本文の先頭へ
LNJ Logo 2016 Korea News
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder 00_2016
View


注目トピックス

韓国の労働運動に関するすべての記事

韓国:生活保護、脱落世帯の半分は老人・障害者世帯

2017/10/20

松坡三母娘事件の後、 2015年7月に国民基礎生活保障制度が改編されたが、 死角地帯の解消どころか逆に生計給付受給者は減っていたことが明らかになった。

 

韓国:「民主労総抹殺」…朴槿恵政権次元の労働弾圧を確認

2017/10/20

朴槿恵(パク・クネ)政権当時、青瓦台の労働弾圧の指示が含まれる記録の一部が公開され、 労働界の波紋が大きくなっている。 民主労総は「『民主労総殺し』工作政治の全貌を明らかにして関連者全員を拘束処罰しろ」と要求した。

 

韓国:過労死ネットマーブルの残業代、最低賃金にも満たず

2017/10/20

長時間労働で昨年だけで労働者3人が死亡したネットマーブルが、 関連の後続措置をきちんと履行していないという評価が出てきた。

 

韓国:アルバイト費55%を家賃に? 青年を搾り取る「青年住宅」

2017/10/20

青年の1人世帯が増えているが、青年の住居安定のために用意されたソウル市の駅周辺青年住宅が、 所有主と家主に特典を集める方向で進められているという批判が出てきた。 特にソウル市の駅周辺青年住宅の住居費は、 大学生平均アルバイト費の半分以上になることが明らかになった。

 

韓国:大企業や政府でも…障害者雇用の代わりに「負担金」

2017/10/20

大企業をはじめ、政府や公共機関も障害者義務雇用を守らず、 負担金で免れている事例が相当あることが明らかになった。 公共機関の21.6%が障害者義務雇用率を守っておらず、 30大企業の場合、義務雇用率を守っていた所は3か所に過ぎなかった。

 

韓国:「SNSも監視する最近の警察」

2017/10/20

市民社会が警察改革委員会の勧告に対し、十分な改革には不足だと評価した。 特にSNSが活発な知能情報社会で警察の無分別な個人情報収集、 社会的弱者に対する警察の根本認識問題は扱っていない点を強く批判した。

 

韓国:「THAAD敷地の供与は違法」星州・金泉住民が訴訟

2017/10/18

慶北星州・金泉の住民396人が 「国有財産法によらずに使用料などを減免、長期の使用を許可するのは、 国有財産特例法違反」とし、 尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官を相手に出したTHAAD(高高度ミサイル防衛体系)敷地供与承認無効訴訟が来る11月15日に結論が出される予定だ。

 

韓国:タクシー高空籠城長期化、17日に全州市長と会う

2017/10/18

タクシー全額管理制施行と完全月給制施行を要求して、 全羅北道全州市のタクシー労働者、 キム・ジェジュ氏が高空籠城を始めてから38日目に入った。

 

韓国:国連が再び軍刑法同性愛処罰条項の廃止を勧告

2017/10/18

国連の経済社会文化圏委員会(以下、司会権委員会)が軍刑法同性愛処罰条項の軍刑法第92条の6の廃止を勧告した。 2015年、国連市民的政治的権利規約委員会(以下、自由権委員会)の勧告に続き二回目だ。

 

韓国:「悪質事業主」キリュン電子会長、結局懲役1年で法廷拘束

2017/10/16

キリュン電子のチェ・ドンヨル会長は、裁判所で勤労基準法違反で懲役1年を宣告され法廷拘束された。 キリュン電子は2005年から非正規職労働者を弾圧する「悪質事業場」として有名だ。

 

韓国:全教組-公務員労組、公約の履行を要求して総力闘争を宣言

2017/10/16

全国公務員労働組合と全国教職員労働組合が、 労組をする権利のために下半期の連帯闘争を始める。

 

韓国:学校非正規職9万人、25日に無期限全面ストに突入

2017/10/16

全国学校非正規職連帯会議 (全国教育公務職本部、全国学校非正規職労働組合、全国女性労組)が 10月25日の無期限全面ストライキを宣言した。

 

