本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国:民衆党、「進歩党」に党名改正へ
Home 検索
 


民衆党、「進歩党」に党名改正へ

2014年の統合進歩党強制解散以後6年

キム・ハンジュ記者 2020.05.18 11:27

民衆党が「進歩党」への党名改正を試みる。

民衆党は5月16日午後、大田キリスト教連合奉仕会で中央委員会を開き、 「進歩党」への党名改正のための臨時代議員大会開催を議論した。

イ・サンギュ常任代表は中央委で党名改正案件を発議するにあたり、 「党名改正に対する党内世論が着実に存在しており、 現実の変化に合わせて進歩政党運動の新しい開始が必要だ」と趣旨を明らかにした。

民衆党は21代総選挙の前にも「進歩党」の党名改正を議論したが、 2017年から今まで現在の党名で活動した積み重ねが多いという判断で 党名改正の議論を総選挙以後に先送りした。

党名改正を議論する臨時代議員大会は電子会議方式で進められ、党員総投票にかけられる。 総投票期間は6月16日から20日までだ。 総投票処理方法は臨時代議員大会で決める。

また民衆党の新指導部選出のための党員総投票も同時に進める。 先立って民衆党は21代総選挙評価を踏み台として、 早期に新指導部の選挙を行うことにした。 民衆党は21代総選挙の政党得票率が1%に終わり、 地方区選挙ですべての候補が落選して議席をすべて失った。

民衆党は中央委で総選挙結果について 「半分の勝利に留まった。 両党体制の壁と進歩政党の代表性を失った根本的な困難を克服できず、 統一的な党アイデンティティを大衆に見せられなかった」と評価した。

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可仮訳 )に従います。


Created byStaff. Created on 2020-06-01 23:48:09 / Last modified on 2020-06-01 23:48:10 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について