本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国の労働運動
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder korea
View


韓国の労働運動に関する情報

韓国の労働運動に関する情報の一覧です

新しい 20 本の記事

韓国:「最低賃金算入範囲拡大を考慮して最低6〜7%の引上げが必要」

2021/06/10

食費や福利厚生費が賃金に含まれるなどで最低賃金への算入範囲が拡大し、 実質的な引き上げの効果が下がった点を考慮すれば、 2022年最低賃金が少なくとも6〜7%以上上げなければならないという主張が出てきた。 この2年間の最低賃金引き上げ率も歴代最低の水準を記録しており、 これを相殺すべきだという主張も続いた。

 

韓国:「財閥体制改革」民主労総、差別撤廃大行進を宣言

2021/06/10

財閥が数千、数百億ウォンを配当金として取っている中で、 労働者は所得が減って解雇される社会。 民主労総が非正規職、移住、女性、障害者などに対する差別撤廃のために、 財閥体制を倒す闘争に立ち上がった。

 

韓国:基幹産業労働者には国家責任雇用が必要だ

2021/06/10

釜山影島の蓬莱山の裾に造船所がある。 1960年代末までは韓国で最大の造船所だった所だ。 「大韓民国造船1番」、最初のドックがあった所にたてられた石材造形物の文句は ここが韓国造船業の母胎であることを示す。

 

韓国:ユソン企業労働者10年の闘争、「おかげで勝ちました」

2021/05/24

10年前の5月18日、ユソン企業は牙山工場を職場閉鎖した。 ユソン企業が投入した用役は、 正門の前でヘルメット、盾、棒などで完全武装して労働者を阻止した。 2011年5月18日、ユソン企業の労組破壊はこうして始まった。 そして10年経った5月18日、 ユソン企業の労働者はこの苦しい闘争に連帯した人々に 笑いながら感謝の言葉を伝えられるようになった。

 

韓国:41年目を迎えた5・18の朝、韶成里はもうひとつの光州になった

2021/05/24

41周年をむかえた5・18の朝、 慶北星州郡韶成里の住民は 「戒厳令のような状況」に歯ぎしりした。 政府はTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)基地に装備を搬入するために警察1500人を動員し、 住民約30人を取り巻いて孤立させた。 政府は韓米将兵のための生活必需品の搬入だと説明したが、 住民は真実を糊塗していると話す。 韓米首脳会談を控えて「基地安定化、陸路輸送路」確保のために警察を随時投入すると明らかにした。

 

韓国:最賃言い訳はやめろ…自営業の被害は大企業と政府のため

2021/05/23

最低賃金が上がったために自営業者がつぶれて 失業も増えたという主張には根拠がないことが明らかになった。

 

韓国:公共・運輸・社会サービス労働者、政府に労政交渉を要求

2021/05/23

公共・運輸・社会サービス労働者たちが 不平等と各自渡世の社会を解決しようとし、 金富謙(キム・ブギョム)新任国務総理との労政交渉を要求した。

 

韓国:光州5・18抗争 おにぎりを作った露天商のおばあさん

2021/05/23

5月になると露天商団体の会員をめぐり聞こえてくる伝説的な話がある。 光州民主化運動とヤンドン市場近くの露天商のおばあさんたちの話だ。 1980年5月18日、光州一円で全斗煥(チョン・ドゥファン)軍事政府の執権の陰謀を糾弾し、 民主主義の実現を要求して市民の抵抗が始まる。 クァク・ミスン氏は当時20歳で、おにぎりを作って運んだ人の中で一番若かったという。

 

韓国:平沢港労災死…「重大災害を防ぐ法が切実」

2021/05/23

平沢港で働き、労災で死亡した故イ・ソノ氏の事件に対し、 責任者処罰と再発防止の要求が高まっている。 このうち関連対応団体と民主労総は、 根本的な対策と予防の必要性を痛感するとし、 きちんとした重大災害処罰法の改正と施行令の制定を要求した。

 

韓国:サンケン電気偽装廃業撤回元職復帰闘争の話(1)

2021/05/18

4月14日午前。 ソウル市江西区麻谷洞のコナ・ビルの前に到着したワゴン車から 「食い逃げ日本サンケン電気不法廃業撤回」と書かれたオレンジ色のチョッキを着た労働者たちがおりる。 慶南の馬山自由貿易地域(旧馬山輸出自由地域)の韓国サンケンで、 短くても10年、長ければ32年も働いてきた労働者たち(金属労組慶南支部韓国サンケン支会所属)だ。 1月20日、親会社である日本のサンケン電気の一方的な廃業(法人解散)で雇用を失った16人の韓国サンケン労働者は、 日本のサンケン電気の偽装廃業撤回と韓国サンケン工場の正常化、解雇者復職を要求して276日間闘争している。

 

韓国:韓国のKBS 1が韓国サンケン日韓連帯闘争を放送

2021/05/18

2021/5/15 に韓国のKBS1で放送された 特派員報告「世界は今」より。日本語字幕付き。

 

韓国:7年の歳月、光化門の車壁は崩れたのか?

