本文の先頭へ
LNJ Logo LaborNet Japan
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Document index_html
Status: published
View

会員関連サイト

more...

文化情報/連載コラム

過去の一覧/2016年まで2017年〜2018年前半

●太田昌国のコラム「サザンクロス」(毎月10日)

★第24回 政治家の言動と、私たちの恥ずかしさ(2018年10月10日)

★第23回 官邸主導のニュースづくりは、災害報道でも……(2018年9月10日)

★第22回 時代状況を照らす3本の新聞記事を読んで(2018年8月10日)

★第21回 オウム真理教信者7人の死刑執行の背後に(2018年7月10日)

★第20回 「明治150年」史観と民族・植民地問題(2018年5月25日)

★第19回 政治家と官僚の愚劣な言動に映っているのは、誰の姿?(2018年5月14日)

★第18回 南北首脳会談報道に欠けていること(2018年4月28日)

★第17回 政治家たちの在り方――ブラジル、ウルグアイ、日本(2018年4月10日)

★第16回 17年前、「勘ぐれ」と言われて「忖度」したNHK幹部たち(2018年3月28日)


●週刊 本の発見(毎木曜/大西赤人・渡辺照子・志真秀弘・菊池恵介・佐々木有美ほか)

★第78回 「普通の人」が抱く知的エリートへの怒り『メディア不信−何が問われているか』(2018年10月11日)

★第77回 実体験を描いたノンフィクション漫画『家族がいなくなった日』(2018年10月4日)

★第76回 仕事の奥深さと委託化の危うさ『ごみ収集という仕事』(2018年9月27日)

★第75回 時代の危機をみつめ文学の可能性を追求する『日の出』(2018年9月20日)

★第74回 マンスプレイニングってなに?『説教したがる男たち』(2018年9月13日)

★第73回 右翼が牋枌辞瓩箸呂い┐覆ず『「右翼」の戦後史』』(2018年9月6日)

★第72回 「分断・離散・死」人々に残した傷痕『子どもたちの朝鮮戦争』(2018年8月30日)

★第71回 日本もバージョン・アップしませんか『そろそろ左派は〈経済〉を語ろう』(2018年8月23日)

★第70回 野垂れ死にさせられた兵士たち『日本軍兵士』(2018年8月16日)

★第69回 保守反動につながるヤンキー文化『世界が土曜の夜の夢なら』(2018年8月9日)

★第68回 いまの日本につながるもの『日中戦争 前線と銃後』(2018年8月2日)

★第67回 放射線を浴びて労働する人たち『原発被ばく労災』(2018年7月26日)

★第66回 この時代の人間のあり方を考えさせる『原発労働者』(2018年7月19日)

★第65回 貪欲にインターネットから学ぶ自民党『情報武装する政治』(2018年7月12日)

★第64回 なぜそんなに嫌われるのか?『朝日ぎらい』(2018年7月5日)

★第63回 なぜ世界はかくも怒りに満ちているのか?『エコノミック・ヒットマン』(2018年6月28日)

★第62回 記録する精神を支えるのは何か?『声なき人々の戦後史 上・下』(2018年6月21日)

★第61回 モヤモヤをストンと落ちる言葉に『日本の気配』(2018年6月14日)

★第60回 大恐慌を挟んで激変した米国の姿『いなごの日』(2018年6月7日)

★第59回 『タクシー運転手』を見た人に読んでほしい本『少年が来る』(2018年5月31日)

★第58回 工場で働く16歳のリアル『水田マリのわだかまり』(2018年5月24日)

★第57回 足で書いた記録『地図から消される街』(2018年5月17日)

★第56回 民間業者の参入と保育の劣化『ルポ保育格差』(2018年5月10日)

★第55回 がんじがらめの資本主義からの脱出『0円で生きる』(2018年5月3日)

★第54回 黒人の肉体をもって生きること『世界と僕のあいだに』(2018年4月26日)


●木下昌明の映画の部屋

★木下昌明の映画の部屋・第245回 『カメラを止めるな!』(2018年8月17日)

