本文の先頭へ
LNJ Logo 貧乏人の怒りをパワーに変える/渡辺てる子さん「れいわ」衆院予定候補に
Home 検索
 


貧乏人の怒りをパワーに変える〜渡辺てる子さん「れいわ」衆院予定候補に

 れいわ新選組・山本太郎代表(写真左・右は渡辺てる子氏)は2月17日、党本部で記者会見し、次期衆院選の第1次公認候補(全国で13人)のうち東京、千葉、埼玉の首都圏7人を発表した。600人の公募から選ばれた第一陣のメンバーで、山本代表は「熱意を基準に選んだ」という。発表された予定候補者は以下の通り。【東京】北村造(2区)、辻村千尋(8区)、渡辺てる子(10区)、櫛渕万里(22区)、【埼玉】田島剛(2区)、【千葉】太田和美(8区)、三井義文(9区)。

 レイバーネット日本の運営委員でもある渡辺てる子さんは、会見で「私は元派遣労働者でシングルマザー。当事者による当事者のための政治をめざす。暮らしの底上げを図りたい。ど庶民、貧乏人の怒りをパワーに変える」と力強くアピールした。山本代表は、「衆院選を単独でたたかうか消費税5%で野党共闘するかの2つの道がある。どちらになるかは解散近くにならないとわからない。しかし準備は着々と進める」と今後の方向について語った。昨年、旋風を起こした「れいわ新選組」が今年はどんな展開になるのだろうか。いずれにしても眼が離せない。(M)

*写真=「ニコ生」中継画面から

●「れいわ新選組」HP


Created by staff01. Last modified on 2020-02-17 17:34:31 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について