本文の先頭へ
LNJ Logo 2017 Korea News
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder 00_2017
View


注目トピックス

韓国の労働運動に関するすべての記事

韓国:故キム・チャンス鉄道労働者の慰霊祭

2017/07/23

6月28日に線路での作業中に殉職した故キム・チャンス鉄道労働者の慰霊祭が開かれた。 この場に集まった遺族、鉄道労組組合員、市民社会団体の関係者たちは、 死なずに働く権利のために闘った故人を賛える一方、 鉄道の安全を威嚇するコレイルを糾弾した。

 

韓国:給食労働者、猛暑で卒倒続出

2017/07/23

国民の党の李彦周(イ・オンジュ)院内首席副代表が給食労働者を見下げた発言の余震が今まで続いている。 浅薄な労働感受性を表わした李議員の議員職辞職などを給食労働者は直接要求している。 そうした中で労働者たちは、猛暑の中、蒸し風呂のような調理室で働く給食労働者たちの安全を提起した。

 

韓国:ソウル市「支援金」をめぐり民主労総ソウル本部の対立爆発

2017/07/23

ソウル市の労働団体支援金事業をめぐり、民主労総ソウル本部が深刻な内紛を体験している。 労組執行部が数十億ウォンの支援金を非民主的に運用しているという指摘が提起されたからだ。 ソウル本部がソウル市から支援金を受領する過程で、規定と手続きを守らなかったという批判も強い。 ソウル市の場合、このような議論を知りながら、支援金事業を無分別に強行しており、もうひとつの議論を呼んでいる。

 

韓国:甲乙オートテック労組、申秀国家情報院基調室長を告訴

2017/07/23

甲乙オートテックの労働者が7月18日、 申秀(シン・ヒョンス)国家情報院企画調整室長を労組破壊の証拠隠滅罪で告訴した。 また政府に対し申秀(シン・ヒョンス)国家情報院基調室長、朴炯哲(パク・ヒョンチョル)青瓦台反腐敗秘書官を即刻解任しろと要求した。

 

韓国:鉄道公社、解雇者元職復帰の約束も履行せず

2017/07/23

韓国鉄道公社(コレイル)が労使合意事項である解雇者の元職復帰さえ履行しないまま、 世論用の「非正規職の正規職化」という小賢しい発表をしたことで鉄道労組が反発している。 労組は公社の非正規職の正規職化計画について 「子会社を打ち出しておきながら、構造調整を強行する政府の政策は目くらまし」と批判した。

 

韓国:東洋セメント支部、本社抗議面談の末に25日の交渉約束

2017/07/23

2年以上復職闘争を展開している東洋セメント支部が 7月25日、元請のサムピョセメントの使用者側と労使交渉を行う。 2015年11月以来、1年8か月ぶりの交渉で、 三票セメントのチェ・ミョンギル代表が直接交渉を約束した。

 

韓国:2年半の障害者運動に罰金...労役闘争で抵抗

2017/07/23

3人の障害者運動活動家が罰金弾圧に抵抗して自ら拘置所行きを選んだ。 全国障害者差別撤廃連帯のパク・オクスン事務総長、 障害等級制扶養義務制廃止共同行動のイ・ヒョンスク執行委員長、 議政府障害者差別撤廃連帯のイ・ギョンホ前代表だ。 彼ら3人に賦課された罰金はそれぞれ300万ウォン、100万ウォン、90万ウォン。 それだけでなく、2015年から今まで進歩的障害者運動活動家が闘争の過程で司法府から受けた罰金総額は何と2400万ウォンにのぼる。

 

韓国:郵政非正規職1万2千人…全国郵便支部、正規職化要求

2017/07/23

公共運輸労組全国郵便支部が7月18日、 光化門郵便局の前で記者会見を行って郵政事業本部1万2千人の非正規職労働者の 正規職転換を要求した。

 

韓国:文在寅政府の対北朝鮮政策、どんな選択をするのか

2017/07/20

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の初の韓米首脳会談は成功的だったという評価をあざ笑うかのように、 北朝鮮はICBM「火星-14型」の発射で応じ、問題の本質を再度確認させた。 それは北朝鮮に対する「対北朝鮮敵対視政策」を撤回し、体制を保障してくれということだ。 北朝鮮のミサイルと核問題は、北朝鮮だけの問題ではなく、世界的水準の核軍縮問題に拡張する余地を残した。 これ以上、北朝鮮崩壊論や金正恩(キム・ジョンウン)斬首作戦など、北朝鮮を刺激する戦略を駆使するなという信号だ。 北朝鮮は相変らず20余年前の苦難の行軍スローガン、 「行く手は険しくても笑いながら行く」という原則から抜け出したことがない。 北朝鮮は自分が決めた道を自分が定めた原則によって進む。

 

韓国:韓国タイヤ、殺人企業の暴走を止めるには

2017/07/20

大韓民国のタイヤのシェア1位。 2015年の売り上げは6兆4282億ウォン(2014年グローバル連結経営実績基準)、 営業利益は8850億ウォンを達成した企業。 この20年間に売上額は5.3倍、営業利益は9.6倍増加した韓国タイヤ。 同じ期間に韓国タイヤの工場で事故死を除く疾病で死亡した労働者は139人(キム・ジョンフン議員室発表。2016年)。 毎年7〜8人の労働者が働いて死亡したのだ。 死亡者数には1800人もの下請労働者は含まれていない。 統計に把握されない人々も多い。 最悪の殺人企業という言葉まで聞いた韓国タイヤ。

 

韓国:太陽光発電所を嫌悪する村、これはNIMBYですか?

