本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国の労働運動
Home 検索
 


韓国の労働運動に関する情報

韓国の労働運動に関する情報の一覧です

新しい 20 本の記事

韓国:「コロナで無賃金の境遇」学校非正規職集会が警察により中止

2020/03/17

3月11日午後2時、サービス連盟学校非正規職労組が 「コロナ無賃金」事態の解決を要求して青瓦台の前で集会を開催しようとしたが、 警察の妨害で失敗した。

 

韓国:九老コールセンターのコロナ19集団感染は予想された人災

2020/03/17

九老区にあるコールセンターの職員、家族など93人がコロナ19確診判定を受けた中で、 普段脆弱な環境で働くコールセンター労働者に対する対策を要求する声が高まっている。

 

韓国:人権委「コロナ19確診者過度な私生活公開、2次被害憂慮」

2020/03/17

国家人権委員会(人権委)がコロナ19確診者の過度な私生活の露出で人権侵害が相次いでいるとし、 彼らの私生活保護方案を用意しろと強調した。

 

韓国:民主労総、コロナ19特別要求を発表

2020/03/17

民主労総がコロナ19関連の脆弱労働者保護と 社会・公共性強化などのための対政府交渉を要求した。 彼らは3月10日午前11時、民主労総の大会議室で記者会見を行って 「コロナ19で発生した労働者被害を迅速に改善して根本的な解決対策を樹立し、 医療公共性の強化などの法・制度改善のために政府との交渉が必要だ」と伝えた。

 

韓国:「韓国馬事会、合意書公証へ」

2020/03/17

3月9日、ムン・ジュンウォン烈士の合意破棄を試みた韓国馬事会が、 午後5時30分頃にまた合意書公証手続きに従うことにしたと明らかにした。

 

韓国:野宿者自活施設、コロナを口実にホームレスを事実上強制退去

2020/03/17

京畿道水原市のM野宿者自活施設がコロナ19の拡散防止を口実に ホームレスを事実上強制退去したと伝えられ、批判の声が高まっている。 貧困社会連帯、ホームレス行動などの社会団体は3月9日、 国家人権委員会の前で記者会見を行って、 施設から追い出されたホームレスの緊急救済を要請した。

 

韓国:療養保護士、新型コロナで「休業状態」、「無給休暇」

2020/03/15

ケアサービス労働者たちが、 保健福祉部のコロナ19の指針から在宅訪問療養保護士が排除されているとし、 対策を要求している。

 

韓国:韓国馬事会、ムン・ジュンウォン合意破棄

2020/03/15

故ムン・ジュンウォン烈士の告別式を前にして、 韓国馬事会がムン・ジュンウォン烈士関連の合意を破棄した。 公共運輸労組によれば、韓国馬事会は3月9日午後12時10分頃、 故ムン・ジュンウォン烈士関連合意破棄を通知した。 馬事会側の合意破棄に対し、 公共運輸労組組合員など200人が韓国馬事会レッツランパーク釜山慶南本館に入って抗議している。

 

韓国:国際女性デー、世界各国でデモ

2020/03/15

世界は新型コロナウイルスに苦しんでいるが、 女性たちはすでにずいぶん前から差別と暴力、 フェミサイド(女性殺害)に苦しんできた。 それで今年の国際女性デー、多くの地域の女性たちは、 伝染病の拡散の危険にもかかわらず、街頭を選択した。 特にメキシコとチリのデモ参加者の数は、歴代最高の数百万を記録した。 彼らのデモを遮ったのはウイルスではなく政府だった。

 

韓国:ムン烈士の死から100日、労働社会葬

2020/03/15

故ムン・ジュンウォン騎手交渉が合意した中で、 故ムン・ジュンウォン騎手の死から100日目に労働社会葬が行われた。 弔問が始まったこの日の午後6時、ソウル大病院葬儀場1階の前では追慕祭が開かれた。

 

韓国:故ムン・ジュンウォン騎手交渉に合意

2020/03/15

3月6日午後8時頃、 ムン・ジュンウォン烈士対策委・市民対策委と韓国馬事会間交渉が合意に至った。 故ムン・ジュンウォン騎手が死亡してから99日、 政府ソウル庁舎近くに遺体を安置して71日目だ。

 

韓国:ソウル大病院、マスクで身分差別

2020/03/15

ソウル大病院の教授には数枚のマスクを支給したが、 職員には3日に1つ、介護人には自分で購入するように要求し、 身分差別の論議がおきている。 また看護師には使い捨て保護具の入手が難しいとし、再消毒して使えという指針を出した。

 

韓国:労働者死の証言...「留保された解決、遅れた正義」

2020/03/09

毎年4千人以上の就業者が自ら命を絶つ韓国社会。 だが彼らを死に追いやる労働現場の問題は解決していない。 故ムン・ジュンウォン競馬騎手の職場だった韓国馬事会をはじめ、 労働者の命を奪う「死の現場」を証言する場が用意された。

 

韓国:故ムン・ジュンウォン騎手の子供たちの「お父さんとクレパス」

2020/03/09

非正規職労働者の家「クルチャム(蜜の眠り)」は3月5日午後4時、 永登浦区にあるクルチャムで故ムン・ジュンウォン騎手の子供たちのための 素朴なプレゼント祭り、「お父さんとクレパス」を開いた。 労組、市民社会団体と個人として参加した約30人の人々は、 お母さんと会えない故ムン・ジュンウォン騎手の9歳の娘、7歳の息子のために プレゼント祭りを準備した。

 

韓国:ムン・ジュンウォン烈士の夫人がハンストに突入

2020/03/09

韓国馬事会ムン・ジュンウォン烈士が死亡して97日目をむかえた3月4日、 烈士の夫人のオ・ウンジュ氏が無期限ハンストに突入した。 非正規職や市民社会団体の5人と ムン・ジュンウォン烈士の同僚の騎手1人も同調ハンストに入った。

 

韓国:民主労総組合員の82.3%が「韓国の資本主義社会を変えろ」

2020/03/06

民主労総の組合員の82.3%が現在の韓国の資本主義社会を変えるべきだと考えているというアンケート調査結果が出てきた。 組合員の30.3%は現在の文在寅(ムン・ジェイン)政権に対する支持を撤回すると明らかにした。

 

韓国:現代車、マスクの支給も正規職-非正規職差別

2020/03/06

現代自動車蔚山工場で正規職には防塵マスクを支給したが、 下請非正規職労働者には防寒マスクを支給し、 差別の論議がおきている。

 

韓国:3月7日、ムン・ジュンウォン烈士100日、1000台希望車両デモ

2020/03/06

韓国馬事会のムン・ジュンウォン烈士死亡100日を控えて、 3月7日に1000台希望車両デモ(希望デモ)が進められる。

 

韓国:平均10年働いた期間制多文化言語講師7人解雇

2020/03/06

10年間働いてきたソウル教育庁の 期間制多文化言語講師が2月14日付で解雇された。

 

韓国:3月6日「女性ストライキ」突入、女性が仕事の手を止める

2020/03/05

3・8世界女性の日をむかえ、 性別賃金格差解消などを要求する女性ストライキが行われる。

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について