本文の先頭へ
LNJ Logo 「ホンダ、英国から行かないで!」/スウィンドン工場閉鎖反対キャンペーン始まる
Home 検索
 


「ホンダ、英国から行かないで!」〜スウィンドン工場閉鎖反対キャンペーン始まる

デモ動画(5分・英語版)

 ホンダのイギリス・スウィンドン工場閉鎖(2021年予定)に反対するキャンペーンが、現地で開始された。3月30日、何千人もの人々が「ホンダ、英国から行かないで!」の横断幕を掲げてスウィンドンの町を行進した。この工場ではシビックを生産しており、約3,500人の労働者が働いている。工場閉鎖は、サプライチェーンと関連事業を加えると15,000人の雇用喪失と地域経済の荒廃を意味する。人口18万人のスウィンドンは「ホンダの町」であり、ホンダがなくなれば町がつぶれてしまう。

 今回の背景には、イギリスのEU離脱問題がある。イギリスとEU間の自動車の輸出入に関税が復活すると、イギリスに生産拠点を置いておくメリットがないとホンダ資本は判断し、スウィンドン工場切り捨てに舵を切ったのだ。

 デモの参加者は訴える。「雇用者の大部分が移民労働者『ここで働いて人生を実現しよう』と約束されて来た。生活を奪われてしまう」「工場閉鎖の話は労働者にいっさい知らされず新聞で初めて知った。ひどい話だ」「われわれはコミュニティと町を守りたい」と。デモ隊は「工場を救え!工場占拠を!(SAVE HONDA! OCCUPY NOW!)」とコールしながら進んだ。(レイバーネット国際部)


Created by staff01. Last modified on 2019-04-11 14:40:22 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について