本文の先頭へ
LNJ Logo LaborNet Japan
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder antiwar2001
View

会員関連サイト

more...

レイバー反戦情報


4・19有事法制プロテスト大集会
労働団体(国内)反戦声明リンク集

アフガンに平和を いますぐ停戦を求める11・27集会
11月27日東京代々木公園で自衛隊派兵に抗議する8000人の集会が行われた。詳細
全労連など25000人が大集会
2001年10月23日(火)、全労連や全商連など各種団体が全国から東京・明治公園に集まり、反リストラ・反小泉改革・反報復戦争の集会・デモをおこなった。若いユニオンメンバーたちにインタビューしました
国際反戦デーの全国一斉行動
2001年10月21日(日)国際反戦デーの全国一斉行動。東京では2000人が集まった。こちらへ

10.18集会に8000人 10月18日、東京の日比谷野外音楽堂で開かれた「STOP!戦争を支援する新法の成立 テロ・軍事的報復・日本の戦争支援に反対する中央集会」に8000人が集まり、衆議院本会議がテロ対策特措法など3法案を可決したことに抗議した。詳報

立ち上がる米国・ニューヨークの労働者
ニューヨーク市の医療・教育・公務・清掃・郵便・通信など労働組合有志が反戦声明。バークレー市議会は空爆停止決議
米国労組の声明リンクUE(電気ラジオ機械)USWA(鉄鋼)ILWUローカル10(港湾)サンフランシスコAFL-CIO


新しい平和運動の形成
イギリスより−ロンドン10月13日反戦集会(写真)には多様な社会団体が結集した。本文
ドイツより−若い世代がリードするニュームーブメント。本文
カナダより−労働組合を軸に反グローバリゼーションの平和連合が結成された。本文
世界の労働者の声を聞け
アフガニスタンへの軍事攻撃に対して世界中の労働者が反対の声をあげている。 パキスタンインド南アフリカフィリピントルコバングラデシュ韓国イギリスカナダオーストラリアほか。


10/18、テロ特措法衆議院本会議を通過 10月16日、「反対」の声の中、17:35に衆議院特別委員会で特措法が可決、10月18日14時18分、起立採決で衆議院本会議を通過した。
全労連が4000人の反戦アピール
「報復戦争反対、軍事攻撃をただちに中止せよ、テロ根絶は法の裁きで!自衛隊派兵法許すな!10・11緊急中央集会」(全労連など呼びかけ、日比谷野音、4000人参加)の集会アピール

国会前座りこみ
憲法上の問題を含む反テロ法成立を阻止するために、そしてテロと報復戦争・自衛隊の海外派兵に反対する多くの人々が国会前で座り込みを行っている。 「一人から出来るところから始めよう」−インターネットの呼びかけでどんどん人が集まってきている。闘う国労闘争団も5名が一緒に座り込んだ。あなたも国会へ行って意志表示を。

主権者が立ち上がる時
 アメリカの開戦・日本政府の参戦に抗議して8日夜衆議院面会所に雨の中400名以上の人々がやってきた。反戦派の国会議員7人は口々に「いま小泉政権がやろうとしているのはテロ対策法ではなく戦争参画法だ。平和憲法が一方的に破壊される。主権者はいまこそ立ち上がろう」と訴えた。1時間の集会のあと首相官邸に向けて「戦争やめろ」の大シュプレヒコールがこだました。

10.7市民緊急行動に1500人  10月7日「テロにも報復戦争にも反対 !市民緊急行動」が東京・渋谷で開催された。新しい参加者も増え運動は確実に拡がっている。参加者の元ベ平連の吉川勇一さんは「あのころに似てきたな」と一言。なお「反戦・平和アクション」のウェブサイトが開設されることになった。次回の行動は10.21桧町公園。詳報準備中。反戦・平和アクション

平和を求める労働者が緊急集会
 9月28日、4000人を越える労働者・市民が、「テロ糾弾、報復戦争反対、自衛隊派遣するな」緊急集会に結集した(全労連など呼びかけ、日比谷音楽堂)。こちらへ

韓国の765団体が反戦共同声明を発表  9月27日の声明に続き、10月10日、労働・市民・宗教など、戦争に反対する韓国の765の社会団体が、米英によるアフガニスタン攻撃に抗議し、日本の軍備増強に憂慮する声明を発表した。
9月27日の553団体の声明 | 10月10日の765団体の声明


1800人が報復戦争に反対の声あげる  9月24日「テロにも報復戦争にも反対 !市民緊急行動」が東京・代々木公園で開催された。市民・労働者・学生など1800名が駆けつけた。手作りのプラカードに思いをこめて戦争反対を強く訴えた。渋谷のデモでは市民の反応もよく多くの日本人が戦争を危惧していることが感じられた。こちらへ

