本文の先頭へ
LNJ Logo LaborNet Japan
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder knews
View


注目トピックス

韓国の労働運動に関するすべての記事

韓国:ユソン企業支会、青瓦台前上京闘争突入

2019/07/17

金属労組ユソン企業牙山・嶺東支会(以下労組)と ユソン氾国民対策委(労組破壊犯罪者ユソン企業、現代車資本処罰! ハン・グァンホ烈士闘争勝利! 汎市民対策委員会)が 労組破壊9年を終わらせるために上京闘争に突入する。

 

韓国:来年の最低賃金8590ウォン…公益委員、事実上使用者側案に票集中

2019/07/17

2020年の時間当り最低賃金が今年(8350ウォン)より2.87%(240ウォン)高い8590ウォンに決定した。 今回の最低賃金引き上げ率は1998年の外国為替危機(2.7%)、 2009年の金融危機(2.8%)の次に低い数値だ。

 

韓国:国立オペラ合唱団の解雇者が無期限ハンスト籠城に突入

2019/07/17

10年間復職闘争をしている公共運輸労組国立オペラ合唱団支部の ムン・デギュン支部長が今日(7月15日)、無期限ハンストに突入した。 2008年の国立オペラ合唱団解体により解雇された声楽家に対し、 最近文化体育観光部(文体部)が「事務職1年契約職」採用案を提示したからだ。

 

韓国:BMWの集散化を主張する青年、ドイツ社民党代表になるか

2019/07/17

ドイツの社民党(SPD)のアンドレア・ナーレス代表が5月末の ヨーロッパ議会選挙の敗北に責任を取って辞任し、 次期指導部選挙を控えているが、 ケビン・キューネルト青年代表が有力候補に浮上している。 彼は最近、ドイツの自動車企業、 BMWのような大企業を集散化するべきと主張し、 ドイツの社会に熱い論争を起こした人物だ。

 

韓国:ギリシャ シリザ総選挙で敗北…「IMF緊縮が原因」

2019/07/17

ギリシャ総選挙で右派新民主主義党(ND)が勝利した。 執権後、主要公約とは違い緊縮を固守した左派シリザは、 4年半で政権を右派に渡すことになった。

 

韓国:[ヨンジョンのバカみたいな愛](100)開始

2019/07/17

7月3日の晩、三日目の高空籠城をしているパク・ムンジン指導委員の声が聞こえてくる。 大邱では何日も30度を越える猛暑が続いている。

 

韓国:サムスン解雇者江南駅高空籠城支持文化祭

2019/07/16

サムスン解雇者キム・ヨンヒ氏が江南駅CCTV鉄塔の上で高空籠城を始めて31日、 ハンストから38日目の7月10日午後7時、 江南駅の交差点でキム氏を応援する文化祭が開かれた。

 

韓国:ユソン企業労組弾圧、なぜ9年続くか?

2019/07/16

ユソン企業の労組弾圧が9年間続いているが、 正義党の李貞味(イ・ジョンミ)国会議員室、金属労組、 ユソン氾国民対策委(労組破壊犯罪者ユソン企業、現代車資本処罰! ハン・グァンホ烈士闘争勝利! 汎市民対策委員会)が7月10日午後、 国会議員会館の第3懇談会室で 「ユソン企業労組弾圧、なぜ9年続くのか?」を主題とする討論会を開いた。

 

韓国:韓電非正規職4500人、無期限ストライキに突入へ

2019/07/16

韓国電力の非正規職労働者4500人が配電予算拡大、定年延長を要求して、 8月28日から無期限ストライキに突入する。

 

韓国:ソウル料金所の座り込みが長期化

2019/07/16

料金所の料金受納労働者たちが直接雇用正規職化を要求し、 ソウル料金所の屋上で10日間座り込みをしている中で、 宗教界が動いて政府と韓国道路公社に料金受納労働者の直接雇用を要求した。

 

