本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国の労働運動
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder korea
View


韓国の労働運動に関する情報

韓国の労働運動に関する情報の一覧です

韓国:THAAD配置完了後、韶成里平和行動…「米国と文在寅政府糾弾」

2017/09/21

9月7日のTHAAD配置完了以後、また韶成里で大規模集会が開かれた。 600余人が参加したこの日の集会で、THAAD反対団体は 新しくTHAAD撤去闘争を始めると明らかにした。

 

韓国:「活動補助の労働監視をやめろ」

2017/09/21

重症障害者の日常生活を支援するために作られた障害者活動支援制度が、 まさに制度目的と違って「労働監視」の強化につながっていることについて、 活動支援士(活動補助人)が強く反発している。 特に彼らは問題の原因がバウチャー制度自体にあるとし、制度の改善を要求した。 だが福祉部の担当者は不正受給管理・監督を目的とする管理システムは細かくなり、 バウチャー制度もまた先進的な制度だと説明し、深刻な温度差を見せた。

 

韓国:新古里5・6号機、「避難方法、復旧力、防災能力がなく、再検討が必要」

2017/09/21

新古里原子力発電所5、6号機、作るべきか? 新古里5・6号機は避難方法、復旧力、防災能力などについて社会的な対処能力を確保していないため、 建設には再検討が必要だという指摘が提起された。 また、昨年起きた5.8規模地震を教訓にして、 今まで予測できない状況に備えて設計基準も変えなければならないという主張だ。

 

韓国:お母さん、今日学校で肛門性交を習いました

2017/09/21

2011年、ソウル市議員会館ロビー。 ソウル市学生人権条例の住民発議案原案の通過を要求する性少数者共同行動の座り込みに反対するために来た人たちのプラカードにこんな驚くべき文句が書かれていた。 「お母さん、今日学校で肛門性交を習いました」。 恐らくこの時が保守プロテスタント・グループの嫌悪扇動の文言で、 初めて「肛門性交」が登場した瞬間だったのだろう。 まさにこのプラカードにさらに驚いた人たちは、 議員会館で座り込みをしていたクィアー活動家たちだった。 「私たちもなかなか口にできない言葉をあんなに自然に使うとは!」

 

韓国:差別禁止法を『今すぐ』制定しろ

2017/09/21

市民社会界が包括的差別禁止法制定を要求して本格的な署名運動に突入すると宣言した。 9月12日午前10時、110の市民団体が集まった差別禁止法制定連帯は、 光化門広場で記者会見を行って、本格的な差別禁止法制定要求活動の開始を知らせた。

 

韓国:核発電のやっかいもの? 「高レベル核廃棄物」

2017/09/21

1978年に古里1号機が商業稼動を始めた後、今まで発生した高レベル核廃棄物は合計44万8千本に達する。 それらは現在、核発電所の敷地内にある臨時貯蔵庫に保管されている。 一部は冷却のために深さ10メートルのホウ酸水の水槽に入れられており、 一部は外部に取り出して、乾燥式貯蔵庫で保管している。

 

韓国:4万大学講師の解雇を呼ぶ「講師法」…何が問題か

2017/09/21

8月23日、韓国非正規教授労働組合(韓教組)が世宗市教育部の前で 「時間講師法(高等教育法第14条第2項、第14条の2)」の廃棄と 「政府責任型非正規教授総合対策樹立」のための無期限野宿座り込みに突入した。 2018年1月1日施行される時間講師法が大規模解雇を呼ぶという理由からだ。

 

韓国:30団体が集まり過労死・過労自殺共同対策委を構成

2017/09/20

長時間の重労働を防ぐための「過労死OUT共同対策委員会」が本格的な活動を始める。 休息権を訴えて自殺した集配労働者、 居眠り運転による大型交通事故、 突然死をしたゲーム開発者の話が相次いで出てきて、 対策委の活動にさらに関心が傾く。

 

韓国:[派遣美術-現場美術] 2011年「遊ぼう遊ぼう、江汀遊ぼう」平和飛行機

2017/09/20

2011年9月、希望バスが4回まで行われ、 2007年からは海軍基地反対、平和を叫ぶ済州道の江汀村への平和飛行機を構成し始めた。 9月3日、「遊ぼう遊ぼう、江汀遊ぼう」平和飛行機搭乗者のための連帯の場ができるという知らせに、 飛行機のチケットを予約し、絵の具をまとめてでかけた。

 

韓国:学校非正規職にも背を向けた文在寅、民主労総「労政関係を全面再検討」

2017/09/20

文在寅(ムン・ジェイン)政府が学校非正規職の正規職転換を拒否した。 教育部は9月11日、期間制教員、英会話専門講師(英専講)、 初等スポーツ講師を正規職転換対象から除外する非正規職改善方案を発表した。

 

韓国:現代車非正規職連帯ストで損害賠償、大法院に上告

2017/09/20

労働権を威嚇する高額な損賠仮差押えに対し労働界が反撃する予定だ。 去る8月、釜山高等法院から現代車に20億ウォンを賠償しろという判決を受けた 現代車非正規職の支援者が印紙代をカンパし、大法院に上告した。 これによる大規模弁護団も組織された。

 

