本文の先頭へ
LNJ Logo レイバーネット日本
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder labornet
View

会員関連サイト

more...

  • 全新着
  • メイン新着
  • 韓国発新着
 レイバーネットへの情報提供 
〔週刊 本の発見〕『失敗しないための ジェンダー表現 ガイドブック』  カリフォルニア大学ストライキに弾圧!17人逮捕  杉原浩司 : 【大緊急】12月8日朝8時までに「立憲は敵基地攻撃能力保有を認めないで」の声を!  渡部通信(12/6) : 杉並新時代ニュースNo.9 住民の力で区政を動かす!  ウィシュマさん名古屋入管死亡事件裁判支援裁判所前集会参加、裁判傍聴のお願い  レイバーネット川柳句会報告 : 国策と聞けば特需となだれ込む  市民連合が声明 : 敵基地攻撃能力(反撃能力)の保有は認められない  12.2法案可決、共謀罪の対象犯罪拡大に強く反対します  立憲民主党は「敵基地攻撃能力」保有を認めないで!12.5緊急アクションへ  経産省前テントひろば日誌(12/1)/経産省は質問に答えよ  「中国iPhone工場の農民工に尊厳を」AppleStore スタンディングアピールに参加を!  東京東部労組 : 「愛の家」グループホームでストライキ抗議行動!  レイバーネットTV(12/7放送) : 東京五輪が残した人権問題ーえっ! 爆竹だけで懲役1年  たんぽぽ舎メルマガ NO.4644/老朽原発の運転期間延長は日本を滅ぼす!  大軍拡ごり押し閣議決定にNO!12.9官邸前アクション  [続→全てのニュース一覧]

〔週刊 本の発見〕たんなるマニュアル本ではない〜『失敗しないための ジェンダー表現 ガイドブック』
「ジェンダー」と聞くと、何かまたややこしいことを言われそう、と、ひるむ人もいるかもしれない。言葉狩りや男性を攻撃するような本ではないのだが、その点、「失敗しないための」というタイトルで損をしているのではないかと心配してしまう。「女医」や「女子アナ」など、あえて「女」を付ける必要はあるのか、「男医」「男子アナ」と言わないならば「女」は不要、「美しすぎる市議」がだめな理由など、具体例を挙げてその改善策を記載してはいるが、ネット上での炎上を避けるためにルールだけを覚えこむような「マニュアル本」ではない。帯にある通り、無意識の差別や偏見を自覚する「気づき」から始め、言葉の背景にある考え方を見つめ直すきっかけをくれる本である。日本はジェンダー・ギャップ指数が先進国の中で最低レベルと言われて何年たつだろう。(わたなべ・みおき) 続き

レイバーネットTV(12/7) : 東京五輪が残した人権問題〜えっ! 爆竹だけで懲役1年
五輪の弾圧問題は大手メディアでは「やらない・やれない」内容です。闇に消されてはなりません。ぜひご覧ください。また年末恒例の「あなたの一押し映画と本」アンケートを現在、実施中です。ーーオリンピックはまだ金をめぐる犯罪の火がくすぶり続けるなか、正当に抗議し反対するの者を不当に逮捕し弾圧してきました。これに目をつぶってはこれから先、私たちの意志表示や表現さえが難しくなってしまうのではないかと危惧しています。東京・武蔵野競技場で行われた無観客の五輪「聖火」セレモニー(2021年7月16日)に抗議して爆竹を鳴らした黒岩大助さんが「威力業務妨害」で逮捕されました。黒岩さんは爆竹を鳴らしただけで「139日」も拘留され、起訴内容も「聖火イベントへの抗議」がいつの間にかセレモニーの整理誘導にあたっていた「イベント会社員への業務妨害」に変えられました。番組では当該の黒岩さんに、五輪反対の思いをじっくり伺います。(レイバーネットTVプロジェクト) 番宣アーカイブ録画(70分)映画本アンケート

