本文の先頭へ
LNJ Logo LaborNet Japan
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Document index_html
Status: published
View

会員関連サイト

more...

文化情報/連載コラム

*過去の一覧はこちらをクリック

●本の発見(志真秀弘・大西赤人)

★第3回 警世の書にして反逆の書です『俳句世がたり』(2017年3月15日)

★第2回 人間のありようを考えさせる『AIの遺電子』(2017年3月1日)

★第1回 本の力、読書会の魅力に溢れた『プリズン・ブック・クラブ』(2017年2月15日)


●木下昌明の映画の部屋

★木下昌明の映画の部屋・第227回 『標的の島―風(かじ)かたか』(2017年3月23日)

★木下昌明の映画の部屋・第226回 『日本と再生』『新地町の漁師たち』(2017年3月10日)

★木下昌明の映画の部屋・第225回 『海は燃えている』『未来を花束にして』(2017年2月10日)

★木下昌明の映画の部屋・第224回 『フィッシュマンの涙』ほか(2016年12月28日)

★木下昌明の映画の部屋・第223回 『オキュパイ・シャンティ』『選挙が生まれる』(2016年12月11日)

★木下昌明の映画の部屋・第222回 『kapiwとapappo〜アイヌの姉妹の物語』(2016年11月25日)

★木下昌明の映画の部屋・第221回 小栗謙一監督『追憶』(2016年11月11日)

★木下昌明の映画の部屋・第220回 アンジェイ・ワイダ『灰とダイヤモンド』など(2016年10月31日)

★木下昌明の映画の部屋・第219回 『福島 生きものの記録シリーズ4』(2016年10月16日)

★木下昌明の映画の部屋・第218回 ジョージア映画『とうもろこしの島』『みかんの丘』(2016年9月19日)

★木下昌明の映画の部屋・第217回 『レイバー映画祭2016』(2016年7 月21日)

★木下昌明の映画の部屋・第216回 『ブレイク☆ビーターズ』(2016年6 月27日)

★木下昌明の映画の部屋・第215回 『シチズンフォー〜スノーデンの暴露』(2016年6 月8日)

★木下昌明の映画の部屋・第214回 『台湾新電影(ニューシネマ)時代』(2016年5 月2日)

★木下昌明の映画の部屋・第213回 『無音の叫び声』(2016年4 月7日)

★木下昌明の映画の部屋・第212回 『大地を受け継ぐ』(2016年2 月20日)

★木下昌明の映画の部屋・第211回 『神なるオオカミ』(2016年1 月31日)

★木下昌明の映画の部屋・第210回 『広河隆一 人間の戦場』(2015年12 月21日)

★木下昌明の映画の部屋・第209回 『放射線を浴びたX年後2』(2015年11 月17日)

★木下昌明の映画の部屋・第208回 『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』(2015年10 月26日)

★木下昌明の映画の部屋・第207回 『徘徊 ママリン87歳の夏』(2015年10 月12日)

★木下昌明の映画の部屋・第206回 『首相官邸の前で』(2015年9 月14日)

★木下昌明の映画の部屋・第205回 『僕たちの家に帰ろう』(2015年8 月27日)

★木下昌明の映画の部屋・第204回 『この国の空』(2015年8 月10日)

★木下昌明の映画の部屋・第203回 『もうひとつの約束』など5作品(2015年7 月22日)

★木下昌明の映画の部屋・第202回 『ルック・オブ・サイレンス』(2015年7 月3日)


●松本昌次の「いま、読みつぎたいもの」(月1回)
 *しばらく休載します

★第10回 目取真俊「希望」(2016年7月1日)

★第9回 「オバマ米大統領広島演説」批判(2016年6月1日)

★第8回 ブレヒト『ガリレイの生涯』(2016年5月1日)

★第7回 藤田省三「松に聞け」(2016年4月1日)

★第6回 上野英信「私の原爆症」(2016年3月1日)

★第5回 武田泰淳「汝の母を!」(2016年2月1日)

★第4回 埴谷雄高「裂け目の発見」(2016年1月1日)

