本文の先頭へ
LNJ Logo 笑い茸NO.20
Home 検索
 


笑い茸 2012年10月
No.20 2012.10.26(経産省前朝ビラとして配布)

子どもらの肺で空気の除染させ
規制庁まずは報道規制する
福島に七三一が生き返る

沖縄を見捨て無人の島を買う
レイプ魔に国は予算で思いやる
外国の出来事のよう那覇の記事

ペン先が毒まんじゅうの味覚え
報されず朝に毎日読む紙面
広告に挟まれ肩身せまい記事

閣僚を増やし分け前くれてやる
被災地に届ける予算アリが喰い
腐敗臭なれて政治屋独り立ち

毒茸にされて穏やか秋の日々
虫が消え蛙ヘビ鳥いなくなり
ベクレルがちょっと高いと医者が言い

携帯は避けて調査をする世論
連呼され鳥肌が立つ赤い羽根
ミャンマーの民主化吟味皿に載せ

ーーーーーーーーーーーーーーー

「笑歌」


1
税は流れて どこどこ行くの
官僚(ひと)も流れて どこどこ天下る
そんな流れが つくところには
金のなる木 甘い汁 毒まんじゅう
口拭きなさい 笑っていなさい
いついつまでも 看守もつけて
お部屋をあげようよ
口拭きなさい 笑っていなさい
いついつまでも 臭い飯を
食べてもらおうよ


税はふくらみ 予算の花になる
官僚(ひと)はこっそり 花つみをする
それが日本の 官僚(ひと)なのさ
花をつみ 蜜を吸い 手を汚す

手を洗い 笑っていなさい
いつの日か 白い菊を
みんなであげようよ
手を洗い 笑っていなさい
いつの日か 霞が関を
花輪で飾ろうよ


Created bystaff01. Created on 2012-10-27 21:36:16 / Last modified on 2012-10-27 21:40:25 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について