本文の先頭へ
LNJ Logo 写真速報 : レイバーネットTV第14回放送(ゲスト樋口健二さん)
Home 検索
 


「東電は嘘つきだ」、レイバーネットTVで樋口健二さんは吠えた。6月2日のレイバーネットTV第14回放送は、原発労働者を30年以上追い続けてきたフォトジャーナリスト・樋口健二さんがゲスト。大量の放射能を浴びて雑巾のように捨てられていった下請け・孫請けの労働者への暖かいまなざしと、一方それをこき使った電力会社への怒りに満ちた発言で、スタジオを圧倒した。事故がなくても数百ミリシーベルトに及ぶ死の労働を下請け・孫請けに押しつけて成り立つ原発の非人道性が浮き彫りになった。また、正社員の労働組合が「自己保身」でしかなかったなかで、下請けの労働者たちが組合をつくった歴史が語られ、働く者が声を上げることの大事さが強調された。アーカイブでご覧ください。

★アーカイブ視聴(樋口さんのコーナーは19分から)

写真撮影・T

↓「今月の一本」で木下昌明さんは四日市公害の「青空どろぼう」を取り上げた。

↓この日は新宿三丁目の「バンブースタジオ」から生中継した。

↓樋口健二さんは図表を使って、わかりやすく解説。

↓しめはジョニーHの反原発ソングと川柳デモのよびかけ。


Created by staff01. Last modified on 2011-06-03 14:16:45 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について