本文の先頭へ
LNJ Logo 2018 Korea News
Home 検索
 


注目トピックス

韓国の労働運動に関するすべての記事

韓国:「コロナ19、障害者・貧民にとっては『差別的災害』」

2020/04/08

障害・貧民界が コロナ19関連の緊急対策と総選挙要求を発表した。

 

韓国:韓国馬事会8人目の死...「責任は馬事会」

2020/04/08

韓国馬事会の故ムン・ジュンウォン騎手が死亡してから4か月ほどで、 また釜山慶南競馬公園(釜慶競馬公園)の労働者死亡事件が発生し、論議がおきている。 労組と市民社会はさらなる死を防ぐために、 馬事会の積弊清算の声を高めた。

 

韓国:航空会社協力社・下請で勧告辞職・整理解雇の試み続出

2020/04/08

航空会社の協力社と下請企業がコロナ19を理由として 労働者を無給休職処理をしたり解雇を試みており、 対策を要求する声が高まっている。 その上、最近政府が発表した特別雇用支援業種からは 航空会社の協力社、下請企業が脱落し、批判も起きている。

 

韓国:コロナ拠点病院のドンサン病院、食堂労働者を大量解雇か

2020/04/08

コロナ19拠点病院の大邱ドンサン病院が 食堂労働者に対して集団解雇を通知した。

 

韓国:清道テナム病院コロナ19集団感染、終わらない質問

2020/04/08

死亡者8人の共通点は3種類だ。 清道テナム病院の精神病棟に長い間入院していたこと。 基礎疾患があること。 確診後、およそ四日で死亡したこと。 清道テナム病院精神病棟入院者103人全員がコロナ19に感染し、 このうち8人が死亡し、7.8%の死亡率を示した。 国内の確診者死亡率1%、世界の確診者死亡率4.1%より高い。

 

韓国:「コロナを悪用して財閥体制強化、経済人総連を解体しろ」

2020/04/04

全経連と経済人総連がコロナ19危機を利用して、 財閥体制を強化しようとしているという批判があがっている。

 

韓国:三つの事件で見るコロナ19最前線、大邱の1か月

2020/04/04

2月18日、大邱で初めてコロナ19感染者が確認された。 その後約一か月間、大邱だけで何と6275人(3月20日基準)の確診者が出た。 国内全体確診者の72.5%だ。 コロナ19清浄地域を誇った権泳臻(クォン・ヨンジン)大邱市長は、 一瞬にしてコロナ19対応の最前線に立つようになった。 そして一か月間、コロナ19に関するさまざまな事件が発生した。 そのうち三つの事件を中心としてコロナ19最前線、大邱の1か月を整理してみよう。

 

韓国:経実連、「『共に市民党』、『未来韓国党』登録は憲法違反」

2020/04/04

経実連が中央選管委に対し、 共に市民党と未来韓国党に対する政党登録違憲確認憲法訴願 および効力停止仮処分申請を出した。

 

韓国:アシアナ下請、5月から整理解雇施行

2020/04/04

アシアナエアポート下請企業のゲイオ(株)が コロナ19による経営悪化を理由に5月10日から整理解雇を実施する。 該当下請は清掃と手荷物運搬業務を受け持ち、 約500人の労働者が所属している。

 

韓国:コロナの前で脆弱な労働者

2020/04/04

権利探しユニオン「勧誘する」が 労働部に対して緊急休業給与の支払いなど、 コロナ19関連の脆弱労働者生存対策実現を要求した。

 

韓国:「労働者の損賠請求額1867億、21代国会が解決を」

2020/04/04

4・15総選挙まで3週間になった中で、 21代国会が労働者損賠仮差押え問題を解決しろという声が上がっている。

 

韓国:聖公会大清掃労働者、癌病歴で解雇?

2020/04/04

聖公会大の清掃用役会社が定年を超過した時に嘱託延長契約ができるようにしている団体協約を破り、 解雇を通知したと伝えられ批判があがっている。

 

韓国:嫌悪の政治経済的構造

2020/04/04

2011年から関心が高まり始めた「嫌悪」は2020年現在、一つの社会的キーワードになった。 特に最近ではトランスジェンダー嫌悪が浮き彫りになっている。 ある女性が淑明女子大の入学を放棄する過程でトランスジェンダーをめぐる社会的対立が発生し、 これは女性とフェミニズムに対するさらに多くの考えが必要だということを見せた。 この文はこうした脈絡で女性嫌悪とトランスジェンダー嫌悪を中心として 嫌悪の構造と政治経済に関して話したい。 この話を通じてフェミニズム経済と嫌悪の関係、 そして女性運動とフェミニズム運動が嫌悪の加害者にならないようにすることを考えてみたい。 また、嫌悪の構造を作る社会体制に対する共同の戦いと、性的闘争の方式を話したい。

 

韓国:イタリア労働者「コロナスト」拡散、「職場内感染を憂慮」

2020/04/04

新型コロナウイルスの感染が一番急速に拡散しているイタリアの多数産業施設で 労働者のストライキが広がっている。 労働者たちは職場内の新型コロナウイルスの感染を憂慮しながら、 十分な保護装備と措置、生計対策を要求している。

 

韓国:韓国ガス公社非正規支部の直接雇用闘争の話(3)

2020/04/04

「私は職員との融和が一番重要だと思います。 能力が高いよりも性格のほうが重要だ。 技術は学べば良い。 建物や装備、設備はどうせ誰でも新しく学ばなければならない。 技術がある人に学んで互いに交流するべきなのに、 それができなければ安全事故が発生します。」

 

韓国:韓国ガス公社非正規支部の直接雇用闘争の話(1)

2020/04/04

2月7日から大邱の韓国ガス公社本社で働く 韓国ガス公社非正規職労働者たち(公共運輸労働組合韓国ガス公社非正規支部)が20日間のストライキ闘争を行った。 3日間、蔡熙峯(チェ・ヒボン)社長との面談を要求して社長室の座り込みもした。

 

韓国:韓国ガス公社非正規支部の直接雇用闘争の話(2)

2020/04/04

2月7日から大邱の韓国ガス公社本社で働く 韓国ガス公社非正規職労働者たち(公共運輸労働組合韓国ガス公社非正規支部)が20日間のストライキ闘争を行った。 3日間、蔡熙峯(チェ・ヒボン)社長との面談を要求して社長室の座り込みもした。

 

韓国:[フォト]鷺梁津駅

2020/03/31

夜が明ける頃、明け方の寒さを防ぐため厚い冬服の上に赤いエプロンを巻いて 鷺梁津駅広場に旧水産市場の商人が三々五々集まった。

 

韓国:市民社会団体、「比例衛星政党は『元下請政党』」...解散を要求

2020/03/31

21代総選挙まで1か月も残らない中で、 市民社会団体が比例衛星政党の解散を要求している。

 

韓国:28日に民衆政治大会、「総選挙は積弊政党解体の場」

2020/03/31

汎労働および市民社会陣営が社会大改革と総選挙勝利のための オンライン民衆政治大会を開催すると明らかにした。

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について