本文の先頭へ
LNJ Logo 若者による派遣法改悪に反対する国会前抗議〜新グループ「BABL」結成される!
Home 検索
 


投稿者: 屋代 景

 こんにちは、屋代と申します。数年来、「就活に反対するデモ」などの活動をしてきた若者達が集まり、日本社会のあらゆるブラックに対して改善を要求するために様々な活動を展開する BABL という団体を作りました。私たちは、11月8日(土)に派遣法改悪に反対する抗議行動を国会前で起こそうと準備しています。また、11月23日にもデモを準備しています。告知の方ために情報を送らせていただきます。詳しくは Twitter @BABL1123 、また、ホームページをご覧ください。http://antiblack1123.wix.com/black-against-black

*11/8(土)派遣法改悪に反対する国会前抗議行動 午後5時〜7時 国会前

ーー以下HPよりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

BLACK AGAINST BLACK(ブラック・アゲインスト・ブラック)とは

 私たち Black Against Black(通称BABL・バブル) は、ブラック企業・ブラックバイト、シュウカツ(就職活動をめぐる問題)や奨学金問題などの若者の労働を取り巻く問題と、そのような「ブラック問題」を黙認する社会の風潮の改善を求める「若者」集団です。

 私たちの活動の始まりには、2008年以降全国に広がった、いわゆる「就活デモ」と呼ばれる、学生たちによる就職活動をめぐる問題への抗議活動があります。そこでは学生たちは、自らが望む生き方が就活のシステムによって捻じ曲げられることを拒否していました。

 しかし、就活のシステムの問題は決して単一の問題ではないということが次第に明らかになりました。なぜなら、日本社会に「ブラック」と名のつく一連の問題が現れてきたからです。貸与型奨学金の未返済者のブラックリスト、賃金未払いや長時間労働など横行する「ブラック企業」や「ブラックバイト」、非常勤講師を不当に扱う「ブラック」な大学の出現――時間軸でみれば、「高校→大学→就活→就職→労働」、「中学→就職→労働」、「高校→就職→労働」などのあらゆるライフサイクルの中で、若者を取り巻く「ブラック」の連鎖が渦巻いています。

 このようなブラック問題に気付いた私たちは、「ブラック」の連鎖という問題を社会に提起し、改善を訴えるため、就活デモを発展・拡大させて「BABL」を結成しました。私たちは自分たちの生活と権利を守るために、皆さんと連携しながら行動していきます。


Created by staff01. Last modified on 2014-11-05 22:47:20 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について