★第3回 丸山眞男「憲法第九条をめぐる若干の考察」(2015年12月1日)

★第2回 花田清輝「大きさは測るべからず」(2015年11月1日)

★第1回 竹内好「インテリ論」(2015年10月1日)


●松本昌次の「いま、言わねばならないこと」(月1回)

★第30回 せめて書きつづける〜「ひとくぎり」にあたって(2015年9月1日)

★第29回 鶴見俊輔さんから学ぶこと(2015年8月1日)

★第28回 「人は獣に及ばず」(2015年7月1日)

★第27回 ある日の新聞紙面から(2015年6月1日)

★第26回 不都合な過去を帳消しにする安倍首相演説(2015年5月3日)

★第25回 アイヒマンと菅官房長官(2015年4月1日)

★第24回 「私はシャルリー」にノー!(2015年3月1日)

★第23回 「衣の下に鎧」が見える〜イスラエルでの安倍首相の発言(2015年2月1日)

★第22回 ハリウッド映画『ザ・インタビュー』の「志」(2015年1月1日)


●牧子嘉丸のショート・ワールド(適宜)

★第39回(2017/3/1)「ゴミトモ学園に来てくれるかな」―笑っていいとも番外編

★第39回(2017/2/4)『命どう宝』を見る−むかし阿波根・亀次郎、いま山城ヒロジの闘い

★第38回(2016/12/29)2016年レイバーネット流行語大賞

★第37回(2016/12/1)アベ・トランプ会談をすっぱ抜く

★第36回(2016/11/1)ざっくばらんホンネ対談―民心党は意味深党?

★第35回(2016/10/1)マル秘「豊洲でええじゃないか作戦」―10・1新宿カウンターデモ計画

★第34回(2016/9/1)架空激論『生前退位』

★第33回(2016/8/1)「2016都知事選」異聞―東京を走り抜けた人々

★第32回(2016/7/3)真夏の夜の悪夢―圧勝の惨劇

★第31回(2016/6/1)「殺さない 殺させない」

★第30回(2016/5/1)一億総翼賛化社会なんてぶっ飛ばせ!

★第29回(2016/4/1)ゲス男の研究―その傾向と対策

★第28回(2016/3/18)「朝鮮半島と日本の詩人たち」を読む

★第27回(2016/1/24)ゲスの極み甘吏大臣の極秘オフレコ会見

★第26回(2015/12/29)結果と展望〜レイバーネットでふりかえる2015年

★第25回(2015/11/1)クローズアップ未来〜只野只雄さんに聞く野党統一の行方

★第24回(2015/9/30)戦争法案を強行した戦犯たち

★第23回(2015/8/30)ルポ・国民の怒りが爆発した日

★第22回(2015/7/29)NHKってなんだ、いったい何なんだ!?

★第21回(2015/6/29)「大江戸瓦版(かわらばん)事情」―九菅長親分と八五郎の巻

★第20回(2015/5/25)「霊界ネットTVでコータツ先生吠える」―やっぱりソウカの巻

★第19回(2015/4/12)「2015年前期 現代用語の基礎知識」の巻

★第18回(2015/4/4)「安全保障法整備の具体的な方向性について」に関するQ&A

★第17回(2015/3/9)「レイバーネットTVに替え歌変人闖入(ちんにゅう)する」の巻

★第16回(2015/1/30)アンネ・フランク没後70年の今


●根津公子の都教委傍聴記(適宜)

★第70回(2017/3/23)華々しく次々に打ち上げる都教委施策に自画自賛

★第69回(2017/3/9)職階制、賃金査定、都教委の学校支配の弊害を考えるとき

★第68回(2017/2/23)失敗に学ばない新たな施策を次々と

★第67回(2017/2/9)いじめに向き合うことのないいじめ対策

★第66回(2017/1/26)パブリックコメントでしか発言できない教職員

★第65回(2017/1/12)子どもたちは都教委の競走馬ではない

★第64回(2016/12/22)副校長に欠員の危機!?

