本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国の労働運動
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder korea
View


注目トピックス

韓国の労働運動に関するすべての記事

韓国:[フォト]星州郡民「THAAD配置に反対する!」

2016/07/23

星州サード配置阻止闘争委が21日午後ソウル駅広場でTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)配置反対集会を開いた。

 

韓国:[フォト]民主労総全国地域同時多発ゼネスト-総力闘争大会を開催

2016/07/23

7月20日午後、民主労総の全国の事業場が同時多発ストライキを行った。

 

韓国:民主労総全国10余万労働者ゼネスト-総力闘争断行

2016/07/23

全国民主労働組合総連盟が予告した通りにゼネスト-総力闘争を断行した。 ソウル市汝矣島の産業銀行前で開かれた首都圏大会には1万1千余人が殺到した。 蔚山では金属労組現代車支部と現代重工労組が23年ぶりの共同ストライキを行い、 プラント建設労組と建設労組タワークレーン労働者など1万余人が集まった。 全国250余りの事業場で約10万人の労働者が仕事を止め、朴槿恵政権の労働改悪反労働政策と 造船産業の大量解雇・構造調整、最低賃金の一方決定、財閥責任の全面化、 そしてハン・サンギュン委員長への5年実刑宣告など、 民主労総に対する公安弾圧に対するゼネスト総力闘争を進めた。

 

韓国:[フォト] 23年ぶりの蔚山地域共同ゼネスト成功!

2016/07/23

7月20日、大和江高水敷地で進められた7.20蔚山労働者ゼネスト大会に1万人の労働者が参加した。 この日のストライキには、蔚山地域の労働者5万8523人が参加した。 特に1993年に現代グループ労働組合総連合(現総連)の共同闘争以来、 23年ぶりに現代重工労働組合と現代自動車労働組合が共に参加する蔚山地域共同ゼネストとして進められた。 参加者たちは「造船産業大量構造調整中断」、「やさしい解雇賃金ピーク制、成果退出制、下降平準化賃金体系改編の労働改悪中断」、 「財閥改革および財閥責任全面化」、「非正規職-教員-公務員労働基本権争奪」、 「賃団闘勝利」を主要要求として主張した。 大会後、参加者は蔚山市庁までデモ行進を行い、 大和江高水敷地に戻ってイベントを終えた。

 

韓国:最賃委労働者委員9人全員辞任

2016/07/23

最低賃金委員会の9人の労働者委員が今日、 全員が最低賃金労働者委員職に辞表を提出し、 制度改善闘争に突入することを宣言した。

 

韓国:帝国の慰安婦議論、怒るべきことには怒らなければならない

2016/07/19

チャムセサンの「帝国の慰安婦議論、みんな腹を立てている」を読んで、本当に惨憺たる心情だった。 該当記事は全体的に全く進歩的でも民衆的でもない見方をしているだけでなく、 被害生存者を無視する間違った和解を主張しているためだ。 進歩言論というメディアでこんな内容を説明すれば、人間の尊厳のために戦っている多くの人々は、とても寂しい。 何かしなければならないと思い、寄稿を申請した。 すでにさまざまな人から多くの批判が出ているが、私が一番重要だと考えるいくつかの項目だけでも人々に知らせたい。

 

韓国:検察、セウォル号教師宣言した教師に教職剥奪刑を求刑

2016/07/19

ソウル中央地方法院刑事26部(部長判事イ・ジェソク)の審理で7月11日に開かれた結審公判で検察は 「時局宣言、教師大会等で大統領の退陣を要求する集団行為を行い、 政治的偏向を示すこうした行動は公益に反する集団行為」だとし 「全教組所属の教師たちは、時局宣言のたびに検察が起訴し、裁判所が有罪判決をしたのに、 同じ行為が繰り返されているので、今回の機会に厳重な処置が必要だ」と主張した。

 

韓国:官治労働は違憲

2016/07/19

ワーカーズ18号 デスク コラム/国民の基本権を守れない政府、その基本権を侵害しなければならないという政府の政策手段が持つ意味は何だろうか。 今すぐ清算しなければならないのは「官治労働」だ。

 

韓国:誰が甲で、誰が乙か?