緊急 : 立憲民主党に「敵基地攻撃能力の保有を容認しないで」の声を届けてください!
公明党が、初めは慎重姿勢を示しながら最後には容認に回るという、いつもの「公明党しぐさ」を示して「敵基地攻撃能力」保有で自民と「合意」する中、野党第一党の立憲民主党までもが、「敵基地攻撃能力」保有の容認へと動いています。立民「反撃能力」容認を検討、維新・国民民主に続く安保提言へ、責任政党へ現実路線(12月2日、日経)。11月30日の大軍拡反対の国会請願デモを、立憲民主党は議員面会所で迎え、連携を約束したはずです。「専守防衛」を完全に反故にする憲法違反の「敵基地攻撃能力」を容認するのは、党名から「立憲」を外すに等しく、市民への裏切りに他なりません。所属議員による会合では、慎重意見が多数だったにもかかわらず、外交・安保戦略プロジェクトチーム会長の玄葉光一郎議員らを中心とする幹部が、容認へと舵を切ろうとしています。(杉原浩司) 続き続報12.5立憲アクション市民連合の声明立憲に声を届けよう

「焼肉ライク」の賃金不払い事件〜2人のミャンマー人店員が闘って取りもどす!
焼肉店舗を全国にチェーン展開する「焼肉ライク」の高田馬場店(東京都新宿区 写真)で勤務していたミャンマー人労働者エーモンさんとカンユンモンさんは、退職月の賃金が支払われなかったため、東部労組に加入。オーナー経営者と団体交渉して果敢に闘った結果、全額を取りもどしました。エーモンさんは5月、カンユンモンさんは6月にアルバイトとして同店に入社し、キッチン業務や接客をこなしていましたが、それぞれ9月、6月に退職。エーモンさんは8、9月分の、カンユンモンさんは6月分の賃金が支払われないままになっていたものです。オーナー経営者からは、支払ってもらいたければ、オーナーが複数運営する店舗のうちの埼玉県・与野駅近辺にある店にきて直接受け取るよう指示されましたが、2人にとって遠方でもあり単身での訪問に不安も覚えたため断り続けていました。(東京東部労組・矢部) 続き

〔週刊 本の発見〕歴史の風化に楔を打つ〜『連赤に問う』
1969(昭和44)年は、1960年代の終り瓩箸い思い入れが手伝っているかもしれないが、現代史における大きな節目としてしばしば採り上げられる年である。世界では南ベトナム共和国臨時革命政府の樹立、ニクソン米国大統領の就任、ド・ゴール仏国大統領の辞任、アポロ11号による人類初の有人月面着陸、ウッドストック・フェスティバルの開催などが、国内では、連続射殺事件の犯人・永山則夫逮捕、東名高速道路の全区間開通、10.21国際反戦デー闘争、佐藤首相訪米阻止闘争、日米共同声明(1972年の沖縄返還合意)発表など、たしかに様々に重要な出来事が記録された一年だった。そして、日本において人々の記憶に強く刻まれたものは、同年1月18日に起きた東大安田講堂の封鎖解除であったろう。この頃、大西は中学二年生(14歳)だったのだが、メディアを通じて社会や政治に関心はあったし、学校の社会クラブでは、「大学紛争を考える」と題して他愛ないイベントを開いたりもしていた。(大西赤人) 続き

「48,000人の労働者は強い、一日闘い抜くぞ」〜カリフォルニア大学ストライキ詳報
名門カリフォルニア大学全体で、11月14日から、何万人もの労働者がストライキを行い、今年全米で最大のストライキ、そして米国史上最大の大学教育・研究労働者のストライキとなった。11月14日、カリフォルニア大学バークレー校のキャンパスに約5,000人の労働者が集まり、ストライキを開始しようと気勢を上げていた。キャンパスに足を踏み入れると、仲間、学部生、地域の人々が、「48,000人の労働者は強い、一日闘い抜くぞ」とシュプレヒコールを挙げているのが聞こえてきて、直前まで抱いていた不安は消えた。ストライキの最初の一週間、私たちは授業や研究などの作業を停止し、午前5時からのピケを尊重してくれたチームスターズ労組の運転手や建築作業員の連帯を感じ、学生とともに大学総長公邸までデモ行進することにより、私たち組合がいかに組織化されているか、いかに大きな勝利を収める準備ができているかをカリフォルニア大学に対して示すことができた。(レイバーネット国際部翻訳記事) 続き

