本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国:2人の神父が海軍基地阻止の削髪ハンスト突入
Home 検索
 


ムン・ジョンヒョン、ムン・ギュヒョン神父、『海軍基地阻止』削髪ハンスト突入

「海軍基地建設予算を全額削減しろ」

ソン・ジフン記者 2012.11.29 13:19

済州海軍基地建設阻止のための全国対策会議と江汀村会は11月29日午前10時、 国会議事堂正門前で記者会見を行い、2013年度済州海軍基地建設予算全額削減 を要求した。この場でムン・ジョンヒョン、ムン・ギュヒョン神父、カン・ド ンギュン江汀村会長は削髪した。続いて彼らは同じ場所で、無期限ハンスト・ 野宿座り込みに入った。

同じ時間、済州道、江汀村海軍基地事業団の前でもコ・グォニル江汀村海軍基地 反対対策委員長とソン・カンホ博士、パク・トヒョン神父など11人が削髪し、 海軍基地予算削減のための総力闘争を宣言した。

彼らは11月28日、セヌリ党が2013年済州海軍基地予算案を単独処理したことに 対し「検証なく予算はないという与野の合意と済州道民への正面からの挑戦」 と強く糾弾した。彼らは記者会見文で「客観的な検証なく海軍の設計が有効だ と言い繕うために、意図的な操作と広範囲な歪曲があったという事実を確認し たが、セヌリ党は済州道民に何の釈明もせず2010億もの国民の税金をかっぱら い処理した」と主張した。

続いて「昨年海軍基地予算削減に与野が合意すれば、現国防委員の韓起鎬(ハン・ ギホ)議員と現国防委員長のユ・スンミン議員もいた」とし「なぜ執権与党が対 国民公約と政策を何の名分もなくひっくり返せるのか」とセヌリ党の議員を強 く批判した。

民主統合党と文在寅(ムン・ジェイン)大統領候補への詰問も続いた。彼らは、 民主統合党に対し「与野が合意した客観的な検証も貫徹せず、検証なしで提出 された工事強行予算に右往左往しているようで、どう江汀問題を解決するとい うのか」とし「しっかりしろ」と批判した。

彼らは「2013年の海軍基地予算が全額削減されるまでこの場から一歩も動かない」 とし、与野が済州道民と国民に対する最低限の信義を守ることを要求した。

一方、削髪・ハンストに突入したことの憂慮で、記者会見場は悲壮な雰囲気だっ た。記者会見の司会をしたカトリック人権委員会のキム・ドクチン事務局長は 「ムン・ジョンヒョン神父は今夏の転落事故の傷も完治しておらず、ムン・ギュ ヒョン神父も竜山惨事の時のハンスト闘争で倒れた時の病気がまだ続いている」 と話した。

二人の神父とカン・ドンギュン村会長の削髪を見守っていた参加者たちも涙を 流した。削髪式を見ていた竜山惨事遺族チョン・ジェスク氏はムン・ジョンヒョ ン神父を抱いて嗚咽した。

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可仮訳 )に従います。


Created byStaff. Created on 2012-11-30 07:39:31 / Last modified on 2012-11-30 07:39:32 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について