韓国:民主労総、財閥糾弾 巡回闘争

2019/07/16

民主労総が財閥糾弾巡回闘争に立ち上がった。 民主労総は7月9日午前10時、ソウル市麻浦区の 韓国経営者総協会(経済人総連)会館の前で 「財閥糾弾闘争団」の出征式を開いた。

 

韓国:サムスン無労組経営の被害者が人権委に陳情提起

2019/07/16

サムスン解雇者のキム・ヨンヒ氏が復職を要求して江南駅交差点の鉄塔の上で高空籠城を始めて29日、 ハンストを始めて36日目をむかえた中で、 市民社会界が国家人権委員会にサムスン人権侵害事件に対する陳情を提起した。

 

韓国:公共部門非正規職全面ストライキ2日目、12の地域でストライキ大会

2019/07/05

公共部門非正規職労働者のストライキが2日目をむかえた中で、 全国12の地域で全面ストライキ大会が開かれた。 全国学校非正規職連帯会議によれば、 ストライキ2日目にも学校非正規職3万5千人以上がストライキに参加した。 各界各層のストライキ支持宣言も続いている。

 

韓国:[7.3全面ストライキ]公共部門非正規職労働者全面ストライキ大会

2019/07/05

公共部門非正規職労働者10万人が雇用不安と差別解消を政府に要求して、 大規模なストライキを行った。 非正規職労働者たちはソウルの都心で大規模ストライキ集会を開き、 文在寅(ムン・ジェイン)政府に公共部門非正規職の正規職転換と 差別解消のための労政協の機構設置を要求した。

 

韓国:ある学校非正規職労働者の手紙

2019/07/05

7月3日、公共部門非正規職全面ストライキをむかえ、 ソウル地域のある小学校に勤める学校非正規職労働者が チャムセサンに読者投稿を送ってきました。ここに全文を掲載します。

 

韓国:25年前、22歳でシニョンに入社しました

2019/07/04

22歳で入社しました。もう25年前です。 若いので、さらに2万ウォン上乗せできると言うので受諾しました。 もちろん、結局はなかった話になりましたが。 午前9時に出勤して、午後5時30分にすぱっと退勤できるという点も良かったんです。 若い時だからいろいろやりたいことが多かったんです。 その時は月給48万ウォンを受け取りました。 同じ規模の事業場に比べて多くも少なくもないお金でした。

 

韓国:「男女平等賞」を受けた会社から追い出された女性労働者たち

2019/07/04

昨年12月17日、携帯電話ケースの製造・納品業者である シニョンプレシジョンの女性労働者たちが工場占拠座り込みに突入した。 彼女たちの要求は、会長の一方的な会社清算を撤回すること。 ほとんどが勤続10年以上の40〜50代の中年女性労働者は、 その後、半年以上、稼動を止めた工場を守り続けている。 会社が清算計画を明らかにした昨年12月は、 ここの女性労働者たちが労働組合を結成してから1年になる時期でもあった。

 

韓国:LG、下請甘い汁だけ吸ってベトナムに行った

2019/07/04

元請は下請の甘い汁を、 会社は労働者の甘い汁を吸う込む構造の中で、 最も無力な労働者たちは相変らず路上に追い出されている。

 

韓国:よく病む権利、申し訳なく思わなくてもいい権利

2019/07/04

誰もが「病気」のためにつらく感じる。 私が病んだことで他人に迷惑をかけたようで、 同僚に荷物を預けたようで、またつらく感じる。 疾病は罪悪感というもうひとつの痛みを残す。 だが疾病は吸う息と吐く息のようなもので、私たちと出会い、別れる。 疾病はいつも私たちの生活の中で共存する。 誰でも病むこともあり、誰でも病まないわけにはいかない。 では「罪悪感」というもうひとつの痛みを作り出すよりも、 疾病を全て受け入れてはどうか。

 

韓国:旭硝子非正規職労働者たちの「本当の社長探し」4年の闘争

2019/07/04

慶尚北道亀尾市国家産業4団地には、 携帯電話、TVのブラウン管などに使う液晶用ガラス基板を生産する 「旭硝子ファインテクノコリア」という会社がある。

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について