本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国の労働運動
Home 検索
 


韓国の労働運動に関する情報

韓国の労働運動に関する情報の一覧です

新しい 20 本の記事

韓国:金太年「民主労総、社会的大妥協ために何を出すのか話せ」

2020/06/26

共に民主党の金太年(キム・テニョン)院内代表が 民主労総のキム・ミョンファン委員長と非公開で会った席で 「民主労総が要求する以外に、 社会的大妥協のために何を出すのか話さなければならない」と話した。 最近「コロナ19ワンポイント」の労使政対話が続いているなかで、 民主党が労働界の譲歩を強調したわけだ。

 

韓国:「政府、労使政対話で『賃上げ・ストライキ自制』カード」

2020/06/26

政府が労使政代表者会議ワークショップで「賃上げ自制」、 「ストライキ自制」などが入った基礎案を提示して 労働界を圧迫していることが分かった。

 

韓国:クーパンライダーが安全対策を要求

2020/06/26

物流センターでのコロナ集団感染と相次ぐ労災死で問題になったクーパンが 今度は配達労働者の安全保健を無視しているという指摘があがった。 彼ら配達労働者はクーパンの子会社クーパンイーツと契約を結び、 1件当たりの手数料で働く特殊雇用労働者だ。 クーパンはナビゲーション上の予想時間より短い配達時間を設定し、 配達労働者の事故の危険を高めている。 特殊雇用労働者を対象とする労災保険もなく、 事故が起きた時はすべての責任を配達労働者個人が負うという問題も俎上に上がった。

 

韓国:韓国GM不法派遣15年、追い出された非正規職は3400人

2020/06/26

裁判所が再び韓国GMに不法派遣と判決し、 韓国GM非正規職労働者と正義党の姜恩美(カン・ウンミ)議員は 判決による非正規職の正規職転換を要求した。

 

韓国:正規職の賃金凍結が全泰壹精神とは?

2020/06/26

最近、全泰壹(チョン・テイル)烈士のタイ焼き精神(?)を前面に出して、 正規職労働者の賃金凍結あるいは賃上げを自制しようという労働運動の一部の活動家の扇動が度を越している。 以前から社会連帯を云々して労働者譲歩論を着実に説明し、目新しくはないが結局、 彼らの主張は資本家階級の論理と結果的に相対していることを鮮明に見せたという面で、 むしろうれしいほどだ。

 

韓国:「利川惨事」から44日…「発注者責任特別法の制定を」

2020/06/26

労働者38人の命を奪った利川物流倉庫火災惨事が発生してから44日目。 繰り返される建設産業災害に、再発防止対策と制度改善の要求が高まっている。 共に民主党乙支路委員会が6月12日に国会で主催した討論会では、 今回の惨事を契機として工事発注者の責任を強める建設安全特別法を制定すべきという主張が出てきた。 これまで民主労総建設労組は労災発生の根本原因は下請構造にあるとし、 不法下請けの根絶を要求してきた。

 

韓国:仁川空港保安検索労働者「労組破壊をやめろ」

2020/06/26

7月1日の仁川国際空港保安検索子会社の発足を控えて、 直接雇用を要求する保安検索労働者を子会社に編入しようとする試みが激しい。 問題は、彼らを子会社に編入しようとする過程で、 差別待遇と解雇などの脅迫がなされているということだ。 こうした脅迫は用役業者の高官職が作ったいわゆる「御用労組」を通じて主に行われている。

 

韓国:LGハロービジョン非正規職2人が漢江大橋高空デモ

2020/06/24

LGハロービジョンの非正規職労働者2人が 非正規職の処遇改善と元請責任を要求して、 漢江大橋高空デモに突入した。

 

韓国:イースター航空、4か月250億の賃金未払い

2020/06/24

4か月間の賃金未払いで イースター航空の労働者たちが生活に苦しんでいて、 賃金未払いの責任者を拘束・処罰しろという声が高まっている。

 

