本文の先頭へ
LNJ Logo 『写真集 : キャンドル革命』著者のキム・イェスル氏らが来日
Home 検索
 


『写真集 : キャンドル革命』著者のキム・イェスル氏らが来日

 約1700万人が参加し、大統領を退陣に追い込み、新たな政権を実現した市民民主主義の軌跡を写真と文章で丹念にたどった『写真集 : キャンドル革命』。日本語版が刊行されたのを機会に、このたび韓国の著者・スタッフらが来日した。2月1日に都内のレストランで、「ウェルカム&出版記念パーティー」が開かれ、著者キム・イェスルさん、「分かつ文化」のイム・ソヒさん、写真家のキム・ジェヒョンさん、翻訳家のハン・ヒョンチョルさんが出席した。そして日本語版を制作したメンバーや支援者との熱い交流会があった。なお2日、3日には関連イベントが企画されている。(写真は2月1日の交流会)


*日本側制作スタッフと韓国側スタッフ(中央がキム・イェスル氏)

ーー以下、スケジュールーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【要予約】JUNKUトークセッション 2月2日(日)19:30
『写真集キャンドル革命—政権交代を生んだ韓国の市民民主主義』(コモンズ)刊行記念
「1700万人が灯したキャンドルの意味」

キム・イェスル(「ナヌム文化」事務局長)× 白石 孝(社会活動家)

2016年10月から17年3月にかけて韓国で行われたキャンドル革命は、政権交替と政策転換を平和裏に実現させた初めての「市民革命」です。この写真集では、その軌跡を丹念にたどっています。写真が素晴らしいうえに、特筆すべきは、時系列順に章立てされ、その解説が非暴力無血市民革命の真髄を詳細に描いていることです。大財閥中心経済から人びとの命と暮らしを守る社会的連帯経済への転換や、人権尊重を基本とした政策を進めるための哲学が随所で述べられています。私たちが学ぶべき多くのヒントがあると言って間違いありません。

【講師紹介】
キム・イェスル
1986年ソウル生まれ。大学在学中に「今日、私は大学を辞める、いや拒否する」という題名の壁新聞を貼って中退を宣言。テレビのトップニュースで紹介され、静かで強い共感を引き起こした。その後、非営利社会団体「ナヌム(分かつ)文化」の事務局長として、国内外で苦しんでいる隣人のための活動やオルタナティブな暮らしを提起する文化運動に力を注いでいる。

白石 孝(しらいし・たかし)
1950年東京都生まれ。社会活動家・日韓市民交流を進める希望連帯代表。2011年から朴元淳ソウル市政の先進的政策を紹介し、韓国の社会運動の調査と両国の市民交流を続けている。主著『ソウルの市民民主主義●日本の政治を変えるために』(コモンズ、2018年)。

■日時:2月2日(日)19:30ー21:00(19:00開場)
■会場:ジュンク堂書店池袋店4階(JR池袋駅/東武東上線池袋駅 東口より徒歩約5分)
  アクセス https://honto.jp/store/detail_1570019_14HB320.html
■入場料1,000円(ドリンク付き)
■要予約・申込(定員40名)
※事前のご予約が必要です。ジュンク堂書店池袋店1階サービスカウンターもしくは電話してください。   TEL:03-5956-6111

※月曜日がお仕事の方々は、こちらへご参加ください。
 著者・日本語版監修者のサインが入った新刊が購入できます。

『写真集キャンドル革命●政権交代を生んだ韓国の市民民主主義』(コモンズ)
http://www.commonsonline.co.jp/coming_soon/2019/01/18/candle/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2020年2月3日(月)開催
「光で書いた歴史」2016-17韓国のキャンドル革命
2017政権交代を実現した韓国のキャンドル市民革命
    『キャンドル革命』日本語版出版記念院内集会

韓国では1700万人もの市民が灯したキャンドルによって、不正義の権力の弾劾が実現しました。それとともに、市民や労働者のための政策が導入され、実現をめざしているところです。
大財閥に偏った経済、格差解消のための経済政策、権力支配の典型の検察改革など長く続いた保守政治の抜本的改革を進めようとしていますが、大きな壁がたちはだかっています。
しかし、それを押し上げる市民民主主義「キャンドル」は続いています。
そんな知られざる韓国の状況について今一度学びなおし、韓国で今、何が起きているのか、写真集キャンドル革命の著者キム・イェスルさんからお話をお聞きします。
また、日本の政治家や市民運動家、メディア関係者も交えて意見交換の時間も設けます。
ぜひご参加ください。(当日は、逐次通訳で進行します。)

■日時:2月3日(月)16:00ー19:00(15:30から玄関ロビーで通行証配布)
■会場:衆議院第2議員会館「多目的」会議室
   (東京メトロ国会議事堂前駅、永田町駅下車)
    国会周辺図 http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_annai.nsf/html/statics/kokkaimap.htm
■資料代:700円
◇司会:白石孝(日韓市民交流を進める希望連帯代表)
◇メインスピーカー:キム・イェスル(著者/ナヌム(分かつ)文化事務局)
◇映像と音によるキャンドル革命紹介
◇ゲストスピーカー:内海愛子(大阪経済法科大学特任教授)
◇国会議員あいさつ(立憲民主党山崎誠、日本共産党山添拓、社民党福島みずほ議員) 
◇市民運動から(菱山南帆子、宇都宮健児、南彰、元山仁士郎さん)

※なお、14:00〜15:00に同所で記者対象レクを同会場で行いますが、傍聴可能です。

<問い合わせ先>『写真集キャンドル革命』翻訳出版プロジェクト事務局 TEL:03-6265-9617 FAX:03-6265-9618
info@commonsonline.co.jphttp://www.commonsonline.co.jp/
日韓市民交流を進める希望連帯 090-2302−4908(白石)

『写真集キャンドル革命●政権交代を生んだ韓国の市民民主主義』(コモンズ)
http://www.commonsonline.co.jp/coming_soon/2019/01/18/candle/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


Created by staff01. Last modified on 2020-02-02 08:55:06 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について