本文の先頭へ
LNJ Logo 2017 Korea News
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder 00_2017
View


注目トピックス

韓国の労働運動に関するすべての記事

韓国:星州韶成里のTHAAD基地に装備を搬入

2017/11/24

国防部が慶北星州郡草田面韶成里のTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)基地に工事装備を搬入した。 警察は工事装備の搬入に反対する住民と連帯団体会員を強制解散させ、 この過程で住民20余人が負傷し、1人が連行された。

 

韓国:スカイクレーン建設労働者 高空籠城に突入

2017/11/24

スカイクレーン建設労働者2人が未払い賃金の解決を要求して高空籠城に突入した。 一週間にすでに三回目の高空籠城が続いており、 労働者の問題の解決を要求する声が高まっている。

 

韓国:コルトコルテック10年の戦い、「後悔はない」

2017/11/24

2007年4月、仁川市富平のコルト楽器労働者56人整理解雇。 その年の7月、コルテック大田ケリョン工場の廃業と労働者65人の整理解雇、 2008年には仁川市富平工場の廃業と残った労働者125人の解雇。

 

韓国:民主労総委員長選挙討論会…「社会的対話」が話題

2017/11/24

民主労総直選2期役員候補討論会が11月19日に生中継された。 「社会的対話」が話題になる中で4つの候補組はそれぞれ異なる立場を出した。 また「非正規職対策」、「組織革新」の問題でも論争を繰り広げた。

 

韓国:積弊清算ための汎国民大会に1万2千人

2017/11/22

零下の厳しい気温の中、 約1万人の市民が国会前で積弊を清算しろと叫んだ。

 

韓国:闘争事業場の労働者が青瓦台前で集会

2017/11/22

闘争事業場の労働者たちが11月18日、 青瓦台から100m前で文在寅(ムン・ジェイン)政府を糾弾する集会を開いた。

 

韓国:正規職転換目前、ソウル交通公社の非正規職労働者が死亡

2017/11/22

ソウル地下鉄労働組合によれば、 ソウル交通公社の君子車両事業所検修チーム検修支院で働いていたキム某氏(36)が11月16日午後8時40分頃、江東区自宅で死んでいるのが発見された。 故人が欠勤したため同僚が自宅を訪問し、出動した警察が扉を強制的に開けて死亡の事実を確認した。 警察は死因を調査中で、遺書はまだ発見されていない。

 

韓国:浦項地震震央近隣龍泉里、龍泉里現場ルポ

2017/11/20

韓国南東部で発生したM5.4の地震の現場を行く。

 

韓国:浦項地震、45km離れた月城原発は?

2017/11/20

慶北道浦項で起きた地震で、原子力発電所に対する市民の不安感が高まっているが、 震源と最も近い(約45km)慶州月城原発は11月15日の地震当時、どんな状況だったのか? ニュースミンは16日午後、慶北道慶州市陽南面の月城原子力本部を訪問した李貞味(イ・ジョンミ)正義党代表と同行した。

 

韓国:マグニチュード5.4の浦項、労働者の安全は?

2017/11/18

慶北道の浦項でマグニチュード5.4規模の地震が発生したが、 ポスコ・現代製鉄などほとんどの製造業者は作業中断の指示も労働者への待避指示などもしなかったことが確認された。 雇用労働部でも特別な措置はなく、ほとんどのマスコミも地震による工場稼動の中断被害がなかったという報道しかしないなど、 産業現場での労働者たちの安全問題に鈍感だという指摘が出ている。

 

韓国:予備教師「競争的任用試験を廃止しろ」

2017/11/18

予備教師たちが 競争・序列式試験で行われる任用試験を拒否している。

 

韓国:韓国GM昌原工場に用役投入

2017/11/18

11月15日午前、韓国GM昌原工場に用役約30人が投入された。 韓国GM昌原非正規職支会労働者のストライキを無力化する会社の試みだ。

 

韓国:[現場]亀尾市朴正煕誕生100周年記念式

2017/11/18

11月14日午前、慶北道亀尾市上毛洞の朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領生家記念公園で、 亀尾市は「朴正煕大統領誕生100周年記念式」を開いた。 全国から約1200人の人波が記念公園に押し寄せた。

 

韓国:全国労働者大会に5万が集結…文糾弾の声高まる

2017/11/16

11月12日にソウル市庁広場で開かれた全国労働者大会には、 民主労総の組合員約5万人が参加した。 労働者たちはキャンドル1年、文在寅(ムン・ジェイン)政府発足から6か月が経ったが、 労働者の暮らしは変わっていないと文在寅(ムン・ジェイン)政府を強く糾弾した。 また労働者たちは、労組をする権利を自ら勝ち取るという決意を新たにした。

 

韓国:金属労組ファインテック支会と建設労組が高空籠城

2017/11/16

11月12日午前4時30分、 金属労組忠南支部ファインテック支会のホン・ギタク前支会長とパク・チュノ事務長が ソウル木洞のソウルエネルギー公社木洞熱併合発電所内にある 高さ75mの煙突に上がった。

 

韓国:「サムスン以外に変わった10年」パノルリム活動10周年討論会

2017/11/16

半導体労働者の健康と人権のために活動してきた団体パノルリムが活動10年をむかえた。 パノルリムは巨大企業サムスンに対抗して労災の責任を問い、 環境を改善する活動を積極的に繰り広げた。 その結果、職業病被害者の声が外に出てきて、 勤労福祉公団と裁判所で職業病労災を認め始めた。 職業病問題に対し、前向きに対処する企業も生まれた。 だが最も多くの被害者を量産したサムスンは、 労災の責任を回避する態度を一貫して固守していると批判されている。

 

韓国:セクハラ、性暴力の問題は企業と故障したシステム

2017/11/16

民主労総女性委員会、女性労働法支援センターなど18の団体は11月10日午前、 光化門世宗文化会館階段の前で 「女性にとってはすべての企業がハンセムだ」記者会見を開いた。 彼らは勇敢な女性たちの告発が続くが、あくどい企業はこれを隠すこと汲々とし、 性暴力の告発システムは故障したと糾弾した。

 

韓国:全教組、24日から年次休暇闘争…「5万組合員の意志」

2017/11/16

全教組が組合員総投票により、11月24日から年休、早退闘争に立ち上がる。 全教組は現教員労組法上、スト権を行使できない。 したがって年次休暇闘争は、全教組としては対政府最高圧迫手段だ。 年休、早退闘争はソウル、大邱、光州、釜山4つの圏域に分けて進められる。

 

韓国:誰もができる仕事? 「ケア労働に正当な代価を払え!」

2017/11/16

11月8日、社会サービス労働者たちが国会前に集まって 「社会サービスバウチャー点数現実化のための決意大会」を開いた。 今回の決意大会は、全国活動補助人労働組合など6つの社会サービス労働者団体が連合して構成した 『社会サービス制度改善共同行動』(以下、共同行動)の主催で、 共同行動は社会サービス4大バウチャー事業 (老人ケア総合サービス、家事介護訪問支援事業、障害者活動支援事業、産婦/新生児健康管理支援事業) 労働者の権利確保と社会サービス公共性実現のために組織された。

 

韓国:全教組総力闘争、組合員総投票で76.8%が賛成

2017/11/15

全教組が法外労組を撤回させるための総力闘争に立ち上がる展望だ。 組合員総投票の結果、多数が総力闘争を支持していることが明らかになった。

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について