本文の先頭へ
LNJ Logo 2020 Korea News
Home 検索
 


注目トピックス

韓国の労働運動に関するすべての記事

韓国:「コロナを悪用して財閥体制強化、経済人総連を解体しろ」

2020/04/04

全経連と経済人総連がコロナ19危機を利用して、 財閥体制を強化しようとしているという批判があがっている。

 

韓国:三つの事件で見るコロナ19最前線、大邱の1か月

2020/04/04

2月18日、大邱で初めてコロナ19感染者が確認された。 その後約一か月間、大邱だけで何と6275人(3月20日基準)の確診者が出た。 国内全体確診者の72.5%だ。 コロナ19清浄地域を誇った権泳臻(クォン・ヨンジン)大邱市長は、 一瞬にしてコロナ19対応の最前線に立つようになった。 そして一か月間、コロナ19に関するさまざまな事件が発生した。 そのうち三つの事件を中心としてコロナ19最前線、大邱の1か月を整理してみよう。

 

韓国:経実連、「『共に市民党』、『未来韓国党』登録は憲法違反」

2020/04/04

経実連が中央選管委に対し、 共に市民党と未来韓国党に対する政党登録違憲確認憲法訴願 および効力停止仮処分申請を出した。

 

韓国:アシアナ下請、5月から整理解雇施行

2020/04/04

アシアナエアポート下請企業のゲイオ(株)が コロナ19による経営悪化を理由に5月10日から整理解雇を実施する。 該当下請は清掃と手荷物運搬業務を受け持ち、 約500人の労働者が所属している。

 

韓国:コロナの前で脆弱な労働者

2020/04/04

権利探しユニオン「勧誘する」が 労働部に対して緊急休業給与の支払いなど、 コロナ19関連の脆弱労働者生存対策実現を要求した。

 

韓国:「労働者の損賠請求額1867億、21代国会が解決を」

2020/04/04

4・15総選挙まで3週間になった中で、 21代国会が労働者損賠仮差押え問題を解決しろという声が上がっている。

 

韓国:聖公会大清掃労働者、癌病歴で解雇?

2020/04/04

聖公会大の清掃用役会社が定年を超過した時に嘱託延長契約ができるようにしている団体協約を破り、 解雇を通知したと伝えられ批判があがっている。

 

韓国:[フォト]鷺梁津駅

2020/03/31

夜が明ける頃、明け方の寒さを防ぐため厚い冬服の上に赤いエプロンを巻いて 鷺梁津駅広場に旧水産市場の商人が三々五々集まった。

 

韓国:市民社会団体、「比例衛星政党は『元下請政党』」...解散を要求

2020/03/31

21代総選挙まで1か月も残らない中で、 市民社会団体が比例衛星政党の解散を要求している。

 

韓国:28日に民衆政治大会、「総選挙は積弊政党解体の場」

2020/03/31

汎労働および市民社会陣営が社会大改革と総選挙勝利のための オンライン民衆政治大会を開催すると明らかにした。

 

韓国:基本所得ではなく「緊急災害生活費」の階級選別的な分配を

2020/03/31

コロナ19が韓国を襲って3か月になる。 緊急災害により実物経済が凍りつき、職場は稼動率が逆さまに転落し、 労働者たちは解雇されるか無給休暇を強要され、賃金が自然に削減されている。 所得が減っているなかで貯蓄した金もない人々は、 コロナ19よりも生計難のほうが恐ろしい。 彼らのための「緊急生活費」の支援が必要だ。疫病が災害だとすればである。

 

韓国:韓進宅配、宅配手数料引き下げ通知

2020/03/31

韓進宅配が一方的に 配送手数料引き下げの方針を通知して批判があがっている。

 

韓国:[3・8世界女性の日特別企画(1)]東豆川、トッコリマウルには

2020/03/31

衰退した基地村の村、排除された人々の記録 駐韓米軍キャンプホビー(Camp Hovey)を見下ろす坂道の途中に パク・スンジャ氏の墓がある。 村の住民たちは彼女がキャンプに近い基地村で働いていた多くの女性の1人だという。 基地村で会った米軍人と、米国に行こうとしたが結局行けない事情があった。 ひとりで米国に戻った米軍人は、彼女が死んだ後、この墓を作ったという。 米軍人が自ら刻んだ墓碑銘には「パク・スンジャ、行かないで」 という字がぎこちなく彫られている。