2016/07/19

現在、報道機関とインターネット上で、 新沙洞のウジャンチャンチャンのソ・ユンス氏とリサンとの間の紛争をめぐり、 歪曲された内容が伝えられている。 この事件は韓国社会の自営業者と賃借商人の現実を超え、 社会的弱者の境遇を赤裸々に見せる事例そのものだ。

 

韓国:ジャーナリストがいなくなった場所

2016/07/17

2824、1578、1549、1492、1471、1350。 6月29日現在、全国言論労働組合(言論労組)のサイトのトップページに掲げられている数字だ。 ノ・ジョンミョン、チョ・スンホ、ヒョン・ドクス、イ・ヨンマ、チョン・ヨンハ、カン・ジウン、パク・スンホ、チェ・スンホ、パク・ソンジェ、イ・ジョンホ。 数字はこれらの名前の解雇日だ。 彼らはYTN、MBC、釜山日報の解職ジャーナリストだ。 長ければ8年、短くても5年の歳月。 取材した人々が取材対象になって暮らしてきた時間はこんなに長くなった。 多くの関心が集まり、また消えることを繰り返し、大統領も変わった。 そして彼らはいまも道路で戦っている。 6月24日、解職ジャーナリストと1800人の市民が光化門広場に集まった。 言論労組が主催した「公正言論正しく立て直すコンサート」で、 彼らは公営言論正常化を実現する意志を明らかにした。

 

韓国:[インタビュー]職権免職中に定年を迎える全教組キム対外協力副委員長

2016/07/17

全教組の専従34人がが学校に復帰しなかったという理由で職権免職になった。 そのうち、今年の8月が定年のキム・ジェソク対外協力副委員長と会って、さまざまな感想を聞いた。

 

韓国:105次ILO総会参加記

2016/07/17

5月30日から6月10日まで、ジュネーブで開かれた105次国際労働機構(ILO)総会(International Labour Conference)に行ってきた。 ILO会員国の労使政代表が参加し、世界的に重要な労働懸案を討論して新しい国際労働基準の必要性を検討する一方、 会員各国が批准した協約の履行あるいは違反事項を点検し、改善を勧告することがILO総会の役割だ。 民主労総は、韓国の労働者を代表する組織として該当主題に関する韓国労働者の状況を伝えるたり、 国際労働者グループの一員として関連の議論に参加する。 今年は民主労総を代表してチェ・ジョンジン委員長職務代行、チョ・ヒョンジュ法律院弁護士、そして筆者が参加し、 本会議、グローバル・サプライチェーンと良質の雇用委員会、基準適用委員会で各々活動した。 それぞれの活動内容と、ここで提起された課題を紹介する。

 

韓国:ソウル拘置所に収監された民主労総幹部4人の話

2016/07/16

容易な解雇と一生非正規職推進。 労働者たちの人生が崖っぷちに追いやられ、怒りが湧いた。 政府の労働改悪に反対して数十万人が街に出てきた。 2015年11月14日。 労働者、農民、貧民、青年学生など13万人がソウル市光化門の交差点を埋め尽くした。 2008年のBSE(狂牛病)集会以後、最大の人波であった。 警察は車壁を積み、放水銃とペッパースプレーを発砲した。 巨大な車壁はデモ隊の行進を阻止し、警察の暴力はデモ隊の口をふさいだ。 そして警察の放水を受けた農民1人が昏睡状態に陥った。 だが公権力は何の責任も負わなかった。 むしろ政権は民主労総に対する弾圧を始めた。

 

韓国:建設労組が死ねば彼らが生きる

2016/07/16

なぜ捜査機関は「恐喝」という容疑をかけて建設労組の活動を不法に追い込もうとするのか。 労組は1次公安弾圧の隠された意図を「黒い金」だという。 実際に建設産業は不正の温床と呼ばれる。 多段階下請構造は裏金を容易に作れる環境を提供する。 建設業界の黒い金スキャンダルは大抵のことでは消えない。 全国建設産業労働組合連盟のペク・ソックン委員長は 「建設業界は今まで裏金で生存してきたところ」とし 「労働組合が多段階下請構造などに問題を提起して活動するほど、不正や癒着は難しくなるほかはない」と説明した。

