本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国の労働運動
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder korea
View


韓国の労働運動に関する情報

韓国の労働運動に関する情報の一覧です

新しい 20 本の記事

「北朝鮮問題において米国に勝算はない」

2017/09/11

オーストラリアのラ・トローブ大学の国際政治研究者、 ベンジャミン・ハビブ(Benjamin Habib)氏は、 現地の非営利オンライン学術ジャーナル「ザ・カンバセーション(theconversation.com)」に9月4日(現地時間)、 「北朝鮮が核兵器保有国の一歩直前まで来た状況で、トランプ政権には勝算がない」とし 「われわれは東北アジアの盟主が米国から中国に移動する覇権の過渡期を目撃している」と指摘した。

 

韓国:[ワーカーズ イシュー]万病の根源

2017/09/10

チェ・ゴンビョン(61)氏は慶南のある自動車部品の塗装会社で 嘱託職(元請が直接雇用した短期契約職)として働いている。 一昨年、この工場に日雇職として入った後、正規職を経て、嘱託職の身分になった。 安定的であるわけではないが、それでも大きな不満もない。 彼の雇用は常に劣悪だったし、似たり寄ったりだった。 これまでに味わった苦痛と挫折を思い出させないのなら、 それでも耐えられるものだった。

 

韓国:[ワーカーズ イシュー]先輩の福祉は元気ですか?

2017/09/10

今回は適性にぴったりな仕事だと思った。 自分のように老いていく老人を世話する仕事はかなり意味があった。 お金ばかり好む会社のために忠誠をつくさなくてもいいという点も気に入った。 長い間、回り回ってここまできたので、 過去の傷と怒りを忘れて新しく始めようと決心した。 2010年、清州市老人専門病院に入社したクォン・オクチャ(63)氏は 「療養保護士」という職業で人生第2幕の第一歩を踏み出した。

 

韓国:[ワーカーズ イシュー]スペックは一生積むものだという

2017/09/10

不動産不敗神話に力づけられて公認仲介士になった。 不動産業を開業した後、それなりにいい暮らしをしていた。 率直に言えばこれまで経験した業種と職種の中で一番良かった。 財政的にも、精神的にも、肉体的にも。

 

韓国:[ワーカーズ イシュー] 面接の歴史

2017/09/10

「私たち皆は今、汗と涙と…苦痛を要求されていています」<br /> 大統領が涙を流しながら訴えた。 苦痛を分担しなければ生き残れないと強調した。 いったいなぜこんな苦痛が到来したのかを考える暇もなく、 人々はベルトをきつくしめた。 パク・セリ選手の素足の闘魂を見て愛国心を強め、 国の借金を返すぞと金集め運動に参加した。 色々な面で紛らわしい時代であった。

 

韓国:[派遣美術-現場美術]釜山に発つ希望の旅程(6)

2017/09/10

希望バスを派遣美術という大きな構図で見よう。 派遣美術チームは現場に自らを派遣する人たちの集まりで、 彼らは派遣に行ったところで自分たちの才能とできる全てのことを連帯にする。 希望バスの乗客はすべて派遣美術チームだと考えて、 彼ら1人一人の連帯が活動につながり、大きな構図の希望バスが作られたのだ。

 

韓国:光化門座込場との「熱い別れ」-座込場最終日の表情

2017/09/10

1842日、ただ一日ももれなく守られた障害等級制扶養義務制光化門座込場(以下、光化門座込場)の最終日。 全国障害者差別撤廃連帯がちょうど10歳の誕生日を迎える日だ。 これまでになく多くの人が座込場の最終日を共にした。 座込場ではいつよりも多彩な表情と会うことができた。 喜びと悲しみ、成就感と惜しみがひとつの空間でゆらゆらした。 この激動の一日、光化門座込場の表情を伝える。

 

韓国:民主労総、87年労働者大闘争30周年を迎えて記念討論会

2017/09/10

87年労働者大闘争30周年をむかえ、民主労総が「労働世界の変化と民主労組運動の未来」を主題に討論会を開催した。 この席で参加者らは近づいている労働運動の危機を克服するために、87年労働者大闘争の精神を復元しろと注文した。 床を打つ労組の組織率、消えた連帯闘争、単独で戦う非正規職労働者の問題を解決するために、 民主労組の精神を生き返らせなければならないということだ。

 

韓国:弘大清掃・警備労働者が本館占拠

2017/09/10

弘益大学校の清掃・警備労働者が生活賃金争奪のために、弘益大学校の本館を占拠した。 2011年の弘益大の清掃・警備労働者の大量解雇事態から6年目だ。

 

韓国:[派遣美術-現場美術]釜山に発つ希望の旅程(5)

