本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国:国家情報院処罰を求めるキャンドルがKTX民営化反対キャンドルと会う
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 1373742306576St...
Status: published
View


国家情報院処罰を求めるキャンドルがKTX民営化反対キャンドルと会う

「大統領はメイド・イン(made in)国家情報院」...3次キャンドル、朴槿恵政府の総体的問題を議論

キム・ヨンウク記者 2013.07.14 00:24

7月13日、国家情報院大統領選挙介入の国政調査と責任者の処罰を要求するキャンドルが、KTX民営化阻止、現代車非正規職問題解決などの労働懸案解決を要求するキャンドルと出会い、約2万本のキャンドルが燃え上がった。

朴槿恵(パク・クネ)政権最大のアキレス腱であり、大統領選挙で約束した国家 情報院の真相究明問題と、朴槿恵政権が静かに約束を破っているKTX民営化、 現代車非正規職問題解決などの総体的な社会的懸案をすべて正そうという 野党圏と市民社会の意志と読むことができる。

これに伴い、以前の李明博(イ・ミョンバク)政権の時にBSE(狂牛病)米国産牛肉 輸入反対キャンドルが燃え上がり、鉄道、ガス、水道民営化反対の世論も共に 形成されたのと同じ展開をするかどうかが注目されている。

実際、この日の午後4時、ソウル広場で開かれたKTX民営化推進を防ぐための 「鉄道民営化反対汎国民大会」に参加した鉄道労働者約5千人は、直後の午後7時、 「国家情報院政治工作大統領選挙介入糾弾および真相究明要求3次汎国民大会」 に「KTX民営化反対」と書かれたキャンドルを持って組織的に参加した。

鉄道労働者たちは「国家情報院事態は、政府機構が公共性を破壊して、私的な 権力機構に転落したという点で、鉄道民営化の押し通しと同じだということを 国民と共感する」と明らかにした。

キム・ジンスク、「スパイはmade in中央情報部、大統領はmade in国家情報院」

この日の民営化反対キャンドルと出会った3次汎国民大会で、舞台に上がった キム・ジンスク民主労総指導委員は、特有の名調子で演説を続けた。

「『朴槿恵大統領が当選してまた5年は生きられない』。大統領選挙が終わった 二日後、チェ・ガンソ烈士が残した労働者の遺書です。国家情報院でなければ、 不正選挙でなければ、チェ・ガンソが首を吊ったでしょうか。大統領選挙の後、 労働者たちが続々と死んでいったでしょうか。国家情報院はいったい何をした のでしょうか。大統領直属の情報機関が一番重要な民主主義を傷つけました。

大朴の時に、情報機関は陰でスパイを生産しました。
スパイはメイド・イン(made in)中央情報部。
いくら探しても宣伝ビラ一枚、親しいスパイ一人みつけられなかった不良品は、 自然発生的な共産主義者だというレッテルを貼って、彼らの中で喜んだりしました。

最近の国家情報院は直接大統領を作ります。
大統領はメイド・イン(made in)国家情報院。

労働者が死んでも厚かましい政権、双竜車整理解雇のために会計帳簿を操作し たことが明らかになって、国政調査を約束をしながら無視する政権、二十四人 が死に、支部長は拘束され、大漢門焼香所はいつも壊されます。大法院から 正規職だと判決を受けた現代車の非正規職労働者たちは、270日間、高い鉄塔に しがみついています。どんなに暑くて悲しいでしょう。 どんなに降りてきたいでしょうか。

現代車非正規職と会うために、7月20日に蔚山に行きます。参加してください。 奇跡の希望バス、その切実で切ない気持ちをまた集めて下さい。また一度、力 をあわせ、現代車も、才能も、無事に(高空から)降りられるように踏み石を 作ってやってください。

法をあざ笑う鄭夢九(チョン・モング)が処罰されるのが法治国家です。尹昶重 (ユン・チャンジュン)は家でフライドチキンの出前を注文し、キム・ハグィは 病院での出張調査が終わって退院したそうです。李健煕(イ・ゴニ)の孫を不法 に入学させたヨンフン中学校の理事長は病院ベッドで運ばれ、自分の足で歩いて 出てくる奇跡を見せました。

病気になるから財閥だ。鄭夢九はどんな奇跡を見せるのか、とても期待しています。 7月20日、蔚山に行って、また奇跡を作りましょう。

4大河川のように、KTXも売り飛ばせば手遅れです。民営化という名で、国をみんな 売り飛ばすKTX売却も、必ず防がなければなりません。ここにいる現代車非正規職 労働者のみなさん、必ず工場に戻りましょう」

鄭清来、「国家情報院、国防部、朴槿恵、みんな従北勢力だ」

この日の大会には、野党圏の政治家も大挙参加した。民主党からは朴映宣(パク・ ヨンソン)、鄭清来(チョン・チョンネ)、呉泳食(オ・ヨンシク)、金鶴泳(キム・ ハギョン)議員などが参加し、統合進歩党からは李正姫(イ・ジョンヒ)、金在妍 (キム・ジェヨン)議員、進歩正義党からは魯会燦(ノ・フェチャン)共同代表、 金霽南(キム・ジェナム)議員、進歩新党からは李謬(イ・ヨンギル)代表などが 一番前に座った。

