本文の先頭へ
LNJ Logo 2013年 ニュース
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder 00_2013
View


注目トピックス

韓国の労働運動に関するすべての記事

韓国:ストライキと交渉を支配する使用者側の武器、「必須維持業務」

2019/10/13

政府機関と企業、雇用労働部が必須維持業務制度を乱用し、 公共部門労働者の団体行動権を制約しているという批判が上がっている。 使用者側が過度な必須業務率を要求し、 ストライキを誘導したり、労働委員会でむやみに高い必須維持運営水準を決定し、 ストライキを無力化する形だ。

 

韓国:民主労総「乙支路委員会の料金所仲裁案はゴミ案」

2019/10/13

韓国労総の料金所労働組合が、共に民主党乙支路委員会の仲裁で韓国道路公社と合意したが、 民主労総の料金所労働者は乙支路委員会の仲裁案に対する全面拒否闘争を宣言した。

 

韓国:「勧誘する」創立…無権利・未組織労働者ために立ち上がる

2019/10/13

ハン・サンギュン民主労総前委員長を代表とする 「権利探しユニオン勧誘する」が正式に創立した。

 

韓国:産業団地構造高度化、「投機産団」になるか

2019/10/13

韓国の生産、輸出の70%以上は産業団地から出る。 それだけ産団が韓国経済に与える影響は大きい。 2008年の金融危機は、製造業の競争力悪化を呼び、 これに続いて産団にも打撃を与えた。 またほとんどの産団は老朽化した状態。 韓国政府は2009年の「産業団地リモデルおよび管理システム改善法案発表」で、 構造高度化事業を始めた。

 

韓国:労働者の生命安全のため「危険の外注化禁止対策委」発足

2019/10/11

下請労働者の労災死が続いていることから、 労働者生命安全のための危険の外注化禁止対策委員会が発足した。 彼らは法改正運動および証言大会、集会等を通じ、 労働者の生命安全制度改善闘争を続ける計画だ。

 

韓国:ソウル地下鉄9号線「安全、公共性強化」を掲げてストライキに突入

2019/10/09

ソウル地下鉄9号線の第2、3段階の労働者たちが列車8両化と民間委託の撤回、 安全人員の補充などを要求してストライキに突入した。 彼らは10月7日から3日間ストライキを続ける方針だ。

 

韓国:コレイル子会社の労働者の80%が最低賃金の対象

2019/10/09

コレイルの子会社「コレイルテック」現場労働者のうち約80%が最低賃金の対象者であることが明らかになった。 その上、彼らの約70%は今年、最低賃金に満たない賃金を受けた。 コレイルテックは鉄道施設の維持補修とサービス品質を担当する公共機関だ。

 

韓国:検察、不当労働行為の起訴率が大幅に下落

2019/10/09

検察の使用者不当労働行為事件起訴率は、この3年間で急激に低下したことが明らかになった。 昨年、検察の不当労働行為事件起訴率はせいぜい12.2%で、 2016年(59.8%)対応47.6%p減少した。 雇用労働部が検察に起訴意見で送検した割合も昨年は23.9%に終わった。

 

韓国:移住労働者、5年間で労災死亡率が60%増

2019/10/09

この5年間で移住労働者の労災死亡率が60%急増したことが明らかになった。 また昨年のすべての労災事故死亡者のうち11%以上が移住労働者であった。

 

韓国:鉄道地下鉄4社が10月にストライキ予告...「安全、公共性強化を」

2019/10/09

鉄道と地下鉄4社の労働者たちが、 安全人員補充と公共性強化などを要求してストライキを予告した。 公共運輸労組と全国鉄道地下鉄労組協議会は10月2日午前10時、 民主労総で記者会見を行って、 安全人員の確保と労働条件の改善などの要求が貫徹されない場合、 来る7日から18日まで各事業場別にストライキに突入すると明らかにした。

 

韓国:現代起亜非正規職がソウル労働庁を占拠

2019/10/04

雇用労働部が起亜自動車の不法派遣問題に対して 「中途半端」な是正命令を出した中で、 非正規職労働者たちが10月1日、ソウル雇用労働庁の占拠座り込みに突入した。

 

韓国:「障害者排除一等」サムスン…障害者一般労組、サムスン前でデモ

2019/10/03

障害者一般労組準備委員会(以下労組)がサムスン電子の 「障害者排除」を糾弾し、 1日1人プラカード・デモに突入した。

 

韓国:労働部、起亜車非正規職「半分だけ」の直接雇用命令

2019/10/03

雇用労働部が起亜自動車の不法派遣対象者1670人のうち、 半分に過ぎない860人に対してのみ直接雇用是正命令をして、 非正規職労働者たちが反発している。

 

韓国:性暴力に負けない方法を学んだ124日間のストライキ

2019/10/03

9月17日午後6時30分。 蔚山のキョンドン都市ガスで働くガス安全点検女性労働者3人が 蔚山市議会の屋上に上がった。 しっかり覚悟をして服とテント、横断幕まで荷物をまとめて市議会に向かったが、 屋上に上がる前に市庁の職員にすべて奪われた。 何も持たずに逃げるようにして上がった市議会の屋上は、 思ったより高く風が強かった。

 

韓国:94年生まれ料金受納労働者、テヒ氏の直接雇用闘争の話

2019/10/03

9月20日の朝、慶北道金泉市栗谷洞にある韓国道路公社本社の2階ロビー。 韓国道路公社全国営業所料金所で料金受納業務を行っていた労働者たちが12日間、 座り込みをしている。 直接雇用を要求して子会社に行かなかったという理由で解雇され、 3か月間闘争している彼らは、 解雇された1500人の直接雇用について使用者側と対話をするために9月9日にここにきた。

 

韓国:「公正 vs 不公正」の枠に閉じ込められた大韓民国

2019/10/03

いつからか韓国社会に「公正-不公正」という言葉が洪水のようにあふれている。 最近、長(チョ・グク)法務部長官の娘の裏口入学の議論も同じだ。 高麗大キャンドル集会執行部は、聯合ニュースとのインタビューで 「長馗拘映ぬ燭箸い小さな穴は、 結局、韓国の社会価値に混乱をもたらし、 公正・原則・正義という堤防を押し倒すだろう」という立場を明らかにした。

 

韓国:韓国道路公社料金所料金受納労働者本社座り込みの話(14日目・15日目)

2019/09/28

リンゴの木にナシがなったのかを検査するという韓国道路公社

 

韓国:生活費の半分を越える家賃、もうたくさん!

2019/09/26

史上初めて。自炊生たちが街頭に出る。 聖公会大総学生会、社会変革労働者党学生委員会をはじめとする16の 学生会・学生団体が来る10月5日、自炊生総決起を進めると発表した。 要求は、賃貸料上限制、最低住居基準保障、公共住宅拡大だ。 突然、何があって彼らが「総決起」まですると言い出したのだろうか。

 

韓国:韓国道路公社料金所料金受納労働者本社座り込み10日目

2019/09/24

子会社天国の素顔:3交代27時間、18時間食べず、4時間寝る?

 

韓国:韓国道路公社料金所料金受納労働者本社座り込み8日目

2019/09/24

9月16日、韓国道路公社料金受納労働者たちによる金泉韓国道路公社本社座り込み8日目の朝。 秋夕連休を終えて、道路公社の業務が始まる日だ。 いつものように、午前5時前から座り込みをしていた労働者たちが起き始める。 前日は民主労総文化祭が遅くまであったからか、 特にあちこちからいびきの声がずいぶん聞こえた夜だ。 風邪の患者が続出して、あちこちで咳をする声が聞こえた。

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について