本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国発国際ニュース
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
Folder intl
View


注目トピックス

韓国の労働運動に関するすべての記事

韓国:コルテック合意調印式…「コルテック支会は消えない」

2019/04/25

コルテック労使が4月23日午前10時、 韓国ガス公社ソウル地域本部で調印式を開き、 整理解雇と解雇者復職問題に合意した。

 

韓国:コルテック交渉暫定合意…解雇者、13年ぶりに「復職」へ

2019/04/25

コルテック労使が4月22日午後4時30分頃、 整理解雇謝罪と解雇者復職に暫定合意した。

 

韓国:コルテック イム・ジェチュン氏ハンスト36日目、『怒る』集中文化祭

2019/04/25

4月15日から9次交渉を再開し、会議の中断を繰り返しながら続けていますが、 まだ糸口は見えません。 使用者側の変わりない態度にイム・ジェチュン氏をはじめとするコルテックの解雇労働者たちは挫折と絶望と向き合って、かすかな希望と連帯する仲間たちの連帯に頼り、 一日一日を送っています。 解雇労働者たちの悩みが深まるこの頃です。

 

韓国:公共運輸労組、労働改悪阻止ストライキへ

2019/04/25

22万人の組合員が所属する公共運輸労組が 文在寅(ムン・ジェイン)政府の労働改悪を阻止するためのストライキを行う。 国会で経済人総連の要求が入った労組法改悪案の議論が本格的に始まれば、 全面ストライキに突入するという。

 

韓国:公共研究労組「正規職転換どころか解雇者の身分」

2019/04/22

政府の公共部門非正規職正規職転換ガイドラインにもかかわらず、 最近、科学技術界政府出資研究機関(出資研)の正規職転換対象の派遣労働者584人が 現場を離れたと知らされた。

 

韓国:コルテック交渉難航…使用者側、「復職当日退社」に固執か

2019/04/22

コルテック使用者側が 「解雇者復職当日退社案」を固守し、 交渉が難航している。

 

韓国:コルテック、労組に「復職当日退社」を提案…交渉決裂

2019/04/22

コルテック使用者側が13年間、 整理解雇闘争を続けてきた労組に 「解雇者復職当日退社案」を提示し、交渉が決裂した。

 

韓国:夜明けに考える〜コルテックのイム・ジェチュン氏ハンスト35日目

2019/04/22

4月15日午前、 ソウル市江西区登村洞のコルテック本社前の コルテック支会(民主労総金属労組大田忠北支部所属)座込場に行くと、 キム・ギョンボン氏がテントの前に立って爪の手入れをしている。

 

韓国:[週刊インター]バーニー・サンダース「選挙に勝てば労組する権利を保障」

2019/04/22

政府は労働法改悪に対抗して闘争したという理由で 民主労総幹部の自宅と車両などを押収捜索し、 自由韓国党は経済人総連要求案と同じいわゆる労組破壊法を発議して反労働本性を表わしていますが、 米国では有力な大統領候補が労組の権限を強化して、 職場内民主主義を保障するという声が上がっています。 自分を民主的社会主義者と自任するバーニー・サンダース上院議員ですが、 彼は企業が労働者に対する戦争をしているとし、共に立ち向かおうと提案しています。

 

韓国:大韓航空の清掃労働者「労組弾圧は元請が指示」

2019/04/22

大韓航空の飛行機清掃労働者が元請の大韓航空と韓国空港を相手に 民主労組を守るための戦いを始める。 4月17日、公共運輸労組決意大会を皮切りに座り込みに突入し、 元請の労組弾圧の実態を知らせる計画だ。

 

韓国:コルテック交渉中断、明日再開…使用者側「解雇者復職、法律検討」

2019/04/21

コルテックの9次交渉は4月15日午前11時、 韓国ガス公社ソウル地域本部で開かれた。 8時間を越えるマラソン交渉の末に午後7時に交渉が中断された。 次期交渉は4月16日午前10時、同じ場所で開かれる。

