本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国:派遣・下請「もうたくさん」…非正規職が1か所に
Home 検索
 


派遣・下請「もうたくさん」…非正規職が1か所に

現代起亜非正規職ハンスト33日…ソウル労働庁に500人集まる

キム・ハンジュ記者 2019.08.30 22:30

派遣・下請非正規職労働者500人が一か所に集まった。 33日間ハンストを続けている起亜車非正規職支会のキム・スオク支会長に力を貸すためだ。 現代起亜車、料金所、韓国GM、旭硝子、双竜セメントなどの非正規職労働者たちが ソウル雇用労働庁の前で文在寅(ムン・ジェイン)政府に対し 不法派遣問題の解決を要求した。

彼らは8月30日午後6時50分から明洞の通りをデモ行進した。 「派遣・下請もうたくさん、不法派遣、法の通りにしろ」という横断幕を前に掲げた。 また、「現代起亜不法派遣直接雇用是正命令」、 「現代グリーンフードに奪われた最低賃金解決」、 「鄭夢九(チョン・モング)、鄭義宣(チョン・ウィソン)を処罰しろ」 という横断幕を持った。 金曜日の晩の時間帯に明洞の通りを埋め尽くした人々が 非正規職労働者のデモ行進を見守った。 非正規職労働者たちは明洞を通って、世宗ホテル、双竜セメントの前で 座り込みなどをして闘争している労働者たちにも応援を伝えた。

非正規職労働者たちは続いて午後8時30分にキャンドル文化祭を開いた。 キム・スオク支会長は文化祭で 「文在寅政府は 非正規職を正規職に転換して不法派遣問題を解決すると約束した。 しかし真っ先に法を守るべき政府が1500人の料金所労働者を解雇した。 公共、民間を問わず、誰も正規職になっていない」とし 「ここに集まった下請、非正規職労働者たちが世の中を変える戦いを作る。 現代起亜車非正規職労働者も財閥を破って必ず勝つ」と明らかにした。

韓国GMのソ・ヒョンテ事務長も 「韓国GMも現代起亜車と同じように、15年以上不法派遣を続けている」とし 「昨年、韓国GMには国民の血税8100億ウォンが投入されたが、 非正規職は続々と解雇されている。 それでわれわれは不法を行った者を処罰して、 堂々と生きていこうと鉄塔に上がった。 また集団ハンストをしている。 私たちも力を合わせ、不法派遣を越えて構造調整を終わらせる闘争にする」と話した。

彼らは文化祭の後、100以上のテントでソウル雇用労働庁をとり囲み、 テントの中で眠る予定だ。 31日の午前9時には「不法派遣、法の通りに決意大会」を続ける。

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可仮訳 )に従います。


Created byStaff. Created on 2019-09-03 13:28:45 / Last modified on 2019-09-03 13:28:46 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について