本文の先頭へ
LNJ Logo 映画『原発をとめた裁判長 そして原発をとめる農家たち』を見て
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 0922eiga
Status: published
View


映画『原発をとめた裁判長 そして原発をとめる農家たち』を見て

いのちの安全が大前提〜批判・反対から自分たちでエネルギーを

笠原眞弓

この映画は、個人的にどうしても見たかった。原発を停めた裁判長の樋口英明さんとは、 日本有機農業研究会を通して存じ上げていたし、農家の二本松有機農業研究会の方々とは 、原発の爆発以前から交流があった。しかも爆発した年には国際有機農業映画祭のメンバ ーとして、その時の農家のありのままをルポし、2019年には、畑の上の太陽光発電につい ても話を聞きそれぞれ『それでも種をまく』『それでも種をまく2019』という短い作品に 仕上げていいたからだ。

◇なぜ樋口裁判長は原発をとめたのか

環境省除去土壌等運搬車という布の大きなマスクをしたトラックが何台も通り過ぎる。フ レコンバックの積みあがった人のいない光景と共に、何度見ても見慣れることのないフク シマが映し出され、ゾーッと背筋が寒くなる。 判決主文に「被告は大飯発電所3号機御呼び4号機の原子炉を運転してはならない。ひとた び深刻な事故が起きれば多くの人の生命、身体やその生活基盤に重大な被害を及ぼす事業 にかかわる組織には、…安全性と高度の信頼性が求められて然るべき…」と書き出した樋 口英明元裁判長は「裁判官は文系だから、こんなに厚い(20僂呂△蹐Δ)原発の説明書 や安全性について書いてあっても、読んでも分からない」と柔和な顔立ちを崩して言う。 「裁判官は国民の命を守ることが使命なのだから、今ある全ての原発は、事故が起こらな いという保証がない以上稼働してはならないとの判決になる」と厳しい言葉が続く。 そこから考えれば、東海第二原発の再稼働を止めた前田英子裁判長は、避難計画を実行性 がないとして再稼働を止める判決を下したが、それは当然ということになると語る。

映画の中で示される自然エネルギーの発電コストの急激な低コスト化と発電量の拡大にも 驚いたが、最も驚いたのは樋口さんが裁判にかかわっていたころは、地震の揺れの大きさ を表す加速度(ガル)が通常の地震でもどれくらいあるさえもよくわからなかったという こと。樋口さんが調べ始めてからか、その後密に測定器が設置され、データとして使える ようになったとか。 もう一つ、あり得ないと思ったのは、原発の耐震性能の低さ。住宅メーカーの耐震性能は 3406ガルや5115ガルなのに対し原発は620から1209ガル。通常起きている名前の付くよう な地震は700ガル(伊豆半島)から1800ガル(熊本地震・北海道胆振東部)、東日本大震 災は2933ガルというグラフが画面いっぱいに現れた時。これでは怖くて原発なんて動かせ ない。しかも、活断層の上に建っている原発なんて問題外だ!その後すぐに各原発のガル 数が上がったのだが、何をしたかというと、パイプの補強などだという。確かにパイプが 損傷すれば、冷却水が送れないなど危険だが、土台や躯体の補強などの壊れないための根 本的なものではない(パイプの補強は、上映後のフロアからの質問に答えたもの)。一体 これでいいのだろうか。やっぱり、誰が何と言おうと「脱・原発」なのだ。

◇農家たちの試み

樋口元裁判官と並行して登場するのが二本松のソーラーパネルを使った営農型太陽光発電 、所謂ソーラシェアリング。 これは、山や森を崩して設置するメガソーラーとは違い、今ある畑の上に設置するので、 地形や景観、地盤の安全性を著しく壊すことはない。 パネル事態も随分進化してパネル下面も発電できるようになり、積雪などの反射で発電効 率が良くなっている。また、パネルで遮光されて農作物の生育に支障をきたすのではない かということも杞憂だったようで、影響はなく、かえって真夏の暑すぎる太陽をさえぎっ て、収量が増したとか。また思わぬ効果として、ぶどう棚の支柱としても使えたそうだ。 現在はえごまの栽培や半日陰で涼しくなるので、乳量の確保ができることから乳牛の飼育 にも取り組んでいる。 福島での農産物ということで、みんなが心配する放射能の移行も、有機質の十分に入った 土壌では吸収されにくいのか、すぐに基準値以下に下がったとか。

映画に出て来る二本松有機農業研究会では、まず若い世代を中心に実験的に始め、今は近 藤恵さんを中心に営農型太陽光発電の普及とその農場を会社組織にして経営するとともに 、後進の育成にも積極的だ。 そこには、子ども時代に父親に連れられて田植などに参加していた人が、農家になろうと 避難先から戻って研修を受けている。その姿に希望を見たのだった。

監督:小原浩靖 92分
ポレポレ東中野10/7までほか順次上映
上映は延長されることもあるので確認を
https://saibancho-movie.com/


Created by staff01. Last modified on 2022-09-22 08:48:07 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について