本文の先頭へ
LNJ Logo 全日建関西生コン支部への襲撃事件つづく
Home 検索
 


〔福岡・T/S〕
 
 労働組合潰し、スト破りのために企業が右翼団体を使うことはよくあります。
 最近、排外主義者、ネオナチを使い初めています。

 在特会の会員であり、、国家社会主義日本労働者党などのネオナチ組織を合同
して結成した国家社会主義者同盟の元副代表だった「せと弘幸」たちが、全日建
連帯(全日本建設運輸連帯労働組合)と全日建関西生コン支部への襲撃を繰り返し
ています。

せと弘幸 最終決戦!「関西生コン支部 連帯ユニオン労組に糾弾街宣」 IN大阪
https://www.youtube.com/watch?v=Yel9piTQWPw&feature=youtu.be

連帯ユニオン糾弾in大阪 連帯ユニオン近畿地方本部訪問(2)
https://www.youtube.com/watch?v=HVpKX5phL1g&feature=youtu.be

「労働組合を詐称する極左暴力集団は出て行け!」

と事務所を襲撃する様子をユーチューブで流しています。

 ヘイトスピーチ規制で以前のような活動ができなくなった在特会やネオナチが、
新たな活動場所を求めて、「闘う労働組合」潰しに乗り出しています。
 
 未払い残業代を払え、不当解雇、雇い止めをやめろ、と立ち上がった労働者を、
在特会やネオナチが新たな標的にしています。
 皆さん、警戒してください。

Created by staff01. Last modified on 2018-01-26 11:42:45 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について