本文の先頭へ
LNJ Logo 写真速報 : 熱い声がとまらない!/大成功だった「レイバー映画祭2019」
Home 検索
 


熱い声がとまらない!〜大成功だった「レイバー映画祭2019」

●感想(長崎広) ●感想(堀切さとみ) ●感想(pipi) ●感想(フクシマ陽太郎) ●アンケート紹介

 「どの作品も力作で、ふだん表面的にしか知らない社会の現実を、映像の力で浮き上がらせ、私の視野を広げ、おまけに疲れた身体を元気づけてくれます。素晴らしいイベントに感謝!」「とても興味深い映画ばかりでとても良い体験を致しました。『知らないことを知る』という大切な機会です」「はっきり言って今年はなかなかすごい。集客もたぶんここ何年かで最高だな。大傑作でしたよ『アリ地獄天国』。土屋トカチさん、完成おめでとう&ありがとうございました!」「いろいろなことを考えました。すばらしいラインナップでした。映画祭でなければ実現しない味わいがありました」。熱い声がとまらない8月3日のレイバー映画祭2019。上映中もスクリーンと一体となった観客から、掛け声、笑い、怒りの声が飛び出した。参加者は310人で、朝から夕方まで会場は満席だった。恒例の公園二次会にも多数参加した。北海道・山梨・福島から来た人もいた。(M)

↓ロビーの様子

↓『アリ地獄天国』土屋トカチ監督のトーク(撮影=岩本太郎氏)

↓公園二次会


Created by staff01. Last modified on 2019-08-05 18:08:42 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について