本文の先頭へ
LNJ Logo 2018 Korea News
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder 00_2018
View


注目トピックス

韓国の労働運動に関するすべての記事

韓国:韓国GM非正規職、1年間に700人解雇

2019/01/15

韓国GMで最近1年間に解雇された非正規職が700人に達すると明らかになった。 韓国GM非正規職労働者は、検察が韓国GM不法派遣事件を1年間放置したため 大量解雇を起こしたとし、カハー・カゼム社長の拘束捜査を主張した。

 

韓国:非正規職もうやめろ

2019/01/15

[イ・ユニョプの版画チャムセサン](62)

 

韓国:連帯で耐えた高空籠城500日

2019/01/15

タクシーの公共性毀損(乗車拒否、不親切、乱暴運転、事故発生率および死亡事故率1位)k 根絶と タクシー労働者月給制争奪のためのキム・ジェジュ タクシー解雇労働者の全州市庁高空籠城闘争が 今日で494日を過ぎた。 1月16日には高空籠城500日をむかえる。

 

韓国:非正規職の5つの質問、大統領に届くか?

2019/01/15

各界の非正規職労働者たちが文在寅(ムン・ジェイン)大統領にもう一度の出会いを要求した。 故キム・ヨンギュン氏が死んでから1か月が過ぎたが、 死亡に対する真相究明も、責任者処罰も、安全の外注化問題も、 解決していないからだ。

 

韓国:民主労総委員長、「経社労委参加を」

2019/01/15

民主労総のキム・ミョンファン委員長が 民主労総は経済社会労働委員会に参加すべきだという立場を表明した。

 

韓国:「カープール」資本のストで注目されるタクシー業界

2019/01/15

当初、カープールが注目された理由は、 タクシーの乗車拒否、乱暴運転などの慢性的な弊害だった。 安全や親切以前に、大衆交通手段のこうした弊害で市民は多くの不満を表出してきた。 ではなぜこのような慢性的な弊害が消えないのだろうか? 質問の答えは明確だ。 法人タクシー業界の収益を不法に保障する制度である「社納金制」のためだ。

 

韓国:あらゆる安全賞を受賞した西部発電、殺人罪で告発

2019/01/15

「グローバル水準の安全最優先文化造成」を誇る韓国西部発電が 殺人罪、産業安全保健法違反罪などで告訴・告発された。

 

韓国:500日を前にした空前絶後の高空籠城

2019/01/15

タクシー支部の要求は全額管理制の早急な施行であって、 その違反に対する行政処分ではない。 行政処分は施行を強制するための手段でしかない。

 

韓国:コルトコルテック労働者、最後の闘争に突入

2019/01/15

整理解雇の後、13年間闘争してきたコルトコルテックの労働者たちが 解雇者の身分では定年をむかえられないとし、終末闘争を宣言した。 解雇者たちは整理解雇問題だけでなく、 司法壟断、労組認定問題も解決するという立場だ。

 

韓国:ファインテックの交渉妥結

2019/01/13

ファインテックの労使交渉が 1月11日午前8時10分頃に妥結した。 合意によりスターフレックスのキム・セグォン代表理事は、 個人の資格で子会社ファインテック代表に就任する。 金属労組ファインテック支会の組合員5人は今年7月からファインテック工場に復帰する。 ただし、ファインテックの労働者たちの雇用保障は「最低3年」に制限された。

 

フランスのイエローベスト・デモ- 1789 1871 1968 2018?

2019/01/10

[ワーカーズ]写真

 

韓国:ユソン企業、敗訴した訴訟に「取り下げた」と歪曲主張

2019/01/10

ユソン企業使用者側が労使交渉中に歪曲された主張を含む報道資料をマスコミに配布し、 議論が起きている。

 

韓国:ユソン企業労働者の死…「検察の企業庇護のため」

2019/01/10

金属労組ユソン企業支会が最近自決したユソン労働者の死には 検察が捜査を遅らせ、企業を庇護したためだと糾弾した。

 

韓国:ファインテック...労使交渉なぜ解けないか?

2019/01/10

ファインテック労使交渉が難航を繰り返している。 1月3日の4次交渉で使用者側は「ファインテック(子会社)再稼働」案を提示し、 労働側は「ファインテック運営にスターフレックス(元請)が法的責任を負う条件」を要求した。 使用者側がこれを拒否し、交渉は空転を繰り返している。 チャムセサンが具体的な交渉の争点を整理してみた。

 

韓国:ファインテック高空籠城労働者2人、無期限ハンスト

2019/01/10

金属労組ファインテック支会のパク・チュノ、ホン・ギタク組合員が 煙突での座り込みを始めて421日目の1月6日、 スターフレックスに3継承(雇用、労組、団体協約)の労使合意履行などを要求して 無期限ハンストに突入した。

 

韓国:KEC労組破壊の主犯、会計違反で代表理事解任勧告

2019/01/08

KEC持ち株会社の韓国電子ホールディングスが 会計処理違反で証券先物委員会から代表理事解任勧告措置を受けた。 韓国電子ホールディングスのパク・ミョンドク代表理事は、 2010年からKEC労組破壊を主導した人物だと言われている。

 

韓国:人権委、ユソン企業が労働者を死に追いやった

2019/01/07

昨年12月20日、また一人のユソン企業労働者が自殺したが、 事実上、国家人権委員会が労働者を死に追いやったという批判が続出している。 人権委が2017年にユソン企業精神健康実態調査を行ったが、 2年近く調査結果を出していないからだ。

 

韓国:ファインテック4次交渉合意不発

2019/01/07

ファインテック労使が1月3日、ソウル市陽川区の社会的経済支援センターで 4回目交渉を進めたが、合意に至らなかった。 スターフレックス(ファインテック親会社)のキム・セグォン代表が 直接雇用不可の立場を固守したためだ。

 

韓国:タンジョテイ氏の父親とキム・ヨンギュン氏の母親が会う

2019/01/05

韓国政府の取り締まり中に建設現場で8メートル下の地下に落ちて死亡したミャンマー青年労働者の父親が 発電所の石炭粉塵の中でひとりで働いて亡くなったキム・ヨンギュンの母親の手を取り 韓国政府に真実を明らかにしてくれと訴えた。

 

韓国:ファインテック4次交渉開始

2019/01/05

ファインテック4次交渉が1月3日午前10時、 ソウル木洞陽川区の社会的経済支援センター3階で開かれた。 金属労組ファインテック支会のチャ・ガンホ支会長は交渉に先立ち 「スターフレックス(ファインテックの親会社)のキム・セグォン代表の関係者が 問題を解決することが問題解決の核心」と話し、 キム・セグォン代表は「3次の時に使用者側の最終案を出した、これを基礎として話す」と明らかにした。 最終案がなにかという質問には答えなかった。

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について