 

韓国:漂流する夜

2020/03/31

東豆川市ボサン洞、まで灯りがついた何か所かの店とネオンサインを除けば、 通りは寂しい。 歩いてみると、ときおりショーウィンドーの向こう側で客を待って椅子に座ったまま眠っている商店の主人やTVを見る人々の後ろ姿が見える。 米軍部隊は出ていったが、その周囲で生きてきた暮らしはなかなか出ていくことができず、 空の場所をぐるぐると回る。 漂流する人に出会うかと心配しながら通り過ぎた路地のかどには静寂だけが大きく残っている。

 

韓国:資本主義と不平等インフォグラフィック

2020/03/31

 

韓国:西欧社会主義リブート、未来のないミレニアルの選択

2020/03/31

「神が私たちにこの土地をくれたのに、 貪欲な家主は家族で争わせ、生存権という名目で残った人々を搾取します。」 1854年のシアトル首長の演説と2011年のオキュパイ・ウォールストリートのスローガンを合わせたようなこの言葉は、 米国映画「ホワイト・ボイス(原題はソーリー・トゥ・ボザー・ユー(面倒をかけて申し訳ありません))」の一部だ。 昨年、主要経済紙のエコノミストが「ミレニアム社会主義」を特集で扱い、 その現象の一つとして紹介した映画だ。 ラッパー兼活動家のブーツ・ライリー監督が2018年に製作したこの映画は、 20代の黒人テレマーケッター、キャシーの成功と対立、 そして反乱をユーモラスに扱う。 エコノミストはこの映画について 「これほど労働組合を素晴らしく見せた映画はなかった」と評した。 この他にも映画はさまざまな話題を生んだが、 収益が製作費に6倍に達し、優秀の全米批評家委員会の独立映画賞と インディペンデントスピリットアワードを受賞した。

 

韓国:「戦う女性」の話を聞かせてくれる小説家、パク・ソリョン

2020/03/31

1931年5月29日未明。 ある女性労働者が平壌平原ゴム工場の賃下げに反対し、 平壌の乙密台の屋根に上がった。 朝鮮で最初の高空籠城修行者として記録されたこの女性の名前は姜周龍(カン・ジュリョン)だ。

 

韓国:[3・8世界女性の日特別企画(5)]東豆川のエジプト女性難民、モナ

2020/03/31

また寒波がやってきた2月、暖房がないモナの家に寒気が満ちる。 3人家族のモナが暮らす家は保証金300万ウォンと月家賃35万ウォン。 1年前モナが仁川から東豆川に引っ越してきた当時、 蘆原の難民組織が180万ウォンを支援したおかげで住めるようになったところだ。 彼女の家は東豆川市上牌洞にある。 東豆川市で最も貧しいとされる町だ。 上牌洞近隣の保山洞は、東豆川で難民の割合が一番高い地域だと言われている。

 

韓国:[3・8世界女性の日特別企画(4)]東豆川、相変らず排除された女性たちの都市

2020/03/31

逍遥山駐車場の近くには、打ち捨てられた廃虚の建物一つが隠れている。 地図にも出てこない所。 あえて探そうとしなければ眼に触れない所。 まるで誰かが隠したかのように、雑草と苔で埋め尽くされた建物。 そこは以前、東豆川の基地村で働いていた女性を閉じ込めた性売買女性落検者収容所、 モンキーハウスだ。

 

韓国:[3・8世界女性の日特別企画(3)]基地村のお母さんとマミー(mommy)

2020/03/31

夜になるとトッコリマウルにひとりで残される子供たちがいた。 お母さんが仕事に出ていくと、彼らは村の住民たちの手に預けられた。 村の女性たちは基地村女性の子供たちの世話をして金を稼いだ。 子供たちは保母のような住民たちの言うことをよく聞いた。 その子供たちももう年を取って、五十を遥かに越えた年齢になっている。

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について