★第63回(2016/11/24)いじめ対策を言うならば、東京で起きたいじめ自殺等について明らかにすべきだ

★第62回(2016/11/10)「子どもには制服を着せておいて教員はジャージ、問題だ」の発言が飛び出した

★第61回(2016/10/27)副校長のなり手がいない東京都

★第60回(2016/10/13)定時制高校を廃止して「学力向上」を言う都教委

★第59回(2016/9/8)英語教育にも「日本人の自覚と誇り」か!

★第58回(2016/8/25)オリンピック・パラリンピック教育にまたまた金を注ぎこむ

★第57回(2016/7/28)民主主義のない学校で「いじめ対策」はできるのか?

★第56回(2016/7/14)都立高校の補欠募集を改善したら、不登校・中途退学が解決する?

★第55回(2016/6/23)都の教育内容は悪くなるばかり

★第54回(2016/6/9)都教委は反省のない無責任体制下にある

★第53回(2016/5/26)78名の新規採用教員が実質クビを切られた!

★第52回(2016/4/28)都教委の教育支配・教育破壊は今年度もさらに進むのか

★第51回(2016/4/14)卒業式「君が代」不起立処分第2弾を強行

★第50回(2016/3/24)4月から「愛国心」注入のオリンピック・パラリンピック教育

★第49回(2016/3/3)処分を重くすれば教員の非行は減るのか?

★第48回(2016/2/12)定時制高校の存続を求める請願を不採択

★第47回(2016/1/28)夜間定時制高校廃止案に存続を求める意見と請願多数

★第46回(2016/1/14)オリンピック教育は「戦場に教え子を送る」教育の具体化だ

★第45回(2015/12/10)都教委にいじめ対策を論じる資格はない!

★第44回(2015/11/26)「SNS家庭ルール」に乙武委員が異論!

★第43回(2015/11/12)自画自賛の教育委員発言にむなしさ募る

★第42回(2015/10/22)「あの学校の生徒は日ごろから素行がよくない」ならば、体罰は容認?!

★第41回(2015/10/8)根津公子の傍聴阻止に躍起になる都教委

★第40回(2015/9/10)「防災には戦争をしない・させないことが大事」では

★第39回(2015/8/27)「実教出版教科書排除」5人の教育委員は一切無言

★第38回(2015/7/23)中学校歴史・公民ともに育鵬社版を採択

★第37回(2015/7/9)請願権は事実上、都民にはない?

★第36回(2015/6/25)実教出版高校日本史またもや「使用は不適切」通知

★第36回(2015/6/11)竹花委員はきょうも欠席!

★第35回(2015/5/21)教育委員の体罰に対する認識は甘いのではないか?!

★第34回(2015/4/23)理不尽な傍聴者排除を詫びよ!

★第33回(2015/4/9)教育委員の皆さん、市民の声を真摯に受け止めよ

★第32回(2015/3/26)「君が代」不起立処分、なぜ傍聴できないの?

★第31回(2015/3/5)オリンピックに振り回される学校?!

★第30回(2015/2/12)刷り込み教育・エリート主義教育に突っ走る都教委

★第29回(2015/1/22)事務方は丁寧な提案を!教育委員はまともな論議を!

★第28回(2015/1/8)質問への回答がなくても議案に賛成するのはなぜ?


●経産省前で配布される川柳ビラ「笑い茸」(月1回)

★憲法をごぼう抜きする機動隊 (NO.72・2017年2月28日)

★抗いの三線の弦鳴り止まず (NO.71・2017年1月26日)

★大臣はすでにギャンブル依存症 (NO.70・2016年12月27日)

★征く先の南スーダン墨を塗り (NO.69・2016年11月25日)

★攻めばかり守る農業ウソばかり (NO.68・2016年10月28日)

★豊洲には盛らずに喰った欲の穴 (NO.67・2016年9月27日)

★チョビ髭でやれば最高アベマリオ (NO.66・2016年8月26日)

★朝ドラの裏で沖縄悲鳴上げ (NO.65・2016年7月26日)

