本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国の労働運動
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder korea
View


注目トピックス

韓国の労働運動に関するすべての記事

韓国:清掃・警備労働者がストライキ宣言

2017/06/26

公共運輸労組ソウル京仁公共サービス支部(ソウル京畿支部)が ストライキに突入すると宣言した。 ソウル京畿支部は、大学の清掃、警備労働者約1600人による労働組合だ。

 

韓国: 検察、「労働者の本」のイ・ジニョン代表に2年求刑

2017/06/26

国家保安法違反容疑で拘束起訴された「労働者の本」のイ・ジニョン代表に対し 検察が「従北、急進的社会主義勢力は厳重に処罰しなければならない」とし、2年の刑を求刑した。 イ代表は「資本主義を批判する自由がある」と最終陳述した。 弁護団は「検察が非常識な推論だけで思想の自由を侵害している」とし、 裁判所に無罪宣告を要請した。

 

韓国:マンド・ヘラー「アルバイト代替生産」で不良品続出…安全を威嚇

2017/06/26

マンド・ヘラー非正規職支会が元請の直接雇用を要求してストライキ23日目に入っているが、 マンド・ヘラーエレクトロニクス(マンド・ヘラー)がアルバイトで代替生産し、不良品が続出して問題になっている。 不良品は現代、起亜車完成車のブレーキ装置だ。 労組は代替生産により市民の安全が威嚇されているとし、 使用者側に代替生産の即刻中断を要求している。

 

韓国:労働者性認定を訴える郵便労働者・在宅集配員の叫び

2017/06/26

公共運輸労組全国郵便支部在宅集配員支会が6月22日午前、 光化門郵便局の前で記者会見を行って、 在宅集配員の労働者性認定、郵政事業本部非正規職の正規職化を要求した。

 

韓国:雇用委員会の翌日、青瓦台前の労働者座込場を強制侵奪

2017/06/26

鍾路区庁が青瓦台前の労働者の座込場を強制侵奪した。 警察は労働者を隔離して区庁の撤去執行を支援した。 労働者たちは6月21日から青瓦台から100mの所で整理解雇と非正規職撤廃を要求して座り込んでいた。

 

韓国:「文ちゃんを困らせる民労総、ゼネストをする底意は?」

2017/06/25

5月9日に早期大統領選挙を行って成立した文在寅(ムン・ジェイン)政府。 スタートするとすぐに「破格」、「改革」、「疎通」等の修飾語がついた。 文大統領は非正規職ゼロ時代を公言し、国定教科書の廃棄などを注文した。 前の政権で不利益を受けた人々を登用した。 大統領の気さくさを強調する日常の公開に国民は熱狂した。 大統領に対する国政支持率は80%を上回る。

 

韓国:文在寅印の「正規職化」をめぐる労働界の悩み

2017/06/25

文在寅(ムン・ジェイン)政府の公共部門正規職化方案をめぐり、労働界の憂慮が深まっている。 最近、仁川空港公社の子会社設立による正規職化方式も、 職務給制度導入の議論がもうひとつの間接雇用形態を拡大させると指摘されている。 政府の正規職化の方式をめぐる労働界内部の温度差もある。 会社の形態だけで正規職かどうかを判断するのは難しいという意見と、 現在の「間接雇用正規職化」のフレームを「直接雇用正規職化」に転換させるべきだという要求もある。 そのため民主労総は6月21日午前、征東フランチェスコ教育会館で 「間接雇用問題の正しい解決法探し」討論会を開き、 文在寅政府の正規職化方式について意見を交わした。

 

韓国:文大統領、労働界に「正規職賃金抑制、雇用基金に感謝」

2017/06/25

文在寅(ムン・ジェイン)大統領を委員長とする雇用委員会が、 二大労総指導部、経済団体長などの委嘱職委員が参加した中で初めての会議を開き、 雇用政策の推進方向についての議論を始めた。 この席で文大統領は民主労総傘下の労組が正規職賃上げ抑制財源を非正規職、雇用創出に使うことにしたことに感謝の言葉を伝えた。

 

韓国:非正規職ゼロ時代? 「正規職ゼロ工場」が広がる現代起亜車

2017/06/25

文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「非正規職ゼロ時代」を宣言したが、 現代・起亜車では「正規職ゼロ工場」が広がっている。

 

韓国:1万の学校非正規職が6月末にゼネスト突入

2017/06/23

全国1万の学校、6万7千余の学校非正規職労働者が6月末にゼネストに突入する。 彼らは学校非正規職の問題が解決しなければ、 公共部門の非正規職対策を語ることはできないとし、 無期契約で包装された非正規職撤廃を要求している。

 

