本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国の労働運動
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder korea
View


韓国の労働運動に関する情報

韓国の労働運動に関する情報の一覧です

新しい 20 本の記事

韓国:[イシュー(1)]政府発注工事と労働者安全集談会

2019/09/01

最近、政府発注の工事で労働者の死亡事故が相次いでいる。 2016年〜2018年に主要22の公共機関が発注した工事で死亡した労働者は47人。 死亡万人率(1万人当り死亡者数)は2.34%00だ。 これは昨年1月〜9月基準全体産業平均死亡万人率0.85%00、 建設業平均死亡万人率1.43%00より高い。 公共が注文して責任を持つ工事で労働者が死亡する確率はなぜ高いのか。

 

韓国:[イシュー(1)]公共工事死亡万人率、建設業平均より高く

2019/09/01

公共事業が資本に渡ったところで労働者の死が繰り返されている。 7月31日、ソウル市が発注した木洞の雨水ポンプ場で労働者3人が死亡したことに続き、 8月18日に首都圏広域急行鉄道の工事現場でも労働者1人が死亡した。 昨年のキム・ヨンギュン死亡事件以後、 「死の外注化」を防ぐ戦いが全国に広がったが、 労働者の死は「発注事業」というもうひとつの姿で続いている。

 

韓国:[イシュー(1)政府の依頼、資本の殺人]「公共」発注工事… なぜ惨事を呼んだか

2019/09/01

7月31日、木洞の雨水ポンプ場で発生した労働者3人の死。 誰も責任を取らなかった。

 

韓国:ハン・サンギュンが勧誘します「世の中との直接交渉」

2019/09/01

ハン・サンギュンが未組織、小さな事業場の労働者と一緒に現れた。 朴槿恵(パク・クネ)が閉じ込めた彼は、出所から1年ほどで新しい計画を持ち出した。 彼と同僚が「権利探しユニオン勧誘する(略称勧誘する)」団体の準備会を作ったのだ。 彼は準備会代表を引き受けた。 民主労総委員長以後、初めての肩書だ。 ハン・サンギュンはこの団体を通じて未組織労働者、 特に5人未満事業場労働者の権利探し運動を始めると明らかにした。 「勧誘する」は今月の企画討論会を経て、10月9日に発起人大会を開き、 公式に発足する予定だ。 「ワーカーズ」は彼が韓国社会に何を「勧誘」するのか、話を聞いた。

 

韓国:韓国道路公社料金所料金受納労働者の「子会社反対・直接雇用」闘争の話

2019/09/01

8月29日現在、「子会社反対・直接雇用」を要求する韓国道路公社の料金受納労働者たちの戦いは2か月を越えている。 ソウル料金所の高さ10メートルのキャノピー高空籠城は61日目、青瓦台野宿座り込みは60日目になった。 大法院は8月29日、「韓国道路公社が不法派遣された料金所料金受納労働者の直接の使用者」と判決した。 8月の猛暑の中で直接雇用を要求して戦った料金受納労働者たちの闘争がさらに注目される。 その闘争の理由と労働者で生きてきた話を読者と分けようと思う。

 

韓国:韓日対立の本質、帝国主義覇権の闘い

2019/09/01

今、東北アジアは巨大な地殻変動中だ。 2019年の国際情勢は、まるで100年ほど前の朝鮮半島の状況と似ているという分析が多いが、 その時とは状況がかなり違う。 朝鮮半島は分断状況で、周辺国家はさらに強く、 北朝鮮は核を保有する国家になった。 いつよりもさらに情勢は激烈で激しく展開している。 すべての国が一寸前を予測するのも難しいほど重要な岐路に立っている。

 

韓国:木洞水没事故移住労働者死亡、私たちがさらに悲しい理由

2019/09/01

7月31日、ソウル市陽川区木洞の雨水底流施設水没事故で労働者3人が命を失いました。 そのうち1人のミャンマー出身移住労働者シェリンマウン氏の焼香所が、 遅くなりましたが、用意されたのは別の遺族の要請のおかげだったそうです。 子供を失い、最大の悲しみの中で遺体安置所も作られなかった ミャンマー労働者の遺族を慰労したアン氏のお父さんに 深い慰労と感謝の気持ちを伝えたいと思います。

 

韓国:移住労働者、退職金の受け取りは山また山

2019/09/01

移住労働者の超過滞留を防ぐ目的で導入された 「出国後退職金受領制度」が、効果どころか退職金を受け取れなくしているという 実態調査の結果が出てきた。 全回答者のうちこの制度を正確に知っていると答えたのは3.2%に過ぎなかった。

 

韓国:現代車の間接工程非正規職も正規職…11回目の不法派遣判決

2019/08/26

裁判所が現代自動車の間接工程非正規職労働者は不法派遣だと判決した。 現代起亜車不法派遣の判決は今回で11回目だ。 それでも雇用労働部は直接雇用是正命令を出さず、 現代起亜非正規職が25日間ハンストを続けている。

