本文の先頭へ
LNJ Logo 緊急アピール:バングラデシュの衣料工場での組合役員への暴力的脅迫をやめさせよう!
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 1454118245358st...
Status: published
View


緊急アピール : バングラデシュの衣料工場での労働組合結成妨害、組合役員への暴力的脅迫をやめさせるために、取引先の日本企業・業界団体への働きかけにご協力ください。

    おおさか社会フォーラム・喜多幡佳秀
■バングラデシュ・ダッカのドングリアン・ファッション社で、労働組合の結成を妨 害するための組合役員への暴力的脅迫が続いています。 ■同社の輸出先に日本の卸売業者や業界団体が含まれることから、当該組合が加盟す るソミリト・ガーメント・スラミク連合(衣料労働組合連合、SGSF)のナズマ・アク テル委員長から「おおさか社会フォーラム」実行委員会宛てに1月18日付で支援要 請が届き、現在まで予備的な情報交換、調査等を行ってきました。 ナズマさんは2012年9月に開催された「おおさか社会フォーラム」に参加され、 その後バングラデシュの女性労働者の闘いに関する報告を継続的に送っていただいて います。 ■バングラデシュの衣料産業においては、2012年11月にタズリーン工場の火災 で百数十人が死亡し、13年4月にはラナプラザ・ビルの倒壊で衣料労働者1200人以 上が死亡するなど惨事が繰り返されてきました。 そのような惨事をきっかけに、世界の労働組合や消費者団体、ILOなどが欧米の輸 入先ブランドや小売チェーンに働きかけ、工場の安全や犠牲者とその家族への保証な どの取り組みが進められてきました。消費者の側でも、激安価格や流行に対応するた めの低賃金・長時間労働によって労働者を犠牲にする消費のあり方への反省が語られ るようになりました。 ■バングラデシュ政府においても、安全管理への取り組み、ビル倒壊の責任者の訴 追、労働組合の承認など改善の動きがあります。しかし、労働組合の組織化は依然と してさまざまな困難に直面しています。業界団体と行政機関や警察、地域の暴力集団 の癒着は構造的であり、一朝一夕では解決しない問題です。国際的な注目と継続的な 働きかけが必要であり、何よりも当該の労働者たちを支援することが必要です。 ■バングラデシュの衣料産業は今やこの国の基幹産業であり、400万人の労働者の 大半が女性労働者であり、そこでの労働に貧困からの脱却の夢と人間としての尊厳を 託してきました。法律を守り、経営努力を続けている経営者がいる一方で、無法な経 営者も少なくないというのが現実です。日本とバングラデシュの貿易・投資関係が急 速に広がっている今、私たちは日本企業に対してもバングラデシュの衣料産業の健全 な発展と継続的関係のための責任を求めたいと考えます。 ■ナズマさんから支援を要請されているドングリアン・ファッション社のケースはバ ングラデシュ衣料産業における人権侵害の典型的なケースであり、日本の消費者向け の製品の製造にかかわるケースであることから、私たちはこの問題を日本国内で広く 知らせ、関連する企業や業界団体に働きかけるために、可能なさまざまな行動を呼び かけたいと考えます。 ■この呼びかけは、緊急性とこれまでの経過から、おおさか社会フォーラム実行委員 会が提案しますが、広範な団体・個人の方の賛同を呼びかけます。 ドングリアン・ファッション社における組合登録と経営者による不当労働行為の経過 1)ドングリアン・ファッション社について 社名:Donglian Fashion (BD) Ltd. 所在地:HaziRafizuddin Tower, Unique, Ashulia, Dhaka 代表者:(取締役会長)Rain Weidiong 労働組合の名称: Donglian Fashion (BD) Ltd. Sonmillito Workers Union 所在地: H-61/1 (4th Floor), New Airport Road, Amtali, Maohakhali, Dhaka-1212 組合員数(登録時):310人、うち女性201人 委員長:Md. Abdur Razzak 書記長:Sharifunnessa 上部団体: Sanmilito Garments Sramik Federation. [ドングリアン・グループのホームページによると、本社が中国、工場は中国ととバ ングラデシュ。労働雇用省の調査によると、バングラデシュの工場の従業員数は450 人、うち女性が320人] 2) 経過 2014年 11月27日 組合を結成、登録を申請 登録申請時点の労働者総数310人、うち261人が組合に加盟 2015年 1月29日 組合登録が認められる 4月5日 組合が経営側に組合結成を通知、役員名簿を提出 5月14日 〜塙腓アシュリア警察に、「会社役員が組合についての誤解を招く情 報を流布することによって労働者に組合登録撤回を求める署名を強要している」と訴 える。∩塙腓上記の行為に対して不当労働行為の申し立てを行う。 5月26日 労働組合登録官(RTU)から組合に、「経営者がRTUに、組合は虚偽の情 報を提供することによって組合登録を取得したとの申し立てを行ったため、同28日 にRTUが向上と組合事務所に立ち入り調査を行う」との通知。 5月27日 終業後に工場外で8-10人の外部者が組合委員長に暴行。