本文の先頭へ
LNJ Logo 2006/12-2
Home 検索
 


8時間労働制を奪うな! 厚労省前で抗議行動
12月27日、厚生労働省は1日8時間・週40時間の法定労働時間規制から除外する「日本版エグゼンプション」を、来年の労働基準法改正案に盛り込むことを決めた。厚労省前では「共同アピール運動」・全労連・全労協の約200人が「ただ働き・過労死につながる」として強い抗議の声を上げた。また審議会報告では、就業規則を労働契約とする危険な「労働契約法制」も決められ、07年は労組の存亡がかかる年になる。写真は「KEEP 8」(8時間を守れ)と訴える若者。他の写真連合事務局長談話全労連事務局長談話全労協声明共同アピール運動労働法学者の声明

残業代ゼロ・過労死促進〜安倍サンタがやってきた
12月24日、クリスマスデコレーションにあふれる新宿南口で「不払い残業の国から安倍サンタがやってきた!ぶっとばせ『残業代0円・過労死促進法』日本版エグゼンプション」の街頭宣伝に参加した。チラシを配っていると「これ、むかつくんっすよね」とサングラスの男性に突然声をかけられた。「あー、からまれるのかな〜」と思ったら、むかついていたのは、ホワイトカラーエグゼンプションのほうだった(稲垣)。続き・写真/清水直子

171名!過去最大の「君が代訴訟原告団」結成
12月23日、東京「日の丸・君が代」処分取消訴訟原告団が結成された。この原告団には、03年周年行事、04年卒業式、入学式で不当に処分された都立学校(高校、障害児学校)の教職員の大半である171名が結集した。参加者からは「9・21東京地裁勝利判決が大きな自信になった」という発言が続き、あふれんばかりの人が集まった原告団結成総会は熱気に包まれた。なお、提訴は来年2月9日の予定。動画原告団声明

韓国山本労組〜70人でキャンドルアピール
廃業・全員解雇攻撃とたたかう韓国山本労組の職場篭城は176日に達した。22日には、本社前で70人が参加してキャンドル行動が行われた。神奈川シティーユニオンの村山委員長は「この闘いは長期戦になる。当該はがんばっている。支援がもっとがんばらないといけない。来年は社長宅に行くとか、ある程度危険をおかしても打開策を切り開かなくてはならない」と強烈にアピールした。報告毎日新聞

間違っているのは会社〜労働相談センターが新ポスター
NPO労働相談センターが「あなたは間違ってない」と呼びかけた新しいポスターをつくった。石川所長はいう「最近相談に来る人は“会社にひどいことをやられているのは自分のせい”と思いこまされているケースが多い。“自己責任論”の影響でここが根本問題」。1ケ月に寄せられる相談件数は約400件、賃金問題に加え、いじめ・イヤがらせ・うつ病が激増中である。間違っているのは会社であり、社会なのだ。同センター

たたかいから文化がうまれる〜レイバーフェスタ2006
12月17日、東京ウィメンズプラザホールでレイバーフェスタ2006が開催された。参加者は181人。若い人の比重が高かった。映画『出草之歌』・「ヨッシーとジュゴンの家」などの音楽・短編映画・3分ビデオなど、どの企画も充実していて、参加者は魅了された。とくに22本の3分ビデオは、日本の現実と正面から向き合うものが多かった。たたかいから生まれた文化が、感動を呼んだフェスタの一日だった。報告と写真感想1感想2感想3感想4感想5アンケート

怒号のなか教基法改悪! たたかいは終わらない
12月15日、戦後民主主義の柱のひとつ「教育基本法」の改悪が自民・公明の独裁的政治のなかで強行された。安倍ヤラセ内閣による蛮行だった。この日も国会前には、教育労働者をはじめ、たくさんの怒りの人々が結集した。採決が伝えられると、怒号と悲鳴に近いシュプレヒコールが起きた。国会前集会には2500人が集まり「違憲立法を許すな」「この反対運動の力を次につなげよう」などの訴えが次々と行われた。12/15国会前(動画)リレーハンスト声明全国連絡会呼びかけ人アピール

怒りのシュプレヒコール〜本会議採決は許さない!
14日午後6時、国会周辺を埋め尽くした抗議の声を嘲笑うかのように、参院特別委は教基法改悪案を強行採決した。夕方の審議では、やらせタウンミーティングの実態が次々に暴露され、政府は「答弁不能」の状況だった。強行採決に抗議する人波は膨れ続け、国会前歩道は身動きができなくなった。夜の全国連絡会の集会には3000人以上が集まり、15日の本会議採択阻止行動を確認した。写真は、採決時に議員面会所に押し寄せる人々。採決時・議面前(動画:湯本)YouTube配信12/14午前の国会前レポート(動画/OurPlanet-TV)夜の集会怒りの国会前19時怒りの国会前16時怒りの国会前14時怒りの国会前13時

雨吹き飛ばす4000人のヒューマンチェーン
12月13日、第4波ヒューマンチェーンが行われた。4000人の怒りの人々で国会前は埋まり、雨を吹き飛ばした。この日はたくさんの警察官がメガホンをもって「歩道を空けろ」と連呼。その妨害ぶりは運動の盛り上がりに対する焦りにみえた。リレートークでは「絶対阻止する」との熱い思いが語られ、「前を向いて歩こう」の全員合唱で盛り上がった。あなたも国会へ他の写真12/13動画

危機を希望の前夜に変えよう〜12・12国会前集会
12月12日夜、全国連絡会主催の国会前集会が開かれた。呼びかけ人の三宅晶子さん(写真)はこう語った。「先週は大マスコミの予測を覆して採決を阻止した。今週はさらなる力で廃案に追い込もう。国会を動かすのは与党ではなく“連帯する一般ピープル”であることを示そう。それが出来た時、いま直面している危機は希望の前夜に生まれかわる。頑張り続けよう」。他の写真12/12動画

いま国会へ! 日本の未来が今週にかかっている
教育基本法改悪をめぐる情勢は、いま最大の山場を迎えた。早ければ13日にも強行採決という状況である。しかし、改悪反対の運動も急速に拡がり、特に教育労働者が大きく立ち上がった。「教育基本法改悪を絶対止める」という一人ひとりの思いが、さまざまな運動を生みだしている。電子署名議員へのFAX12日国会前集会13日ヒューマンチェーン14日国会前集会・座り込み。日本の未来がかかっている。いまできることをすべてやろう。最新情報はあんころへ。

大阪レイバーフェスタ成功!12・17東京フェスタへ
映像や音楽を通して「労働・社会・生活」を見つめなおそう! 12月9日大阪のフェスタは、映像・音楽・3分ビデオなど、どれも充実し活気あふれる集いとなった。在日ベトナム青年のラップや京ガス労組のたたかいの映像など、参加者の心を揺り動かした。17日には大阪の熱気を受けて、東京のレイバーフェスタがウィメンズプラザで開催される。メール予約受付中。大阪フェスタ報告感想(木下昌明)12/17東京フェスタ3分ビデオラインナップ


このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について