米国労組は救援活動に全力  ブッシュの「報復戦争」報道一色の中で、民衆の立場にたった正しい事実報道がいま求められている。アメリカの労働団体AFL-CIOのサイトでは、救援活動に全力をあげる労働者の姿が報道されている。こちらへ
Spacing image

反戦関連記事一覧

レイバーネット日本に掲載された記事の中から今回の戦争に反対する動きに関する記事を 反戦関連記事一覧 にまとめました。


協力者募集

日本語情報の英文への翻訳、または今回の戦争に関する日本での行動に 関するWeb上の英文情報の提供をしていただける方は、 ぜひ管理者宛にご連絡ください。


戦争に関するアンケートは終了しました。 応答者の反応を最終集計した結果を以下のリンクで見ることができます。

アンケートの結果を見る


報復戦争に反対する署名

他のサイトの報復戦争に反対する署名ページへのリンク。


報復戦争に関するリンク

報復戦争に関するリンク集です。 リンクの登録を希望される方は、 管理者宛にご一報ください。

2017-10-18 21:10:08

慶北星州・金泉の住民396人が 「国有財産法によらずに使用料などを減免、長期の使用を許可するのは、 国有財産特例法違反」とし、 尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官を相手に出したTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)敷地供与承認無効訴訟が来る11月15日に結論が出される予定だ。

 

2017-10-14 04:29:28

9月6日、国防部のTHAAD搬入を控えて韶成里婦女会のイム・スンブン会長は 「国民の皆さん! THAAD追加配置、絶対だめです! 人が暮らしている所、 大韓民国韶成里に駆け付けてください!」と訴えた。

 

2017-10-10 03:00:24

つぶれたテント、片方がなくなった靴、はぎ取られた服が墓になった。 家財道具で作ったバリケードの上で戦いを準備した映画「レ・ミゼラブル」の一場面のように、 慶北星州郡草田面の韶成里公民館の前の道路には、その日の破片がそのまま残っている。 9月8日、ト・グミョン(80)氏は韶成里の村に来た放送関係者キム・ジェドン(43)氏を捕まえて凝りを吐き出した。

 

2017-09-26 22:13:12

「韶成里のお母さんたちがTHAAD反対でTVに出てくるたびに胸がジンとしました。 一緒にできませんでしたが、心は一緒だったのではないかという気持ちでここまできました。 これから平和統一の日がくるまで、ハノル(息子)の手を引いて皆さんと連帯すると約束します。 ありがとうございます」 (故チョ・ヨンサム氏妻オム・ゲヒ氏)

 

2017-09-21 21:29:50

9月7日のTHAAD配置完了以後、また韶成里で大規模集会が開かれた。 600余人が参加したこの日の集会で、THAAD反対団体は 新しくTHAAD撤去闘争を始めると明らかにした。

 

2017-09-20 08:02:13

2011年9月、希望バスが4回まで行われ、 2007年からは海軍基地反対、平和を叫ぶ済州道の江汀村への平和飛行機を構成し始めた。 9月3日、「遊ぼう遊ぼう、江汀遊ぼう」平和飛行機搭乗者のための連帯の場ができるという知らせに、 飛行機のチケットを予約し、絵の具をまとめてでかけた。

 

2017-09-11 05:11:07

オーストラリアのラ・トローブ大学の国際政治研究者、 ベンジャミン・ハビブ(Benjamin Habib)氏は、 現地の非営利オンライン学術ジャーナル「ザ・カンバセーション(theconversation.com)」に9月4日(現地時間)、 「北朝鮮が核兵器保有国の一歩直前まで来た状況で、トランプ政権には勝算がない」とし 「われわれは東北アジアの盟主が米国から中国に移動する覇権の過渡期を目撃している」と指摘した。

 

2017-09-08 04:26:33

9月6日午後11時40分、韶成里村会館の前で警察が本格的にTHAAD発射台追加配置を始めると、住民たちは怒った。 警告放送で警察が「十分な支援」に言及してことで心中が煮えくり返った。 一度も支援を要求したことはないからだ。 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が北の核実験を言い訳にTHAAD強制配置に出たのもくやしかった。

 

2017-09-08 04:12:40

昨晩文在寅(ムン・ジェイン)政府が強行したTHAADの追加搬入を糾弾する声が降り注いでいる。 彼らはキャンドルで誕生した政府が国民を裏切ったとし、 政府発足以来、最も強い声で政府を糾弾した。

 

2017-09-08 04:05:05

9月7日(木)午前、国防部がTHAAD発射台4基を追加搬入するという話があるが、 星州、金泉の住民とTHAAD反対団体会員がTHAAD基地に通じる道を封鎖した。 彼らは発射台の搬入を阻止するまで道を塞いで集会を続ける計画だ。

 

2017-09-08 04:05:29

7日午前8時11分頃、駐韓米軍THAAD発射台4基が慶北星州郡草田面韶成里のTHAAD基地に追加搬入された。 これで駐韓米軍のTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)1砲台の装備はすべて基地に配置された。