韓国:「クーパン調理労働者の死は『死の外注化』のため」

2020/06/24

クーパンの調理労働者が死亡して14日、 正義党はクーパンの「死の外注化」が労働者を死に追いやったと主張した。

 

韓国:政府のコロナ緊急対応、「烙印と留保された権利」

2020/06/23

21の人権団体がコロナ19の危機で、 社会的弱者・少数者の危険はさらに高まっていると指摘した。 また彼らは感染病防疫や対応の過程で侵害される権利をあげて、 危機克服のため「社会的ガイドライン」を提示した。

 

韓国:正義党の1号法案、重大災害企業処罰法を発議

2020/06/23

正義党が「1号法案」として 重大災害企業処罰法を発議した。 正義党は6月11日午前、 故キム・ヨンギュン、イ・ハンビッPD、キム・テギュなどの労災死亡遺族と共に 重大災害企業処罰法発議記者会見を行った。

 

韓国:米国デモの頂点と制度改革のジレンマ

2020/06/23

米国の人種差別デモが警察制度全般に対する急進的な改革要求に飛火している。 6月6日の週末以後、デモは「黒人の命が重要だ(The Black Lives Matter)」よりも 警察改革、さらに警察機構廃止という急進的なスローガンで覆われた。 こうしたデモ隊のスローガンに対して議会と政党、市民社会は受け入れながらも各々温度差を見せていて、 今後の米国のデモは韓国で行われたBSE(狂牛病)デモのように、 毎晩行われるデモと制度改革をめぐる攻防戦のツートラックで当分続きそうだ。

 

韓国:韓国労働党「南北関係破局…文在寅政府の責任」

2020/06/23

北朝鮮が韓国とのすべての連絡線を閉ざして南北関係が破局に駆け上がっている中、 韓国の労働党は対北朝鮮ビラを根絶できない文在寅(ムン・ジェイン)政府に その責任があると主張した。

 

韓国:「コロナ19の政府対策、使用者強制方案を」

2020/06/23

空港・航空労働者が政府与党に対し 基幹産業元下請労働者の雇用保障のための使用者強制方案作りを要求した。

 

韓国:革新委は正義党を「革新」できるか

2020/06/23

正義党は総選挙以後、党の危機と判断して、5月24日に革新委員会を発足した。 先立って正義党は21代総選挙から6議席の「現状維持」という成績表を受けた。 総選挙以前には長(チョ・グク)法務部長官任命同意を党論で決定して議論を呼び、 総選挙時期には「共に民主党の改革を牽引する」という基調で票を求めて、 正義党が独自路線の道に迷いこんだという批判があがった。 議会でも動きの幅を広げられず、政治領域でも進歩、左派の価値を守れなかったという指摘だ。 革新委は正義党の進歩、左派政治をまた再確立できるだろうか。

 

韓国:「整理解雇、組合員雇用禁止」など錦湖グループ下請社で問題相次ぐ

2020/06/23

アシアナ航空および建設労働者たちが、 下請労働者の雇用問題に責任をもたない錦湖グループを糾弾した。

 

韓国:対策委、故キム・ジェスン労災死亡中間調査結果発表

2020/06/23

「私もやはり2002年の労災事故によって障害3級を受けました。 しかしどうして知的障害者のチェスン(息子)まで破砕機に命を失ったのですか。」

 

韓国:左派の歴代級危機...「社会主義政治を見せよ」

2020/06/19

チャムセサンは危機を診断して左派運動の道を探すために、 正義党、労働党、社会変革労働者党、民主労総の関係者と共に 5月29日「4.15総選挙評価と進歩左派政治の展望」を主題として座談会を進めた。 司会は聖公会大のペ・ソンイン教授が引き受けた。

 

韓国:コロナ パンデミック、女性にさらに苛酷な世界と行動

2020/06/19

全世界でコロナ19が多様な社会構成員に及ぼす不公平な影響が毎日報道されている。 各政府は政策から非典型(non-standard)的労働をする労働者を排除し、 家にいることができない必須職種労働者の不安定な状況があらわれた。

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について