軍事費増やして生活壊すな!〜11・30日比谷野音集会に1500人が集う
「軍事費増やして生活壊すな!改憲反対!カルト癒着の政治をただせ」をスローガンに「11・30in日比谷野音」が開かれた。集会は18:30に開会、立憲野党の国会議員、市民が「憲法守れ、軍事費増強反対、インフレ止める政治を」と訴えた。集会後は国会請願デモ行進に、1500名が参加した。【開会】18:30 司会 菱山南帆子さん/皆さん、岸田政権の無謀な戦争への道を打ち破り、元気に集会とデモ行進、国会請願をやり切りましょう。【主催者挨拶】勝島一博さん/国会で憲法審査会が開かれ改憲の実績づくりを進めている。緊急事態条項創設を実行をしようとすることは許さない。緊急事態条項は憲法を停止させ、非民主主義行為だ。絶対反対、自公政権の蛮行を阻止しましょう。【立憲野党議員挨拶】近藤昭一議員(立憲民主党)/今、大切なことは何なのか? 政治の役目は全ての皆さんの命を守ることです。それなのに政府のやることは真逆です。分断を煽ります。(宮川敏一) 続き

住宅家賃の高騰に抗議!〜カリフォルニア大学で歴史的大ストライキ
11月14日から1週間、米カリフォリニア大学で、48000人の研究関係者によるストライキが決行されました。これは米国で本年最大のストライキで、米国史上最大の大学ストです。ストライキのピケッティングにチームスターのドライバーや建設労働者がこれを尊重する行動を取りました。原因は超インフレ、特に住宅家賃の高騰で、組合員の賃金の30%が家賃に消えています。大卒労働者全体でも平均で賃金の50%が家賃に消えています。大学と研究機関が大勢の研究者の搾取に依存してきたことを劇的に暴露しています。大学院時代に組合に加入していた愛知連帯ユニオンのエサティエ組合員は、「誇りに思う」と述べています。(愛知連帯ユニオン) 記事

レイバーネットTV : 「アマゾン」の労働実態を取り上げる〜便利さの裏側では
レイバーネットTV176号(11/23)の報告です。テーマは、「ワンクリックで送料無料!? アマゾン配達員の窮状」。古巣に返ってきた土屋トカチさんと松元ちえさんのリラックスした雰囲気に、スタジオ内も柔らかな空気が流れた。初登場の菅俊治弁護士の労働問題を生きがいだと楽しそうに話される姿にも心あたたまった。今回の企画は『プラットフォームビジネス 「自由な働き方」の罠』の監督、土屋トカチさんで、その映画のように、実際にアマゾン配達員を体験したかと思ったら、さ
今日のイベント
ここをクリック

ChooseTV「混迷の2022年 日本政治はどこへ向かうのか? 岸田首相の聞く力」12/8 20:00〜 YouTube

「戦争への道」を許さない!12.8北海道集会 木村草太さん(12/8 18:00〜 札幌市)

第12回日芸映画祭「領土と戦争」(12/2〜12/8 渋谷ユーロスペース)12/8〔最終日〕:地獄の黙示録 半島の春 アイダよ、何処へ? 高地戦

ドキュメンタリー映画『食の安全を守る人々』上映会(12/8 札幌市)

没後45周年 チャールズ・チャップリン映画祭@福岡中洲大洋(11/3〜12/8)最終日

改憲反対!!市民有志デモ 国会記者会館前

オンライン被ばく学習会 大島堅一さん 岸田政権による原発政策の転換をどうみるか

原発政策の大転換を許すな!東京集中行動(AM:規制委抗議、PM:院内ヒアリング集会〔衆議院第一議員会館〕)

JAL争議の早期全面解決をめざす 12.8 総決起集会(東京・文京)

オンラインは12/5までに申込み 不戦のつどい「在日歌人・朴貞花氏が告発・糾弾する日本近現代史」(12/8 18:30〜 会場〔名古屋市〕& オンライン)

