本文の先頭へ
LNJ Logo LaborNet Japan
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder antiwar2001
View

会員関連サイト

more...

レイバー反戦情報


4・19有事法制プロテスト大集会
労働団体(国内)反戦声明リンク集

アフガンに平和を いますぐ停戦を求める11・27集会
11月27日東京代々木公園で自衛隊派兵に抗議する8000人の集会が行われた。詳細
全労連など25000人が大集会
2001年10月23日(火)、全労連や全商連など各種団体が全国から東京・明治公園に集まり、反リストラ・反小泉改革・反報復戦争の集会・デモをおこなった。若いユニオンメンバーたちにインタビューしました
国際反戦デーの全国一斉行動
2001年10月21日(日)国際反戦デーの全国一斉行動。東京では2000人が集まった。こちらへ

10.18集会に8000人 10月18日、東京の日比谷野外音楽堂で開かれた「STOP!戦争を支援する新法の成立 テロ・軍事的報復・日本の戦争支援に反対する中央集会」に8000人が集まり、衆議院本会議がテロ対策特措法など3法案を可決したことに抗議した。詳報

立ち上がる米国・ニューヨークの労働者
ニューヨーク市の医療・教育・公務・清掃・郵便・通信など労働組合有志が反戦声明。バークレー市議会は空爆停止決議
米国労組の声明リンクUE(電気ラジオ機械)USWA(鉄鋼)ILWUローカル10(港湾)サンフランシスコAFL-CIO


新しい平和運動の形成
イギリスより−ロンドン10月13日反戦集会(写真)には多様な社会団体が結集した。本文
ドイツより−若い世代がリードするニュームーブメント。本文
カナダより−労働組合を軸に反グローバリゼーションの平和連合が結成された。本文
世界の労働者の声を聞け
アフガニスタンへの軍事攻撃に対して世界中の労働者が反対の声をあげている。 パキスタンインド南アフリカフィリピントルコバングラデシュ韓国イギリスカナダオーストラリアほか。


10/18、テロ特措法衆議院本会議を通過 10月16日、「反対」の声の中、17:35に衆議院特別委員会で特措法が可決、10月18日14時18分、起立採決で衆議院本会議を通過した。
全労連が4000人の反戦アピール
「報復戦争反対、軍事攻撃をただちに中止せよ、テロ根絶は法の裁きで!自衛隊派兵法許すな!10・11緊急中央集会」(全労連など呼びかけ、日比谷野音、4000人参加)の集会アピール

国会前座りこみ
憲法上の問題を含む反テロ法成立を阻止するために、そしてテロと報復戦争・自衛隊の海外派兵に反対する多くの人々が国会前で座り込みを行っている。 「一人から出来るところから始めよう」−インターネットの呼びかけでどんどん人が集まってきている。闘う国労闘争団も5名が一緒に座り込んだ。あなたも国会へ行って意志表示を。

主権者が立ち上がる時
 アメリカの開戦・日本政府の参戦に抗議して8日夜衆議院面会所に雨の中400名以上の人々がやってきた。反戦派の国会議員7人は口々に「いま小泉政権がやろうとしているのはテロ対策法ではなく戦争参画法だ。平和憲法が一方的に破壊される。主権者はいまこそ立ち上がろう」と訴えた。1時間の集会のあと首相官邸に向けて「戦争やめろ」の大シュプレヒコールがこだました。

10.7市民緊急行動に1500人  10月7日「テロにも報復戦争にも反対 !市民緊急行動」が東京・渋谷で開催された。新しい参加者も増え運動は確実に拡がっている。参加者の元ベ平連の吉川勇一さんは「あのころに似てきたな」と一言。なお「反戦・平和アクション」のウェブサイトが開設されることになった。次回の行動は10.21桧町公園。詳報準備中。反戦・平和アクション

平和を求める労働者が緊急集会
 9月28日、4000人を越える労働者・市民が、「テロ糾弾、報復戦争反対、自衛隊派遣するな」緊急集会に結集した(全労連など呼びかけ、日比谷音楽堂)。こちらへ

