本文の先頭へ
LNJ Logo 2013年 ニュース
Home 検索
 


注目トピックス

韓国の労働運動に関するすべての記事

韓国:朴元淳被害者「長い沈黙の時間、孤独でとてもつらかった」

2020/07/14

故朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長の性暴力を告訴した被害者が心境を明らかにした。 7月13日午後2時、韓国女性の電話の会議室で開かれた記者会見で、 被害者は心境を込めた文を伝え 「真実の歪曲と推測が乱舞する世の中に対し、恐ろしく、重い気持ちでペンを持った」と明らかにした。 以下、被害者の文章全文だ。

 

韓国:ソウル市、朴元淳被害者の支援要請に「そんな人ではない」

2020/07/14

故朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長から性暴力を受けたと告訴した被害者が 朴元淳(パク・ウォンスン)市長を告訴する前に、 ソウル市に何回も支援を要請したことが明らかになった。 ソウル市は性暴力事件に関連して、該当条例をあげて捜査が終結した事案の場合、 ソウル市が調査をするのは難しいという立場を明らかにした。 だがソウル市が今回の性暴力事件を拡大し、放置しただけに、 重い責任感を持って直接調査すべきだという正当性も強まっている状況だ。

 

韓国:[寄稿]朴元淳市長の死と哀悼をめぐる論争に送る

2020/07/14

朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長の葬儀について 青瓦台国民請願一つが書き込まれた。 「朴元淳氏の葬儀を5日葬、ソウル特別市葬で行うことに反対します」という請願がそれだ。 「性暴力疑惑で自ら命を絶った有力政治家の華麗な5日葬を国民が見守るべきか」 という質問で始まった国民請願。 公務とは無関係な死で、MeToo加害者と指定されたところだったので、 短い期間に多くの人々の同意を得た。 7月12日現在、54万3486人(午後7時30分)が請願に参加した。

 

韓国:キム・ミョンファン委員長、大会強行「否決時は三役辞任」

2020/07/13

民主労総のキム・ミョンファン委員長が 労使政合意案賛否を問う代議員大会を招集する意志を再度確実にした。 キム委員長は今回の大会で労使政合意案通過が否決されれば、 自分をはじめ首席副委員長・書記局長が全員辞任すると明らかにした。

 

韓国:「コロナ19拡散、性認知的な対応が必要」

2020/07/13

コロナ19の拡散による性別不平等が憂慮される中で、 国際団体が性認知的な感染病対応の必要性を提起した。

 

韓国:コロナ時代、社会公共性を打ち上げる

2020/07/13

公共部門の労働者がコロナ19経済危機以後の社会は 労働者・市民の安全が保障される社会にならなければならないとし 「社会公共性」強化闘争の先頭に立つと明らかにした。

 

韓国:朴元淳市長の性暴力容疑、「ソウル市の調査が必要」要求強く

2020/07/11

故朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長が亡くなる前日、 職員への性暴力の容疑で訴えられた事実が伝えられ、 今後政界がこれをどう収拾していくのかに関心が集まっている。 朴市長が死亡しているのが発見され、該当告訴事件は「公訴権消滅」で処理される展望だが、 職場内性暴力事件が発生した時に加害者に対する非寛容原則を主張したソウル市だっただけに、 ソウル市がこの問題についても調査すべきだという声も大きい。 さらには民主党内で権力型性暴力問題が立て続けに起きた以上、 これを不問に付すことはできないという主張にも力付けられる。

 

韓国:「非正規職はなぜ労使政合意に反対するのか」記者懇談会

2020/07/10

民主労総のキム・ミョンファン委員長が労使政合意文賛否を問う 臨時代議員大会を7月20日に招集すると明らかにした中で、 非正規職団体は脆弱階層の保護を理由とする労使政合意の試みを 今すぐやめろと明らかにした。 非正規職団体は労使政合意に頼らず、 労働基本権保障、社会安全網拡充のために直接闘争する準備ができているとも声を高めた。

 

韓国:「クーパンのコロナ防疫管理は粗末」

2020/07/10

防疫当局の指摘に対し、防疫指針を忠実に履行したというクーパンの主張とは違い、 クーパン物流センターの労働者たちの集団感染に広がったことには 明確にクーパンの責任があると明らかにした。 労働者たちはまた集団感染が発生した富川クーパン物流センターが 防疫内容と再発防止対策を明確にするよう要求した。

