。(M) 写真速報動画(4分) 川島動画(集会 22分)東部労組動画(27分)

「ホンダ、英国から行かないで!」〜スウィンドン工場閉 鎖反対キャンペーン
ホンダのイギリス・スウィンドン工場閉鎖(2021 年予定)に反対するキャンペーンが、現地で開始された。3月30 日、何千人もの人々が「ホンダ、英国から行かないで!」の横断幕 を掲げてスウィンドンの町を行進した。この工場ではシビックを 生産しており、約3,500人の労働者が働いている。工場閉鎖は、サ プライチェーンと関連事業を加えると15,000人の雇用喪失と地域 経済の荒廃を意味する。人口18万人のスウィンドンは「ホンダの 町」であり、ホンダがなくなれば町がつぶれてしまう。今回の背景 には、イギリスのEU離脱問題がある。イギリスとEU間の自動車の 輸出入に関税が復活すると、イギリスに生産拠点を置いておくメリ ットがないとホンダ資本は判断し、スウィンドン工場切り捨てに 舵を切ったのだ。デモ隊は「工場を救え!工場占拠を!(SAVE HONDA! OCCUPY NOW!)」とコールしながら進んだ。(レイバー ネット国際部) 報告デモ動画 (5分/英語版)

〔週刊 本の発見〕「生きろ」という強烈なメッセー ジ 〜真藤順丈『宝島』
小説の醍醐味に「その世界に没入できる」というも のがあるとすれば、「宝島」は最もそれが味わえる作品だ。「われ らがオンちゃんは、あのアメリカに連戦連勝し続けた英雄だっ た」という冒頭のフレーズから引き込まれてしまう。米統治下の沖 縄で米軍基地から生活物資を略奪し、貧しい人たちに分け与える 「戦果アギヤー」と呼ばれる若者たちが主人公。しかし、沖縄の 風土と歴史が、単なる青春ストーリーで終わらせることを許さな い。コザ騒動、宮森小学校ジェット機墜落事故、教公二法反対闘 争などに主要人物がからみ、歴史を疑似体験できるようだ。ストー リー展開の巧みさは無論のこと、描写力が素晴らしい。沖縄の海底 を「無数の絵の具を溶かしたような色の氾濫」と書き、米兵の英語 を「細くとがらせたような異国の言葉」とし、刑務所での強制労 働のきつさを「体じゅうの筋肉が骨からはがれ落ちそうになって くる」と伝える。(渡辺照子) 続き

映画を武器として〜『自主制作映画見本市#1』自主配給・ 上映プロジェクト
「憲法を考える映画の会」は、これまで50 回の上映会を企画し、66の作品を上映してきました。どの作品も 「いま」の「わたしたち」を考えるのに優れた作品です。そうした 作品の中には、「自主制作」という形で制作され、制作者の手に よって「自主上映」という形で見せるための努力が重ねられてき たものが少なくありません。しかしながらその採算をとることは なかなか難しく、制作者が上映活動を担うことは、大きな負担と なっています。一方において私たち「憲法を考える映画の会」で は、こうした今まで上映してきた作品をはじめ、「みんなで考え る」優れた作品を見つけて、小規模であっても地域で、あるいは地 方で上映していく機会が創れないかと考えてきました。そこで、自 主制作・自主上映をしてきた人たちやグループ、団体が共同し、協 力して、映画の上映・配給活動をつくっていけないかという企画が 今回の提案です。(憲法を考える映画の会・花崎哲) 詳細 *写真=『自主制作映画見本市#1』チラシ

500年の歳月を超えて沸き起こる「征服・植民地」論争 〜太田昌国のコラム
4半世紀有余前の1992年に、友人たちと語らって、 「500年後のコロンブス裁判」という催し物を東京で開いた(写真 =チラシ)。1492年のコロンブスの大航海とアメリカ大陸への到 達という「事業」を起点として、ヨーロッパはアメリカ大陸を植民 地化した。未知の資源と労働力を確保した前者は近代の曙を迎 え、後者は前者に否応なしに従属させられた。この事実は、その 後の世界の近代・現代への歩みの中で決定的な意味を持った。だ から、その500年間に及んだ歴史過程を捉え返したいと思ったの だ。1950年代後半の私の中学時代、次の例文で英語の能動態・受 動態を学んだ。〔能動態〕Columbus discovered America. (コロンブスがアメリカを発見した)〔受動態〕America was discovered by Columbus.(アメリカはコロンブスによって発 見された)。もともと住んでいた先住民族が存在していないも同 様の視点だった。(太田昌国) 続き「あるくラジオ」 (太田昌国出演 62分)