 

2017-08-28 23:20:35

文在寅政府は北朝鮮に対する制裁と対話を併行しながら完全な非核化を平和的方法で追求し、 朝鮮半島に恒久的平和を定着させるという対北朝鮮構想を打ち出した。 北朝鮮が核を凍結すれば、韓米の要求である非核化と北朝鮮の関心事である終戦協定、体制保障、北朝鮮・米国との関係正常化をパッケージで扱うというのが核心の内容だ。 それで離散家族対面や冬季オリンピック参加など、簡単な分野から南北関係を再開しようと提案した。 だがこうした接近は、この8年間、独自に生存してきた北朝鮮にとって全く魅力的ではなく、新しくもない旧態の方法であるため、南北関係を再開する何の理由もない。

 

2017-08-23 10:39:47

8月19日、慶北星州郡草田面韶成里で、 文在寅(ムン・ジェイン)政府のTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)追加配置に反対する 第4回汎国民平和行動が開かれた。

 

2017-08-23 10:38:51

8月17日午後3時、慶北星州郡草田面で国防部が主催して開かれる予定だった THAAD(高高度ミサイル防衛体系)関連の討論会が中止になった。 星州、金泉地域の住民とTHAAD反対団体は 「THAAD稼動、敷地工事、追加配置を中断した後に国民大討論会を要求する」とし、 一方的な討論会の取り消しを要求し、 国防部は「住民の拒否で討論会の開催が難しい」とし、取り消しの決定を知らせた。

 

2017-08-17 18:41:58

光復72周年を迎え、主権回復と朝鮮半島平和実現のための8.15汎国民大会が開かれた。 大会に参加した1万人は降り注ぐ雨脚にもその場を守り 「軍事演習を中断しろ」「平和協定を締結しろ」などのシュプレヒコールをあげた。 星州と金泉でも各々住民40人ほどが参加してTHAAD配置を撤回しろと声を高めた。 大会の最後には駐韓米国大使館までデモ行進して 「米国と戦争に反対する」とし、戦争の危機を高めた米国政府の責任を問うた。

 

2017-08-17 18:40:27

最近の南・北・米の「強対強」対峙局面で、 朝鮮半島の緊張が急激に高まっている中、 国内の市民社会団体が南・北・米すべてが条件ない対話を始めるよう要求した。

 

2017-08-03 20:43:20

星州・金泉住民と円仏教教導、社会団体が青瓦台の前で、 文在寅(ムン・ジェイン)大統領のTHAAD発射台追加配置の指示を糾弾した。 記者会見中に星州・金泉おばあさん、おじいさんたちの絶叫があがった。

 

2017-08-03 20:42:18

政府が慶北星州のTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)基地で進めてきた小規模環境影響評価の代わりに一般環境影響評価を実施した後、 THAAD配置の可否を最終的に決めると明らかにした。政府が慶北星州のTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)基地で進めてきた小規模環境影響評価の代わりに一般環境影響評価を実施した後、 THAAD配置の可否を最終的に決めると明らかにした。 だが環境影響評価とは別個にすでに配置された装備を臨時に運用するための工事を行うと明らかにしたのは、 手続的正当性を守るという政府の立場に反するという指摘が出ている。 だが環境影響評価とは別個にすでに配置された装備を臨時に運用するための工事を行うと明らかにしたのは、 手続的正当性を守るという政府の立場に反するという指摘が出ている。

 

2017-08-02 05:24:53

昨年の米国大統領選挙に緑色党の候補として出たジル・スタイン(67、Dr. Jill Stein)氏が7月26日、 THAAD配置地域の慶尚北道星州郡草田面韶成里を訪問し、住民と会った。 彼は朝鮮半島のTHAAD配置の決定過程は韓国政府の主権的な決定ではなく、 「米国の軍事的優位が反映された決定」とし 「米国は朝鮮半島の平和を望んでいない」と話した。

 

2017-07-20 08:09:27

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の初の韓米首脳会談は成功的だったという評価をあざ笑うかのように、 北朝鮮はICBM「火星-14型」の発射で応じ、問題の本質を再度確認させた。 それは北朝鮮に対する「対北朝鮮敵対視政策」を撤回し、体制を保障してくれということだ。 北朝鮮のミサイルと核問題は、北朝鮮だけの問題ではなく、世界的水準の核軍縮問題に拡張する余地を残した。 これ以上、北朝鮮崩壊論や金正恩(キム・ジョンウン)斬首作戦など、北朝鮮を刺激する戦略を駆使するなという信号だ。 北朝鮮は相変らず20余年前の苦難の行軍スローガン、 「行く手は険しくても笑いながら行く」という原則から抜け出したことがない。 北朝鮮は自分が決めた道を自分が定めた原則によって進む。

 

次の 20 本の過去の記事


[レイバーネット日本ホームページ] [レイバー反戦情報]
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について