2021/05/17

4月10日のセウォル号7周年を控えて 真相究明の約束履行を要求するピケッティングに参加した。 プラカードとキャンドルが光化門の大韓教育保険ビルの前から景福宮駅を経て 青雲孝子洞住民センターまで続いた。 新型コロナで一か所に集まれず、 真相を究明しろという大きなスローガンも叫べなかったが、 セウォル号惨事を忘れない人々が相変らず自分ができる行動で通りを満たした。

 

韓国:公共機関子会社労働者がストライキ闘争を宣言

2021/05/17

公共機関の子会社の労働者が文在寅(ムン・ジェイン)政府の 「公共部門子会社正規職転換政策」は失敗したとし、 直接雇用を要求する全面ストライキ総力闘争を宣言した。 子会社方式で正規職転換になったが、 「用役よりひどい正規職」という現場の声が強まっているためだ。 また政府が昨年発表した公共機関子会社運営改善対策も守られていないという指摘もあった。

 

韓国:相次ぐ労働者の死…「企業・政界が殺人の主犯」

2021/05/17

最近、労働者の死亡事故が相次ぐ中で、 重大災害企業処罰法の改善と整備が必要だという声が高まっている。 今年の初めに制定された重大災害企業処罰法にその趣旨がしっかり反映されなかったという理由からだ。 労働界は利益を優先視する企業と、これを守ってくれる政界が 『労働者殺人の主犯』だと批判した。

 

韓国:国家保安法廃止のための国会10万国民同意請願開始

2021/05/17

国家保安法廃止のための 国会10万国民同意請願が始まった。 国家保安法廃止国民行動は5月10日午後、 国会議事堂の前で記者会見を行って国家保安法廃止のための10万国民請願運動に突入すると明らかにした。 請願が始まって数時間で署名者数は6千人を越えた。

 

韓国:内戦に突き進むミャンマー、われわれは何をなすべきか

2021/05/17

2月1日に発生したミャンマー軍部のクーデターが3か月になる。 3か月間で800人近い市民が軍部に虐殺され、数千人が逮捕された。 市民に対する軍部の虐殺が続く状況だが、 国連をはじめとする国際社会は特別な解決策を出せずにいる。 そうした中で、ミャンマーは内戦状況に突入している。 韓国の市民社会はクーデター以後、支持活動を続けている。 韓国政府もミャンマーに対する異例の措置に着手したが、虐殺は続いている。 このような時点でミャンマー市民の抵抗に韓国社会がどのように支持を続けていけるかについての課題に注目されている。

 

韓国:サムスン被害者「李在鎔赦免に反対…裁判に免罪符を与える」

2021/05/14

サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長への赦免の主張に対し、 サムスンと闘争しているガン患者などが世論助長を直ちに止め、 サムスン被害者の問題をまず解決しろと声を高めた。

 

韓国:民主労総「最賃委公益委員が最低引上率を主導…留任反対」

2021/05/14

民主労総は5月6日午前、最低賃金委員会(最賃委)のクォン・スノン公益委員幹事が在職している 淑明女子大学校の前で記者会見を行って、公益委員全員の交替を要求した。 特に、最賃委のパク・ジュンシク委員長とクォン・スノン幹事が歴代最低水準の最低賃金引き上げ率の決定に主導的だったとし、 自ら辞任しろと要求した。 公益委員の任期は5月13日に満了する。 記者会見はパク・ジュンシク委員長が教授を勤める翰林大学校と 世宗市最低賃金委員会の前でも進められた。

 

韓国:「幽霊労組も労組だという労働部長官はダメ」

2021/05/08

2011年にサムスン・エバーランドに御用労組が設立された当時、 中部地方雇用労働庁長として働き、 使用者側の肩を持って問題になった雇用労働部アン・ギョンドク長官候補に 労働界が反対し始めた。

 

韓国:審判台に上がった「キム・オジュンのニュース工場」

2021/05/05

ものごとがこじれた原因を外部に見つけるのは本当に楽だ。 いわゆる「精神勝利」というやつだ。 共に民主党が今回の4・7補欠選挙で惨敗した理由をめぐり 「人のせい」にするのに忙しい。

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について