宮古島への自衛隊配備・騙し討ちを許さない!〜雨のなか 防衛省前抗議
4月8日、「住民無視の宮古島への自衛隊配 備糾弾!緊急防衛省抗議行動」が行われました。雨の中約50名が 参加し、宮古島の方や、練馬(朝霞基地を抱える)の方の発言があ りました。防衛省宛の抗議・申し入れ書では、1、宮古島への自 衛隊配備を直ちに中止すること 2、住民の同意のない宮古島への 弾薬庫配備計画を直ちに撤回すること 3、宮古島と石垣島への自 衛隊ミサイル基地建設計画を中止すること 4、岩屋防衛大臣は、 宮古島住民に対して直接謝罪すること、を要請しました。要請書を 読めば、宮古島と石垣島にミサイル基地を造ろうとしていること がよくわかります。ここまで来れば、まさに戦争準備です。集会で は練馬の方から、昨年末の新防衛大綱により、自衛隊の部隊編成が 大きく変わり、陸・海・空の自衛隊が緊密に統合され、自衛隊は米 軍と一体となった実戦部隊(専守防衛を越える)に変えられつつ あることが話されました。たしかに私たちの前途は困難です。それ でも屈することなく闘う人々は存在しています。(渡部通信) 報告 *写真撮影=ムキ ンポさん

「質問妨害を改めさせるなど一歩前進」〜4.5 銀座デモで 南彰さん
4月5日夜の東京・銀座で「国民の知る権利を守ろ う!」と訴えるデモが行われた。官邸の質問制限問題に抗議した 「3.14官邸前行動」に続いての第二波の行動だった。主催のマス コミ関連労組(MIC)議長の南彰さんがマイクを握った(写真)。 「3月14日の官邸前には600人もの人が集まった。そのおかげで一 歩前進があった。望月記者の質問に対して上村報道室長が“簡潔に して下さい”としつこく妨害をしていたがそれが少し改まった。望 月記者も質問しやすい状況になった。ただ質問数の制限や事実誤 認というレッテル貼りなど、本質的には変わっていない。知る権利 の制約を改めさせるためにも引きつづき頑張っていこう」と呼び かけた。集会は中央区春闘共闘会議との共催で、JAL争議団やユナ イテッド闘争団からのアピールもあった。いずれも不当な解雇事 件だが、JALは9年、ユナイテッドは3年の長期闘争になっている。 ユナイテッド闘争団の吉良紀子さんは「会社もひどいが裁判もひ どかった。解雇自由な国にしてはならない」と力強く語った。参 加者は200人だった。(M) 写真速報動画(7分) ムキンポさんの写真

家族のあり方を問う愉快なドキュメンタリー〜加納士監 督『沈没家族』
加納土(つち)監督の『沈没家族』は、家 族の新しいあり方を問うた愉快なドキュメンタリー。この映画は 土が学んだ武蔵大学の卒業制作作品で、いくつかの学生映画祭で賞 を受け、評判になった作品だ。制作時、土は元NHKプロデューサ ーで同大教授、永田浩三の指導を受けた。それが劇場版として再 編集され、公開される。主な登場人物は、加納穂子(ほこ)と土 の母子。撮影時に母は44歳、土は22歳に成長しているが、20歳そ こそこの母と1歳ごろの土も登場する。土の誕生について、映画の 中で穂子は写真専門学校に通っていたときに「たまたま発生し た」と話している。彼女は土が生まれた頃から彼氏と折り合いが 悪く、シングルマザーとして土を育てる決心をする。学校も仕事 もある穂子が考えたのは「あなたも子守りをしませんか?」とい うチラシをまくなどして共同保育人を募集することだった。穂子 は二人で生きるのに必死だったが、「みんなで育てれば楽しいじゃ ないか」の軽いのりに若者がどっと応募してくる。(木下昌明) 続き映画公式サイト

〔週刊 本の発見〕真の知性のありようとは〜『科学と 非科学−その正体を探る』
およそ近代人として知性に信頼して他者と論を交わ そうとする人間であるならば、相手からの爐△覆燭牢蕎霤だ という非難についてはひとまず甘受し得ても、爐△覆燭枠鷁奮愿 だ瓩箸いθ稟修亡悗靴討論簑个房け容れがたいのではないだろ うか。近代的な思考を追求するに際して、「非科学的」という評価 は、決定的なマイナス・イメージを伴う。それでは、逆に「科学 的」とは、いかなる意味合いのものなのか? 当然、辞書を引け ばそれは、第一義的には「考え方や行動のしかたが、論理的、実証 的で、系統立っているさま」(『大辞泉』)というように説明され ているが、続く「特に自然科学の方法に合っているさま」のほうが 一層適していると思われる。即ち、実社会において「科学的」と は、自然科学とりわけ数学との関係性・親和性が極めて大きい。 数学的計算に基づき、実験や追試に耐え得るものが「科学的」とさ れ、普遍性に欠け例外的なものは「非科学的」とされる。(大西 赤人) 続き

