本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国:米国物理学者「天安艦は座礁か衝突で沈没」
Home 検索
 


米国物理学教授、「天安艦は座礁か衝突で沈没」

「合調団発表のとおりなら天安艦はばらばらになるはず」

ホン・ソンマン記者2010.05.28 11:21

韓国出身の米国物理学教授が、天安艦は座礁や衝突で沈没したのであって爆発 と考えるのは難しいと政府の発表を否定したことで関心を集めている。

米国ジョーンズホプキンス大のソ・ジェジョン物理学教授は5月28日、[平和放 送・開かれた世界の今日]とのインタビューで、「(天安艦沈没の原因は)爆発 かもしれず、座礁、衝突。その3つ程度に分けられる」とし「外部爆発の痕跡も なく、内部爆発の痕跡もなく、当然接触爆発の痕跡もない。爆発は排除すべき だろうし、では残る原因は座礁と衝突になる」と主張した。

また「その部分(座礁や衝突)を確認するには、天安艦の航跡と位置さえ確認す れば良い」とし「その部分が非公開なので、天安艦が座礁したのか衝突したの か、現在のところ確認ができない」とし、航跡記録の公開を要求した。

ソ教授は魚雷が爆発すれば破片、衝撃波、バブル効果が生じるとし、合調団の 調査結果発表に細かく反論した。

魚雷の破片はどこにあるのか?

まず破片に対して「合調団では破片の部分はまったく言及もしなかった」とし 「もし合調団の発表の通り200kg以上の大量の爆薬が爆発したのなら、天安艦の 随所に破片が刺さり、その痕跡が発見されなければならない。それが発見され ないのなら、果たして合調団が発表したような爆発があったのかという根源的 な疑問がもちあがる」と主張した。

また「破片が四方に飛び、目標にした艦艇に何か穴をあけて被害を与えるよう にデザインされているのが常識」とし「魚雷が爆発して艦艇が沈没したという が、当の艦艇の船体には穴がなく破片がないのは理解できない」と述べた。

ソ教授は軍当局が決定的証拠と言う魚雷の残骸にも同じ疑問を提起した。「魚 雷の残骸、推進体のプロペラを水中の海底から見つけたと発表した。大きな鉄 の塊が発見されるほどならそれと同時に破片は数千、数万点が一緒に出てくる の普通」とし、「ところがなぜ大きな鉄の塊の推進体だけがぽつりと発見され、 その周囲で共に発見されるはずの金属片、破片は出てこないのか、理解が難し い」と疑問を提起した。

衝撃波は家屋崩壊の1000倍...天安艦は強くつぶされる

衝撃波に関しても「250kg程度の魚雷が6mの距離で爆破したら..接触面に加えら れる圧力は少なくとも5000PSI程度になる」とし「一般家屋などなら5PSI程度で そのまま崩れるが、その1000倍もの圧力が加えられた」と分析した。

「250kgの魚雷が6m程度の距離で爆発すれば、天安艦はほとんど崩壊する」とし 「合調団が公開した写真には切断面がとてもきれいで、衝撃波でできるような 切断面とは全く違う」と説明した。

バブル効果は迷信

バブル効果には一種の迷信だと断言した。「バブル効果で艦艇が半壊したので はなく、90%は衝撃波で艦艇が破壊された」と説明した。

「250kgの爆薬が約6m〜9mで爆発すれば、どの程度のバブル効果になるかを調べ たところ、30bar程度だった」とし「家庭で使うエスプレッソコーヒーマシンも 15bar程度で、その2倍、多くても4倍〜5倍程度だが、そんな圧力で天安艦が真っ 二つになるということはありえない」と述べた。

結論としてソ教授は「バブル効果では天安艦のような軍艦が切断されることは なく、またその程度のバブル効果を上げるためにもし250kgの爆薬が爆発したと すれば、途方もない衝撃波が発生して天安艦が粉々になるはずだが、そんな痕 跡は全くない」と伝えた。

合調団発表の通りなら天安艦は粉々

ソ教授は合調団の調査結果にも疑問を提起した。

「車の事故でも外部の衝突か、内部の爆発か、まずそれを確認し、もし衝突で 事故がおきたのなら、なぜ、何が衝突したのか、これを確認するのが普通」と し「天安艦は爆発の痕跡がないのに爆発体が発見されたというのも理解し難い」 と明らかにした。

また「合調団の発表の通りなら、それが正しければ天安艦は粉々になるはずだ」 とし「調査団が公開した写真を見ると、ディーゼル機関室などは内部の状態が きれいで継ぎ目のようなものも全く壊れず、設置された機器も振動の痕跡が全 く残っていない。その上スピーカーが一つあるが、それもそのまま残っている」 とし、理解できないと説明した。

同じように「合調団が公開した写真を見ると、弾薬庫の写真もあるが...その写 真を見ると弾薬がとてもきちんと整頓されている」とし、同じ分析をした。

米国、天安艦事態で日本・米国の基地移転問題を解決

米国の反応についても助言を出した。「米国で断定的に『北朝鮮がした』と、 そう言ったというより、『北朝鮮がしたそうだ』、『韓国政府の発表を信頼す る』、このように間接話法を使っている」とし、注意すべきだと忠告した。

米国が韓国の立場を支持するのは、米国の国益によるからだと見た。「今回の 天安艦事件を契機にして、日本政府が屈服した」とし「東北アジア情勢がとて も不安定で難しい時に、こうした問題でもう延せないと言い、米国政府の立場 を尊重する形で立場を整理した」と見た。

米国は韓国政府の調査発表を信じるといいつつ、自分の願む事業の一つと言え る日本の米軍基地問題を解決した側面があると見た。

ソ教授は合調団の発表以後、マスコミに合調団の調査結果に対する科学的な 疑問を提起し続けている。

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可仮訳 )に従います。


Created byStaff. Created on 2010-05-28 16:31:41 / Last modified on 2010-05-28 16:31:44 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について