本文の先頭へ
LNJ Logo 2012年ニュース
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder 00_2012
View


注目トピックス

韓国の労働運動に関するすべての記事

韓国:韓国で鳴り響くミャンマー青年の声

2021/04/07

3月14日午前、釜山駅広場、ミャンマー移住労働者ハンジョトゥン(29・仮名)氏は、 先日のデモで命を失った親戚が書いた詩を朗読した。 ハンジョトゥン氏の親戚の故ケイジャウィン(39)は、3月3日、 ミャンマーのモニワ地域での市民不服従デモで軍部に殺害された9人のうち1人だ。 詩人で高等学校のビルマ語教師だった故人は、 死亡する前の2月23日、「頭蓋骨について」という詩を残した。 軍部独裁を追い出すために皆が共に戦わなければならないというメッセージを込めた詩だった。

 

韓国:ミャンマー女性が作る民主主義、軍部の居場所はない

2021/04/07

ミャンマーの軍部クーデターに対抗するデモで、一番先に命を落とした人は20歳の女性、 ミャ・トゥエ・トゥエ・カイン(Mya Thwe Thwe Khaing)だ。 彼女は20歳の誕生日を2日前にした2月9日、 ミャンマーの首都ネピドーで開かれたクーデター抗議デモの時に頭に銃弾を受けた。 すぐ病院に運ばれたが、生命維持装置で延命し、結局10日後に息をひきとった。 2月21日に行われたミャ・トゥエ・トゥエ・カインの葬儀には数万人の群衆が集まった。

 

韓国:三本指を立てたミャンマーのZ世代

2021/04/07

数十年間続いたミャンマー民主化運動は、主に裕福で外国で教育を受けた階層が主導した。 だが今度は違う。 催涙弾と銃弾と正面から闘っている彼らは、 ミャンマーの二大主要都市であるヤンゴンとマンダレー出身の学生と工場・鉱山労働者だ。 闘争の最前線にはこの10年の民主化過程で育ったZ世代 [1] の労働者がいる。 彼らは軍部に対抗しているが、西欧やアウンサン・スーチーの民族民主連盟(NLD)に同じ幻滅を感じている。 外信らもしミャンマーに民主主義が復元されれば、それはスー・チーでもNLDでなく、 この新しい闘争を通して行われると報道した。 「ワーカーズ」は外信が注目したZ世代の闘争と人生を追いかけた。

 

韓国:全斗煥からミャンマー軍部まで、独裁と手を握った企業

2021/04/07

韓国社会はミャンマーの軍部クーデターが全斗煥(チョン・ドゥファン)の軍部独裁と似ていると誰もが話す。 ミャンマーの民衆に対する軍部の殺人鎮圧は80年の光州抗争に、 ミャンマー軍部の水面下権力者のミン・アウン・フライン最高司令官は「ミャンマーの<span class="wordtitle" title="チョン・ドゥファン">全斗煥</span>」と描写される。 過去の暴圧的な軍部独裁の時期を通ってきた韓国社会としては、 ミャンマーの民主化闘争が格別にならざるをえない。 これは汎市民社会と政界までがミャンマー民主化闘争を支持する理由でもある。

 

韓国:「ミャンマーが光州と似ているから」で終わらせず

2021/04/07

大学1学の時だった。 桜の花が見事に咲いていた春。 5・18を一か月先に予定していたある日、ある先輩がこんな話をした。 「韓国は5月抗争を知る世代とそうでない世代に分かれる」。 初めはどういうことかと思った。なぜ5・18を知らないのか。 明らかに高等教育の歴史の本に載っている事件なのに…。 もちろん、現代史は教科書の後の部分に配置されていて、 試験範囲ではないため正確に『学んだ』という記憶はないのだが。 その日、教科書に書かれたその文句ではすべて説明することができない5・18について聞いた。 無慈悲な「国家暴力」と多くの光州市民の犠牲、 それを踏み台として根をおろした民主主義。 その後、光州の望月洞を訪問した。 そしてはっきり知った。 先輩が言ったあの言葉の意味を。

 

韓国:ソウル市長候補の労働政策と女性政策は?

2021/04/06

ソウル市長選挙まで二日残った。 再補欠選挙の事前投票率は歴代補欠選最高値を記録する程、 今回の選挙には国民的関心が高い。 LH事態などで不動産投機に対する公憤が大きかったが、 主な候補が結局「不動産開発」の公約で競争している姿は、 保守政府下で開発に埋没した過去を連想させる。

 

韓国:ソウル市長選挙、貧困政策が貧しい

2021/04/06

ソウル市長補欠選挙が2日後に近付いてきた。 朴映宣(パク・ヨンソン)共に民主党候補と呉世勲(オ・セフン)国民の力候補が有力当選候補で、 現在の選挙地形は彼らの両者対決の構図だ。 3月29日、貧困社会連帯など市民社会団体は、 ソウル市中区のソウル市庁前で記者会見を行って 「ソウル市長候補は貧困政策を出して都市貧民生存権保障しろ」と要求した。 しかし選挙運動大詰めまで、二候補陣営の貧困政策はあまり良くならず、 華麗な言葉の羅列で庶民の耳をげん惑しているだけだった。

 

韓国:事業所得税も払う「偽5人未満」事業場の労働者

2021/04/04

「偽5人未満事業場」を告発してきた権利探しユニオンが、 今度は「偽事業場」廃止運動を展開することにした。 彼らはこれまで蓄積した80の事例を基礎に 「偽5人未満事業場」の類型を分析し、これを廃止する計画をたてた。

 