★木下昌明の映画の部屋・第244回 『バンクシーを盗んだ男』(2018年8月3日)

★木下昌明の映画の部屋・第243回 『沖縄スパイ戦史』(2018年7月21日)

★木下昌明の映画の部屋・第242回 『共犯者たち』(2018年6月2日)

★木下昌明の映画の部屋・第241回 『サムライと愚か者』(2018年5月19日)

★木下昌明の映画の部屋・第240回 『港町』『ニッポン国VS泉南石綿村』(2018年4月13日)

★木下昌明の映画の部屋・第239回 死刑映画週間『獄友』『白と黒』など(2018年2月16日)

★木下昌明の映画の部屋・第238回 『弁護人』(2017年12月14日)


●牧子嘉丸のショート・ワールド(適宜)

★第50回(2018/4/1)「アベどん、もうここらでよかろうかい」

★第49回(2018/2/22)「笑ろてんか」―阿曽副総理兼財務大臣記者会見概要(オフレコ編)

★第48回(2018/1/17)鎮魂か商魂か、それが問題だ

★第47回(2017/12/1)ロシア革命とは何だったのか


●根津公子の都教委傍聴記(適宜)

★第96回(2018/9/13)校長の約半数が学習指導要領を超える性教育を求めている

★第95回(2018/8/23)「英語より母語のマスターが先だ」

★第94回(2018/7/26)一言の意見交換もなく来年度使用の中学校道徳教科書を採択

★第93回(2018/6/28)体罰問題での遠藤教育委員の発言に唖然

★第92回(2018/5/24)久しぶりに傍聴者の声を伝えることができた

★第91回(2018/4/26)足立区性教育「不適切」見解を批判する委員はなし

★第90回(2018/3/22)5歳から公民づくりに邁進する学校

★第89回(2018/3/8)「国際理解教育」は英語だけ

★第88回(2018/2/22)「やってます」のアピールに惑わされてはならない


●経産省前で配布される川柳ビラ「笑い茸」(月1回)

★給食費ただにしてやる基地を呑め (NO.89・2018年9月26日)

★慰霊碑は見ても辺野古は見ず帰り (NO.88・2018年7月26日)

★風評を招くと撤去測定器 (NO.87・2018年6月26日)

★一瞬にバレた記録の記憶けし (NO.86・2018年5月25日)

★トランプのリップサービス買いに行き (NO.85・2018年4月26日)

★議事堂の庭にトカゲのしっぽ塚 (NO.84・2018年3月27日)

★校庭の空が米ヘリ教習所 (NO.83・2018年1月26日)


●飛幡祐規 パリの窓から(適宜)

★マクロン政権の症候、ベナラ事件(第49回・2018年8月19日)

★マクロンをこきおろすお祭り(第48回・2018年5月9日)

★国民議会と服装(第47回・2017年12月31日)

★核兵器と原発のない世界をつくろう〜パリの反核世界社会フォーラム(第46回・2017年11月10日)

★マクロンの社会的クーデター(第45回・2017年10月5日)

★フランスの新しい政権と国会(第44回・2017年8月9日)


●黒鉄好のレイバーコラム「時事寸評」(適宜)

★いま改めて考える打倒自民の可能性 (第25回・2016年3月6日)

★「土建国家」復活を象徴する新国立競技場問題 (第24回・2015年10月31日)

★ついにJR北海道崩壊が始まった!〜噴出する赤字ローカル線問題 (第23回・2015年7月31日)


●松本昌次の「いま、読みつぎたいもの」(月1回)
 *しばらく休載します

★第10回 目取真俊「希望」(2016年7月1日)

★第9回 「オバマ米大統領広島演説」批判(2016年6月1日)

★第8回 ブレヒト『ガリレイの生涯』(2016年5月1日)


Created byStaff,yukihiro and staff01. Created on 2005-09-04 20:40:25 / Last modified on 2018-10-15 07:59:56 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について