本文の先頭へ
LNJ Logo 川崎のヘイトデモを市民の力で阻止する!〜路上に座りこんで抗議
Home 検索
 


川崎のヘイトデモを市民の力で阻止する!〜路上に座りこんで抗議

    佐藤和之

 6月5日午前11時40分、「川崎浄化デモ」なるヘイトデモを、市民の力で阻止しました。午前10時、「ヘイトスピーチを許さないかわさき市民ネットワーク」によるカウンター行動の呼びかけに応え、市民約200名が中原平和公園に結集。他方、ヘイトデモ隊約20名は11時出発予定でしたが、市民が路上で即座にシットインし、10メートルも進むことができません。周囲で市民も、横断幕やプラカードや肉声で激しく抗議。膠着状態が続きましたが、11時40分、ついにヘイトデモは中止するとの発表。市民の怒りの声を背に、ヘイトデモ隊は退却していきました。非暴力で身を挺して抗議した市民側の完全勝利です。

 振り返れば5月24日に国会でヘイトスピーチ解消法が成立、5月31日に川崎市はヘイトデモを行う団体に公園使用申請を不許可とし、そして6月2日には横浜地裁川崎支部は共生の街づくりを推進してきた社会福祉法人青丘社を起点に半径500メートル以内にヘイトデモの接近を禁じる仮処分命令(同行為を行なわせてはならない)を決定しました。

 これを受けてヘイトデモ主催者は場所を変更し、川崎市中原平和公園からのデモ申請を中原警察署に提出し、なんと神奈川県警はこれを許可しました。立法府の法制定、行政府の公園使用不許可、司法の判断が出そろった中で、しかも、警視庁は6月3日、法の施行に合わせて各県警本部あてに「ヘイト解消法施行について」という文書を送付して、「いわゆるヘイトスピーチと言われる言動やこれに伴う活動について違法行為を認知した際には厳正に対処する等により、不当な差別的言動の解消に向けた取組みに寄与されたい」と指示しているにもかかわらずです。

 しかも当日、中原平和公園に隣接する川崎市平和館では、例年通り「平和をきずく市民のつどい」が開催され、多くの平和団体や市民や子どもたちが集まっていました。沖縄基地問題や日本軍「慰安婦」問題や原発問題などをめぐって、学習し討論し集会アピールを採択しました。したがって今回のヘイトデモは、平和運動に対する妨害であり敵対行為であることは明白だったのです。ヘイトデモは違法です。全国からヘイトデモを根絶していきましょう。

【市民ネットのビラ】http://blogs.yahoo.co.jp/tocka_jikkoi/66144811.html

【平和の集い】http://blogs.yahoo.co.jp/motomerukai2009/46974460.html

【現場写真】

【ツイッターまとめ】

【ツイッターまとめ】

【ツイッターまとめ】

【ツイッターまとめ】

【ツイッターまとめ】

【ツイッターまとめ】

【ツイッターまとめ】

【ツイッターまとめ】http://oklos-che.blogspot.jp/2016/06/blog-post_5.html

●報道

【ヘイトスピーチ】法施行後、初のヘイトデモ 数百人に抗議され中止(動画・画像)
http://www.huffingtonpost.jp/2016/06/05/kawasaki-hate-demo-stopped_n_10304878.html

“ヘイトスピーチの可能性” 反対派と言い争いデモ中止に | NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160605/k10010546951000.html

川崎市 「ヘイト団体」のデモ中止:TXNニュース:テレビ東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/txn/news_txn/post_112610


Created by staff01. Last modified on 2016-06-06 10:57:55 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について