韓国:7年ぶりに工場に戻った相信ブレーキ労働者

2017/10/16

10月10日午前7時、達成工団の相信ブレーキ解雇者だった民主労総大邱地域本部のチョ・ジョンフン(43)首席副本部長が早朝に出勤した。 この日はチョ・ジョンフン首席副本部長が相信ブレーキに復職する日だ。 2010年12月のストライキで懲戒解雇された後、6年11か月目だ。

 

韓国:[政治コラム]文在寅政権を越えて本当に「目覚めた政治主体」になろう

2017/10/16

文在寅(ムン・ジェイン)政権は、うまく政治をしているのだろうか。 まだ5か月しか経っていないのに、何の評価をするのか、もっと見守ろうという言葉は少なくない。 まだ評価できることもあまりないのに、むやみに言葉尻を捉えるなという言葉も聞こえる。 政治を歴史の特殊な関係の産物と見るよりも、具体的な政策の投入とその結果を算出するブラックボックス程度に見ているからだろう。

 

韓国:西村の強制執行で衝突…商人、市民が抵抗

2017/10/16

10月10日午前、景福宮西村の飲食店「宮中豚足」に用役が強制執行を試み、商人、市民と衝突した。 商人たちは午前6時から4時間、強制執行に抵抗した結果、用役は午前10時に撤収した。 市民の1人は一時激しくなった衝突で歯が折れる負傷をした。

 

韓国:戦争を防ぐための兵器のおかげで戦場になった韶成里

2017/10/14

9月6日、国防部のTHAAD搬入を控えて韶成里婦女会のイム・スンブン会長は 「国民の皆さん! THAAD追加配置、絶対だめです! 人が暮らしている所、 大韓民国韶成里に駆け付けてください!」と訴えた。

 

韓国:東洋セメント非正規職勝利、セメント業界にナビ効果を与えるか?

2017/10/14

2015年に解雇された東洋セメント支部の組合員たちが来る10月16日から現場に復帰する。 非正規職の労働者たちが労働組合を作ってから解雇されるまでの時間は10ケ月、 解雇された後に復職するまでの時間は30か月だ。 解雇された時、すでに雇用労働部は彼らを正規職と判定した。 使用者側が彼らを正規職と認めるまで30か月かかっただけだ。

 

韓国:[ワーカーズ ルポ]韶成里にTHAADが配置された日

2017/10/10

つぶれたテント、片方がなくなった靴、はぎ取られた服が墓になった。 家財道具で作ったバリケードの上で戦いを準備した映画「レ・ミゼラブル」の一場面のように、 慶北星州郡草田面の韶成里公民館の前の道路には、その日の破片がそのまま残っている。 9月8日、ト・グミョン(80)氏は韶成里の村に来た放送関係者キム・ジェドン(43)氏を捕まえて凝りを吐き出した。

 

韓国:最低賃金を与えて奪う政府…ハンストを始めた学校非正規職

2017/10/10

秋夕連休を前にした9月29日。 この日の最低気温は11度で、気温が大幅に下がった。 学校非正規職労働者は厚い服を着込んだ。 座込場には「まともな勤続手当争奪のための無期限ハンスト籠城3日目」という横断幕がかけられている。 ソウル市教育庁は入口を鉄製フェンスで塞いだ。 警察も近くで待機している。 ここで労働者たちは3日間、水だけを飲んでハンストを続けていた。

 

韓国:少数者嫌悪と性平等改憲

2017/10/10

去る9月6日、ソウル市江西区のある小学校では、 江西地域の公立特殊学校設立をめぐる住民討論会が開かれた。 文字通り、江西区のある学校の敷地に「公立特殊学校」設立案を論じる場だった。 しかし、学校設立の試みを中断して、原点から再議論しろという反対住民の抗議により、 結局きちんと進められなかった (金聖泰(キム・ソンテ)自由韓国党議員の選挙公約により、彼らは学校敷地に国立韓方医療院の誘致を要求している)。 討論会は「どんな侮辱も甘受できるが、子供たちの教育だけは放棄できない」という障害者保護者の絶叫を後にしたまま終わってしまった。

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について