本文の先頭へ
LNJ Logo International
Home 検索
 


世界のレイバーネット

インターネットを通じて世界の労働者と連帯しよう。 現在、以下の国々で労働者のためのネットワークが稼働しています。

インターナショナルアメリカイギリスドイツオーストリア韓国カナダオーストラリア 、 そして 日本

レイバーネット日本は、これらのネットワーク、および関連ネットワークと 協力して、労働運動に関する情報を提供する予定です。


レイバーネット・ウェブサイトについて

原文は レイバーネット・インターナショナルWhat is the LabourNet web site?

レイバーネット・ウェブサイトは、コンピュータ通信を労働者の国際的な 連帯のメディアとして活用するためのメディアです。 レイバーネットは1995年11月、ストライキから抜けることを拒否したという理由で マージー・ドックス・アンド・ハーバー・カンパニーが 解雇した500人のリバプールの港湾労働者の復職を支援するために始まりました。 レイバーネットが港湾労働者の国際的な連帯を確立するにあたり、 重要な役割を果たしたということは、広く知られています。 結局、彼らは敗北を喫することになりましたが、わたしたちは インターネットを使い、自分たちができる範囲で 労働者が連帯する可能性を見つけたのです。

この間、レイバーネットは、アムステルダムとブラジルのサントスの 港湾労働者、韓国のゼネスト、南アフリカの自治体労働者の組合による水道民営化 に反対する闘いなど、他の労働者のグループとの連帯にと拡がっています。

雇用者による生産と流通の世界化は、全世界の労働者に新しい問題を提起しました。 こうした世界化は、自分の地位を向上させることを不可能にしつつあり、 さらに単一国家の中だけで地位を守ることを困難にしています。 国際的な協調と連帯は、ますます重要なものになっています。 ITは、雇用者にとっての世界化の過程に必須の部分であり、 わたしたち自身がこの技術を使いこなすことなく、 多国籍企業の力に対抗することは不可能なのです。

これまで、労働運動は組織と連帯の伝統の上に構築されてきました。 レイバーネット・ウェブサイトは、この伝統をIT時代につなぎます。 世界中で労働情報の交換とメディアにかかわる労働運動の活動家と 協力し、 特に労働者の連帯にかかわる他のインターネットのウェブサイトと連携を 強めています。 レイバーネットの成功により、 いくつも「レイバーネット」の名前とロゴを持つ他のサイトが立ち上がっています。 これらのサイトは中央のレイバーネットとは独立して運営され、 サイトの内容やポリシーについても制約を受けません。 したがって、レイバーネットごとに、内容や運営の方針は違っています。

レイバーネットはまた、インターネットを環境や平和、女性の権利といった 社会運動に利用する他の進歩的な動きと協力しています。 大企業や政府組織が所有するメディア、そしてそれらのメディアによる 偏向、歪曲された情報に対抗する代替メディアとしてのインターネットを守り、 その利用を拡大するためには、 われわれは他の進歩的な運動と相互に協力しあい、相互の支援を すすめていかなければなりません。 レイバーネットはインターネット・サービス・プロバイダーであるグリーンネット および APC (the Association for Progressive Communications) と密接な協力関係のもとで、これらの問題に対するキャンペーンを行なっています。 APCネットワークは、世界的な進歩的コンピュータISPを結んでおり、 グリーンネットはAPCの英国での会員です (日本では、JCA-NETがAPCの会員ISPです)。

レイバーネット・ウェブサイトは、 何人かの考え方の総和でしかない特定の政治的な立場を強制するものでは ありません。 また、直接、労働組合に関する問題に関係するものではない限り、 自分たちの特定の政治的見解を広めるためのキャンペーンの道具でもありません。 政治に関する議論や応酬は、労働運動の躍動的な側面です。 そのような目的には、さまざまなメーリングリストやウェブのホームページなどが あります。 もし、レイバーネット・ウェブサイトがこうした機能を持つとすれば、 国際的な労働者の連帯を構築するというレイバーネットの主な目的を 深く毀損しかねません。 ある政治的なグループに特定の意見を提出することを認めることは、 他のすべてのグループに対してもそれを認めることです。 これは現実問題として、不可能です。 過去の経験でいえば、 レイバーネットで公開を強く望んだ政治的な見解のほとんどが、 最も少数意見でした。

このようなポリシーは、リバプールの港湾労働者に対してレイバーネットが 果たした役割の最も大きな強みでした。 これが、非常に広範囲にわたる政治的な見解を持つ個人や団体が 港湾労働者に連帯して動くことを可能にしたのです。 多くの労働者の連帯が、自分たちの信念を押し付けようとしたことで壊され てきました。 港湾労働者を支援する国際的なキャンペーンは、このような問題を塗り替えました。 もちろん、政治的な立場の大きな違いにもかかわらず、 ストライキに勝つための戦略と戦術について さまざまな議論の応酬があちこちでありましたが、 レイバーネットのポリシーのおかげで 広い範囲 の団体が互いに協力して港湾労働者との連帯を形成できたのです。 レイバーネットは、港湾労働者自身により確立され、 彼らへの多大な支援を得るに至った主要な要因となった このアプローチを継続していきます。

寄せられた情報の公開に関する決定権は留保しますが、 レイバーネットは、労働者の国際連帯に関する全世界からの 寄稿や報告、声明、イベントのおしらせなどを歓迎します。 われわれは第一に真実と正確さを求めています。 レイバーネットに投稿された情報に関する議論はおおいに歓迎し、 寄せられた情報の中にあるいかなる団体や個人に対しても、 十分な返信の権利を確保するために、可能な限り努力します。


Created byStaff. Created on 2005-09-04 21:57:08 / Last modified on 2005-09-04 21:58:14 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について