本文の先頭へ
LNJ Logo LaborNet Japan
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Document index_html
Status: published
View

会員関連サイト

more...

文化情報/連載コラム

*過去の一覧はこちらをクリック

●太田昌国のコラム「サザンクロス」(毎月10日・25日)

★第8回 妻たちに「平和」と書かせ武器売買(2017年11月10日)

★第7回 日の丸の旗が林立する前での「総理演説」(2017年10月25日)

★第6回 或る妄想―チェ・ゲバラが死刑囚だったら(2017年10月10日)

★第5回 災害時の、無償の救助行為が意味するもの(2017年9月25日)

★第4回 米軍の在外兵力の現状から見えてくるもの(2017年9月10日)

★第3回 21世紀初頭の9月に起こったふたつの出来事(2017年8月25日)

★第2回 「反日的な」歴史教科書への攻撃(2017年8月10日)

★第1回 20世紀末以降の歴史的逆流の只中で(2017年7月10日)


●週刊 本の発見(毎木曜/大西赤人・渡辺照子・志真秀弘・菊池恵介・佐々木有美ほか)

★第31回 本の生命力、そして時代『君たちはどう生きるか』(2017年11月16日)

★第30回 当たり前のことをしているだけ『新聞記者』(2017年11月9日)

★第29回 帝政ロシアの圧制とテロリスト『正義の人々』(2017年11月2日)

★第28回 ポスト資本主義への想像力『これがすべてを変える〜資本主義VS気候変動』(2017年10月26日)

★第27回 面白く、いま役に立つ本『労働者階級の反乱−地べたから見た英国EU離脱』(2017年10月19日)

★第26回 だまされることの罪『政府は必ず嘘をつく 増補版』(2017年10月12日)

★第25回 わたしたちはモルモット?『戦争がつくった現代の食卓』(2017年10月5日)

★第24回 とびっきり明るくて悲しい少年たちの物語『キジムナーKids』(2017年9月28日)

★第23回 可能性としての労働者階級『チャヴ―弱者を敵視する社会』(2017年9月21日)

★第22回 弱いものへの細やかな配慮『女たちの避難所』(2017年9月14日)

★第21回 今よみがえるアクチュアルな視点『誰か故郷を想はざる―自叙伝らしくなく』(2017年9月7日)

★第20回 戦後補償「解決済み論」のおかしさ『五〇年目の日韓つながり直し−日韓請求権協定から考える』(2017年8月31日)

★第19回 人種や階級の壁を超えて『フェミニズムはみんなのもの−情熱の政治学』(2017年8月24日)

★第18回 フリージャズと演歌が出会った『軟骨的抵抗者−演歌の祖・添田啞蟬坊を語る』(2017年8月17日)

★第17回 安倍「労働政策」に胸のすく反論『劣化する雇用』(2017年8月10日)

★第16回 「日本死ね!」その後『保育園を呼ぶ声が聞こえる』(2017年8月3日)

★第15回 耳を澄まし心を澄ます『空が青いから白をえらんだのです 奈良少年刑務所詩集』(2017年7月27日)

★第14回 身を挺して書く『ペンとカメラ―時代と生きる』(2017年7月20日)

★第13回 「無理ゲー」を担う女性たち『ワンオペ育児 わかってほしい休めない日常』(2017年7月13日)

★第12回 一般市民に対する地球規模の「監視」『スノーデン 日本への警告』(2017年7月6日)

★第11回 切り捨てられる底辺層の絶望『時間かせぎの資本主義』(2017年6月22日)

★第10回 戦争を背負って生きた人たち『知らなかった、ぼくらの戦争』(2017年6月15日)

★第9回 真の「女性活躍」を生きている人たち『N女の研究』(2017年6月8日)

★第8回 ミステリー短編小説の面白さ『バラの中の死』『血縁』(2017年6月1日)

★第7回 たどり着いたらいつもどしゃぶり『子どもたちの階級闘争』(2017年5月15日)

★第6回 40年前の過去と向き合う日々『夜の谷を行く』(2017年5月1日)

★第5回 いまへの危機感、抗う人への信頼『岩場の上から』(2017年4月15日)

★第4回 感性に響く言葉のリズム『日本唱歌集』(2017年4月1日)

★第3回 警世の書にして反逆の書です『俳句世がたり』(2017年3月15日)

★第2回 人間のありようを考えさせる『AIの遺電子』(2017年3月1日)

★第1回 本の力、読書会の魅力に溢れた『プリズン・ブック・クラブ』(2017年2月15日)


●木下昌明の映画の部屋

★木下昌明の映画の部屋・第236回 『リュミエール!』(2017年11月1日)

★木下昌明の映画の部屋・第235回 『ソニータ』『夜間もやってる保育園』(2017年10月23日)

★木下昌明の映画の部屋・第234回 『米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー』(2017年8月22日)

★木下昌明の映画の部屋・第233回 『ローサは密告された』(2017年7月27日)

★木下昌明の映画の部屋・第232回 ここに日本の〈いま〉がある!〜レイバー映画祭2017(2017年7月19日)

★木下昌明の映画の部屋・第231回 『空と風と星の詩人』『ヒトラーへの285枚の葉書』(2017年7月5日)

★木下昌明の映画の部屋・第230回 『笑う101歳×2―笹本恒子 むのたけじ』(2017年5月29日)

★木下昌明の映画の部屋・第229回 『草原の河』と『トトとふたりの姉』(2017年4月28日)

★木下昌明の映画の部屋・第228回 『午後8時の訪問者』(2017年4月6日)

★木下昌明の映画の部屋・第227回 『標的の島―風(かじ)かたか』(2017年3月23日)

★木下昌明の映画の部屋・第226回 『日本と再生』『新地町の漁師たち』(2017年3月10日)

★木下昌明の映画の部屋・第225回 『海は燃えている』『未来を花束にして』(2017年2月10日)


●牧子嘉丸のショート・ワールド(月1回)

★第46回(2017/11/1)「ライネケの狐」に見る悪党哲学

★第45回(2017/10/1)女城主おいけものがたり

★第44回(2017/7/3)大衆の怒り爆発!〜7.2 都議選をふりかえる

★第43回(2017/6/1)宗教者、共謀罪に反対して立ち上がる!

