本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国:「キャンドル乳母車」まで捜査
Home 検索
 


警察、今度は「キャンドル乳母車」まで捜査するか

警察、ダウムのカフェ「乳母車部隊」の運営者と会員に出頭を要請

キム・サムグォン記者 quanny@jinbo.net / 2008年09月19日16時56分

ネチズンとキャンドル市民に対して全方向的な捜査をしている警察が、今回は ダウムのカフェ「乳母車部隊のお母さんたち(http://cafe.daum.net/Umom)」の 会員にまで出頭を要請し、過剰捜査の議論が続く展望だ。

「乳母車部隊」の運営者、「警察は夫の職場を問い質して『脅迫』」

ソウル警察庁のサイバー犯罪捜査隊は、ダウムのカフェ「乳母車部隊お母さん たち」の運営者、チョン某氏(ID「乳母車部隊」)と会員ヤン某氏(ID「ウンソッ キョンマム」)に対し、9月18日に出頭を要請した。

▲去る7月キャンドル集会に乳母車を押して参加した市民たち

チョン氏とヤン氏によれば、警察は9月18日、彼らの自宅を直接訪問して「不法 集会に参加した採証資料がある」と言って出頭を要請した。運営者のチョン氏 は、民衆言論チャムセサンとの電話通話で「警察が出頭を要請して提示した写 真には、風船をさした乳母車を押して行進するウンソッキョンマムと私の写真 が含まれていた」と話した。

チョン氏は、特にこの日、彼らを訪問した警察は、押収捜索令状も提示せず 「本来は家のコンピュータに集会関連の内容について調査する」という発言を したと伝えた。

彼女はまた「警察は夫についても問い質して、『私たちが夫の職場を訪ねると 大事になるので、一緒に出頭しろ』と話した」とし「まるで何か大きな配慮で もしているように行動した」と警察の態度に強い不快感を示した。

チョン氏はしかし今回の出頭要請はひどいと言いつつ、余裕ある反応を見せた。 彼女は「他のカフェ管理人もみんな召喚されたと聞いた。私もこんなこともあ るとは思っていた」と話した。続いて「尋ねてきた警官に『私はカフェでは穏 健な方だが、(今回の出頭で)私がやめて強硬派がカフェ管理人になれば警官は もっと大変になるだろう』と話した」と笑った。

民弁「ここまでやるなら6月10日の集会に参加した100万人を全員召喚しろ」

民主社会のための弁護士の会のソン・サンギョ弁護士は、今回の出頭要請に対 して「警察が出頭を要請した人は、集会に参加したこと以外は全く問題になる 部分がない」とし「問題があっても、せいぜい未申告集会、交通妨害程度」と 話した。

彼は続いて警察が出頭要請の根拠にあげた採証資料について「暴力的な行動を した人を対象に採証し、事後にその人だけを捜査しなければならない」と指摘 した後、「乳母車部隊の会員のように、単純な集会参加者までいちいち召喚す るのは、警察が集会参加者全員を潜在的な犯罪者と見ているということ」と指 摘した。

ソン・サンギョ弁護士はまた「警察がこうした形で捜査をするのなら、例えば 6月10日に全国で100万人以上がキャンドル集会に参加したが、彼ら全員が召喚 の対象になる」とし「非常に深刻な過剰捜査」と強調した。

http://www.newscham.net/news/view.php?board=news&id=44186原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可仮訳)に従います。


Created byStaff. Created on 2008-09-19 21:47:05 / Last modified on 2008-09-19 21:47:06 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について