本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国の労働運動
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder korea
View


韓国の労働運動に関する情報

韓国の労働運動に関する情報の一覧です

新しい 20 本の記事

韓国:戻ってきた労組破壊専門CEO、鄭夢元がマンド復帰

2017/11/09

漢拏グループの鄭夢元(チョン・モンウォン)会長がマンドCEOとして電撃復帰した。 2012年10月、マンド代表理事を辞任して5年目の帰還だ。 鄭会長は当時(株)漢拏の経営正常化に専念するとし、マンド代表理事を辞任した。 その後、ゴルフ場と物流センター、医療観光、電気自動車など新事業に飛び込んだが、 優秀な実績はあげられなかった。 そのため5年でグループ核心系列会社のマンドへの経営復帰をめぐり、 鄭会長の経営能力に対する憂慮の声があがっている。

 

韓国:「NOトランプ」デモに車壁が再登場…キャンドル以後初めて

2017/11/08

米国のトランプ大統領反対デモに警察の車壁が再登場した。 朴槿恵(パク・クネ)退陣キャンドル以後初めてだ。 集会の参加者らは集会・デモを妨害する文在寅(ムン・ジェイン)政府を糾弾した。

 

韓国:「文、戦争を威嚇するトランプにNOと言え」…強まるトランプ糾弾

2017/11/08

韓国に到着したトランプ米国大統領に対し「米国に帰れ」という糾弾の声が強まっている。 一方では文在寅(ムン・ジェイン)政府がトランプ米大統領の警護を理由に集会とデモの自由などの基本権を侵害しているという議論も起きている。

 

韓国:戦争反対、THAAD撤回、三歩一拝

2017/11/08

チョ・ヨンサム氏の四十九日を控えて戦争反対、THAAD撤回、 無条件の米朝、南北対話の再開を願う「三歩一拝平和祈祷会」が開かれた。

 

韓国:民主労総役員直接選挙、4組が候補登録

2017/11/08

全国民主労働組合総連盟の第9期役員直接選挙に4つの候補組が立候補登録を終えた。 候補組は、委員長、首席副委員長、事務総長で組まれる。 記号抽選は午後7時に行われる予定で、民主労総のホームページに掲示される。

 

韓国:パリバゲット対策委発足

2017/11/07

「パリバゲット不法派遣問題解決と 青年労働者労働権保障のための市民社会団体対策委員会」 が11月6日に発足した。

 

韓国:韓米市民社会が共同で韓米FTAの廃棄を要求

2017/11/07

米国の1200万人の労働者、農民、環境、消費者、公益団体で構成された市民社会連合(CTC:Citizens Trade Campaign)と 韓国の33の市民社会団体は11月6日午前、共同立場文を出して 韓米FTAの全面廃棄を要求した。 韓米両国の市民社会が共同で立場を出したのは韓米FTA発効以後、初めてだ。

 

韓国:朝鮮半島の平和のための全面的な対話を始めよ

2017/11/07

米朝間の「言葉爆弾」が消え、朝鮮半島を覆った最悪の危機状況はひとまず停止した。 韓国銀行が10月27日に発表した消費者動向調査の結果を見れば、 消費者心理指数(CCSI)が3か月ぶりに反騰したというので、 これまで心理的には非常に不安な日常だったのだろう。 朝鮮半島危機に対する大衆の不安定性は、常識的・理性的な側面での戦争の可能性というよりも、偶発的な衝突の可能性のためだった。 国内外を問わず、政治が理性的ではないというのは常識だ。

 

韓国:左派共同民主労総委員長候補にイ・ホドン選出

2017/11/07

民主労総直選2期役員選挙に立候補する左派陣営の共同候補として、 発電労組のイ・ホドン前委員長が選出された。 2017全国活動家大会で選出されたイ・ホドン候補者は 「われわれは客観的情勢や条件が難しいといって屈したことはない。 現在は少数派だが、単位組織と現場で多数派になる日まで、 自信と激しさを持って今回の選挙戦に私の全てを投げ出す」と第一声を明らかにした。