韓国:セウォル号集会を主導した活動家に社会奉仕を命じた大法院

2021/04/04

セウォル号惨事1周年集会を主導したという理由で活動家二人が大法院で最終有罪を宣告され、市民社会が反発している。 該当の集会には3万人が、追慕文化祭には6万5千人が参加してセウォル号惨事の真相を究明し、船体の引揚げを要求する程、 遺族と市民の社会的な公憤が大きい状況だった。 だが彼らがあげる声は暴力的に鎮圧され、この声を集めた活動家は結局有罪判決を受けることになった。

 

韓国:社会主義者たち「労働者中心のソウル作ろう」政策代案を発表

2021/04/03

4・7ソウル市補欠選挙を控えて社会主義者たちが労働者・市民が主人のソウルへの転換のために闘争する。 今回の選挙が新型コロナによる不平等が拡大している状況で、 単に市長を選出することに終わってはいけないという診断のためだ。 彼らは今回の選挙が女性が暴力・差別から自由な社会を建設するための『公論の場』、 韓国社会の構造的な問題を解決するための『市民らの議論広場』に位置付けなければと指摘した。

 

韓国:「最低賃金、この2年最低水準の引き上げ…現実化しろ」

2021/04/03

2022年から適用される最低賃金に対する審議手続きが始まった。 この2年、連続して凍結に近い引上げ率に留まっただけに、 労働界は来年度の最低賃金は現実化しろと要求している。

 

韓国:SPCグループ、複数労組を利用して「民主労総から脱退しろ」

2021/04/03

3月30日午後に国会で開かれた 「複数労組制度を悪用したSPCグループの労働組合弾圧事例と争点」討論会では、 パリバゲット、ダンキンドーナツ、SPL事業場の労組関係者が出てきて 労組弾圧の事例を直接証言した。 正義党の姜恩美(カン・ウンミ)国会議員が主催して 全国化学繊維食品産業労働組合(化繊労組)が主幹する討論会だった。

 

韓国:FBユーザーが集団訴訟準備…「FaceBook、個人情報法違反」

2021/04/03

進歩ネットワークセンターと法務法人ジヒャンがFaceBookに対し、 個人情報流出の責任を問う訴訟を始める。 彼らはビッグテック公正性X透明性事業団(ビッグテック公闘団)の名前で 個人情報流出の当事者を集め、 個人情報自己決定権侵害に対する集団紛争調整を行い、 また損害賠償請求訴訟も進める計画だ。

 

韓国:健保カスタマーセンター「タイムオフ延長」拒否、労組は1日にスト突入

2021/04/03

2月に直営化を要求して24日間、全面ストライキをした国民健康カスタマーセンターの労働者が 基本協約上の「勤労時間免除」の自動延長を要求して3月29日、1日ストライキに突入した。 国民健康保険公団のいくつかの協力業者で勤労時間免除を使用できないといったり、 該当条項を含む基本協約をまた締結しなければならないと主張したためだ。 しかしこれを管理監督すべき国民健康保険公団もこの問題に動いていない。

 

韓国:火がついた基本所得論争

2021/04/01

旧正月連休の前後に大統領選挙レースの信号弾が打ち上げられた。 李在明(イ・ジェミョン)京畿道知事が自分のFaceBookに 「韓国型基本所得に対する建設的論争」を提示し、 これに対抗して与党内の反李在明系統政治家に分類できる 任鍾(イム・ジョンソク)、丁世均(チョン・セギュン)、李洛淵(イ・ナギョン)、金慶洙(キム・ギョンス)などが次々に強く反対を表明し、 激しい攻防が続いている。

 

韓国:ハンファ生命保険設計士が団結した

2021/03/31

ハンファ生命保険設計士(FP)が闘争に立ち上がった。 保険設計士支部ハンファ生命支会は1月21日に設立された。 1日最大450人が労組に加入するなど、 一か月で組合員2000人を遥かに越えるほど、設計士の反応は熱い。

 

韓国:民主党「千人解雇解決に努力する」…朴映宣キャンプ座り込み解除

2021/03/31

共に民主党が1千余人の解雇事態を解決するために 責任ある姿勢を取ると明らかにしたことで、 共に民主党の朴映宣(パク・ヨンソン)候補キャンプでハンストをしていた 労働者が座り込みを解除することにした。

 

韓国:LGツインタワー闘争100日、100棟テント村設置

2021/03/31

LGツインタワーの清掃労働者が全員解雇の通報を受け、 雇用継承を要求して闘争を始めて100日が過ぎた。 LGと用役会社はLGツインタワーではなく、他のビルへの全員移転案を提示して、 問題は相変らず解決していない。 労組は該当案がLGツインタワーでは労組活動を認めないという意味だとし、 闘争を続けている。 労働者たちをはじめとする市民社会団体は、 闘争100日をむかえて100棟のテントをLGツインタワーの前に設置する予定だ。

 

韓国:「民営化反対」する解雇労働者、公共機関で唯一復職できず

2021/03/31

電力産業民営化阻止闘争をした発電社解雇労働者たちは、 長ければ20年以上現場に戻れずにいて批判があがっている。 文在寅(ムン・ジェイン)政府になって労働組合活動をして解雇された公共部門労働者が 一人、二人と現場に復職したが、 唯一発電労組労働者だけが復職できずにいるからだ。 労組は解雇者復職のための特別委員会まで構成したが、 発電会社が会議を混乱させ、合意を遅らせていると批判した。

 

韓国:朴映宣キャンプ座込者、食事搬入統制に結局ハンスト突入

2021/03/31

朴映宣(パク・ヨンソン)ソウル市長候補側で大量解雇事態に対する政府与党の解決を要求し、 キャンプ事務所での座り込みに突入した労働者たちの食事搬入を妨害し、 「強制ハンスト」という批判が続いている。 食事搬入問題が解決されず、座込者9人は2日後の25日、ハンストに入ると明らかにした。

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について