 

韓国:殺人的な郵便配達労働強度を人権委に陳情

2020/07/10

「一般手紙2.1秒、宅配一件30秒、顧客の民願電話一通30秒…」。 郵政本部が5年前から導入したプログラムが業務時間を計算する単位だ。 集配労働者はこの人員算出システムが殺人的な労働強度を強要しているとし、 人権委に陳情を出した。

 

韓国:KEC支会が労使政野合に反対する理由

2020/07/10

私は民主労総の代議員だ。 2010年以後、資本の労組破壊に対抗して10年間戦っているKEC支会の支会長だ。 朝、目をさませば一番最初に携帯メールを確認した。 昨夜、組合員に何かなかったか、使用者側の挑発はなかったか、 会社が作った御用労組の知らせはどうかなどだ。

 

韓国:「イースター破産の危機…済州航空に社会的責任を問う」

2020/07/10

済州航空がイースター航空構造調整に介入した証拠が相次ぐ中で、 イースター航空の買収を拒否している済州航空と、 これを傍観している政府当局を糾弾する声が高まっている。

 

韓国:労使政合意案廃棄の要求が殺到…左派、非正規職声明続く

2020/07/09

「コロナ19危機克服のための労使政合意案最終案」をめぐり、 民主労総のキム・ミョンファン委員長が代議員大会招集を強行している中で、 労使政合意案を廃棄しろという要求が降り注いでいる。 民主労総事務総局の構成員は代議員大会が不十分になる可能性を憂慮して、 また中央執行委員会を開きオンライン代議員大会の可能性を議論しようと主張した。

 

韓国:大邱「積弊ロード遠征隊」、赤い豚の仮面をかぶって遠征

2020/07/09

6月22日「自由韓国党の解体を望む大邱市民」の名で 自由韓国党大邱市党前でプラカードデモとキャンドル集会を始めた市民、 自由韓国党解体を望む彼らの願いが切実だ。 7月5日、むしむしする「テフリカ」猛暑の中、 彼らは「積弊ロード遠征隊」を結成して遠征の道に出た。

 

韓国:甲乙オートテック労働者を欺瞞する政府…烈士闘争が本格化

2020/07/09

甲乙オートテックのキム・ジョンジュン組合員が労組破壊で死んで79日目、 烈士対策委が甲乙オートテックの正常化に今は青瓦台が動くべきだと要求した。

 

韓国:新政府、人権課題改革のために動け

2020/07/09

人権団体が文在寅(ムン・ジェイン)政府に対し 「人権と尊厳が基本になる国のための新政府人権課題」を提案した。

 

韓国:警察、青瓦台前の労働者記者会見も妨害、衝突

2020/07/09

警察が青瓦台の前で非正規職と整理解雇撤廃のために闘争した労働者たちの座込場を侵奪したのに続き、 記者会見まで妨害した。

 

韓国:キム・ミョンファン委員長「労使政合意案」代議員大会職権招集か

2020/07/07

民主労総のキム・ミョンファン委員長が労使政合意案を議論するための代議員大会招集を強行しようとしていることが問題になっている。 キム・ミョンファン委員長は民主労総中央執行委員会で処理が難しくなると、 委員長の職権で代議員大会を招集する意思を示した。 労使政合意案の廃棄を主張する組合員、活動家は 「多くの議論の中でも最後まで中執の議論に固守して、 中執反対の世論が高まるとまた代議員大会を開くというのは民主的な手続きにも合わず、 混乱を大きくするだけの処置」と強力に反発している。

 

韓国:9号線支部が3日から順法闘争に突入

2020/07/07

7月3日に地下鉄9号線2・3段階民間委託募集が始まるが、 第2・3段階の労働者が民間委託撤回とソウル市との直接交渉を要求して闘争に突入することを明らかにした。 合わせて彼らは要求が貫徹されなければストライキも予告している。

 

韓国:ソウル市、労働者大会の取り消しを要請…「強行すれば集合禁止命令」

2020/07/07

ソウル特別市が7月4日に開かれる 全国労働者大会を取り消すよう民主労総に要請した。

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について