本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国:料金所労働者が民主党議員室7か所を追加で占拠
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 1576370299077St...
Status: published
View


料金所労働者が民主党議員室7か所を追加で占拠

「道路公社、民主党あってこそ交渉可能」

キム・ハンジュ記者 2019.12.04 13:44

▲共に民主党金栄珠議員事務室[出処:民主労総民主一般連盟]

料金所の労働者たちが12月4日午前11時頃、 共に民主党所属の 金振杓(キム・ジンピョ)、秋美愛(チュ・ミエ)、朴柱民(パク・チュミン)、 奇東旻(キ・ドンミン)、辛京(シン・ギョンミン)、チョン・ヘスク、 金栄珠(キム・ヨンジュ)国会議員事務室を追加で占拠した。

先立って労働者たちは11月29日に民主党の 丁世均(チョン・セギュン)、禹相虎(ウ・サンホ)、洪翼杓(ホン・イクピョ)などの 議員事務室8か所を占拠して座り込みに突入した。

[出処:キム・ハンジュ記者]

民主労総民主一般連盟は追加占拠と同時に青瓦台の前で記者会見を行い、 「料金徴収員は金賢美(キム・ヒョンミ)国土交通部長官と李康来(イ・ガンネ)道路公社社長によって暴力的に子会社へと追い出された。 これを拒否した徴収員は集団解雇され、交渉しようという要求に救社隊と公権力が暴力で応えた」とし 「道路公社料金徴収員の集団解雇事態は徹底的に政府と道路公社の責任であり、 われわれは民主党国会議員を訪ねて行ってでも事態解決の責任を問う。 これからの状況によって、民主党議員室座り込みを拡大する計画」と明らかにした。

最近、料金受納労働者たちは毎日午後1時30分から青瓦台デモ行進を行っている。 だがその過程で持続的に連行者が発生していて、 警察の暴力連行を糾弾する声が高まっている。 民主一般連盟によれば、今までに労働者約130人が警察に連行されたり負傷した。 料金受納労働者たちは9月9日から現在まで、金泉道路公社本社を占拠している。

一方、民主一般連盟は使用者側に直接雇用交渉を要請したが、 使用者側は民主党乙支路委員会への出席を前提にしなければ交渉しないとし、 交渉を拒否している。

▲共に民主党朴柱民議員事務室[出処:民主労総民主一般連盟]

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可仮訳 )に従います。


Created byStaff. Created on 2019-12-15 09:38:19 / Last modified on 2019-12-15 09:38:21 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について