 

韓国:トランプ訪韓反対…数千人「歓迎しない」

2017/11/06

米国のドナルド・トランプ大統領の訪韓を前にして 反対集会が開かれた。

 

韓国:「正規職にしてやる、金属労組から脱退しろ」というマンド・ヘラー

2017/11/06

「変則正規職化」で労組破壊を試みるマンド・ヘラーに対抗し、 マンド・ヘラーエレクトロニクスの非正規職労働者たちが11月1日、 青瓦台の前で集会を開いた。

 

韓国:[ワーカーズ 不穏なインタビュー]労働健康連帯パク・ヘヨン活動家

2017/11/02

民主労総と社会団体が10月18日、「労組に良い世の中運動本部」を立ち上げた。 11月1日には「職場パワハラ119」という団体も立ち上がった。 どちらも広場のキャンドルを職場のキャンドルにしようとする会だ。 二つの会は労働権を中心に置いているが、 前者は直接「労組」の文字が入っているが、後者は当分は「労組」という名前を付けない。

 

韓国:社会連帯ネットワーク討論会「労使政委参加、労働会議所導入」を主張

2017/11/02

前現職の民主労総の人々が大挙参加する社会連帯ネットワークが 労使パートナーシップ、社会的対話を通した福祉国家の建設に積極的に臨めと主張した。

 

韓国:大邱市主催イベントではTHAAD・セウォル号の作品はだめ?

2017/11/02

大邱市が主催する 「青年美術プロジェクトYAP(Young Artists Project)」が作品の検閲を行い、 一部の作家がボイコットしている。

 

韓国:人権委「革新委員会」が発足

2017/11/02

国家人権委員会が10月30日、外部委員12人と内部委員3人で委嘱構成した 「国家人権委員会革新委員会」を発足させた。 革新委は今後3か月間、人権委の独立性と地位強化方案、組織・財政・運営などの革新方案についての勧告案を出す役割を受け持つ。

 

韓国:[ワーカーズ・イシュー]なぜダスに創造コンサルティングが入ってきたのか?

2017/11/02

「それでダスは誰のものですか?」 かなり古い質問だが、最近になって再び頻繁に出没する質問。 答は決まっていて、李明博(イ・ミョンバク)元大統領が返事さえすれば良い質問。 ダスをめぐる実際の所有主の議論がインターネットで激烈に再点火されている。

 

韓国:キャンドル1年、非正規職集会に4千人

2017/10/30

10月28日午後3時に光化門広場で開かれた 「キャンドル1年 非正規職ない世の中作り全国労働者大会」には、 労働者、市民4千人が参加した。 彼らはキャンドルから1年経ったが非正規職労働の現実は変わらないとし、 政府を糾弾した。

 

韓国:[派遣美術-現場美術]非正規職ない世の中のための希望のツリー

2017/10/30

本当に雪が多い冬だった。 韓進重工業に駆けつけた希望バスは、309日間の旅程を終えて整備中だった。 2009年の暑い夏の玉砕ストライキから闘争を続けていた双竜自動車の解雇労働者たちは切実だった。

 

韓国:文正鉉神父、光化門で「反戦、平和」を刻む

2017/10/30

文正鉉(ムン・ジョンヒョン)神父が朝鮮半島平和と共存を訴えて、 ソウル市の光化門で書刻祈祷を始めた。

 

韓国:釜山HIVに感染した性売買女性の報道姿勢は「助けにならず反人権的」

2017/10/28

HIV/AIDS人権活動家ネットワーク(以下、ネットワーク)と障害女性共感(以下、共感)は、 10月20日の緊急声明で 「去る19日、HIVに感染した女性が釜山で十余人の男性と性売買をした容疑で拘束されたという事実が釜山日報で報道」された後、 「感染者の人権を全く考慮しない報道機関の刺激的な報道態度が続いている」と批判した。

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について