本文の先頭へ
LNJ Logo 「生活保護改悪・野宿者追い出しを考えよう」参加レポート
Home 検索
 


最初から切り下げありき・・・矛盾だらけの生活保護改悪〜「薪の会」連続講座第一回・「生活保護改悪・野宿者追い出しを考えよう」参加レポート〜

                      織田 忍

 2月3日(日)、亀戸のカメリアプラザで開催された「薪の会」連続講座に参加した。

 「薪の会」は、隅田川医療相談会やフードバンクなどでボランティア活動する若い世代が、「止むことのない野宿者襲撃問題について、自分たちでできることを考えてみよう」――という目的で昨年春に立ち上げたグループ。教材DVD『“ホームレス”と出会う子どもたち』を視聴して話し合ったり、実際襲撃に遭った野宿当事者から聞き取りを行ったり・・・などの活動を行なってきた。

 今年、同会は一年間に渡って数回の連続講座を企画することになり、この夜がその第一回目の開催だった。

 初回のテーマは、“生活保護改悪と野宿者排除”について。講師には、自立生活サポートセンター・もやい代表理事の稲葉剛さん(写真)が招かれた。稲葉さんは20年近く生活困窮者の支援活動に関わってきた方で、学童による野宿者襲撃問題を解決するための学校での授業づくりや、居住権・ハウジングプアの問題にも、率先して取り組んでいる。

 会場は満席。来場者に配布される資料が足りなくなり、主催者スタッフが慌てて印刷に走るほどの盛況だった。

 稲葉さんの「普通は生活保護の問題と野宿者襲撃の問題、それぞれ90分ずつ時間をもらうのですが・・・」という“嘆き”で会場に笑いが起こり、なごやかなムードのなか講義は始まった。

 パワーポイントを使った稲葉さんの講義は、貧困問題を取り巻く現状や生活保護費引き下げの矛盾点について、とてもわかりやすく解説してくれた。

 今回の引き下げについて稲葉さんは、「最初から削減ありき。牴悪瓩虜拠となった検証結果は数字のトリックだ」「10%引き下げがそもそも決定しており、そこに理屈をつけるための検証としか考えられない」・・・と訴えた。

 生活保護の捕捉率(生活保護が必要とされる世帯のうち、どれだけの世帯がそれを利用しているか)について稲葉さんは、約50%〜80%に達している欧州と比較すると20%程度にとどまっている日本が突出して低いことを指摘。
 必要な世帯に制度が行き届いてすらいないのに、決して楽な暮らしをしているなどとは言えない受給世帯に負担を強いる、「引き下げ改悪」の異常さを再認識させられた。

 芸能人の親族の受給(元より不正ではない)への大きなメディアバッシングに象徴される“生活保護叩き”については、「08年〜09年の日比谷公園の年越し派遣村のときには、世間の関心は“貧困にあえぐ人たちへの同情”だったし、メディアも積極的に取り上げた。それから数年後のいま、同様に困っている人たちに対して“怠けていてけしからん”という論調になってしまっている」・・・と分析。

 全編、説得力があってたいへん充実した講義だったが、特に印象深かったのが「そもそも問題は“貧困が拡大したこと”にあるのに、制度利用者の“モラルの問題”にすりかわっている」というフレーズ。生活保護改悪問題と一連のバッシングの本質を突いているように感じられた。

 講義に続き、稲葉さんの紹介を受けた生活保護利用当事者が急きょ登壇。精神的なダメージが原因で職を失った彼女の「生活保護があったから立ち直るきっかけをつかめた。生活保護は命をつなぐ素晴らしいもの」という発言に、心から共感を覚えた。現在彼女はもやいでのボランティアやメッセージクロス(メッセージを縫い込んだタペストリーのようなもの)作成などの活動と並行して、再就職の準備も進めている。

 続いて、会場のほど近く、竪川河川敷公園で江東区による排除とたたかっている野宿者たちが発言。これまで近隣の学童・若者からの襲撃にさらされてきた経緯を生々しく話してくれた。生卵、石、スーツケースを投げられ、小屋に放火され・・・。行政から、さらに子どもたちからもいじめられているにも関わらず彼らはとても明るく、端々に武勇伝を交えたトークに、笑いの絶えない時間となった。

 昨年の2月と12月の2度の行政代執行(12月は未遂に終わる)を含む、江東区による執拗な排除にさらされている彼らの現状は、実はとても厳しい。小屋・テント群の周囲は鋼板フェンスで覆われ、水道やトイレまで使えなくされてしまった。「竪川の現場を実際に見てほしい」という趣旨のイベントが行われているので、ぜひ足を運んでみてほしい。

 直近では2月9日(土)14〜16時に「竪川カフェ」がある。誰でも参加できる月イチ恒例のイベント(原則第2土曜日)で、今回は写真の展示やサンドウィッチ作りなど盛りだくさんの内容。現場への入口は、明治通りの亀戸駅と西大島駅の間にかかる「五之橋」の西大島側。
https://twitter.com/sanyadesu/status/298457179294420992


◆参考リンク

『「ホームレス」と出会う子どもたち』DVDの紹介
http://www.youtube.com/watch?v=AVicjXR7pRg

自立生活サポートセンター・もやいのホームページ
http://www.moyai.net/



Created by staff01. Last modified on 2013-02-06 12:03:47 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について