本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国の労働運動
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder korea
View


韓国の労働運動に関する情報

韓国の労働運動に関する情報の一覧です

韓国:貧しい露天商と労働者の住みか、清渓川

2018/02/20

清渓川はスプリング(サザエの塔)がある清渓広場の毛廛橋から古山子橋がある清渓9街まで、長く流れる。 それで旅行パンフレットには「10時間楽しむデートコース、家族外出コース」や 「外国人のための観光コース、歴史探訪コース、ショッピングコース」などと紹介されるほどだ。 橋も何と22本もある。 川の長さほどに、前近代と現代がここで共存する。 清渓川は600年のソウルの歴史を大切に保管している。 日帝強制占領期間と朝鮮戦争、開発独裁の歴史に巻きこまれたソウル貧民の人生が入っている。

 

韓国:未払い賃金19年間の不法を3年分に制限するあきれた法

2018/02/20

一本の電話を受けた。 彼は私が通う現代尾浦造船総務部厚生福祉チームで働く清掃をする女性組合員だった。 いきなり「くやしい、助けてくれ」と繰り返した。 それと共に彼女は家族の生計に責任がある家長として、 幼い二人の娘(5歳、7歳)を家に置いて生活のために会社に就職したが、 無賃金の超過勤務をしながら19年間苦しい生活をしてきた。

 

韓国:GM非正規職不法派遣勝訴…使用者側は工場閉鎖決定

2018/02/19

仁川地方法院民事11部(ビョン・ソンファン部長判事)は2月13日、 韓国GM非正規職富平工場37人、群山工場8人が提起した勤労者地位確認訴訟で、 正規職と認定すると判決した。 裁判所は韓国GMの非正規職使用を不法派遣だと見て、正規職への転換を決定した。

 

韓国:「李在鎔釈放糾弾」キャンドル集会

2018/02/19

サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長の釈放を糾弾するキャンドル集会が開かれた。 集会に参加した市民は李在鎔副会長の控訴審判決を糾弾して、 財閥積弊清算と司法府改革などを要求した。

 

韓国:解雇12年、KTX乗務支部パク副支部長

2018/02/15

韓国高速鉄道(KTX)は、最初のシャベルが動いてから10年目の2004年4月1日に開通した。 盧泰愚(ノ・テウ)政府はKTXの建設費用を4兆ウォンと予想して設計したが、 金泳三(キム・ヨンサム)、金大中(キム・デジュン)、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権まで、 4人の大統領を経て実費は5倍の20兆ウォンに増えた。

 

韓国:キャンドルなきキャンドル改憲

2018/02/15

下からの改憲の要求が政界に届くまでの道は遠く険しい。 「4年重任制」か「二元的政府制」かが最大の懸案になった改憲政争で、 「基本権強化」の声が割り込む隙はない。 昨年、与野すべてが打ち出した「6月改憲」は、 政争のうず巻きの中で危機に置かれた。 事実、「6月改憲」は19代大統領選挙の時に 文在寅(ムン・ジェイン)大統領と洪準杓(ホン・ジュンピョ)自由韓国党候補、 安哲秀(アン・チョルス)国民の党候補、劉承ミン(ユ・スンミン)正しい政党候補が すべて同じように出した公約だった。 だが自由韓国党が「6月改憲不可」の立場に転換したことで、 改憲案は国会の敷居を越え難くなった。

 

韓国:「憲法精神」も私の人生をどうにもできない

2018/02/15

「改憲」が主流政界と言論のような「上層部の問題」だけに留まる理由はまたある。 いくら憲法を直しても、本当に私の人生を変えるのは難しいという自暴自棄の心情というか。 憲法のきわめて正しい文句は、いつも下位の法律に邪魔されて砕け散るのが常。 憲法はただ「宣言的意味」の条項だけで、本当の人々の人生を左右するのは憲法を無力化する各種の悪法だ。 下位法令が憲法を無力化する「主客転倒」の代表的な事例を集めてみた。

 

韓国:チョ・セホが「改憲」を知らなかった理由

2018/02/15

「あれが...改憲だというんです?」芸能番組「無限挑戦」の一場面。 議員立法の過程を「改憲」かと尋ねたチョ・セホの「改憲ドリップ」が頭から離れないこの頃だ。 誰かは彼の明るい質問に大笑いしたかも知れないが、別の誰かは「どういう話か」と戸惑うかも知れない。 実際にA活動家は「ワーカーズ」の会議で改憲問題を取材した某記者の苦情を伝えた。 市民インタビューをしたくても、改憲について知っている市民がいなくて困りきったということだ。

 

韓国:改憲の名前をつけて何日か食べた

2018/02/15

韓国の改憲について

 