2017/07/20

文在寅(ムン・ジェイン)大統領の脱核宣言以後。 原発マフィアと核産業体の闘争が始まった。 彼らの組織的な抵抗はかなり刺激的で通俗的だ。 核カルテルを死守するための資本の生存闘争のようだ。 だがエネルギー市場を掌握するための彼らの生存ゲームは、すでに峠をひとつ越えた。 原子力発電所の塀の外では、すでに新しいエネルギーカルテルが形成された。 資本とエネルギー権力の想像力はいつも二歩先を行っている。

 

韓国:雨の中、クィアー・フェスティバルに8万5千人

2017/07/20

クィアー文化フェスティバルに史上最大の人員が参加した。 祭りに参加した性少数者たちは、人権と平等の問題は決して先送りできないとし、 新政府と性少数者を否定してヘイトを助長する保守勢力に対し、全面戦争を宣言した。

 

韓国:チョ・デヨプ辞退…「文在寅拙速人事の結果」

2017/07/18

趙大ヨプ(チョ・デヨプ)雇用労働部長官候補者が7月13日、自主的に候補を辞退し、 民主労総は「文在寅(ムン・ジェイン)政府の拙速人事の結果であり避けられない決定」と評した。 民主労総が趙大ヨプ候補者の辞任に続き、 タク・ヒョンミン青瓦台行政官、朴炯哲青瓦台反腐敗秘書官、 シン・ヒョンチョル国家情報院基調室長も政府は指名を撤回しろと主張した。

 

韓国:[ワーカーズ]ジェレミー・コービンの善戦 〜 英国、第3の道はない

2017/07/18

5月22日、英国総選挙を目前にしてマンチェスターの中心が火の海になった。 米国ポップ歌手の公演の直後、公演会場のすぐ外で爆弾が爆発して22人の生命が無惨に犠牲になった。 まもなくロンドン中心部の橋脚と商店街でも車両突進と凶器テロが発生し、 7人が亡くなった。 今年3番目のテロであった。

 

韓国:マンド・ヘラー、請負契約解止で非正規職労組破壊を企む

2017/07/18

マンド・ヘラーエレクトロニクス非正規職支会が非正規職問題解決を要求して45日間ストライキを続けているなかで、 マンド・ヘラー元下請が請負契約解止、休業通知でストライキの無力化を試みている。 これに対抗して支会は7月12日、マンド・ヘラーの工場の前で野宿座り込みに突入し、闘争を拡大している。

 

韓国:[連続寄稿]すべての労働者に労働三権を-「秋美愛法」をごそんじですか?

2017/07/18

2009年12月30日、当時環境労働委員長だった秋美愛(チュ・ミエ)議員は、 労働界をはじめとする民主党の引き止めにもかかわらず労組法改正案を通過させ、 2010年1月1日に国会議長の職権上程で労組法は改正されました。 複数労組許容を1年6か月間延期し、労組専従賃金支給禁止を6か月延期しながら、 強制的な交渉窓口一本化を明文化して、 少数労組の交渉権を使用者の「同意」に任せました。 産別労組の交渉権を「事業場の全組合員の過半数を確保することで可能」にしました。 言論はこれを秋美愛法と呼びました。

 

韓国:甲乙オートテックのキム・ジョンジュン烈士、22日に葬儀

2017/07/18

金属労組忠南支部甲乙オートテック支会は7月11日、 キム・ジョンジュン烈士問題をめぐり使用者側と非公開で合意した。 これによりキム・ジョンジュン金属労組忠南支部甲乙オートテック支会は7月11日、 キム・ジョンジュン烈士問題をめぐり使用者側と非公開で合意した。 これによりキム・ジョンジュン烈士対策委員会は遺族と相談して、 22日の民主労働者葬を決定した。烈士対策委員会は遺族と相談して、 22日の民主労働者葬を決定した。

 

韓国:新政府は非正規職の救援者になれるか

2017/07/15

経済学教科書の最初に必ず書かれている文句に見られるように、 資本主義は人間の利己的な本性を前提にしています。 そして資本主義こそ、この利己的本性に符合すると教えます。 各自の利己心による行為が社会の発展の原動力になるとし、 スミスの言葉を借りて利己心を称賛します。

 

韓国:[派遣美術-現場美術]全泰壹40周忌展示と弾圧、続いた実践

2017/07/15

2010年10月12日、ソウル市清渓川6街の全泰壱橋で、美しい青年全泰壹40周忌のイベント委員会が出帆式を行った。 派遣美術家と時事漫画家は、40周忌イベントの一環として「街頭文化芸術展」を行うことにした。 全泰壹(チョン・テイル)烈士を描いた人物肖像画とカリカチュア作品集の「お母さんをお願い」、 青年失業と非正規労働問題などを扱った時事漫画の作品を展示することにしたのだ。

 

韓国:多国籍企業ボッシュ、労働権と人権はドイツに置いてきたのか?

2017/07/15

[連続寄稿]すべての労働者に労働三権を-労組破壊禁止・交渉窓口一本化廃棄を叫ぶ(1)

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について