本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国の労働運動
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder korea
View


注目トピックス

韓国の労働運動に関するすべての記事

韓国:狂ったようについて行きたかった

2016/06/22

ワーカーズ15号 イシュー 脱北青少年

 

韓国:北朝鮮離脱青少年の孤独な戦闘

2016/06/22

崩壊した公教育と私教育ブーム、友達を押しのけなければ生き残れない競争体制、 成績で未来を決める場所が大韓民国の教室だ。 生まれてきた人も馴染めないまま世を去る現場でもある。 この10年間でOECD会員国の児童・青少年の自殺率が15.6%減少したが、47%増加しているのが韓国の教育の現実だ。 この教室で孤軍奮闘を続けなければならない青少年がいる。 体制の変化に適応する時間もなく、自分の力で生き残らなければならない人々、北朝鮮離脱青少年と会った。

 

韓国:12言語で作る新聞があります / 韓国-移住労働者連帯闘争16年

2016/06/20

6月8日午後8時、建国大病院葬儀場前。 5月28日に九宜駅で安全扉を修理している時に列車に轢かれて亡くなった下請労働者を追慕するために市民対策委員会の主催で文化祭「9-4番乗り場」が開かれた。 多くの韓国の青年たちの間で、移住労組のウダヤ・ライ委員長と移住労働者も十九歳の青年のくやしい死を共に追慕した。 青年の境遇と移住労働者の境遇は同じだからだ。 ソウル京畿仁川移住労働者労働組合(移住労組)は昨年5月に大法院判決を受け、 8月に労組設立畢証が発給されて労組設立10年目に合法労組になった。 それまで政府は移住労組を認めず、「不法団体」であった。

 

韓国:「若い女」として生きていくということ

2016/06/20

5月17日午前1時頃、江南駅近くの共用トイレで殺人事件が起きた。 加害者は12時33分から隠れ、標的を待っていた。6人の男性利用者の後、1時7分頃にトイレに入った最初の女性が被害者になった。 加害者の動機は「女たちが私をばかにした」だった。 その後、江南駅10番出口は被害女性の死を追慕するメッセージで埋め尽くされた。

 

韓国:不当労働行為に対処する

2016/06/20

[戦いの技術]ディテールが重要だ

 

韓国:17回クィアー文化フェスティバルがソウル広場で開催

2016/06/16

今年もクィアー文化フェスティバルはソウル真中のソウル広場で開かれた。 クィアー文化フェスティバルに参加した5万の人波は都心を行進して、 今回の祭のメインスローガン「クィアー・アイ・アム(Queer I Am)」を叫んだ。 「クィアー・アイ・アム」は、性少数者が社会に存在していることを知らせるメッセージだ。

 

韓国:ユソン企業ハン・ガンホ烈士と共にする社会的デモ行進

2016/06/16

2011年、壁は私たちと向き合っていた。 その壁はとても高くて厚く、上がったり押し倒す意欲がわかなかった。 会社と戦い、いつも勝ってきた労働組合は休むことなく闘争をしたが、 青瓦台と国家情報院、検警、そして現代車元請が加勢する民主労組破壊の壁は決して崩れなかった。 熱かった3か月間の職場閉鎖も計画されたシナリオだった。

 

韓国:基本所得を越えて

2016/06/16

ワーカーズ14号 デスク コラム/スイス基本所得国民投票をめぐり、とんでもない主張が乱舞している。 77%が反対した国民投票の結果、片方では「ポピュリズムに対する77%の偉大な勝利」と自賛し、 他方では「23%の可能性を確認した一大事件」と絶賛している。

 

韓国:米国の労働運動はどう変化しているのか

2016/06/14

3日間行われたSEIUの総会は、一言で大きな衝撃だった。 内容よりも文化的な差が一番大きく感じられた。 まず規模がとても違う。 SEIUの組合員は200万人だ。 代議員だけ約3000人、1500人以上の代議員が集まった。 総会場所はデトロイトのCOBOセンターで、韓国のBEXCOのような大型の建物だった。

 

韓国:労組のチョッキを着て聖域に入る

2016/06/14

ある先輩が労組のチョッキを着てみないかと提案した時、真っ先に視線が心配になった。 労組のチョッキの上にスローガンを書いたゼッケンもつければ、人々にどう見られるだろうか。

 

韓国:ミレニアル世代、新自由主義時代に生まれた青年

2016/06/14

世界経済危機の中で青年は両極化している。 世界の青年は、反資本主義運動を行ったり、さらに強い新自由主義を叫んだりもする。 反資本主義を叫ぶ青年たちは、米国のウォール街占領運動(オキュパイ・ウォールストリート)、 スペインの怒れる人々(インディグナドス)、 ギリシャのシンタクマ広場デモ、 フランスの徹夜デモなどでもうひとつの社会を作ろうとした。 しかし、極右の流れに乗った青年は、米国のドナルド・トランプの浮上に熱狂している。 また、反イスラム主義のドイツのペギーダ(PEGIDA)デモが続く一方、 フランスの極右国民戦線(FN)も青年の高い支持を受けている。 「ワーカーズ」はこれについて、活動家や研究者と世界の青年運動について話した。