 

韓国:ユソン企業の労組破壊を主導した現代車役員に実刑宣告

2019/08/26

大田地方法院天安支院は8月22日、 ユソン企業の労組破壊に関与した容疑(労組法違反)で現代車の役員、 △チェ・ジェヒョンに懲役1年に執行猶予2年、社会奉仕120時間、 △ファン・スンピル、カン・ギュウォンに懲役8月と執行猶予2年、社会奉仕80時間、 △クォン・ウチョルに懲役6月と執行猶予2年、社会奉仕60時間を宣告した。

 

韓国:検察、民主労総幹部6人に懲役4年などを求刑

2019/08/25

検察が弾力勤労制、最低賃金法改悪を防ぐための集会を不法とし、 民主労総幹部6人に懲役4年などを求刑した。

 

韓国:もうすぐ柳時英1審宣告…ユソン企業支会、また上京闘争

2019/08/25

9月4日、ユソン企業の柳時英(ユ・シヨン)会長の背任・横領裁判1審宣告を前に、 ユソン企業の労働者たちが柳会長の労組破壊を問題として 裁判所に対して法が定めた最高刑を宣告しろと要求した。

 

韓国:戦犯企業旭硝子、非正規職に損害賠償請求

2019/08/25

代表的な戦犯企業である旭硝子がキム&チャンを使って 亀尾工場の非正規職労働者に対し、 5200万ウォンの損害賠償を請求した。

 

韓国:料金所労働者、高空バルコニーに腰掛けて、警察に抗議

2019/08/25

8月13日、 料金所の高空籠城者が警察の過度な統制に抗議して、 危険を甘受して闘争している。

 

韓国:日進ダイヤモンド職場閉鎖…労組破壊本格突入?

2019/08/25

金属労組日進ダイヤモンド支会(以下労組)が全面ストライキに突入してから48日目、 使用者側がついに職場閉鎖を実施した。

 

韓国:忠清南道知事、ユソン問題解決するとし…「一切の行為中断」

2019/08/25

梁承晁(ヤン・スンジョ)忠清南道知事と呉世賢(オ・セヒョン)牙山市長が ユソン問題解決を要求するとし、 労組に事実上、集会などの行為を中断することを要求した。 金属労組ユソン企業支会(以下労組)はこれを受け入れなかった。

 

韓国:「不法派遣」現代起亜非正規職、ハンスト12日目

2019/08/25

昨年10月、雇用労働部は現代起亜車裁判所の不法派遣判決の基準により、 直接雇用を命令すると発表した。 10か月経った今、 労働部は検察起訴基準で今月中に直接雇用命令をすると言葉を変えた。 裁判所の判決基準は現代起亜車の社内下請すべての工程だが、 検察の起訴基準はこれとは異なり一部の工程を対象にしている。 労働部が直接雇用命令の範囲を縮小したのだ。

 

韓国:日進グループ、カプチルをやめろ

2019/08/25

金属労組大田忠北支部日進ダイヤモンド支会が1月7日に設立報告大会を開いてから、 いつしか半年の時間が過ぎました。 7か月に何度か行われた教育を通じ、 われわれは現場で何が危険なのか、また何が不当なことなのかを知ることができました。 最近では毎朝の出勤宣伝戦、対外宣伝前、日進グループ本社糾弾上京闘争など、 さまざまな争議活動を通して私たちの声をあげられるようになりました。 これまでは競争相手としか思わなかった同僚が、 労組結成以後は誰よりも貴重な仲間だと感じられたことが 私にとっては何よりも最大の変化だと考えます。

 

韓国:日進ダイヤモンド支会、本社闘争突入へ

2019/08/06

金属労組日進ダイヤモンド支会(以下労組)が8月7日、 ソウル市麻浦区日進グループ本社前闘争に突入する。 日進ダイヤモンド使用者側が労組破壊中断、団体協約締結など労組の要求を受け入れず、 労組の闘争水位も高まる展望だ。

 

韓国:雨水ポンプ場惨事、下請労働者の遺体安置所には…

2019/08/06

7月31日に木洞の雨水ポンプ場の事故で命を失った下請労働者、 ク某氏の遺体安置所が梨花大木洞病院葬儀場に設置された。 他の犠牲者のミャンマー移住労働者、現代建設正規職労働者アン氏の遺体安置所は設置されていない。 3人の遺体は梨花大木洞病院に安置されており、 8月2日午前、解剖検査のために国立科学捜査研究院に移送されたと知らされた。 ク氏の遺族は 「移住労働者は葬儀をする直系家族がおらず、 アン氏の遺族はショック状態で遺体安置所を設置することも出来ないと理解する」 と伝えた。

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について