本文の先頭へ
LNJ Logo 政府ドサクサに紛れて「国家戦略特区」具体化〜パブコメを出そう
Home 検索
 


紅林進です。

政府は、安倍政権の掲げる「世界で一番ビジネスのしやすい環境」を創出
するため、都知事選期間中のドサクサに紛れて、「国家戦略特別区域方針
(案)及び構造改革特別区域方針(案)に関する意見募集」(パブリックコメント
募集)を行ってきました。

「国家戦略特区制度の目標」として、「東京オリンピックも視野に、2020 年
をにらんだ中期目標を設定して取組を進めていくこととする。」というように、
その主要なターゲットは東京都を「世界で一番ビジネスのしやすい」地域に
する、つまり都民の暮らしや雇用を守るのではなく、グローバル多国籍企業
がより活動しやすくなるように、東京や日本の各地域を変えて行こうとする
ものであり、都民の生活や都政にとっても重要な影響を与えるものであり、
この「国家戦略特区」の問題に対する態度も、都知事候補判断の重要な
要素であり、また都知事選を通じて、この「国家戦略特区」案や安倍政権
の狙いを明らかにし、その大企業優先の政策の問題性を追及してゆく必要
があります。

パブリックコメントの募集期間は、1月31日〜2月13 日までの2週間と短く、
それもちょうど都知事選の期間とかぶらせています。

都知事選の選挙活動で忙しい方も多いかと思いますが、都知事選の後も
2月13 日まで4〜5日ありますので、この「国家戦略特区」(案)、「構造改革
特区」(案)批判のパブコメを出しましょう!

国家戦略特別区域方針(案)及び構造改革特別区域方針(案)に関する
意見募集について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=060140131&Mod
e=0

Created by staff01. Last modified on 2014-02-02 10:47:26 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について