周りにいた人た ちが犯人の1人を捕まえたが、経営者はこの者を工場内に連れてゆき、警察官がこの 者を釈放した。同じ日に、1人の組合員が自宅近くで暴徒に襲われる。 組合はこの事件について、RTUに不当労働行為を申し立て、犯人への適切な処置を要 求。 6月2日 RTUからの5月26日付の通知に対して、組合は抗弁のため、経営側の申し 立てのコピーを請求。また、以前に提出した不当労働行為の申し立てに関連して適切 な措置を取るよう要求。 [RTUはいまだにこの要求に応じていない] 12月5日 組合は経営側に14項目の要求書を提出。 同10日 組合は経営側が11月30日に高裁に組合登録無効の決定を申請したこと を知る。労働省が組合登録を認めたのは違法であるという内容。被告は労働雇用相、 労働/組合登録官(JDL)ほかであり、組合は被告となっていない。 高裁は経営側から聴取した後、11月30日に被告に対して12月28日までに組合登録を認 めた根拠を提示するよう求める決定を出した。裁判所は、この申し立てに関する審理 中、組合登録の効力が6カ月間停止されると決定した。 経営側の主要な論拠は、仝什漾会社の従業員は993人で、そのうち853人が労働者、 それ以外はスタッフおよび役員である、会社はアシュリアに2つの工場があり、1 つはHazi Rafiuddin Tower、もう1つはAmbia Mansionにある、E佻真柔舛傍載さ れている組合員の名前に重複がある。 組合の主張は、〜塙腓倭瓦討遼[Ь紊亮蠡海を経て正当に結成された、経営側は 裁判所に誤解を招く情報を提供することによって、効力停止の命令を獲得した、 RTU/JDLは不当労働行為の申立に対して何の措置も取っていない。 12月12日から2016年1月4日まで 12月12日、経営側が組合のRazzak委員長に退職と組合委員長の退任を強要。ほと んど白紙の書類に署名させる。故郷に帰らないと、殺されるぞと脅す。彼は恐怖の中 でアシュリアを退去し、その後の消息は不明。 同22日、経営側が組合の Mamum書記補佐に暴行、殺すぞと脅迫。退職と組合役職 の退任を強要。ほとんど白紙の書類に署名させる。退職金を渡して写真とビデオを 撮った後、それを取り上げる。彼を工場から追い出し、以降の立入りを禁止した。彼 は1月3日にアシュリア警察に不当労働行為の申立を書留郵便で送付した。 12月23日、経営側が組合執行委員のZihad Mallikと組合員Raihan、Shahin、 Sohel、Jewel、Ansarul、A Aziz に退職と組合脱退を強要。Mamumのケースと同様の 行為を行う。ZihadとSohelはそれぞれ1月4日にアシュリア警察に不当労働行為の申立 を書留郵便で送付した。 12月24日、経営側が組合員Rakib に退職を強要、工場から追い出す。 12月31日、組合は12月12日から24日にかけての違法な行為についてJDLに、労働者 の原状回復と、労働組合の要求書に基づく三者会合のために必要な措置を取るよう要 求する書簡を送付した。 ζ影、経営側が組合の Sharifunnesa書記長に退職と組合役職の退任を強要。ほと んど白紙の書類に署名させる。退職金を渡して写真とビデオを撮った後、それを取り 上げる。彼女を工場から追い出し、以降の立入りを禁止した。 彼女は1月4日にアシュリア警察に不当労働行為の申立を書留郵便で送付した。1月4 日、上記の組合役員・組合員全員が、バングラデシュ労働法(2006年改定)のセクショ ン33に基づき、原状回復とそれまでの期間の賃金の支払いを求める請願書を送付し た。 1月1-2日、経営側が組合員Rusiaに退職と組合役職の退任を強要、ほとんど白紙の 書類への署名を強要。彼女は署名を拒否した。翌日も経営者は彼女の部屋に押しか け、生命の危険があると脅した。同4日、彼女は出勤したが、工場に入れなかった。 1月7日、経営側はRusiaの夫を脅迫して、Rusiaに組合活動をやめさせるよう強要 し、そうしなければ彼を痛めつけ、彼の薬店を破壊すると脅した。 現時点で組合はJDLからの回答を受け取っておらず、経営側からの回答も受け取って いない。 経営側は労働者に対する脅迫を続けており、組合を脱退しなければJMB(テロリスト の組織)のメンバーとして刑事告発すると脅している。経営側は警察を労働者の出身 地へ送り、JMBに関係したことがあるかどうかを調査させている。それによって家族 も恐怖に巻き込んでいる。 3)日本企業の関与について この工場の製品のラベルから、下記の企業/団体がこの工場の製品を扱っていると推 測される。確認中のため、下記の情報の取り扱いには注意してください。 大阪 1) ノアワールド(中央区南船場、子供服販売) [同社製品を販売していることを確 認しました。面談を申し入れています] 2)KanFA (関西ファッション協会) 3)コーナン商事 東京 4)JAFIC (日本アパレルファッション工業会) 5)ハニークリーパー 6)日本ニット卸売組合 小売チェーン/通販 7)株式会社ディノス・セシールの高松本社 8)カイタック・ファミリー(岡山県) 9)イオン(本社・千葉県)、トップバリュー部門 ■緊急の行動のお願い 1) ドングリアン・ファッション社に対する要請(抗議)の手紙。輸出先の国からの 手紙は大きな圧力になります。連日たくさんの手紙が届くように、ご協力ください。 