本文の先頭へ
LNJ Logo 2013年 ニュース
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder 00_2013
View


注目トピックス

韓国の労働運動に関するすべての記事

韓国:現代起亜車非正規集団ハンスト続く…労働部は無返答

2019/09/17

金属労組現代車全州非正規職支会のイ・ビョンフン支会長、 起亜車光州非正規職支会のキム・ジョンデ支会長、 起亜車所下非正規職支会のキム・ヨンギ支会長をはじめ 非正規職労働者6人は、不法派遣処罰、直接雇用是正命令を要求して、 中区のソウル雇用労働庁の前で集団ハンストを行っている。

 

韓国:青少年と手を取る労働者、国際気候ストライキ

2019/09/17

スウェーデンの青少年グレタ・トゥーンベリ氏が 昨年3月からスウェーデン議会の前で金曜日ごとに 気候変化に対する対処を要求する1人デモを始め、 全世界の学生たちの登校拒否デモが始まった。 今、世界の労働者たちが青少年たちの手を取った。 韓国でも21日、数10の環境、労働、社会団体が主催する気候行動デモが開かれる。

 

韓国:亀尾副市長「KEC構造高度化、複合ターミナル事前検討」認める

2019/09/17

亀尾市のキム・サンチョル副市長が KEC構造高度化事業を事前に検討したことを認めたことが明らかになった。 これまで亀尾地域では、KECが利益創出のために ショッピングモール複合ターミナルに投資する一方、 半導体生産工場は廃業しようとしているという批判が続いてきた。

 

韓国:韓国道路公社料金所料金受納労働者の本社座り込みの話

2019/09/17

9月9日、韓国道路公社料金所で料金受納業務を行う約200人の労働者 (民主労総慶南一般労働組合公共連帯労働組合・民主連合労働組合・仁川地域一般労働組合所属)が、 慶北道金泉市栗谷洞にある韓国道路公社本社のロビーで座り込みを始めました。 短ければ数年から長ければ20年以上働いてきた労働者たちは、 子会社への転換を拒否して直接雇用を要求したという理由で解雇され、 3か月闘争を続けています。

 

韓国:鉄道公社子会社のストライキ長期化か…「差別深刻」

2019/09/17

韓国鉄道公社子会社であるコレイル観光開発の労働者たちが 子会社労働者差別廃止などを要求して6日間、ストライキを続けている。

 

韓国:全米4万6千 GM労働者のストライキ、「12年ぶり」

2019/09/17

米国全域のゼネラルモータース(GM)労働者数万人がストライキを行っている。 全米のGM労働者が集団でストライキを起こすのは12年ぶりだ。

 

韓国:韓国道路公社徴収員、「直接雇用」本社占拠2日目...9人連行

2019/09/13

韓国道路公社料金所の料金徴収員労働者たちが直接雇用のために、 李康来(イ・ガンネ)社長との面談を要求して2日間、 慶北道金泉市栗谷洞の本社建物を占拠座り込みしている。 9月10日、警察は建物の20階にある社長室を占拠していた労働者7人を全員連行した。 組合員たちは建物の内外で集会を続けているが、公社は建物防護以外の特別な対応策を出していない。

 

韓国:100万民主労総「公共部門・非正規職・青年・女性が大幅に増加」

2019/09/13

2017年のキャンドル抗争以後、 民主労総の組合員規模が拡大し続けていることが明らかになった。 特に、公共部門労働者と非正規職、女性、青年労働者などの新規加入が大幅に増加する傾向だ。 キャンドル抗争から2年後の4月に組合員100万人を突破した民主労総は、 今後200万組織の目標を具体化していく計画だ。

 

韓国:40日間ハンストするキム・スオク氏の話

2019/09/08

「健康そうに見えるかも知れませんが、 キム・スオク氏は以前に2回もハンストをしているので 同じ年頃の男性に比べて健康な方ではありません。 1回ハンストをするたびに、医学的には体はとても悪くなり、 その後遺症が残ります。」

 

韓国:ユソン企業柳時英前会長に実刑…「会社の金で労組破壊諮問料支払いは不法」

2019/09/07

労働組合を破壊するために創造コンサルティングに戦略を依頼して、 会社の金で13億ウォンを払ったユソン企業の柳時英(ユ・シヨン)前会長が法廷拘束された。 裁判所は会社の金で不当労働行為を目的とするコンサルティングをしたり、 弁護士費用を支払ったことは不法だと判断した。