国連人権勧告の実現を!議員会館集会(参議院議員会館)

申込み だらっと憲法カフェ緊急企画「ふたつの国策〜沖縄の基地問題とハンセン病の差別」奥間政則さん(12/8 18:30〜 名古屋市)

九条の会・足立連絡会 第7回足立不戦のつどい 半田滋さん「敵基地攻撃と日米一体化〜台湾有事に巻き込まれる日本」(12/8 18:30〜 東京・足立区)

林伯耀さん講演会「関東大震災100年−中国人虐殺事件」(12/8 18:30〜 神戸市)

関電株主代表訴訟 第4回口頭弁論(12/8 13:00 大阪地裁前集合)& 記者会見・報告集会(口頭弁論終了後 大阪市中央公会堂)

 
明日のイベント
ここをクリック

平和のための蓮田戦争展|中村医師・PMSの写真展(12/9〜12/14 埼玉・蓮田市)

戦後77年アジアとともに−日本の闇を照らす〜安倍国葬から見えてきたもの 第15回パネル展(12/9〜12/11 さいたま市)

申込み 緊急大集会「国葬裁判勝利と統一教会の解体〜統一教会は人々をいかに洗脳していったのか」(12/9 16:00〜 衆議院第一議員会館)

12/9 16:00までに申込み オンライン シンポジウム「ウクライナ、そして地球の未来〜命の尊厳が守られる『共生』の実現に向けて」(12/17 13:30〜)

ユナイテッド闘争団 : 中労委の再審査命令取消請求事件(東京地裁)

大軍拡ごり押し閣議決定にNO!12.9官邸前アクション〜壊憲・戦争増税・ミサイル大量導入を許さない(12/9 18:30〜 首相官邸前)

小国リトアニアは、いかにしてソ連から独立することができたのか セルゲイ・ロズニツァ監督作品「ミスター・ランズベルギス」公開中(12/3〜 東京)

全ての在日外国人に対する差別政策の全貌を浮き彫りにしたドキュメンタリー映画「ワタシタチハニンゲンダ!」公開(12/9〜 群馬)

女性や移民である事で差別を受けてきた、激動の人生の “光と影” に焦点を当てた実話「キュリー夫人 天才科学者の愛と情熱」公開(12/9〜 兵庫)

“国防” の名のもとで私たちが手放しはじめているものは何か ドキュメンタリー映画『日本原 牛と人の大地』公開(12/9〔1日のみ〕北海道)

憲法講座 第19回 戦争とマイナンバーカード 

尾形章写真展「観光ガイドにない沖縄 基地のない平和な島へ」(12/9〜12/12 川崎市)

申込み オンライン 「労働組合のための〜すぐに役立つメディア戦略〜」メディアはこう使え!メディアで働く仲間が実践的な活用法を指南!(12/9-10)12/9:メディアリテラシーを養う 竹信三恵子さん

フリーター全般労組 : 学歴差別を語る〜学歴がないと人権も不足しがちなようです〜(新宿)

金曜経産省抗議行動(毎週金曜夕刻)

『治安維持法 その成立と「改正」史』出版記念オンラインイベント

ソ連に侵攻したナチスによるウクライナでのユダヤ人大虐殺事件を描いたセルゲイ・ロズニツァ監督作品「バビ・ヤール」公開(12/9〜 宮城、広島)

冤罪により29年間を獄中で過ごした桜井昌司さんを追った感動のドキュメンタリー「オレの記念日」公開(12/9〜 静岡、三重)

医師・中村哲の生き様をたどるドキュメンタリーの完全版! 劇場版『荒野に希望の灯をともす』公開(12/9〜 東京、静岡、広島)

連続講座「『天皇制は諸悪の根源である』!――国家・結婚・セクシュアリティ 」

オンライン『性売買の実態と女性の人権を考える―性売買を容認し、女性を性搾取に追い込む社会を変えるために―』

【PARC50周年記念講座】 問い続ける者たち―アジアと日本の歴史から描く未来  グローバル経済への批判と提言―IMF・世界銀行・WTO(12/9,オンライン)

 

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について