本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国:「勧誘する」創立…無権利・未組織労働者ために立ち上がる
Home 検索
 


「勧誘する」創立…無権利・未組織労働者ために立ち上がる

5人未満事業場、プラットホーム労働者の権利事業始動

キム・ハンジュ記者 2019.10.09 19:08

ハン・サンギュン民主労総前委員長を代表とする 「権利探しユニオン勧誘する」が正式に創立した。

「勧誘する」は10月9日、竜山電子ランド2階のランドホールで発起人大会を開き、 公式に創立を知らせた。 勧誘するは5人未満の事業場、プラットホーム労働者のように、 権利が脆弱な労働者のための運動をすると明らかにした。

ハン・サンギュン代表は「労働組合もできない労働者、 勤労基準法が贅沢な労働者が直接世の中を変え、 世の中と交渉するための筋肉をつける必要がある」とし 「もう腐りきった政治の前に労働者が堂々と立ち上がる。 われわれは、政治ができなかった当事者運動をやり抜く。 無権利労働者が生きていける世の中を作る」と話した。

勧誘するは、オンラインプラットホームを構築し、 これを「当事者権利行動」の運動場にする計画だ。 無権利労働者がプラットホームで対話、相談、権利行動まで行う 当事者による直接行動が勧誘するの目標の一つだ。

また勧誘するは「権利探し1000日運動」も発表した。 1000日運動の内容は、 △下からの権利目録作成、 △勤労契約書書面作成交付運動、 △「偽5人未満事業場」暴露だ。

この日の創立大会には100人を越える発起人が参加した。 彼らは創立宣言文で 「事業場規模、業種、周辺部労働だという理由で差別されないために、 団結して闘争することで勝利できる人々と出会うために権利探し運動を始める」とし 「すべての労働者の権利を探す戦いは、 小資本を越え、独占資本を越え、不平等の沼に落ちた資本の体制を越えること」 だと話した。

勧誘する運営委員として参加した民主労総のポン・ヘヨン副委員長は 「民主労総が存在しているのに、 労働組合を作るのも難しい労働者が多いことを知っている」とし 「勧誘するの発足で、すでに未組織労働者の権利探しは始まったと考える。 未組織労働者の権利を探すために、民主労総も共にする」と伝えた。

社会変革労働者党のキム・テヨン代表は 「今まで十分に集まることを期待して、 条件がある労働者たちを中心として労組を組織してきたのが現実」だとし 「勧誘するの発足で1987年の労働者大闘争と同じように、 革命的な方式で労働者が組織されるだろう」と話した。

正義党の沈(シム)サンジョン代表も参加して 「勧誘するが成功する時、労働運動は新しく転換される」とし 「正義党も未組織労働者を組織するために実践する予定だ。 その過程で勧誘すると緊密に協力して連帯する」と述べた。 民衆党と労働党も勧誘するの趣旨に共感し、積極的に参加する意を伝えた。

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可仮訳 )に従います。


Created byStaff. Created on 2019-10-13 02:05:07 / Last modified on 2019-10-13 02:05:08 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について