★推挙した国のリーダー知らん顔 (NO.64・2016年6月24日)

★殺されるなんて思いもせず二十歳 (NO.63・2016年5月25日)

★非正規に合わせ同一低賃金 (NO.62・2016年4月26日)

★教科書の地図で戦争火ぶた切り (NO.61・2016年3月25日)

★清原が甘利の代打ホームラン (NO.60・2016年2月26日)

★できるならドリルあてたい秘書の口 (NO.59・2016年1月27日)

★アメリカの戦を買って店拡げ (NO.58・2015年12月22日)

★売られてもいない喧嘩を買い回り (NO.57・2015年11月26日)

★トモダチの空母に乗ってちんちんし (NO.56・2015年10月27日)

★通ったらもう理解などせんでいい (NO.55・2015年9月29日)

★主語もなくよく反省の言える口 (NO.54・2015年8月25日)

★ネットから街へ出ようと若いママ (NO.53・2015年7月28日)

★違憲かは数ではないと数で圧す (NO.52・2015年6月26日)

★持ち主に断りもなく国売られ (NO.51・2015年5月26日)

★開戦の火ぶたはいつも嘘で切る (NO.50・2015年4月28日)

★美ら海に眠るマブイに杭を打ち (NO.49・2015年3月24日)

★戦争もないのに四年避難民 (NO.48・2015年2月26日)

★イスラムに血糊のついた腕を組み (NO.47・2015年1月27日)


●飛幡祐規 パリの窓から(適宜)

★フランス第五共和政末期の大統領選と「ラ・フランス・アンスミーズ(屈服しないフランス)」(第41回・2017年3月21日)

★4つの選挙、民主主義とメディア(第40回・2016年12月8日)

★原子力と民主主義は共存できない〜欠陥だらけの「第3世代」原発(第39回・2016年10月24日)

★民主主義をとり戻す(第38回・2016年8月18日)

★「人民戦線」マティニヨン協定80周年に〜労働法反対運動のその後(第37回・2016年6月8日)

★今こそ人生を!〜「Nuit Debout 夜、立ち上がれ」に集まるフランス市民(第36回・2016年4月23日)

★「超過勤務よりセックスを」〜労働法典改正反対の盛り上がり(第35回・2016年3月20日)

★「夜明けの暗殺者たちに、世界を引き渡してはならない」(第34回・2016年2月2日)

★フランス共和国の価値観(第33回・2016年1月1日)

★広島・長崎70周年と核兵器禁止条約(第32回・2015年8月13日)

★ウクライナ、ニジェール、フランスから見える暗黒の原子力(第31回・2015年5月4日)

★パリ連続襲撃事件の悲劇〜考えつづけていること(第30回・2015年1月19日)

★押しつけられた不必要な開発計画と闘う人々(第29回・2014年12月23日)

★「パリ解放」の展示から歴史と記憶を考える(第28回・2014年8月18日)

★フランスの市町村選挙から民主主義について考える(第27回・2014年4月20日)


●黒鉄好のレイバーコラム「時事寸評」(適宜)

★いま改めて考える打倒自民の可能性 (第25回・2016年3月6日)

★「土建国家」復活を象徴する新国立競技場問題 (第24回・2015年10月31日)

★ついにJR北海道崩壊が始まった!〜噴出する赤字ローカル線問題 (第23回・2015年7月31日)

★ドイツの歴史が教えていること〜「選択肢がなかった」では免罪されない (第22回・2015年4月2日)

★追悼・種村直樹さん〜日本最初のレイルウェイ・ライター (第21回・2014年12月23日)

★何もかも史上最低の総選挙が意味するもの (第20回・2014年12月15日)

★日航機事故から29年・フジテレビ特番を見て (第19回・2014年8月20日)

★ソチ五輪とウクライナ動乱、そしてチェルノブイリ (第18回・2014年3月1日)


Created byStaff,yukihiro and staff01. Created on 2005-09-04 20:40:25 / Last modified on 2017-03-26 12:46:01 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について