本文の先頭へ
LNJ Logo 写真速報〜『君が代不起立』学生上映会
Home 検索
 


学生上映会に大きな反響

1月29日、東京・国際基督教大学(ICU)で『君が代不起立』学生上映会が開催された。一般の人も含め約80名が集まった。女子学生が目立った。上映後のトークで、根津公子さんは「君が代は踏み絵。一度踏むとおかしいことをおかしいと言えなくなる。人権のない社会にしてはならない」と熱く語った。

この上映会は、根津公子さんの教え子で、障がいをもつ田島夏樹さん(ICU学生)の呼びかけで実現したもの。当日は司会もつとめ、彼女の頑張りに大きな拍手がおくられた。

アンケートは55通回収。「凄絶。思想信条の自由に恐ろしい圧力がかけられている現状を目の当たりにして、あらためて驚愕しました。母校の後輩たちに見せたいです。」「上映中、涙が止まりませんでした。自分のこととして考えてくれる人がもっと増えてくれることを望みます。」「ギリギリの所で一生懸命がんばって正しいことを主張する人がいる。感動して涙が出ました。」など、どれも真摯に作品を受け止めてくれたことがわかる内容だった。

なお、同じ場所で2月2日(金)12.50〜追加上映が決定した。(M)

↓本館入口の看板

↓ロビーでは写真展示もおこなわれた

↓上映会が行われた304号教室。

↓会を終えてホッとする田島夏樹さん(右・左は根津公子さん)

↓学生のメールボックス。田島さんは3千あるボックスに2回のチラシ入れを行なった


Created by staff01. Last modified on 2007-01-29 21:39:04 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について