本文の先頭へ
LNJ Logo 原発の嘘をあばく!小出裕章講演会開かれる
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 0529miya
Status: published
View


【小出裕章講演会】
「地球温暖化防止を掲げ、原子力依存の政府」を言い放していることに許さない」と小出裕章さん(元京大原子炉実験所助教)が話しました。ユニオン平和が呼びかけた「5.29小出裕章講演会」は5月29日、14時東京永田町にある星稜会館で開いた。「原発再稼働を公然と言い放つ、政治家、マスコミ」に危機感を持つ市民、労働者が集まった。
 小出さんは、「国は原子力行政をこれからも強行すると言う。〔ね茲量妓造離┘優襯ー、安価な発電ができる、8圭鼎砲垢襪里念汰瓦任△訶々を繰り返すが、一つひとつがウソであり、.Ε薀鵑浪柔佛確舛茲蠅呂襪に少ない。発電単価は昔から高かった。事故、処分費を含めたら話にならないほど高い。フクシマ事故が事実をもって否定した。そこで、彼らは、『地球温暖化防止に役立つ』ということを唯一の宣伝文句にした」。「化石燃料は二酸化炭素を排出、ウランも同じ。エネルギー浪費社会の廃止を!」と訴えた。

【フクシマ原発事故】
◆原発事故
 デブリの取り出しは100年経っても、取り出せず、汚染を消せない。いまだに、原子力緊急事態宣言も解除されない酷さだ。
◆地球温暖化問題
 ウランは他の化石燃料より少なくし高い。都合の良い理屈をつけて、原子力をアピールする。それは、全部ウソだった。二酸化炭素とは別に、地球の温度は上昇している。
◆原子力だけはやってはいけない。原子力は、たくさんの危険がある。二酸化炭素に目を奪われている。脱炭素、低炭素はその通りで、膨大なエネルギーの浪費こそ強調されるべき。原子力推進者は、いつもウソを続ける。
◆そこに、巨大な原子力マフィアがいる。福島原発事故でも、事故に誰一人責任取らない。全部が国、電力会社、建設会社等々が一体、グルになりやっている。直接責任を取る東電さえ無罪になった。これらが利権に群がり、原子力マフィアを構成している。
◆原子力は、国と民間でやってきた。原子力マフィアはどんな事故でも責任を取らない。福島原発事故で教訓を得た。
◆地方の自治体は財政破綻から原発に手を染める。自治体が手を上げ再稼働を進める。
◆日本は核兵器を持ちたいと原発開発が始まった。今や1年で核保有できるところまでにいる。
◆日本は核研究を「核開発」と言うが、中国、朝鮮の核研究に対しては、「原子力開発」とマスコミも報道する。自国の核開発を平和利用と誤魔化し続ける。
◆自民党は、最小限度の戦力保有は憲法で認められる。「通常兵器も核保有も許される」と結論づける。
◆ウクライナ問題は深刻な事態である。ロシア、プーチン非難の合唱が鳴り止まない。アフガン、イラク攻撃の時はアメリカに追従したのが日本だった。
◆チェルノブイリ原発攻撃はしない。ロシアはかつての事故の教訓で自国に影響を及ぼす原発攻撃はしない。
◆チェルノブイリ原発は動いていない。サポリージャ原発はロシアによる攻撃はしない。ここでも、やったらロシアに影響するからだ。
◆戦争の相手攻撃は原発攻撃が一番!
戦争を心配するなら、反撃を考えるなら、原発を止めることだが先決。原発ほど死の灰が多い。
◆日本国憲法は、戦争を放棄している。自公政権は憲法を守れ!
◆軍事同盟はダメ、軍事産業を廃止すべきと戦争反対で締めくくった。
◆休憩を挟み120分の講演を終えた。原子力推進する理由はどこにも無い。二酸化炭素を悪玉しても地球温暖化防止の解決にならない。原子力の土俵に乗ってはいけない。ウクライナ問題は客観的に見る。原発攻撃ほど危険なものはない。YouTube配信しています。https://youtu.be/DOEgwvGODic

Created by staff01. Last modified on 2022-05-30 18:49:14 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について