 

韓国:因縁〜コルテック イム・ジェチュン氏ハンスト35日

2019/04/21

コルテックの解雇労働者たちが2007年に使用者側の一方的な工場閉鎖と整理解雇に対抗して闘争を始めてから13年になりました。 3月12日、コルテックの解雇労働者のイム・ジェチュン氏は、 コルテック使用者側に「整理解雇謝罪、定年前の名誉復職、解雇期間補償」を要求してハンストを始めました。 イム・ジェチュン氏は毎日毎日燃え上がるからだと不眠の苦痛に耐えに耐えています。

 

韓国:セウォル号5周期記憶式…惨事の再捜査と責任者の処罰要求

2019/04/21

セウォル号惨事5周年を前にした4月13日晩、 光化門でセウォル号惨事5周期記憶文化祭「記憶、今日に明日を問う」が開かれた。 今回の集会は「記憶、未来、責任」をテーマに 市民約2万人の参加で進められた。 集まった市民の主要要求は、セウォル号惨事の再捜査と責任者の処罰だった。

 

韓国:検察、ハンファ不当労働行為「尻尾切り」か

2019/04/21

検察がハンファ不当労働行為訴訟で使用者側の人物の多数を不起訴にした中で、 金属労組慶南支部が抗告をした。

 

韓国:自由韓国党が「スーパー労組破壊法」を発議

2019/04/19

自由韓国党の秋慶鎬(チュ・ギョンホ)議員など17人は4月11日、 「労働組合および労働関係調整法一部改正法律案(労組法)」と 「派遣法勤労者保護などに関する法律一部改正法律案(派遣法)」を発議した。

 

韓国:「小さな事業場に労働権を」遠南労働者権利探し発足

2019/04/19

「遠南労働者権利探し事業団」が4月8日に発足を知らせ、 遠南産業団地労働者の実態調査を始めた。 遠南事業団は5月中に実態調査結果を発表して、 その後、労組の組織化事業を推進する計画だ。

 

韓国:MeToo 1年…職場に制度ができて雰囲気も変わった

2019/04/19

この1年間の活発なMeToo運動で、 性差別、性暴力の現場だった職場にも少なからぬ変化があったことが明らかになった。 セクハラ・性暴力が法的に処罰される犯罪で、 女性の人権と労働権を侵害する行為だという認識が 多くの職場に広がったのだ。 特に積極的に制度が作られた職場では、 性暴力の対応に実効性がうまれて組織の雰囲気も改善された。

 

韓国:26歳の半導体労働者、闘病中に死亡

2019/04/18

半導体工場で働いていた若い労働者が4月8日夜11時43分、 新村のセブランス病院集中治療室で悪性リンパ腫で闘病していたが死亡した。 「美しい花が咲く」という名前を持つイ・ガヨン氏は、 やってくる春に咲く花をみることができないまま、満26歳で息をひきとった。

 

韓国:梁承泰裁判取り引き被害労働者、コルテック問題の解決に同調

2019/04/16

梁承泰(ヤン・スンテ)司法府裁判取り引きの被害労働者たちと闘争事業場の労働者たちが コルテックの朴栄浩(パク・ヨンホ)社長に整理解雇問題を解決しろと要求した。

 

韓国:[週刊インター]NATOが介入したリビア内戦8年...また戦争の中になど

2019/04/16

最近、米国のシカゴ地方選挙で黒人で女性同性愛者のロリ・ライトフット氏が市長に当選し、 国内でも関心を受けました。 女嫌と人種主義などの弱者嫌悪がますます深刻化する世界の中で、 性と人種的少数者の彼女が勝利したことは、 変化を望む有権者の心理を反映しているという分析も出てきましたが、 しかし資本主義体制の変化を渇望する声も高まっているという事実も注目しなければならないようです。

 

古い 20 本の記事


世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について