 

韓国:建設労組を平然と恐喝

2016/07/16

10年ぶりの公安弾圧だ。 政府が正照準したのは今回も建設労組だ。 2003年から2006年まで続いた1次建設労組公安弾圧。 そして今年2016年の2次公安弾圧まで。 歳月は流れたが様相は似ている。 労働組合活動自体を問題にしているということ。 そして建設労組の活動自体を暴力集団と似たような形に追い込んでいるということ。 10年前も今も、建設労組を捜査網に引き込むキーワードは同じだ。 『恐喝』と『脅迫』。 労組は容疑を否認しているが、拘束と手配は続く。 果たして労組と捜査機関のうち、「恐喝」するのは誰だろうか。

 

韓国:3万のノガダはなぜ公安の標的になったか

2016/07/16

2006年6月1日、大邱慶北地域の型枠大工約2000人がゼネストに突入した。 大邱のポンニ児童公園を拠点にしてテントを張った。 ストライキ参加人員は地区別に分散し、現場を封鎖した。 朝になると現場に駆けつけ、代替要員が入るのを防いだ。 当時のストライキに参加したチェ某氏がそのストライキを思い出しながら話した。 「ノガダ(土方)がストライキをすること自体が、現実的にアピールできませんでした。 それで私達を無視して作業する現場がありました。 そんな連絡を受ければ2000人が集まって〈罷業歌〉を歌い、放送をして、工事ができないように防ぎました」。

 

韓国:平和な五体投地

2016/07/16

一度太鼓が鳴れば礼を始める。 ひざまずいて両腕と両足をずっと伸ばし、ぴったり地面にひれ伏す。 頭は下げて、額も地面に付ける。 からだの五つの部分が地面に付く。 双方のヒジと両膝、額。 五体投地は身体の五つの部分を地面に投じることから付けられた名前だ。 また太鼓の音が聞こえると立ち上がって歩き始める。 五体投地は仏教で礼拝をする方法の一つだ。 韓国語では「腹這い」という。 腹を地面に付けて這っていくという意味だ。

 

韓国:現代車本社の象徴石を死守しろ

2016/07/16

良才洞の現代車本社前、布で覆われた大きな碑石がある。 「HYUNDAI MOTOR GROUP」と太い文字で大きく刻まれている碑石だ。 測ったことはないが、幅4メートル、高さ2メートル以上だと思う。 その前には正装した男たちがいる。 「共に作る先進集会文化でグローバル競争力強化」と書かれたたすきをかけている。 彼らは今集会中だ。 瑞草警察署に集会申告を出して昼夜立っている。 スマートフォンでSNSもして、時には険悪な表情もして。 これらの男たち、巻いた帯の文句のように本当に先進集会文化のために集会をしていたのだろうか?

 

韓国:「全教組専従者職権免職、申し訳なく恥ずかしい」

2016/07/16

金承煥(キム・スンファン)全北教育監が7月1日、就任2周年記者懇談会で、 全教組専従者職権免職について 「私の人生の恥ずかしい記録として重ね重ね残るだろう」とし 「当事者に深く申し訳ない気持ちを持っている」と率直な心情を明らかにした。

 

韓国:No Bra! プット・ユア・ハンズ・アップ

2016/07/16

人に混じって生きる人なら誰でも他人の視線から自由になれない。 人々の視線はすぐその人の評判や評価につながるもの。 「平均だけしよう」とダンドリをしても、その平均に到達するには多くの不便と精魂を打ち込まなければならない。 特に女性の場合、かなり赤裸々にその不便を甘受して暮らしている。 「女だから」とても高価なオプションを装着してまわらなければならないのが現実。 理由もよくわからないまま、社会が要求するままに暗さなければならないのは、とても不公平なことだ。 それでその高いオプションを体から外して暮らしてみることにした。 果たして私はうまく適応できるだろうか?

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について