本文の先頭へ
LNJ Logo LaborNet Japan
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder knews
View


注目トピックス

韓国の労働運動に関するすべての記事

韓国:労組する若いフェミニスト、拡張を夢見る

2018/07/15

労組活動家として、フェミニストとして生きていく若い女性労働者たちが一か所に集まった。 偶然な契機に労組活動をすることになった彼女らは、 労組という「新しい世の中」にフェミニズムは「原動力」になると話した。

 

韓国:民主労総、青瓦台前へ…政府の最賃改悪を糾弾

2018/06/08

 

韓国:司法壟断の被害者が梁承泰前大法院長などを共同告発

2018/06/08

梁承泰(ヤン・スンテ)前大法院長体制の司法壟断疑惑に関して 「裁判取り引き」の被害者たちが共同告訴と告発した。

 

韓国:表れた司法壟断、また拳を握るKTX解雇乗務員

2018/06/08

KTX解雇乗務員たちが文在寅(ムン・ジェイン)大統領に送る要請文を発表した。 梁承泰(ヤン・スンテ)大法院長の時の裁判取り引きと司法行政権乱用の疑いが強まり、 該当判決の被害者たちが大統領にくやしさを訴えている。

 

韓国:労働時間短縮前に「柔軟勤務制」の小細工

2018/06/08

SKブロードバンドの子会社、ホーム・アンド・サービスが来る7月から適用される 「週52時間労働時間短縮」を前に「柔軟勤務制」を導入し、 非正規職労働者たちの反発をかっている。

 

韓国:転換点に立った朝鮮半島、省察的国際政治のために

2018/06/07

 

韓国:政府「最低賃金改悪」を議決…民主労総「怒りを青瓦台へ」

2018/06/06

政府は6月5日、労働界の反対にもかかわらず、最低賃金法改悪案を通過させた。 これに対し民主労総は、最低賃金削減法廃棄闘争を含む対政府、大衆闘争を展開すると明らかにした。

 

韓国:6・13露天商大会30周年…3千人集結

2018/06/06

今年で30周年をむかえる6・13露天商大会が6月4日、光化門広場で開かれた。 この日の大会には露天商、労働者、農民約3千人が集結した。

 

韓国:民衆共同行動が24時間集中実践に突入

2018/06/06

 

韓国:ハン・サンギュン、彼を笑わせた顔

2018/06/06

[ワーカーズ]写真

 

韓国:旭硝子「不法派遣」現場検証

2018/06/06

5月28日、旭硝子非正規職解雇労働者たちが裁判所に出した 「勤労者地位確認民事訴訟」の現場検証のために、 3年ぶりに工場に足を踏み入れた。 裁判所(大邱地方法院金泉支院)と双方弁護団と共に現場に行ってきた労働者たちは 「現場に行くと今すぐにでも働けるような気持ちだ」とし、早急な問題解決を期待した。

 

韓国:「サムスン嘆願書」労組幹部夫人の会社と随意契約

2018/06/06

サムスン電子サービス協力業者がサムスン幹部の嘆願書提出で議論を呼んだ労組幹部J氏の夫人が運営するM心理相談センターと4年間、委託契約を結んでいることが分かった。 契約を結んだ時期は2014年にJ氏がサムスン側との「ブラインド交渉」を終えて6か月後だ。 該当業者はサムスン電子サービス協力社から年1億4千万ウォン、総額約5億ウォンを委託事業費として受領した。

 

韓国:労働者民衆と平和との距離

2018/06/06

4・27板門店会談以後、朝鮮半島をめぐる激しい外交戦争が息がつまるように進んでいる。 朝鮮半島情勢は外交史に見つけられない状況で、北・中・米のヘゲモニー争奪戦につながっている。 韓中日の首脳が日本で会って、北中は中国で会って、北側では北米が会うという忙しさは歴史的にも例を見つけるのは難しいだろう。

 

韓国:民主労総全面ストライキ、国会進撃…国会、ついに最賃改悪

2018/05/30

全国民主労働組合総連盟(委員長キム・ミョンファン、民主労総)が5月28日、 最低賃金法改悪阻止のための全面ストライキを始めたが、 国会は最低賃金算入範囲を拡大する最低賃金法改正案を通過させた。

 

韓国:与野の八百長で最低賃金改悪案を強行採決

2018/05/30

結局、国会が本会議で「最低賃金法一部改正法律案」を通過させた。 国会は午後5時頃に該当法案を上程して投票を進め、 午後5時47分頃、在籍198人のうち賛成160、反対24、無効14で法律案を議決させた。

 

韓国:民主労総、28日にストライキ…「国会最低賃金改悪案、本会議通過を防ぐ」

2018/05/30

民主労総が5月28日に全面ストライキに突入する。 文在寅(ムン・ジェイン)政権発足以後、 民主労総の初めての全面ストライキ宣言だ。 民主労総は「国会環境労働委員会が『史上最悪の最低賃金法改正案』をかっぱらいで通過させた」とし 「国会本会議通過を阻止するために5月28日全組織的な全面ストライキ闘争を決議した」と明らかにした。

 

韓国:ハン・サンギュン出所…「労働者ためにまた鉢巻きを巻く」

2018/05/30

ハン・サンギュン民主労総前委員長が5月21日に仮釈放で出所した。 2015年に民衆総決起を主導したという理由で拘束されてから2年5か月目だ。

 

韓国:起亜車の非正規職特別採用、女性を除外

2018/05/30

「正規職労働者が忌避してきた汚く、つらい工程だけで働いてきたわれわれ女性非正規職は、 15年前に困難の中で労働組合を作り、使用者側の弾圧に対抗し、抵抗して戦ってきました。 10年以上のすさまじい闘争で不法派遣訴訟を勝訴に率いて、 もう良い時期が来るんだろうと思いました。 しかし私たちに返ってきたのは正規職転換ではなく、 私の職場、私の工程から追い出されることでした。」 (起亜車華城工場プラスチック工程で働くキム・ミョンスン氏)

 

韓国:イレ・オートモーティブで300人の希望退職発表

2018/05/30

韓国GM協力業者のイレ・オートモーティブシステム(旧韓国デルファイ)が構造調整を始め、 労働者たちが大邱市に対して解決方案を要求した。 労組は一方的な構造調整をしないという労使合意を破ったと反発している。

 

韓国:勤基法が改正されても『偽物休憩時間』はなくならず

2018/05/30

保育教師、療養保護士、障害者活動支援士、社会福祉士などの社会サービス労働者が 政府に対し休憩時間保障と長時間労働改善などの対策を要求した。 彼らは政府が現場実態の点検をせずに民間事業主に 「休憩時間は適当に与えろ」という指針を下しているとし、 政府が休憩時間保障の対策と方向を明確にするよう要求した。

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について