特に、発言した野党圏の人々は、巧みな話術で国家情報院の真相究明と朴槿恵 大統領の責任問題をひとつずつ批判した。

民主党国政調査特別委幹事の鄭清来議員は「国家情報院と国防部は、盧武鉉 大統領がNLLを放棄しなかったのに放棄したと、北朝鮮と同じ主張をしている。 彼らがまさに従北勢力」と皮肉った。

鄭清来議員は「盧武鉉大統領がNLLを中心に等距離・同面積で西海を平和地帯に して、共同漁労水域を主張したことがNLL放棄なら、朴槿恵大統領がDMZを世界 平和公園にするといったことも休戦ラインの放棄か」とし、「朴槿恵大統領が 主張するDMZ世界平和公園は、軍隊を撤退させてDMZに公園を造成し、司法警察 などにより管理しようということではないのか。軍隊を後方に回せば休戦ライン を放棄しようということではないのか。これこそ従北勢力」と再度皮肉った。

彼は「すぐ国政調査が開かれる。必ず開いて、昨年12月14日から16日までに起 きたでき事を一つ一つ国民の前で証明する」とし「朴槿恵大統領は大統領選挙 での発言のように、本人が国家情報院問題にどう責任を取るのかを明確にして、 綱紀を紊乱した元世勲(ウォン・セフン)と南在俊(ナム・ジェジュン)国家情報 院長を直ちに処罰しろ」と要求した。

李正姫、「従北攻勢で権力を占有した事実がバレるかと思って国調を妨害」

統合進歩党の李正姫代表は、「セヌリ党が国政調査をこれほど露骨に妨害する 理由は、親日売国勢力の高木正雄がクーデターで政権を取り、維新独裁で鉄拳 を振るったが、彼の娘の朴槿恵大統領までが国家情報院を動員し、従北攻勢を 作り、権力を占有した事実がバレれば政権の正統性が崩れることを恐れている ためではないか」と批判した。

李正姫代表は「国家情報院解体はもう避けられない」とし、「統一のために使 うべき南北関係情報を集めて10.4宣言を蹂躙し、秘密管理を任せた結果、不法 に流出させた国家情報院に、国内の情報と南北関係情報の収集権を与えられるか」 と反問した。

李代表は「保守執権勢力は、私たちが疲れるのを待って、時間が過ぎれば国民 は忘れると思っている」とし「偽りで埋め尽くされた過去の大統領選挙に怒る すべての人と、国家情報院政治介入の被害者である鉄道、全教組、多くの民衆 が、共にこの場を守ってくれれば、私たちの力が強くなる」と強調した。

魯会燦、「国家情報院が文在寅を助けても朴槿恵大統領が謝罪」

進歩正義党の魯会燦代表は「検察の調査で、大統領選挙でコメントなどで不法 に大統領選挙に介入した事実はすでに明らかになった。セヌリ党の主な政治家 がNLL関連発言を捏造し、不法に大統領選挙に悪用したことも明らかになった」 とし「ここまでくれば、朴槿恵大統領が謝罪しなければならない。国家情報院 は大統領直属機構なのに、大法院長や国会議長が謝罪するのか」と批判した。

続いて「ところが(朴大統領の)発言では、国家情報院大統領選挙コメント事件 は私とは無関係だという。泥棒は自ずからバレるものだ。誰が関係があるといっ たのか。大統領直属機関だから謝罪しろと言っているのだ」とし「国家情報院 が、たとえ文在寅候補のために不法選挙をしたとしても、今、謝罪する当事者 は朴槿恵大統領だ。ところが私とは無関係だとは。朴槿恵大統領、混乱したの ですか。どうしてそんなに混乱しているのですか」と皮肉った。

魯会燦代表は「国家情報院の南在俊院長が、南北首脳会談対話録を不法に公開 したのは、大統領の指示で公開したのか、指示がなかったのに公開しのか、2つ にひとつしか可能性はない」とし「指示なく国家情報院長が無断で公開したの なら、南在俊院長を今すぐ解任し、もし大統領の指示でしたのなら南在俊院長 は解任せず、朴槿恵大統領が辞任しろ。二人のうち一人は辞任しなければなら ない」と要求した。

彼は「国民すべてが知っている事実を隠すために、セヌリ党に国政調査を妨害 させ続けるのなら、われわれはセヌリ党を相手にせず、ただ青瓦台と朴槿恵 大統領だけを相手にする」とし「必ず戦って、真実の力を見せてさしあげる」 と強調した。

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可仮訳 )に従います。


Created byStaff. Created on 2013-07-14 04:05:06 / Last modified on 2013-07-14 04:05:07 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について