韓国の765団体が反戦共同声明を発表  9月27日の声明に続き、10月10日、労働・市民・宗教など、戦争に反対する韓国の765の社会団体が、米英によるアフガニスタン攻撃に抗議し、日本の軍備増強に憂慮する声明を発表した。
9月27日の553団体の声明 | 10月10日の765団体の声明


1800人が報復戦争に反対の声あげる  9月24日「テロにも報復戦争にも反対 !市民緊急行動」が東京・代々木公園で開催された。市民・労働者・学生など1800名が駆けつけた。手作りのプラカードに思いをこめて戦争反対を強く訴えた。渋谷のデモでは市民の反応もよく多くの日本人が戦争を危惧していることが感じられた。こちらへ

米国労組は救援活動に全力  ブッシュの「報復戦争」報道一色の中で、民衆の立場にたった正しい事実報道がいま求められている。アメリカの労働団体AFL-CIOのサイトでは、救援活動に全力をあげる労働者の姿が報道されている。こちらへ
Spacing image

反戦関連記事一覧

レイバーネット日本に掲載された記事の中から今回の戦争に反対する動きに関する記事を 反戦関連記事一覧 にまとめました。


協力者募集

日本語情報の英文への翻訳、または今回の戦争に関する日本での行動に 関するWeb上の英文情報の提供をしていただける方は、 ぜひ管理者宛にご連絡ください。


戦争に関するアンケートは終了しました。 応答者の反応を最終集計した結果を以下のリンクで見ることができます。

アンケートの結果を見る


報復戦争に反対する署名

他のサイトの報復戦争に反対する署名ページへのリンク。


報復戦争に関するリンク

報復戦争に関するリンク集です。 リンクの登録を希望される方は、 管理者宛にご一報ください。

2018-06-07 20:59:06

 

2018-06-06 08:48:10

4・27板門店会談以後、朝鮮半島をめぐる激しい外交戦争が息がつまるように進んでいる。 朝鮮半島情勢は外交史に見つけられない状況で、北・中・米のヘゲモニー争奪戦につながっている。 韓中日の首脳が日本で会って、北中は中国で会って、北側では北米が会うという忙しさは歴史的にも例を見つけるのは難しいだろう。

 

2018-05-01 12:07:23

昨年、初めてTHAAD装備が搬入されたことから始まったTHAAD搬入阻止闘争から1年をむかえ、 THAAD撤回平和会議がTHAAD工事が平和情勢に逆行するとし、工事の中止を要求した。

 

2018-05-01 12:02:45

THAAD反対団体が4月23日、国防部のTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)基地補修工事に関する装備を搬入したことに対し、 「THAAD完全配置のためのもの」と批判した。 THAADは公式には「臨時配置」だが、 南北対話で平和の雰囲気が熟する前にTHAAD配置の関連手続きを急いだという点は、 事実上「完全配置」を狙ったという指摘だ。

 

2018-04-28 02:14:01

2018年4月27日、南北首脳会談で共同発表「韓半島の平和と繁栄、統一のための板門店宣言」に対する民主労総の声明

 

2018-04-27 11:45:01

アルトゥルは済州の言葉で「下にある広い原野=アル(下)+トゥル(広い原野)」という意味だ。 アルトゥル飛行場の場所は本来、慕瑟浦近くの住民が農作業をしていた土地だったが、 日帝強制占領期の時には日本軍飛行場とコンクリート格納庫として使われた。

 

2018-04-25 22:42:08

4月22日午後6時40分頃、 慶北星州郡草田面韶成里のTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)基地近くのチンバッ橋で 警察とTHAAD反対団体会員の間で衝突が起き、対峙している。

 

2018-04-25 02:25:04

4月21日午後2時、 慶北星州郡草田面韶成里の村会館の前で 「不法サード撤去第7次韶成里汎国民平和行動」が開かれた。

 