韓国:文在寅式「社会的大妥協」は労働者の賃金を狙う

2017/06/23

文在寅(ムン・ジェイン)政府の労働界抱き込み戦略は、それなりに成功している。 戦略が良かったというよりも状況が良かった。 政権批判勢力に押されてはいけないという社会的雰囲気が生まれ、 その中で労働組合は改革の対象になった。 同時に文在寅大統領は「公共部門の正規職化」を掲げて強力な労働改革ドライブをかけた。 労働界に対しては、対話をしようと言って手を振った。 民主労総の選択は大衆的な雰囲気から大きく抜け出さない。 19対9。 民主労総中央執行委員会は圧倒的な賛成で文在寅政府の抱き込み戦略に応じることにした。 そして民主労総は6月8日、大統領直属の雇用委員会への参加を決定した。

 

韓国:現代車系列の17労組が雇用連帯基金を提案

2017/06/23

金属労組現代車系列会社の17の労組代表者が 現代起亜車に5000億ウォン規模の「雇用連帯基金」を造成することを提案した。 17の現代車系列会社の正規職労働者が2500億ウォンを負担し、 使用者側が同じ金額を負担する形式だ。

 

韓国:私の友人「ラル」を忘れないでください

2017/06/23

またラルに会ったのは8か月後だった。 久しぶりに会った彼は冷たい遺体になって霊安室に横になっていた。

 

韓国:保守言論による新古里5・6号機建設中断揺さぶり

2017/06/23

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は6月19日、釜山市機張の古里原子力本部で開かれた古里1号機永久停止記念式で「脱核時代に行く」と宣言した。 だが公約事項だった新古里5・6号機の建設中断については言及を避け、社会的合意だけを強調した。 『脱核時代』を発表した記念演説で、既存の政策だった建設中断を社会的合意に後退させたわけだ。 マスコミ各社は既存の政策と公約後退よりも『脱核』を中心に報道して問題を避けている。 ヨン・ソンノク客員記者は当初、新古里5・6号機建設中断政策を保守言論がどう揺さぶってきたのかを指摘する。

 

韓国:ペク・トラジ「警察の謝罪には内容ない」

2017/06/23

故ペク・ナムギ農民の長女、ペク・トラジ氏が、 警察の謝罪は「遠隔謝罪」、「内容のない謝罪」だと批判した。 またペク氏は国家暴力で犠牲になった 竜山惨事、密陽送電塔、済州海軍基地江汀村にも謝罪することを要求した。

 

韓国:文在寅式「非正規職の正規職化」公式の秘密

2017/06/23

「文在寅(ムン・ジェイン)印・非正規職の正規職化」が動き出す。 文在寅大統領が就任直後に訪問した仁川空港が初の信号弾だ。 これを始点として、公共機関、民間企業を問わず正規職化計画を出した。 公共部門では未来創造科学部の政府出資機関、韓国電力と韓国水力原子力、預金保険公社が非正規職の正規職化推進を発表した。 民間部門も機敏に動いている。 ロッテグループと現代デパートグループは、会長が直接出てきて非正規職の正規職化計画を発表した。 SKブロードバンドはすでに実行に入った。 マスコミが伝えた非正規職の正規職化の規模は7万人にのぼる。 まるで「非正規職ゼロ時代」が到来するような雰囲気だ。

 

韓国:「光州型雇用」をめぐる彼らの内部事情

2017/06/23

光州市光山区にある九龍コリアの事務室を訪れた。 机は清潔で、職員も見えなかった。 九龍コリアのキム・テヒョク代表は 「職員は前日みんなソウル事務室に行った」と説明した。 ソウル事務室の位置を尋ねたが答は聞けなかった。

 

韓国:政府の「光州型雇用」が狙うもの

2017/06/23

大企業完成車工場で年俸4000万ウォンをもらって正規職として働けたら? なぜか興味をそそる提案だ。 今のような就職難ではさらにそうだ。 後先も考えずに飛びつきたい良質の雇用という感じ。 一瞬、就職の欲望を呼びさます魅力的な条件。 じっくり考えなければ魅力がある。 まさに「光州型雇用」がそうだ。

 

韓国:最低賃金1万ウォン歩く大会「マノン:ラン」開催

2017/06/20

最低賃金1万ウォンを実現するための歩く大会 「マノン:ラン」に千人の市民が参加した。

 

韓国:労政、成果年俸制廃止へ

2017/06/20

公共部門労働組合と政府が成果年俸制を廃棄することに同意した。 だが120の公共機関のうち48の機関だけが撤回手順を取り、 72の機関は成果年俸制をそのまま維持することにしたことで今後、陣痛が予想される。

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について