本文の先頭へ
LNJ Logo 写真速報:レイバーネットTV 若者パワー炸裂!〜「みんなで見る夢は現実になる」
Home 検索
 


レイバーネットTV 若者パワー炸裂!〜「みんなで見る夢は現実になる」

 5月27日のレイバーネットTVは「戦争はイヤだ!若者オブジェクション」と題して、戦争法案に反対して動きだした若者4人が生出演。思いのたけを語ってもらった。デモではコーラーを担当している26歳の菱山南帆子さん、「9.11事件が大きかった。一人で見る夢はただの夢だがみんなで見る夢は現実になる。もっと政治の話をしよう」。弁護士の田村優介さんは「自民党改憲草案をみて憲法が180度変わってしまう。これはヤバイと思った」。19歳学生の黒田朝陽さんは「広島の原爆ドームを訪ねて戦争の実態に衝撃を受けた。知らないことが恥ずかしかった」。須田凌太さん(学生)は「それまで本を読むだけだったが、先輩の話を聞いて“受身だけではだめで行動しなくては”と思うようになった」。それぞれの体験からつかんだいまの生き方。自然体で草の根から変えていこうとする若者のパワーに圧倒された番組になった。
 放送後、スタジオでの二次会も大盛り上がりとなった。中高年のメンバーからは「若い人はいいね。みんな主体的であることが素晴らしい」「ガツンとショックを受けた。安倍のおかげで暗い気持ちで生活していたが、きょうは明るい日差しが差したようだった」の声も。戦争法案絶対阻止に向けて、新たなエネルギーが湧いてきた。(М)

アーカイブ録画(92分・特集は10分から)

↓きょうのワンポイント英語は「異議あり!」

↓ニュースダイジェストでは辺野古国会包囲行動などを取り上げた

↓特集「戦争はイヤだ!若者オブジェクション」

↓田村優介さん(あすわか=明日の自由を守る若手弁護士の会)「ふつうの人に憲法わかってもらいたい。無料で出前カフェします」

↓田村さんの発言にツイッターからさっそくオファーが

↓菱山南帆子さん(許すな!憲法改悪・市民連絡会)「出すぎた杭は打たれない。楽しくやりたい」

↓須田凌太さん(Peace Night 9)「誰かがやってくれるのではなく、自分から動くことの大切さを知った」

↓黒田朝陽さん(Peace Night 9)「アジアの友達多い。実際に知るとこの人たちとの戦争なんて考えられない」

↓ジョニーHのうた「戦争で儲ける閣僚たち」「へは平和のへ」が大うけだった 動画(ジョニーHの歌)

↓乱鬼龍のきょうの一句

↓元陸自の井筒高雄さんもギャラリー参加しエールを送った

↓告知タイム。「6.14若者憲法集会」の案内など

↓さよならのポエム「ミサイル畑で雇われて」

↓出演者記念撮影

*撮影=小林未来


Created by staff01. Last modified on 2015-05-30 23:22:58 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について