本文の先頭へ
LNJ Logo フィリピントヨタ労働者逮捕される!
Home 検索
 


フィリピントヨタ労働者逮捕される

TMPCWAの示威者達は、労働雇用省前での抗議中に、刑事犯のように扱われた。

                         IMF ニュース  2006年8月16日

フィリピン発。 国際金属労連は、少なくとも20名のトヨタ・モーター・フィリピン・コーポレイション・ワーカーズ・アソシエイション(TMPCWA)の組合員が、労働雇用省(DOLE)前での示威後に、当局により逮捕され、現在勾留されていることを知った。

示威は、会社側が後ろ盾になっているトヨタ・モーター・フィリピン・コーポレイション・レイバー・オーガニゼイション(TMPCLO)に、トヨタ・モーター・フィリピン・コーポレイションにおける唯一交渉権を認めると宣言したDOLEの最近の決定に対して抗議するためのものであった。

この決定は、フィリピントヨタにおける組合認知と、労働者の示威に対して違法に解雇された136名の労働者の職場復帰のために闘ってきたTMPCWAへの、新たな攻撃である。

IMFは、これら逮捕者の即時釈放を求める書状を、フィリピンの大統領に送った。

IMFとその傘下組織は、TMPCWA組合員の労働者の権利のための、現在続行中のキャンペーンを、これまで維持してきた。IMFキャンペーンのさらに詳しい情報については、www.imfmetal.org/toyotaphippinesを参照されたい。

[2006年8月16日] KP記者

---------------------------------------------------

【アロヨ大統領宛て即時釈放を求める書状の和訳】

2006年8月16日
IMF発

フィリピン
グロリア・マカパガル・アロヨ大統領宛て

親愛なる大統領殿

国際金属労連は、労働雇用省(DOLE)の外での平和的抗議に、およそ20名のトヨタ・モーター・フィリピン・コーポレイション・ワーカーズ・アソシエイション(TMPCWA)の組合員が、当局により逮捕され、現在マニラ市のどこかの刑務所に勾留されていることを知りました。

私達は、これらの逮捕者の中に、TMPCWAのエド・クベロ委員長が入っているとの報告を受けています。IMFは、国際的に認められている労働権および人権によってその結社の自由の権利を保護されているこれらの労働組合主義者の、安全と福祉について深く憂慮するものです。

私達は、大統領が速やかに本件を解決し、不当に拘禁されている彼等全員の即時無条件釈放を政府に指示されるよう懇請致します。

敬具

国際金属労連
書記長 マルチェロ・マレンタッキー



Toyota Philippines workers arrested


TMPCWA demonstrators treated like criminals while protesting in front of the Department of Labour and Employment.

PHILIPPINES: The International Metalworkers・Federation has learned that at least 20 members of the Toyota Motor Philippines Corporation Workers Association (TMPCWA) were arrested and are currently being detained by authorities following a demonstration in front of the Department of Labour and Employment (DOLE).

The demonstration was in protest of the DOLE's recent decision to declare the Toyota Motor Philippines Corporation Labour Organisation (TMPCLO), a company-backed union, exclusive bargaining rights at Toyota Philippines Motor Corporation.

The decision is a recent blow to the TMPCWA who has been struggling for union recognition at Toyota Philippines and fighting for the reinstatement of 136 workers who were illegally fired following a worker demonstration.

The IMF sent a letter to the president of the Philippines calling for the immediate and unconditional release of those arrested.

The IMF and its affiliates have maintained an ongoing campaign on behalf of worker rights for TMPCWA members. For more information about the IMF campaign go to: www.imfmetal.org/toyotaphilippines

[August 16, 2006] KP


IMF letter to President Arroyo


フィリピントヨタ労組を支援する会

Created by iseki-kaihatu and Staff. Last modified on 2006-08-19 09:22:50 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について