本文の先頭へ
LNJ Logo 〔写真速報〕ここまで来ている日本の軍拡!/レイバーネットTVで実態報告
Home 検索
 


ここまで来ている日本の軍拡!〜レイバーネットTVで実態報告

アーカイブ録画(92分)

 5月22日の「レイバーネットTV」のキャスターはジョニーHさんと見雪恵美さん。息のあった名コンビで番組は進んだ。

 動画ニュースでは「5.1メーデー」「終わりにしよう天皇制デモ」「非正規オートバックスのたたかい」「青森県知事選挙」「セブンイレブン問題」「個人タクシー職員スト」などが取り上げられた。動画ここから

 特集に先立つ「ザ争議」のコーナーには自販機産業ユニオンメンバーが出演した。ユニオンを立ち上げストライキをしたことで、殺人的長時間労働の改善に成果をあげていることが報告された。「ひさしぶりに明るいニュースでうれしかった」「勇気をもらった」との聴衆からの感想が相次いだ。動画ここから

 ここまで来ているのか日本の軍拡!空恐ろしくなる実態が、レイバーネットTVで明らかにされた。特集テーマは「止まらない軍拡日本〜幕張メッセで武器見本市」。ゲストの杉原浩司さんの解説で、日本が高額な殺人兵器を買いまくり、「敵基地攻撃用の日本版トマホーク」の導入まで進んでいることが指摘された。動画ここから

 杉原さんは、F35A戦闘機一機の金額(116億円)は、給付型奨学金1年分(105億円)、福島避難住宅支援打ち切り費(80億円)、生活保護費の削減額(160億円)に相当する金額であることを示し、「こういうF35A戦闘機をなんと147機も買おうとしている。とんでもないことを政府はやっている」「こうしたウソとバカげた軍拡にメディアも市民も沈黙していてはだめだ」と訴えた。

 6月に開催される幕張メッセの武器見本市に反対する「安保関連法に反対するママの会@ちば」からは、具体的で生々しい活動の報告があった。ママの会からは金光理恵さん、村田まゆこさんが出演し、またすみや信一さんが「へいわのうた」「武器より花を」を歌った。スタジオはママの会のピンク色の横断幕などで華やいだ雰囲気になった。(レイバーネットTVプロジェクト)

↓最後に6/17に開催される幕張メッセ武器見本市への抗議行動参加の呼びかけがあった。

↓出演者記念撮影

*写真撮影=小林未来


Created by staff01. Last modified on 2019-05-23 20:29:42 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について