 

韓国:世界資本主義危機の中の青年、どこに行くのか

2016/06/14

資本主義に対する青年の意識は以前の世代とは違う。 4月の米国ハーバード大の世論調査によれば、米国のミレニアル世代の51%が資本主義を支持していないことが明らかになった。 社会主義が好きだという回答者は30%を記録した。 調査を行ったハーバード大の学生ジャック・ロストベイダーはワシントンポストに 「『資本主義』という単語は前と同じ意味では使われていない」と話した。

 

韓国:全教組ピョン・ソンホ委員長インタビュー

2016/06/14

1989年5月28日、結成と同時に1500人ほどの教師が教壇を離れる程に弾圧された全教組(全国教職員労働組合)。 全教組は2016年にも組織を守るために35人の教師が教壇から離れる境遇だ。 振り返ってみれば、いつも保守言論の全教組殺しに苦しみ、大々的な弾圧がついてまわった。 全教組は何がそんなに悪くて一番弾圧されるのだろうか。

 

韓国:「朴元淳市長、殴らないで耳を貸してください」

2016/06/14

[ワーカーズ13号]チャムセサンの話/発達障害は出生と成長期に脳に発達の問題が発生したことによる疾患だ。 知的・社会的・身体的機能が損傷し、一生続く。 明確な原因は明らかになっていない。 そのため予防法もなく、治療法もない。 特殊教育により、認知機能と自己管理能力を着実に習得するほかはない。 誰にでも生じる疾患に社会はどう対処すべきなのだろうか。 状況を把握して要求を聞いて暮らしていける社会的システムを用意しなければならないのではないか。 ソウル市庁の正門に書かれている「聞く耳を持って聞きます!」という文句が面目を失う。

 

韓国:代案を探して

2016/06/14

[ワーカーズ13号]時評

 

韓国:死んでもいい人

2016/06/14

ワーカーズ13号 デスク・コラム

 

韓国:全国の障害者が集まって集中集会

2016/06/14

京畿420障害者差別撤廃共同闘争団(以下、京畿420共闘団)が27日間、京畿道庁で座り込みしているが、 障害者生存権十大要求を受け入れない京畿道と南景弼(ナム・ギョンピル)京畿道知事の態度に全国障害者らが怒っている。

 

韓国:造船海洋非正規職5万人が解雇の危機

2016/06/14

10日ぶりに葬儀を行った労働者がいる。 5月11日に自ら命を絶ったサムスン重工業社内下請労働者のチョン氏。 38の若い労働者は三人の子供の父であり、25歳で最年少の班長になったA級技術者だった。 平日も週末も関係なく、毎日のように仕事に出て行って班員を取りまとめる誠実な労働者だった。 この労働者の罪は3泊4日の休暇を行ってきたことだった。 「国民の士気を振興し、観光と内需活性化に大きく寄与する契機」にするために政府が直接指定した臨時公休日にキャンプを行ってきたチョン氏は、 5月9日、不当な人事措置を受け、侮蔑感と背信、喪失感と不安に勝てず自ら命を絶った。 家族はサムスン重工業巨済造船所の前で喪服を着て座り込み、会社の謝罪と補償を要求して、10日後に葬儀を行うことができた。

 

韓国:用役と戦って勝つのは難しいでしょうね

2016/06/11

厳しい闘争の現場でいつも会う人々がいる。 そのまま「用役」と呼ぶには何か退屈な名前を持つ人々。 それで「用役チンピラ」という名称の方が似合う彼らだ。 本来は「用役と戦って勝つ技術」を調べようとした。 図体も大きく、なぜか拳も大きく見えて、ひどく下品な悪口を言う人々なので、 くそ度胸だけでは勝算がないから。

 

韓国:良質の時間選択制雇用? 騙されるな、詐欺だ

2016/06/11

2013年11月26日。 三成洞コエックス展示館で開かれた「時間選択制雇用採用博覧会」。 午前10時から8時間開かれたこの日の博覧会には、何と約3万人の求職者が駆けつけた。 就職難に苦しむ人々、経歴が断絶した女性にとってはホットな問題だった。 政府と言論は言った。単にアルバイトではなく、正規職と同じ福祉恩恵を享受するようになるだろうと。 特にこの日の博覧会には韓国10大グループが最先鋒に立った。 10大グループ82社が何と1万の時間選択制雇用を作るといった。 短時間労働といっても、正規職と同じ恩恵を享受する大企業の安定した雇用。 誰が見ても魅力的な雇用だった。

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について