 

韓国:文在寅「公約を守れ」…市民社会、不法派遣直接雇用命令呼び掛け

2019/09/07

非正規職労働者たちが1か月以上、ハンストをして、 数か月間、高空籠城をしても政府は黙々無返答だ。 こうした中で、100以上の市民社会団体と社会元老らが 文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対し、公約のとおりに 「不法派遣正規職直接雇用命令を出せ」と要求した。

 

韓国:国際運輸労連の代表団が光化門で安全運賃制の実施を要求

2019/09/04

国際運輸労連の代表団が8月27日に韓国を訪問し、 31日には韓国政府に安全運賃制導入を要求した。

 

韓国:現代起亜非正規職ハンスト30日、体重20%減少「深刻」

2019/09/04

金属労組起亜自動車非正規職支会のキム・スオク支会長のハンストが30日続いている。 キム支会長の体重は16kg減少(普段の体重より20%減少)する程深刻な状況だが、 雇用労働部は現代起亜車の全工程に直接雇用の是正命令を出さない。

 

韓国:派遣・下請「もうたくさん」…非正規職が1か所に

2019/09/03

派遣・下請非正規職労働者500人が一か所に集まった。 33日間ハンストを続けている起亜車非正規職支会のキム・スオク支会長に力を貸すためだ。 現代起亜車、料金所、韓国GM、旭硝子、双竜セメントなどの非正規職労働者たちが ソウル雇用労働庁の前で文在寅(ムン・ジェイン)政府に対し 不法派遣問題の解決を要求した。

 

韓国:サムスン解雇者キム・ヨンヒ「大法院宣告を歓迎、解雇者問題の解決を」

2019/09/03

サムスン解雇労働者対策委のキム・ヨンヒが 李在鎔(イ・ジェヨン)に対する大法院破棄差戻し宣告を歓迎しつつ、 サムスン解雇者の命がけの死闘は続いているとし、 解雇者問題を至急解決しろと要求した。 民主労総などの労働界も歓迎の論評を出しながらも、 慢性的な政経癒着を解消するステップにしろと注文した。

 

韓国:大法院「料金所料金徴収員を直接雇用せよ」最終判決

2019/09/02

大法院が料金所料金受納労働者は韓国道路公社が不法に派遣した労働者だとし、 公社は彼らを直接雇用しろという判決をした。 訴訟を提起して約7年後に出てきた労働者勝訴最終判決だ。

 

韓国:大法院、労組破壊のシム・ジョンドゥ、キム・ジュモクの原審確定

2019/09/02

大法院が労組破壊諮問業者の創造コンサルティングの シム・ジョンドゥ代表、キム・ジュモク専務に対し、 最終的に有罪判決を下した。

 

韓国:[インタビュー]韓国GM高空籠城解雇者イ・ヨンス氏

2019/09/01

韓国GM非正規職解雇者、イ・ヨンス氏が8月25日、 富平工場正門の前の「空の監獄」に上がった。 翌日、他の解雇者25人はその下で集団ハンストを始めた。 非正規職解雇者の復職、不法派遣撤廃のためにだ。 8100億ウォンの政府の支援、不法派遣の判決があったのに、 なぜここの非正規職労働者の現実は変わらなかったのであろうか。 チャムセサンは高空籠城労働者、イ・ヨンス氏の話を聞いてみた。

 

韓国:韓国GM非正規職が高空に上がった理由

2019/09/01

韓国GM非正規職解雇者のイ・ヨンス氏が8月25日未明、 富平工場正門前で高空籠城に突入した。 別の非正規職解雇者25人は同じ場所で集団ハンストを26日に始めた。 構造調整のたびに「0順位」で追い出された非正規職解雇者46人の復職を要求するためだ。 昨年8100億ウォンの政府支援を受けた韓国GMは、 非正規職問題は解決せず、批判の声が高い。

 

韓国:李在鎔の大法院宣告を控えて座り込みに突入

2019/09/01

民主労総と民衆共同行動は8月26日午後、 大法院の前で記者会見を行ってサムスン電子の <span class="wordtitle" title="イ・ジェヨン">李在鎔</span>副会長が 国政壟断の主犯だとして再拘束を要求した。

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について