本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国:「済州第2空港は地域の問題ではなく皆の問題」
Home 検索
 


「済州第2空港は地域の問題ではなく皆の問題」

「済州第2空港白紙化全国行動」発足…全国単位団体で同じ意向

キム・ハンジュ記者 2019.11.07 14:00

「済州第2空港強行阻止非常道民会議」のパク・チャンシク状況室長による 光化門でのハンストが8日間続いている中、 「済州第2空港白紙化全国行動」が発足した。 全国300の労働・市民社会・宗教団体が連帯体で結集し、 第2空港白紙化のための集中的な闘争を行う計画だ。

全国行動は11月7日、非常道民会議ハンスト座り込み場の前で記者会見を行って 「済州第2空港は単に済州道民だけの問題ではない」とし 「済州を愛して惜しむ全国の市民社会団体が全国行動を発足させ、 共に済州を守ろうと思う」と発足の趣旨を明らかにした。

全国行動には民主労総加盟労組、非正規職もうそれ位に共同闘争、 正義党、民衆党、緑色党、社会変革労働者党、全国農民会総連盟、 民主社会のための弁護士の会、曹渓宗社会労働委員会など300団体が参加している。

全国行動は発足宣言文で 「2005年500万人に過ぎなかった観光客が、 10年で3倍以上急増し、大規模資本が済州を蚕食して乱開発を加速した」とし 「オーバーツーリズムのために消却もできないゴミが10万トン近くたまり、 処理できない汚水・廃水が済州海にあふれている。 この他にも物価上昇、犯罪率増加、1次産業危機など、 済州人の暮らしは後退している。 済州を惜しむ多くの人が『済州らしさ』を守ろうとしている」と伝えた。

▲ハンスト8日目の済州第2空港阻止非常道民会のパク・チャンシク状況室長

ハンスト8日目のパク・チャンシク道民会の状況室長はこの日の記者会見で 「国土交通部は最近、青瓦台への報告の過程で 済州空港利用客のうち済州道民は15%に過ぎないとし、 済州道民公論化要求に否定的な意見を明らかにしたと知らされた。 これまで中央政界、中央言論とも、第2空港を地域問題として片付けた。 そのため国土交通部がこのように話したのだろう」とし 「済州道は国民すべてのものだ。 第2空港の白紙化は、共に守る問題だ。 第2空港は空港需要を検討すれば全く必要のない空港だ。 全国市民社会とともに暴力的な国策事業開発の歴史に終止符を打つ」と声を高めた。

ADPi(パリ空港公団エンジニアリング)報告書によれば、 従来の済州空港の管制システムを改善、補助滑走路を活用すれば、 1時間当り60便の運航が可能だと明らかにした。 これは国土交通部の第2空港事前妥当性調査および予備妥当性調査結果による航空需要をすべて満たす方案だ。 そのためADPiは報告書で既存の済州空港容量増大案が最も現実的で実用的な方法だと明らかにした。

民主弁護士会のチェ・ジェホン環境保健委員長は 「国土部がADPi報告書を3年間公開しないのは、自分たちの好みに合わなかったため」とし 「過去に雪岳山ケーブルカー、ソウル城郭道公営駐車場設立強行事件でも、 法的、手続的な欠陥が表れた。 今、済州社会に必要なものは第2空港ではなく、 オーバーツーリズム問題(観光客数調節)と環境改善」だと話した。

一方、済州道議会は11月15日に第2空港公論化支援特別委員会構成決議案を扱う予定だ。 全国行動の関係者は、公論化特別委の構成により、 道議会の前で第2空港白紙化要求集会などの多様な行動を行うと明らかにした。

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可仮訳 )に従います。


Created byStaff. Created on 2019-11-13 00:18:56 / Last modified on 2019-11-13 00:18:57 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について