★第42回(2017/5/6)「生前廃憲」―ある内閣府官僚のつぶやき

★第41回(2017/4/1)共謀罪と大逆事件

★第40回(2017/3/1)「ゴミトモ学園に来てくれるかな」―笑っていいとも番外編

★第39回(2017/2/4)『命どう宝』を見る−むかし阿波根・亀次郎、いま山城ヒロジの闘い


●根津公子の都教委傍聴記(適宜)

★第82回(2017/11/9)教員に過労死ラインの長時間労働

★第81回(2017/10/26)国定教員づくりにさらに乗り出す都教委

★第80回(2017/10/12)請願書を個人あてに出すのはルール違反という教育委員

★第79回(2017/9/14)都教委はいじめ調査から学ぶ機会を提供すべきだ

★第78回(2017/8/24)知事ファースト 都民はラスト

★第77回(2017/7/27)道徳教科書採択、「教育出版」ではなかったけれど

★第76回(2017/7/13)英語教育を叫ぶも、小学校英語は非正規教員で賄う?!

★第75回(2017/6/22)東京は管理職だけでなく教員のなり手もいない!

★第74回(2017/6/8)「非国民」のあぶり出しに通じる道徳の教科化

★第73回(2017/5/25)教職員のわいせつ・体罰はどうしたら根絶できる?

★第72回(2017/4/27)小中高教育一貫校の試験台に子どもたちを乗せたくない

★第71回(2017/4/13)障がいを持つ子を排除する学校こそ問題だ

★第70回(2017/3/23)華々しく次々に打ち上げる都教委施策に自画自賛

★第69回(2017/3/9)職階制、賃金査定、都教委の学校支配の弊害を考えるとき

★第68回(2017/2/23)失敗に学ばない新たな施策を次々と

★第67回(2017/2/9)いじめに向き合うことのないいじめ対策

★第66回(2017/1/26)パブリックコメントでしか発言できない教職員

★第65回(2017/1/12)子どもたちは都教委の競走馬ではない


●経産省前で配布される川柳ビラ「笑い茸」(月1回)

★少数を多数にかえる小選挙区 (NO.80・2017年10月26日)

★民はみな健忘症とみて選挙 (NO.79・2017年9月26日)

★札束の今日も漏れてる凍土壁 (NO.78・2017年8月29日)

★戦争で食えばいつかは弾も食う (NO.77・2017年7月26日)

★戦争で食えばいつかは弾も食う (NO.76・2017年6月27日)

★怖いのは口をつぐんでいく自分 (NO.75・2017年5月26日)

★政治家に成ってこんにゃく好きになり (NO.74・2017年4月26日)

★イジメから守らないのに組合費 (NO.73・2017年3月28日)

★憲法をごぼう抜きする機動隊 (NO.72・2017年2月28日)

★抗いの三線の弦鳴り止まず (NO.71・2017年1月26日)


●飛幡祐規 パリの窓から(適宜)

★核兵器と原発のない世界をつくろう〜パリの反核世界社会フォーラム(第46回・2017年11月10日)

★マクロンの社会的クーデター(第45回・2017年10月5日)

★フランスの新しい政権と国会(第44回・2017年8月9日)

★窒息しつつある民主主義〜フランスの新マクロン政権(第43回・2017年6月16日)

★混沌がつづくフランス〜5月7日 大統領選決戦投票を前に(第42回・2017年5月3日)

★フランス第五共和政末期の大統領選と「ラ・フランス・アンスミーズ(屈服しないフランス)」(第41回・2017年3月21日)


●黒鉄好のレイバーコラム「時事寸評」(適宜)

★いま改めて考える打倒自民の可能性 (第25回・2016年3月6日)

★「土建国家」復活を象徴する新国立競技場問題 (第24回・2015年10月31日)

★ついにJR北海道崩壊が始まった!〜噴出する赤字ローカル線問題 (第23回・2015年7月31日)


●松本昌次の「いま、読みつぎたいもの」(月1回)
 *しばらく休載します

★第10回 目取真俊「希望」(2016年7月1日)

★第9回 「オバマ米大統領広島演説」批判(2016年6月1日)

★第8回 ブレヒト『ガリレイの生涯』(2016年5月1日)

★第7回 藤田省三「松に聞け」(2016年4月1日)

★第6回 上野英信「私の原爆症」(2016年3月1日)

★第5回 武田泰淳「汝の母を!」(2016年2月1日)

★第4回 埴谷雄高「裂け目の発見」(2016年1月1日)

★第3回 丸山眞男「憲法第九条をめぐる若干の考察」(2015年12月1日)

★第2回 花田清輝「大きさは測るべからず」(2015年11月1日)

★第1回 竹内好「インテリ論」(2015年10月1日)



Created byStaff,yukihiro and staff01. Created on 2005-09-04 20:40:25 / Last modified on 2017-11-16 08:37:42 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について