本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国:民主労総「朴槿恵が責任を取れ」、政府と「全面戦争」
Home 検索
 


民主労総「朴槿恵が責任を取れ」青瓦台行き、政府と「全面戦争」

6月末に政治ゼネストを宣言「政権に責任を問う組織的行動の最初の一歩」

ユン・ジヨン記者 2014.05.25 01:02

全国民主労働組合総連盟(委員長シン・スンチョル、民主労総)が、 朴槿恵(パク・クネ)大統領退陣を要求して青瓦台へと都心デモ行進を行った。 朴槿恵大統領がセウォル号惨事の最終責任者であることを認めただけに、 事態に対する責任を取れと要求している。

[出処:キム・ヨンウク記者]

[出処:キム・ヨンウク記者]

民主労総がセウォル号惨事に関して初めて単独で青瓦台デモ行進を行ったことで、 今後、政府との全面戦争も避けられそうもない。 民主労総はデモ行進の過程で指導部などの「全員連行」を決意し、 6月の政治ゼネストも宣言した。 民主労総はこれまで「セウォル号惨事国民対策会議」に参加しながら、 各界各層とセウォル号惨事対応を議論してきた。

「セウォル号惨事国民対策会議」は5月24日午後6時、 光化門の清渓広場で「セウォル号惨事2次汎国民キャンドル行動」を開いた。 7時45分頃からは、清渓広場から普信閣-明洞-乙支路入口-ソウル市庁方面へと平和なデモ行進を行った。

この日のキャンドル集会に参加した千人ほどの民主労総組合員たちは、 集会の後、デモ行進隊列の最後に集まり、単独で青瓦台へのデモ行進を決めた。

民主労総のデモ行進には民主労総のシン・スンチョル委員長とユ・ギス事務総長、キム・ギョンジャ、イ・サンジン副委員長などの民主労総指導部をはじめ、 金属労組のチョン・ギュソク委員長、全教組のキム・ジョンフン委員長、建設労組のイ・ヨンデ委員長、保健医療労組のユ・ジヒョン委員長などの産別連盟委員長が大挙先頭に立った。

普信閣交差点に到着した民主労総は、午後8時45分頃、 「青瓦台に向かう戦いを始める」と宣言した後、 鍾路3街方向の鍾閣駅の8車線道路を占拠した。 彼らは「朴槿恵は退陣しろ」とシュプレヒコールをあげ、 普信閣から青瓦台方面へとデモ行進を試みたが、警察兵力に遮られた。

[出処:キム・ヨンウク記者]

[出処:キム・ヨンウク記者]

普信閣交差点を封鎖した警察と組合員の間で衝突が続き、 警察は8時55分頃から15分間、4回にわたり解散を命令して集会の参加者と対峙した。 衝突の過程で金属労組のチョン・ギュソク委員長と民主労総のユ・ギス書記局長、 双竜車支部のパク・ホミン組合員などが連行された。

民主労総指導部と組合員たちは、午後9時30分頃から「全員連行を決意した」とし、 普信閣交差点での座り込みに突入した。 警察は道路で座り込んだ集会隊伍を歩道側に追い出し始め、再び衝突になった。 シン・スンチョル委員長などの指導部は、スクラムを組んで警察兵力と対峙した。 宣伝カーに上がって発言したソン・ギョンドン詩人も連行された。

現在まで、金属労組チョン・ギュソク委員長、民主労総ユ・ギス書記局長などの 民主労総指導部と組合員19人をはじめ、30人が警察に連行されたと知らされた。 現在、彼らは蘆原、広津、江北、銅雀警察署に移送されている。 また衝突の過程で市民1人が負傷し、消防の救急車で運ばれた。 民主労総は午後10時34分頃に座り込みを終え、普信閣交差点で解散した。

[出処:キム・ヨンウク記者]

[出処:キム・ヨンウク記者]

民主労総はこの日のキャンドル集会の前に、全国で大規模決意大会および集会を開いた。 セウォル号惨事をはじめ、最近二人の労働烈士が命を絶つなど、政府の反労働政策が極に達したと判断したためだ。 また民主労総は、現在速度をつけている政府の規制緩和政策と各種の公共部門の民営化を阻止する戦いも準備している。

シン・スンチョル委員長はこの日の午後4時、 清渓広場で開かれた民主労総決意大会で「民主労総は6月末、政治ゼネストを行う」と宣言した。 セウォル号惨事と労働弾圧、規制緩和、民営化など、山積した問題を解決するために、 朴槿恵政権との全面戦争を始めるという意味だ。

民主労総のパク・ソンシク報道担当者は 「朴槿恵大統領がセウォル号惨事の最終責任者であることを認めただけに、 民主労総は大統領に責任を問うために青瓦台に向かった」とし 「今回のデモ行進は、青瓦台に最後まで責任を問おうとする組織的な行動の最初の一歩だ。 シン・スンチョル委員長が明らかにした通り、6月の政治ゼネストを通じ、 セウォル号惨事と二人の労働烈士についての責任を政権に問う戦いを続ける」と明らかにした。

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可仮訳 )に従います。


Created byStaff. Created on 2014-05-25 08:03:58 / Last modified on 2014-05-25 08:03:59 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について