本文の先頭へ
LNJ Logo 「希望の党」政策協定書〜脱原発はもう消えた
Home 検索
 


 以下は、「希望の党」立候補予定者が小池代表と締結する「政策協定書」である。すでに脱原発は消え、集団的自衛権行使の安保法制容認、憲法改正、外国人地方参政権反対、が書かれている。また金銭の党への提供を求めている。この驚くべき協定書に民進党議員はサインするのだろうか?

*注 以下の協定書は原案。その後トーンを若干落とした「最終案」に変更しているが、基本内容は変わっていない。


Created by staff01. Last modified on 2017-10-03 08:56:53 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について