本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国:「コロナ長期化、非正規職は皆死ぬ」
Home 検索
 


「コロナ長期化、非正規職は皆死ぬ」 20日に非正規職デモ

「非正規職八大要求」に民主党議員176人のうち6人しか応答せず

キム・ハンジュ記者 2020.06.17 15:12

非正規職労働者たちがコロナ19の長期化で 整理解雇、所得減少、社会保険排除など深刻な被害を味わっているとし、 「非正規職8大緊急要求」を実現する闘争に立ち上がる。

「コロナ19非正規職緊急行動」などは6月17日午後1時に国会前で記者会見を行って、 6月20日にソウル都心で「死と解雇を止める6.20 40里徒歩行進」をすると明らかにした。

[出処:キム・ハンジュ記者]

緊急行動は「コロナ19の拡散傾向が続き、 非正規職労働者たちの生存権問題が高まっている」とし 「失業者数は127万8千人を記録し、一時休職者も3か月100万人以上を維持している。 アシアナケイオー下請労働者は5月に整理解雇の通報を受けた。 クーパン富川物流センターの累積確診者は147人にのぼる。 5人未満の事業場の労働者は、失業給付や休業手当てといった制度支援から排除されている。 コロナ19危機事態で非正規職の犠牲や排除が当然視されてはいけない。 非正規職の要求をこれ以上無視するな」という趣旨を明らかにした。

緊急行動は6月20日午後1時50分、蚕室のクーパン本社を出発し、 蚕室大橋、建大入口駅、漢陽大駅、東大門歴史公園駅、全泰壱橋、 鍾閣駅アシアナケイオー座込場まで続くデモ行進をする。 非正規職約500人が参加する予定で、デモ行進の距離だけで13.8km、 予定デモ行進時間は4時間10分に達する。 午後6時からはアシアナケイオー座込場の前で集会を開く計画だ。

アシアナケイオー支部のキム・ジョンナム支部長は記者会見で 「アシアナケイオーを所有する錦湖アシアナ文化財団の前で整理解雇撤回を要求して、 1か月以上座り込んでいる」とし 「しかし朴三求(パク・サムグ)理事長とアシアナ航空からは何の返事もない。 企業の利益追求のために非正規職労働者が苦しめられている。 政府は天文学的な支援金を企業に降り注ぐという。 ここに労働者はいない。 非正規職はなおさらない。 コロナ19で最も優先されるべきは、労働者の安全と生命」と主張した。

ライダーユニオンのク・ギョヒョン企画チーム長も 「配達物量の増加で企業は多くの利益を上げているが、 配達労働者は危険な状態に置かれている。 多くの死亡者が出ても、集団感染事態が起きても、クーパンは改善の意志がない。 配達は労災死亡が一番多い業種だ。 重大災害企業処罰法で経営者の具体的な責任を問わなければならない。 そうしなければライダーの安全は保障されない」と話した。

一方、緊急行動は国会議員300人に非正規職8大緊急要求への立場を聞く質疑書を送った。 非正規職8大緊急要求は、 ▲休業手当ておよび失業手当支払い、 ▲移住労働者同一支援、 ▲解雇禁止、 ▲労組をする権利保障、 ▲四大保険全面適用、 ▲有給休暇および傷病手当て保障、 ▲重大災害企業処罰法制定、 ▲社内留保金還収だ。 民主党は176人のうち6人だけが答えた。 権仁淑(クォン・インスク)議員だけが8大要求にすべて賛成し、 李ギュミン、李龍彬(イ・ヨンビン)、キム・ジュヨン議員は 社内留保金還収を除きすべて同意した。 金栄珠(キム・ヨンジュ)、李亙(イ・ジョンムン)議員は 解雇禁止と社内留保金還収を除外してすべて同意した。 正義党の姜恩美(カン・ウンミ)、張恵英(チャン・ヘヨン)、基本所得党龍慧仁(ヨン・ヘイン)議員は8大要求にすべて同意した。

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可仮訳 )に従います。


Created byStaff. Created on 2020-06-26 08:08:18 / Last modified on 2020-06-26 08:08:19 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について