本文の先頭へ
LNJ Logo LaborNet Japan
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Document index_html
Status: published
View

会員関連サイト

more...

文化情報/連載コラム

過去一覧1過去一覧2過去一覧3過去一覧4

●週刊 本の発見(毎木曜/大西赤人・志水博子・志真秀弘・菊池恵介・佐々木有美・根岸恵子・黒鉄好・加藤直樹ほか)

★第239回 アレクシエーヴィチ−その世界への招待 『アレクシエーヴィチとの対話』(2022年1月20日)

★第238回 フェミニズムは飢えと闘うべきだ 『二重に差別される女たち』(2022年1月13日)

★第237回 気骨ある反核医師の生き様から核廃絶の重要性を学ぶ 『核のない未来を願って 松井英介遺稿・追悼集』(2022年1月6日)

★第236回 ワクワクさせながら「経済」を解き明かす 『父が娘に語る経済の話』(2021年12月30日)

★第235回 大逆事件冤罪者・大石誠之助の魅力 『太平洋食堂』(2021年12月23日)

★第234回 革命に鼓舞され、裏切られた人々が思想を紡いでいく 『毛沢東と中国』(2021年12月16日)

★第233回 あえぎながら自分の生を自覚する 『純粋な幸福』(2021年12月9日)

★第232回 「絶対に選手を殴るな」と命じた落合博満 『嫌われた監督 落合博満は中日をどう変えたのか』(2021年12月2日)


●太田昌国のコラム「サザンクロス」(毎月10日)

★第63回 移動し、転戦する軍隊と、感染症の拡大 (2022年1月10日)

★第62回 コロナウイルス流行下の、ミニ・シアターの意義 (2021年12月10日)

★第61回 グラスゴーの名を聞いて、ニカラグアを思う (2021年11月10日)

★第60回 国立美術館で「奴隷制」展――ふたたび、オランダの動きに触れて (2021年10月10日)


●山口正紀の言いたいことは山ほどある(不定期)

★第18回 ジャーナリズムを放棄した「監視対象との癒着」宣言――『読売新聞』が大阪府(=維新)と「包括連携協定」締結(2022年1月17日)

★第17回 だれがウィシュマさんを殺したのか――大日本帝国・特高警察を引き継ぐ入管体制を指宿弁護士が告発(2021年12月15日)

★第16回 「任期中の改憲」へ動き出した岸田首相――「自・公」+「維新・国民」で勢いを増す〈壊憲〉潮流(2021年11月17日)

★第15回 冤罪=再審無罪が確定しても犯人視をやめない警察――「湖東記念病院事件」国賠訴訟で露呈した警察の無反省体質(2021年10月14日)


●根津公子の都教委傍聴記(適宜)

★第141回(2021年12月16日)都教委は「都民の声」を選別するのか?!

★第140回(2021年11月25日)「教育デジタル化」のオンパレード

★第139回(2021年10月14日)闘いの成果!—小山台・立川高校夜間定時制は来年度も生徒を募集


●経産省前で配布される川柳ビラ「笑い茸」(月1回)

★炊き出しをスマホで探す若い指(NO.126・2021年12月26日)

★テレワーク上司の罵声子に聞かれ(NO.125・2021年11月27日)

★聞く耳の口に付いてる古い舌(NO.124・2021年10月28日)


●パリの窓から(適宜)

★第79回 原子力は気候も人類も救わない

★第78回 常時の市民監視のシステム「衛生パス」

★第77回 フランス民主主義の危機と極右イデオロギーの蔓延


●木下昌明の映画の部屋(終了/過去一覧をご覧ください)

★第270回 : 最終回『五輪中止騒動ほか―アニメ『君の膵臓をたべたい』』(2020年12月12日)


Created byStaff,yukihiro and staff01. Created on 2005-09-04 20:40:25 / Last modified on 2022-01-20 09:15:40 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について