2018-04-25 02:16:30

朝鮮半島情勢が揺れ動いている。 戦争危機の暗雲が垂れこめていた昨年と違い、 朝鮮半島の緊張が緩和される兆しが現れている。 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)の朝鮮半島非核化の意志表明、 4月27日の南北首脳会談、 5月頃に歴史初の北米首脳会談が予定されている。 こうした流れがさらに激しくなった緊張に向けた一時的な休止で終わるのか、 さもなくば朝鮮半島平和体制構築の契機になるのかはまだわからない。 そのため労働者民衆は、現在の流動的な情勢が朝鮮半島の平和体制構築にしっかり続くように対応しなければならない。 そのためには、何よりも北の核に対する歪んだ認識と盲目的な韓米同盟意識から抜け出さなければならない。

 

2018-04-20 23:03:23

国防部の「偽り合意」の論議がおき、国防部とTHAAD反対団体・住民間の対立が再点火された。 「民間装備」を搬出することに合意したが、まさに搬出した装備は駐韓米軍の装備だったという。 国防部は将兵生活改善のための工事がぜひ必要だという立場だが、 THAAD反対団体・住民は国防部を信頼できないという雰囲気だ。

 

2018-04-17 08:47:17

 

2018-04-17 05:02:50

4月12日午後2時、 国防部はTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)基地工事装備の搬入を中断し、 警察と市民150人の対峙状況も終了した。

 

2018-04-16 18:26:32

4月12日午前、国防部がTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)基地の施設工事のための装備を搬入する予定とされる慶北星州郡草田面の韶成里一帯では緊張感が高まっている。 国防部は生活施設を補修しなければならないとし、 警察4千余人を動員して装備を搬入すると発表、 THAAD反対住民と団体は「米軍ための不法工事を積極的に阻止する」と明らかにしており、衝突が憂慮される。

 

2018-04-03 05:39:44

4月末の南北首脳会談、5月の北米首脳会談に合意したことで、 朝鮮半島の軍事的緊張は急速に対話の雰囲気に変わっているが、 THAAD問題はまだ変わる兆しがない。

 

2018-02-20 08:20:21

海外米軍基地反対連合が沖縄の反基地活動家に対する全ての起訴の取り下げを求める国際署名運動を開始しました。署名は、那覇地方裁判所に届けられるほか、在米日本大使および国連の日本大使にも電子メールで届きます。

 

2017-12-18 13:01:25

政府と済州道庁は済州の発展のために第2空港が必要だと言う。 だが第2空港の新設に反対する住民たちは、敷地の設計案にも納得できず、開発による環境問題に目を塞ぐこともできない。 江汀海軍基地に関連する空軍基地になると疑わない住民はいない。 キム・ギョンベ氏はなぜか江汀の話が出てくれば声が震えた。 彼にとって江汀は過去の出来事ではなく、あるいは奪われかねない自分の未来だと話した。

 

2017-11-24 19:04:14

国防部が慶北星州郡草田面韶成里のTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)基地に工事装備を搬入した。 警察は工事装備の搬入に反対する住民と連帯団体会員を強制解散させ、 この過程で住民20余人が負傷し、1人が連行された。

 

2017-11-09 09:06:04

トランプ米大統領が国会演説をしている間、 国会の外ではこれに反対する市民の集会が開かれていた。 与野党の議員が拍手でトランプに歓呼している時、 国会前の市民はトランプの戦争の威嚇とヘイトスピーチを批判した。 トランプ反対集会にはチョ・ウォンジンを筆頭とする太極旗を持った市民が襲いかかり、 一時、衝突になった。

 

2017-11-08 12:12:54

米国のトランプ大統領反対デモに警察の車壁が再登場した。 朴槿恵(パク・クネ)退陣キャンドル以後初めてだ。 集会の参加者らは集会・デモを妨害する文在寅(ムン・ジェイン)政府を糾弾した。

 

2017-11-08 12:12:12

韓国に到着したトランプ米国大統領に対し「米国に帰れ」という糾弾の声が強まっている。 一方では文在寅(ムン・ジェイン)政府がトランプ米大統領の警護を理由に集会とデモの自由などの基本権を侵害しているという議論も起きている。

 

次の 20 本の過去の記事


[レイバーネット日本ホームページ] [レイバー反戦情報]
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について