抗議文のテンプレートをコピーし、___欄に名前を記入して送信ください。 CCで組合宛てにも送信してください(激励の意味があります) 2) 日本の企業/業界団体への申し入れを計画したいと思います。基本的には、この問 題に関して取引企業や業界団体の側に法律上の責任・義務はないと考えられるので、 「企業の社会的責任」に関わる姿勢を問うものであり、取扱製品に関わる「苦情」と して対象をお願いするというスタンスになると思います。日本の市民から苦情が来て いるという事実がドングリアン・ファッション社の経営者に伝われば、それなりの圧 力にはなると思われます。[なお、香港での販売元もわかっているので、香港の労働 組合等とも連携したいと思います] 宛先: Ran Weidong Chairman email: renweidong@donglian-garment.com Yu Qun Director email: renweidong@donglian-garment.com Sky Ongs General Manager email: skyongs@gmail.com 激励先: ソミリト・ガーメント・スラミク連合 sgsf_g@yahoo.com 要請(抗議)文 [これを使わずにご自分でメッセージを書いていただいても結構です] Mr. Ran Weidong Chairman and Managing Director. Donglian Fashion (BD) Ltd. HaziRafizuddin Tower, Unique, Ashulia, Dhaka January __, 2016 We, 団体名 , are [または I am] worrying about the violation of human rights of workers at your factories. According to our friends in your country, the workers of Donglian Fashion (BD) Ltd. formed Donglian Fashion (BD) Ltd. Sonmillito Workers Union and regisered it to the Registrar of Trade Unions/Joint Director of Labour, Dhaka Division. But you seems to have been systematically denying this fundamental right of workers. We believe that garment industry have to contribute to satisfy the needs for the consumers as well as to promote the well-being of workers producing the products. After the series of disastrous at garment factories in your country, people around the world are increasingly concious about the situation of workers who produce garaments we wear. We request, 1) stop harassment and threatening against leaders and members of Donglian Fashion (BD) Ltd. Sonmillito Workers Union 2) start negotiation with the union, which is the legitimate representative of workers at the factories. Sincerely Yours, 名前 団体名 ■日本語訳(参考) 私たち、団体名 [または私]はあなたの工場における労働者の人権への侵害につい て憂慮しています。 あなたの国の私たちの友人によると、Donglian Fashion (BD) Ltd.の労働者たちは Donglian Fashion (BD) Ltd. Sonmillito Workers Unionを結成し、組合登録を行い ました。しかし、あなたはこの労働者の基本的権利を一貫して否定しようとしている ようです。 私たちは衣料産業が消費者の要求を満たすと同時に、製品を作っている労働者の福利 を増進するために貢献するべきであると考えます。バングラデシュの衣料工場におけ る一連の災害のあと、世界の人々がますます、私たちが着る衣料品を作る労働者の状 態に関心を持つようになっています。 私たちは次のことを要請します: 1) Donglian Fashion (BD) Ltd. Sonmillito Workers Unionのリーダーや組合員への 攻撃や脅迫をやめること 2) 工場における労働者の正式の代表である組合との交渉を開始すること。 敬具

Created by staff01. Last modified on 2016-02-05 12:57:09 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について