本文の先頭へ
LNJ Logo 安倍政権の暴走に立ち向かおう!〜日比谷メーデーに7000人
Home 検索
 


安倍政権の暴走に立ち向かおう!〜日比谷メーデーに7000人

メーデーにふさわしい好天に恵まれた5月1日。東京・日比谷野外音楽堂には約7000人が集まり、第86回日比谷メーデーが開催された。会場に入れないグループは外に待機した。主催者挨拶で強調されたことは、労働法制の大改悪・戦争体制・TPP・原発など、安倍政権の暴走に対して全力で「全面展開」で立ち向かおう、ということだった。また現場からのアピールでは、非正規差別とたたかう郵政産業労働者ユニオン、使い捨てに反対する日系ブラジル人、全員解雇とたたかうフジビ労働者の報告があった。参加した労働者が個人で持参したプラカードでは、「原発反対」を訴えるものが目立った。(M)

動画(YouTube 3分30秒)

↓日比谷野音はぎっしり埋まった

↓外で待機する人たち

↓「公的保育を守れ」と訴える保育労働者

↓労働契約法20条裁判をたたかう郵政産業労働者ユニオンメンバー

↓使い捨てにするな!と訴える日系ブラジル人

↓解雇とたたかうフジビ労働者

↓デモに出発


Created by staff01. Last modified on 2015-05-01 15:00:01 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について