2017/09/10

2011年6月11日の1次希望バスは、2次、3次、4次、5次、 そして2011年11月10日にクレーンに上がってから309日目にキム・ジンスクが地上に降りてくるまで、希望バスは諦めることなく走った。 希望バスは個人が切符を購入しなければならず、 シャワーどころか睡眠も路上で野宿しなければならなかった。 それについて誰も不満を言わなかった。 すべて自ら選択したことだったからだ。

 

韓国:[総合]失望・虚脱感に満ちた星州…「朴槿恵のTHAADを文在寅が仕上げ」

2017/09/08

9月6日午後11時40分、韶成里村会館の前で警察が本格的にTHAAD発射台追加配置を始めると、住民たちは怒った。 警告放送で警察が「十分な支援」に言及してことで心中が煮えくり返った。 一度も支援を要求したことはないからだ。 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が北の核実験を言い訳にTHAAD強制配置に出たのもくやしかった。

 

韓国:THAAD配置強行強力糾弾...「文在寅政府、国民離反」

2017/09/08

昨晩文在寅(ムン・ジェイン)政府が強行したTHAADの追加搬入を糾弾する声が降り注いでいる。 彼らはキャンドルで誕生した政府が国民を裏切ったとし、 政府発足以来、最も強い声で政府を糾弾した。

 

韓国:[4信]THAAD発射台4期追加搬入…反対住民「文在寅政権糾弾」

2017/09/08

7日午前8時11分頃、駐韓米軍THAAD発射台4基が慶北星州郡草田面韶成里のTHAAD基地に追加搬入された。 これで駐韓米軍のTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)1砲台の装備はすべて基地に配置された。

 

韓国:THAAD発射台追加搬入迫る

2017/09/08

9月7日(木)午前、国防部がTHAAD発射台4基を追加搬入するという話があるが、 星州、金泉の住民とTHAAD反対団体会員がTHAAD基地に通じる道を封鎖した。 彼らは発射台の搬入を阻止するまで道を塞いで集会を続ける計画だ。

 

韓国:KBS、MBC、4日に全面ストライキ突入、各界各層の支持続く

2017/09/07

公営放送のKBSとMBCが言論積弊清算と公営放送正常化を掲げ、 5年ぶりに全面ストライキに突入した。

 

韓国:全教組、「法外労組撤回、政治基本権争奪」総力闘争に立ち上がる

2017/09/07

全国教職員労働組合が法外労組撤回、 政治基本権保障、競争主義成果給および教員評価制廃止のための 下半期総力闘争に立ち上がる。

 

韓国:全教組、「非正規職一括正規職転換同意できず」決定を再確認

2017/09/07

全教組が代議員大会で、 「期間制教員の一括的かつ即刻の正規職転換の主張に同意しない」という中央執行委員会の立場を再確認した。 全教組が期間制教師の部分的正規職転換と講師職種の無期契約を認め、 「学校内のすべての労働者は正規職でなければならない」という原則も揺らぐことになった。

 

韓国:学校非正規職労働者が野宿座り込みに突入

2017/09/05

学校非正規職労働者が「例外なき正規職転換、無期契約差別解消、きちんとした正規職転換」を要求して緊急野宿座り込みに突入した。 彼らは、政府が「公共部門非正規職ゼロ」という美しいスローガンを宣言しても、 正規職転換審議委は空転を繰り返し、 無期契約職の処遇改善も元の水準だと批判した。

 

韓国:「通常賃金」のおかげで「雇用創出が難しくなる」?

2017/09/05

起亜車労組の通常賃金訴訟1審判決をめぐる労働界と財界の対立が続いている。 財界は今回の判決で企業の破産と雇用の二極化が深刻になると主張しており、 労働界は財界の主張は概念上、正しくないと対抗している。 裁判所の政治的判決が通常賃金をめぐる混乱を加重しているという批判もある。

 

韓国:起亜車通常賃金訴訟、「経営上の困難は曖昧で信義則違反ではない」

2017/09/05

裁判所が起亜車労組が提起した通常賃金請求訴訟で、 定期賞与金などは通常賃金に該当するとし、 労組が提起した訴訟は「信義則(信義誠実の原則)」違反にも該当しないと判決した。 今回の判決は、2013年に大法院全員合議体が出した信義誠実の原則により、 いつも訴訟を制限されてきた通常賃金訴訟事業場に意味ある影響があるものと見られる。 だが相変らず信義則適用と通常賃金の範囲などをめぐる議論は続くものとみられ、 労働部が歪めた行政指針の改善をはじめ、 政府次元の法的・制度的対策を用意を要求する声も高い。

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について