韓国:社納金廃止、全額管理制を要求してタクシー労働者が高空籠城

2017/09/20

4年ぶりにまた彼は高空を選んだ。 「民主労組が本当に認められ、不当解雇が撤回されていれば、こんな闘争はしなくてもいいと思いました」。 彼の考えが足りなかったせいだろうか? 4年ぶりにまた空での闘争を始めたタクシー労働者、キム・ジェジュ氏。 今回は悪夢のような寒さと戦わなくても良い。 しかし、しとしとと降る秋雨は、寒さとは違う悪条件だ。

 

韓国:開講迎えたソウル大闘争…無期停学の学生たち「最後まで戦う」

2017/09/17

ソウル大学校始興キャンパス実施協約撤回闘争が新しい局面を迎えた。 裁判所は9月5日、学生12人へのソウル大の重懲戒処分に対する効力停止仮処分申請を認めた。 また6日には100人近い学生が開講集会に参加した。

 

韓国:[ワーカーズ]君と私の階級意識 100日間でどこまできたのか

2017/09/17

8月17日に就任100日をむかえた文在寅(ムン・ジェイン)大統領が 「労働の価値がきちんと尊重される世の中」を作るという国政目標を再び明言した。 振り返れば、大統領100日の行跡の第一歩は仁川空港への訪問だった。 ただ訪問をしただけではなく、直接非正規職労働者たちと会って 「公共部門非正規職ゼロ時代」の宣言までした。 大統領のこの破格の動きに熱い歓呼と支持が集まった。

 

韓国:[ワーカーズ インタビュー]コリア連帯性暴力事件解決共対委執行委員長

2017/09/17

7月27日、ソウル中央地方法院(判事誤想用)の判決文の一部だ。 別名「コリア連帯性暴力事件」の2次加害者9人が、 民主労総、民主労総世宗忠南本部をはじめ、共同対策委員会10人に出した損害賠償請求で、 判事は原告敗訴と判決した。 2011年に始まったキム○○、2013年に始まったイ○○事件2次加害者などは、 被害者と共対委が数年間要求してきた「謝罪」ではなく法廷を訪れた。 しかし裁判所は彼らの行為に対して2次加害と見ることが相当だとし、 共対委の行為は公益に当たると見た。 反性暴力運動が提起した「2次加害」の概念を裁判所が認めた瞬間だった。

 

韓国:[チャムセサン企画]全教組の「学校非正規職立場」議論(2)

2017/09/17

全教組中央執行委員会決定文の中で一番問題になったのは、 「現在勤務中の期間制教員の一括的かつ即刻の正規職転換主張に同意しない」という文言だ。 厳密に言えば、保守言論の「全教組が期間制教師の正規職転換に反対する」という主張は正確な報道ではない。 全教組の中執が期間制教員の問題解決の方向として決めたのは「常時持続的」に働く期間制教員は、 政府が責任を持って雇用安定方案を用意しろということだ。 これはそのまま常時持続性による選別的な正規職転換を意味する。 もし正規職転換の範囲に入らない期間制教員はどうなるだろうか。

 

韓国:[チャムセサン企画]全教組の「学校非正規職立場」議論(1)

2017/09/17

過去、全教組に対する保守言論のイデオロギー攻勢方式とは明らかに調子が違っていた。 以前は全教組を「不穏」な集団と罵倒したとすれば、今は利益団体としての動きを強調する。 全教組が非正規職問題で右向け右をしたという点に喜色を示しつつ、 「既得権勢力」というレッテルで警戒する調子だ。

 

韓国:[ワーカーズ]労働の追憶 誰でも「労組」という世の中は来るのか?

2017/09/14

8月17日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は就任100日記者会見の質疑応答で 「労組の組織率を高めることが重要で、 政府も労組組織率を高めるために政策的な努力をする」とし 「労組の結成を妨げる使用者側のさまざまな不当労働行為は強力な意志で摘発して処罰したい」と答えた。 2年前、当時、与党の代表だった金武星(キム・ムソン)が「強硬労組のおかげでGDPが3万ドルにならなかった」という根拠のない話で労組を非難したことを思い出すと隔世の感だ。 大統領が労組の組織率を高めると宣言する世の中。 「誰でも労組ができる時代」はもうすぐやってくるのだろうか。

 

韓国:[ワーカーズ イシュー]あの時あの時期-雇用20年史

2017/09/14

すでに20年も前の話だ。 もう一世代が過ぎたので、97年頃の事件はただ苦しかった人生の峠ぐらいでやりすごされる。 だが記憶は未来に向かうという。 20年前の悪夢のような記憶ははるか未来を先行獲得してしまった。 流行歌が変わり、ファッションが変わり、生活と文化が変わっても、 苦しみと不安がいつもついてきた。 20年間、多くの雇用政策があふれたが、いつも空に櫓を漕ぐような気がするのはなぜであろうか。

 

韓国:[ワーカーズ イシュー]IMF外国為替危機以後の社会指標

2017/09/14

1997年、エビセン一袋の価格は500ウォン。 20年経った今、エビセン一袋は1200ウォンと、2.4倍上がった。 価格は上がったが幸い容量は守った。 驚く程小さくなったり、袋を質素に満たす菓子と較べれば、かなり初心を守ったといえる。

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について