小熊秀雄と朝鮮〜憲法寄席の公演「長長秋夜」をみる
3月31日、創作集団「憲法寄席」の公演 「長長秋夜」(ジャン、ジャン、チュウヤ)を観た。会場は東京・ 北区王子の北とぴあで、近くの飛鳥山では3月最後の日曜日とあっ て、花見客でにぎわっていた。これは小熊の長詩を舞台構成にした もので、卞宰珠(ピョン・ジェス)さんの「朝鮮半島と日本の詩人 たち」を読んだことがきっかけとなったという。序幕は小熊の詩 「馬車の出発の歌」と1930年代表現の自由を奪われ、多くの詩人 達が沈黙するなかで声をあげた「しゃべり捲くれ」の群読で始ま った。遠い昔のことのように感じていた「仮りに暗黒が、永遠に地 球をとらえていても、権利はいつも目覚めているだろう」という有 名な詩の一節がいまひしひしとよみがえる。つづいて、講談「小熊 秀雄小伝」が高橋織丸さんの名調子で語られる。スライドを使っ て、わかりやすく、またユーモラスに小熊の苦闘の生涯を描き出し た。(牧子嘉丸) 続き 公演 HP *写真=小熊秀雄自画像

韓国 : 伝説の独立映画『ストライキ前夜』〜30年を経て 劇場公開
4月1日付のネットメディア「オーマイスタ ー」は、メーデーを機に韓国で公開される伝説の独立映画『スト ライキ前夜』の批評記事を掲載している。筆者はソン・ハフン 氏。以下、翻訳して紹介する。……韓国独立映画の代表作『ストラ イキ前夜』は1990年に16ミリフィルムで制作された作品。劣悪な 生活を強いられた工場労働者が労組を結成し、弾圧される内容を 描いた。当時、いわゆるプロダクションではなく映画運動団体だ ったチャンサンゴンメが制作した。1990年4月6日に上映が始まる と全国各地で公権力との衝突が繰り返された。劇場での上映は叶 わず、大学や小劇場、労働現場などで上映された。当時の盧泰愚政 権は労働者の現実を描いた映画に敏感に反応した。映画法第4条の 製作届、第12条の審議の規定に違反したとして警察を動員してフ ィルムを押収し、製作陣に緊急検挙令が出されるなど弾圧を加え た。 全文

「新元号で新時代」という“元号史 観”の危険〜アリの一言
新元号の決定に際し、NHKはじめメディア は「平成はこんな時代だった。令和はどんな時代に?」などと意 図的に改元によって時代を区分しようとしています。“一般市 民”も街頭インタビューで、「新元号で新しい時代に」などと言っ ています。元号と時代を結び付け、改元によって時代を区分しよう とするこうした“元号史観”は、重大な結果をもたらす極めて危険 なものであることに目を向ける必要があります。元号はたんなる 「紀年法」ではありません。まして庶民の目標や願いを表す標語 ではありません。「年号(元号)制の本質は、紀年法の一種であ ることにあるのではなく、君主の威徳あるいは理想を実現する号 を年につけ、全社会と各人を、その号による年の表記を通じて君主 にしばりつけ依存させる、君主の臣民統合・支配を強化する政治 的制度であることにある」(井上清著『元号制批判』明石書 店)。元号は、「皇帝は時間を支配する」という王権思想に起源 をもつ、天皇の「臣民支配」の手段です。(アリの一言) 続き

「逆転が視野に入った」石川知裕候補〜北海道知事選終 盤情勢
3月21日に告示された北海道知事選も、 早いもので終盤戦に入った(4/7投開票)。全国で唯一、与野党が 真正面からぶつかる統一地方選前半の天王山だ。地元紙「北海道新 聞」によれば、すでに道内有権者の7割が投票する候補を決めた とされる。その北海道新聞は、依然として鈴木直道候補(前夕張 市長、自民・公明推薦)有利と伝えたものの、石川知裕候補(元 小沢一郎議員秘書、立憲、国民、共産、自由、社民推薦/写真)が 「追い上げの勢いを増している」と伝えた(4/1付け朝刊)。 これをどう読めばいいのか。「追い上げている」では表現として抑 制的すぎるが、「追いついた」という確証はまだ持てないといった ところだろう。私は残り1週間次第で石川候補の「逆転が視野に入 った」と見ている。なぜなら、札幌での私のこの間の「皮膚感 覚」と一致しているからだ。札幌市民が「チカホ」と呼んで親しん でいる、札幌駅と市中心部の大通公園を結ぶ地下歩道で、先日の仕 事帰り、石川候補への投票を呼びかけ、のぼりを手に練り歩く運動 員の姿を見た。(黒鉄好) 続き続報(4/4)

米国の若者は社会主義を求めている!〜スティーブ・ゼル ツアー氏インタビュー
3月28日、来日中のサンフランシスコ「レ イバーメディア活動家」スティーブ・ゼルツアーさん(写真)に 「レイバーネットTV」がインタビューした。米国労働運動、世界 の情勢、メディア活動などについて伺った。この日は東京地裁で 「ユナイテッド解雇事件」の
 
 
Count:8226575
全カテゴリのサマリ:RSS
トップカテゴリのサマリ:RSS

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について