本文の先頭へ
LNJ Logo 2017 Korea News
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder 00_2017
View


注目トピックス

韓国の労働運動に関するすべての記事

韓国:「職員撲滅中のセスコに民主労組の旗をたてる」

2017/02/21

労働組合の結成を進めているセスコの労働者たちが、 使用者側が労組の結成を妨害していると暴露した。 彼らはセスコが労組結成の主導者を探すために通話内訳を問い合わせ、 金と酒で懐柔したと主張した。

 

韓国:全国教授研究者非常時局会議、「朴槿恵弾劾を今すぐ認めろ」

2017/02/21

全国教授研究者たちが2月20日午後、光化門広場で三回目の非常時局会議を開き、 朴槿恵(パク・クネ)弾劾案の即時承認と特検の延長を要求した。 彼らは『朴槿恵即刻退陣と民主平等国家システム構成のための全国教授研究者非常時局会議参加教授研究者4080人』を代表し、このように明らかにした。

 

韓国:全国大学生約100団体、「開講闘争」を宣言

2017/02/21

大学生が朴槿恵(パク・クネ)大統領の即刻退陣と積弊清算を要求して 「開講闘争」を宣言した。

 

韓国:韓国サンケン解雇撤回要求「希望デモ行進」20日から

2017/02/19

金属労組韓国サンケン支会と韓国サンケン整理解雇阻止のための慶南対策委(以下対策委)は、 2月20日から韓国サンケン整理解雇の不当性を地域社会に知らせ、 解雇撤回を要求する次元で希望デモ行進に突入すると2月16日、明らかにした。

 

韓国:「不当解雇の判定が出た、韓国サンケン元職復帰を履行しろ」

2017/02/19

「現場に戻って働きたい」。 「韓国サンケン使用者側は、慶南地方労働委員会の不当解雇判定を受け入れて、 今すぐ復職を履行しろ」。 野党と市民社会、労働団体などで構成された 「韓国サンケン整理解雇慶南対策委」は2月13日午前、 慶尚南道議会ブリーフィング室で記者会見を行い、このように要求した。

 

韓国:李在明城南市長「正しい大韓民国にする」

2017/02/19

共に民主党の大統領選挙競選に出る李在明(イ・ジェミョン)京畿道城南市長は、 大統領になろうとする理由を 「すべての国民が公平な機会を得て、公正な競争で各自寄与しただけの持分を享受する 『正しい世の中』を作りたいから」と答えた。

 

韓国:韓国サンケン・S&T重労働者と会った李在明「労働尊重国家に」

2017/02/19

共に民主党の19代大統領競選候補、李在明(イ・ジェミョン)城南市長が「労働尊重」を強調した。 李市長は2月5日の夜遅く、昌原大7号館2階のマルチメディア室で 民主労総金属労組韓国サンケン支会とS&T重工業支会の幹部と労働懸案懇談会を開いた。

 

韓国:立春、昌原広場で14回目の慶南時局大会を開催

2017/02/19

「立春大吉ではありません。 弾劾大吉です!」

 

韓国:朝晩の風をついて「復職の希望」をつなぐ

2017/02/19

1月20日、闘争136日目をむかえた韓国サンケン解雇者座込場を訪問した。 キム・ヒョンジン(39)氏は、韓国サンケンの生産職として働き、同僚とともに解雇された。 旧正月を控えてキム氏とのインタビュー内容に基づいて一日の日課を日記形式で再構成した。

 

韓国:沈サンジョン「政党間の先進的連合政治を」

2017/02/19

大統領選挙立候補を宣言した正義党の沈(シム)サンジョン代表は1月25日 「今回の大統領選挙でどのような大統領が誕生しても、 安定した改革を進めるための政党間の連合政治は避けられない」と明らかにした。

 

韓国:地労委「韓国サンケン不当解雇、30日以内に復職」判定

2017/02/19

慶南地方労働委員会審判委員会(以下、地労委、公益委員イ・ドンゴル・シン・ヨンス・オ・ユギョン)が 昌原市の馬山自由貿易地域にある韓国サンケンの解雇者が会社を相手に出した 不当解雇救済申請事件で労働者たちの主張を認めた。

 

韓国:16次キャンドル…戦う労働者、性少数者がマイクをつかむ

2017/02/19

突然寒くなった中で、光化門広場には80万人が集まりキャンドルを持った。 サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長、 労組破壊の柳時英(ユ・シヨン)ユソン企業代表理事などが拘束され、 キャンドル市民の自信は一層高まったように見えた。

 

韓国:民主労総の前現職幹部、「文在寅支持」結集本格化

2017/02/19

民主労総の前・現職の人々が共に民主党の文在寅(ムン・ジェイン)大統領選挙走者に対する支持を本格化した。 執権可能な自由主義政党との連帯を模索し、政権交代を実現するという動きだ。 民主労総はこのような動きについて 「民衆進歩陣営の独自的政治勢力化と大統領選挙対応方針を揺さぶる意図」だと強く批判しており、 労働運動陣営内部での大統領選挙方針をめぐる混乱が予想される。

 

韓国:労組破壊ユソン企業の柳時英に懲役1年6か月

2017/02/19

裁判所が労組破壊の容疑を認め、ユソン企業の柳時英(ユ・シヨン)代表理事に懲役1年6か月と罰金200万ウォンを宣告した。 ユソン企業労働者のハン・ガンホ烈士が自ら命を絶ってから338日目の判決だ。 ユソン氾国民対策委は一歩を踏み出したと歓迎の意志を示し、 労組破壊の中心にある鄭夢九(チョン・モング)現代車会長も処罰されるように闘争すると明らかにした。

 

韓国:サムスン電子の李在鎔副会長拘束

2017/02/19

サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長が朴槿恵(パク・クネ)大統領と崔順実(チェ・スンシル)氏に賄賂を送った容疑で拘束された。 朴槿恵(パク・クネ)政権退陣非常国民行動(退陣行動)等李在鎔(イ・ジェヨン)拘束を要求してきた彼らは歓迎の意思を明らかにし、 財閥中心の経済構造を変える出発点しなければならないと強調した。

 

韓国:「面談権侵害・平昌郡長、性暴力・平昌警察」人権委に陳情

2017/02/19

江原道平昌の運輸労働者たちが、 平昌郡長と平昌警察から面談権の侵害と性暴力を受けたとし、 国家人権委に陳情書を提出した。

 

韓国:退陣行動、「キャンドル改革課題」を発表

2017/02/17

朴槿恵(パク・クネ)政権退陣非常国民行動(退陣行動)が 30項目の優先改革課題を発表した。

 

韓国:2月25日、大規模民衆総決起を宣言

2017/02/17

2月25日、2017年初の民衆総決起大会が開かれる。 2月25日は朴槿恵(パク・クネ)大統領就任4年目になる日だ。

 

韓国:最低賃金連帯「最低賃金1万ウォンための法改正を要求」

2017/02/17

本格的な最低賃金の議論に先立って、 最低賃金法を全面改正しろという要求が高まっている。

 

韓国:15次汎国民行動全国80万集結...労働者大行進「さあ開始だ」

2017/02/17

朴槿恵(パク・クネ)大統領の2月弾劾を要求する声が高まっているが、 汎国民行動の日の規模は全国80万人となり、先週より約2倍に増えた。 1泊2日の大行進に参加した労働者2千余人は、デモ行進の後に汎国民行動の日に合流し 「今回の大行進は労働者たちが声をあげる出発点」と予告した。

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について