韓国:75Mの煙突から見たヘル朝鮮

2018/02/15

ソウル気温が零下18度まで下がった日。 こんなに寒い日には木洞熱併合発電所の四本の煙突から休みなく煙が出ていなければならない。 だがどうしたことが、一本の煙突からは煙が見えない。 その代わりにその煙突の上には赤と青の横断幕がはためく。 一日二回、空からロープが降りてくる所。 夜になれば一群の人々が集まって、そこに向かって手を振る。

 

韓国:プライドハウス平昌「性少数者メディアガイドライン」を発表

2018/02/12

2018平昌冬季オリンピックを控えて国内で初めて 「スポーツ報道用性少数者メディア ガイドライン」が発表された。

 

韓国:「労使政代表者会議出席」ブレーキなく進む

2018/02/12

民主労総の「労使政代表者会議参加方針」が、 中央執行委員会に続いて最高議決機構の代議員大会でも通過した。 すでに糸口をつかんだ社会的対話は、さらにはずみをつけるものと見られる。 一部の代議員と現場活動家は社会的対話機構への参加を再考しろという意見を出したが、 交渉戦略の修正にはつながらなかった。

 

韓国:正規職転換審議委員を辞任した労務士

2018/02/12

政府は昨年7月20日に「公共部門非正規職正規職転換ガイドライン」を発表した後、 昨年12月末基準で転換対象7万4千人のうち83.3%にあたる約6万1千人の正規職転換を決定したと明らかにした。 だがあちこちで正規職転換をめぐる問題が起きている。 期間制教師を正規職転換から除外したり、 「常時持続業務正規職化」はいつの間にか生命安全業務に縮小されたり、 間接雇用問題を解消できない子会社転換を正規職転換と言う状況まで発生した。 忠北道も同じだ。

 

韓国:郵便局施設管理団非正規職が初のストライキ

2018/02/12

1日の時限ストライキに突入した郵便局施設管理団支部の非正規職労働者たちは、 午後4時にソウル市広津区の郵便局施設管理団本社前で、 直接雇用、非正規職処遇改善を要求してストライキ宣言大会を開いた。 集会には郵便局施設管理団支部の非正規職労働者約400人と、 全国郵便支部、集配労組、郵便局物流支援支部約100人など500人の労働者が参加した。

 

韓国:「財閥に屈服した司法恥辱の日」…李在鎔釈放に批判

2018/02/10

ソウル高等法院がサムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長を執行猶予で釈放し、 これを批判する声があふれている。 労働界と市民社会団体などは、該当判決が司法積弊を極端的に見せた希代の悪判決だと評した。

 

韓国:弘益大解雇清掃労働者4人が復職

2018/02/10

弘益大学校の労使は、解雇された清掃労働者4人の元職復帰に合意した。 1月2日に弘大の清掃・警備労働者たちが闘争を始めてから一か月で勝ち取った成果だ。

 

韓国:権力に振り回されてきた人権委の10年

2018/02/10

新政府の発足とともに「積弊清算」の風が人権委にも吹いた。 昨年10月30日、人権委革新課題を提示する諮問機構の 「国家人権委員会革新委員会(以下、革新委)」が発足した。 革新委の委員は、ハ・テフン委員長(参与連帯共同代表)をはじめとする外部委員10人と、 チョ・ヨンソン人権委事務総長など内部委員3人で構成された。 発足当時、李聖昊(イ・ソンホ)人権委員長は 「これまで人権委に対する多くの叱責があったことを謙虚に認める」とし 「人権委の百年の大計を準備する気持ちで革新委を最大限支援して、 革新委の勧告案を最大限受け入れる」と明らかにした。

 

韓国:一方的構造調整に対抗する延世大清掃、警備労働者

2018/02/10

1月31日、本館座り込み16日目をむかえた延世大清掃労働者の午前は忙しかった。 前の日にボタン雪が降り、建物がぐちゃぐちゃになった。 普段より精魂を込めて清掃し、午前10時30分に予定された記者会見にも参加しなければならない。 一方的な構造調整を施行した学校を糾弾する記者会見だった。 目をむいて見守る学校に言葉尻を捕えられたくないので、さらに長い間、掃いて拭く。 普段よりもきちんとするというが、何人か通っただけでまた床が汚れる。 こうした日は大変だが、同時に必ず必要な存在のようでもあり、もう一度気持ちをぐっと引き締める時間になったりもする。

 

韓国: 日韓オリンピック反対フォーラム開催

2018/02/09

平昌オリンピックに反対の声を上げてきた 「平昌冬季オリンピック反対市民監視団」、「平昌オリンピック反対連帯」が、開会式前日の2月8日夜、韓国のソウル市麻浦区にあるフリースペースで、オリンピックに起因する問題を考える日韓国際フォーラムを開催した。

 

韓国:民主労総、労使政代表者会議に出席

2018/02/06

民主労総が1月31日、労使政代表者会議に参加した。 二大労総が社会的対話機構に参加したのは2009年11月の 複数労組許容-専従者賃金支払い禁止を議論した労使政6者代表者会議以後、 初めてだ。

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について